にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2009/1/31  桑田塾に松坂大輔投手が  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

早大大学院にこのほど合格の決まった桑田真澄氏。

PJ学院、巨人、大リーグと野球の花道歩んだ桑田氏は修士号の取得後に大きな夢が

あるようだ。栄光と入団時の疑惑、投げる不動産やと揶揄された借金問題、

これらを経て、酸いも甘いも知った常に前向きな夢を追う桑田氏には感心が深い。

入団時の疑惑に答えた先日のTVドキュメントを見てこの人の人間性に益々興味を覚えた

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は西武球場でレッドソックスの松坂と約15分間続いたキャッチボールの終盤には、

桑田氏から予告ナシで5球の“メッセージ”が送られた。

それは、同氏が現役時代の武器だったカーブと言う。

握りも投げ方も教えてはいない。ただ投げ込んだ。

松坂は以心伝心でその軌道を目に焼き付け、左手で受け止めた。

「見るだけでいいんです。頭のなかにも、手の感覚にも残っている。

それだけで僕はうれしい。彼も感じられる男。心の野球です」と桑田氏。

松坂も「回転数が多い。ウチ(レッドソックス)にもベケットとか

カーブのいい投手はいるけど、違いますよね」と“桑田カーブ”のキレに脱帽した。

キャッチボールの前後には“桑田塾”にも入門。「紙一重というか1ミリ、2ミリの

感覚の話」という、高いレベルの技術論から、「野球人として忘れてはいけない話、

人として…」という哲学的な人生論にまで及んだ。

桑田氏はいずれは日本の野球界を背負って立つリーダーになるだろう。

誤解された過去とは全く違う桑田氏を見たのはパイレーツでの大リーグ挑戦と

メジャーの野球に取り込む姿勢と野球の知識、指導力の高い評価だった

クリックすると元のサイズで表示します

松坂VS桑田のインタビュー−−(互いの球を受けてみて)・・・

桑田「手元でグッと伸びる。さすが超一流」

松坂「長い間培ってきたものは簡単にはなくならない、というのを改めて思いました。

キャッチボールのなかに、長い間、生き抜いてきた術を見せてもらいました」

 −−(桑田はまだ現役でいけるか)・・・・

 松坂「大事なのは球の速さではない。手元でグッと伸びるのが一番、大事。それがあるのを見ると、やっぱり…と思いますけど」

 桑田「僕は燃え尽きちゃったから。夢は大輔君に託して頑張ってもらいたい」

 −−熱心に話もしていた

桑田「今までやってきたことや、これからやらないといけないこと。

自分のことや松坂君の思いや考えを聞かせてもらった。参考にしていただけたら」

松坂「桑田さんの野球に対する気持ち、考えは非常に大事で、

それを忘れずにやっていきたいと思いました」 (以上スポーツ誌より一部抜粋)

一人で大リーグに挑戦し単身自炊生活をしながら、

日本で戦力外となりながら、2Aから這い上がった根性。

40歳を過ぎて大学受験の勉強をし克服する根性。

過去の疑惑に一切弁解しなかった孤独、忍耐に耐える精神力は

やはり凡人ではないようだ。

これからを注目したい

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/31  愛妻の日  日記

クリックすると元のサイズで表示します

1月31日は「愛妻の日」だそうです。

「愛してるよ!」―。31日の「愛妻の日」を前に、日本愛妻家協会などが29日、

東京日比谷公園で開いたイベントで、会社員ら約40人が妻への思いを絶叫するお姿。

お父さん達の叫びは奥様に届いた?

          クリックすると元のサイズで表示します

仕事帰りの千葉県の会社員(59)は「ブロッコリーも食べるし、ごみ出しもする。

だから犬に注ぐ半分の愛情をおれにもくれ!愛