にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2008/10/31  みちのくの秋  エッセイ



一関の友人の送ってくれた岩手(国見)の紅葉。(写真は10月17日)

            

岩手山の麓小岩井の一本桜。



栗駒山の先の地震の時の崩落の爪痕はまだ生々しい姿だ。

            

崩落の山肌の傍には稔りの秋の黄金田が人々の営みの力強さを物語るようだ。



「ふるさとの 山に向かいて いう事なし ふるさとの山は 有難きかな」・石川琢木

週末はみちのくを訪ねてみよう。

            

寒くなってきました。気が付くと庭の石段に「野すみれ」が一輪。


2008/10/31  みちのくの秋  エッセイ



一関の友人の送ってくれた岩手(国見)の紅葉。(写真は10月17日)

            

岩手山の麓小岩井の一本桜。



栗駒山の先の地震の時の崩落の爪痕はまだ生々しい姿だ。

            

崩落の山肌の傍には稔りの秋の黄金田が人々の営みの力強さを物語るようだ。



「ふるさとの 山に向かいて いう事なし ふるさとの山は 有難きかな」・石川琢木

週末はみちのくを訪ねてみよう。

            

寒くなってきました。気が付くと庭の石段に「野すみれ」が一輪。


2008/10/31  みちのくの秋  エッセイ



一関の友人の送ってくれた岩手(国見)の紅葉。(写真は10月17日)

            

岩手山の麓小岩井の一本桜。



栗駒山の先の地震の時の崩落の爪痕はまだ生々しい姿だ。

            

崩落の山肌の傍には稔りの秋の黄金田が人々の営みの力強さを物語るようだ。



「ふるさとの 山に向かいて いう事なし ふるさとの山は 有難きかな」・石川琢木

週末はみちのくを訪ねてみよう。

            

寒くなってきました。気が付くと庭の石段に「野すみれ」が一輪。


2008/10/31  みちのくの秋  エッセイ



一関の友人の送ってくれた岩手(国見)の紅葉。(写真は10月17日)

            

岩手山の麓小岩井の一本桜。



栗駒山の先の地震の時の崩落の爪痕はまだ生々しい姿だ。

            

崩落の山肌の傍には稔りの秋の黄金田が人々の営みの力強さを物語るようだ。



「ふるさとの 山に向かいて いう事なし ふるさとの山は 有難きかな」・石川琢木

週末はみちのくを訪ねてみよう。

            

寒くなってきました。気が付くと庭の石段に「野すみれ」が一輪。


2008/10/31  みちのくの秋  エッセイ



一関の友人の送ってくれた岩手(国見)の紅葉。(写真は10月17日)

            

岩手山の麓小岩井の一本桜。



栗駒山の先の地震の時の崩落の爪痕はまだ生々しい姿だ。

            

崩落の山肌の傍には稔りの秋の黄金田が人々の営みの力強さを物語るようだ。



「ふるさとの 山に向かいて いう事なし ふるさとの山は 有難きかな」・石川琢木

週末はみちのくを訪ねてみよう。

            

寒くなってきました。気が付くと庭の石段に「野すみれ」が一輪。


2008/10/31  みちのくの秋  エッセイ



一関の友人の送ってくれた岩手(国見)の紅葉。(写真は10月17日)

            

岩手山の麓小岩井の一本桜。



栗駒山の先の地震の時の崩落の爪痕はまだ生々しい姿だ。

            

崩落の山肌の傍には稔りの秋の黄金田が人々の営みの力強さを物語るようだ。



「ふるさとの 山に向かいて いう事なし ふるさとの山は 有難きかな」・石川琢木

週末はみちのくを訪ねてみよう。

            

寒くなってきました。気が付くと庭の石段に「野すみれ」が一輪。


2008/10/31  みちのくの秋  エッセイ



一関の友人の送ってくれた岩手(国見)の紅葉。(写真は10月17日)

            

岩手山の麓小岩井の一本桜。



栗駒山の先の地震の時の崩落の爪痕はまだ生々しい姿だ。

            

崩落の山肌の傍には稔りの秋の黄金田が人々の営みの力強さを物語るようだ。



「ふるさとの 山に向かいて いう事なし ふるさとの山は 有難きかな」・石川琢木

週末はみちのくを訪ねてみよう。

            

寒くなってきました。気が付くと庭の石段に「野すみれ」が一輪。


2008/10/31  みちのくの秋  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

一関の友人の送ってくれた岩手(国見)の紅葉。(写真は10月17日)

            クリックすると元のサイズで表示します

岩手山の麓小岩井の一本桜。

クリックすると元のサイズで表示します

栗駒山の先の地震の時の崩落の爪痕はまだ生々しい姿だ。

            クリックすると元のサイズで表示します

崩落の山肌の傍には稔りの秋の黄金田が人々の営みの力強さを物語るようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

「ふるさとの 山に向かいて いう事なし ふるさとの山は 有難きかな」・石川琢木

週末はみちのくを訪ねてみよう。

            クリックすると元のサイズで表示します

寒くなってきました。気が付くと庭の石段に「野すみれ」が一輪。

クリックすると元のサイズで表示します

2008/10/29  秋の不忍池  



上野公園の下の不忍池、蓮の実もこぼれ破れ蓮に広い池一面を覆われている

            



四季の水草が咲き、蓮が枯れて行くときに深み行く秋を感じます。

            


 
この池のほとりが駅伝の発祥の地であったらしい。
秋日和の空の雲が美しい上野不忍池でした。

            




2008/10/29  秋の不忍池  



上野公園の下の不忍池、蓮の実もこぼれ破れ蓮に広い池一面を覆われている

            



四季の水草が咲き、蓮が枯れて行くときに深み行く秋を感じます。

            


 
この池のほとりが駅伝の発祥の地であったらしい。
秋日和の空の雲が美しい上野不忍池でした。

            




2008/10/29  秋の不忍池  



上野公園の下の不忍池、蓮の実もこぼれ破れ蓮に広い池一面を覆われている

            



四季の水草が咲き、蓮が枯れて行くときに深み行く秋を感じます。

            


 
この池のほとりが駅伝の発祥の地であったらしい。
秋日和の空の雲が美しい上野不忍池でした。

            




2008/10/29  秋の不忍池  



上野公園の下の不忍池、蓮の実もこぼれ破れ蓮に広い池一面を覆われている

            



四季の水草が咲き、蓮が枯れて行くときに深み行く秋を感じます。

            


 
この池のほとりが駅伝の発祥の地であったらしい。
秋日和の空の雲が美しい上野不忍池でした。

            




2008/10/29  秋の不忍池  



上野公園の下の不忍池、蓮の実もこぼれ破れ蓮に広い池一面を覆われている

            



四季の水草が咲き、蓮が枯れて行くときに深み行く秋を感じます。

            


 
この池のほとりが駅伝の発祥の地であったらしい。
秋日和の空の雲が美しい上野不忍池でした。

            




2008/10/29  秋の不忍池  



上野公園の下の不忍池、蓮の実もこぼれ破れ蓮に広い池一面を覆われている

            



四季の水草が咲き、蓮が枯れて行くときに深み行く秋を感じます。

            


 
この池のほとりが駅伝の発祥の地であったらしい。
秋日和の空の雲が美しい上野不忍池でした。

            




2008/10/29  秋の不忍池  



上野公園の下の不忍池、蓮の実もこぼれ破れ蓮に広い池一面を覆われている

            



四季の水草が咲き、蓮が枯れて行くときに深み行く秋を感じます。

            


 
この池のほとりが駅伝の発祥の地であったらしい。
秋日和の空の雲が美しい上野不忍池でした。

            







AutoPage最新お知らせ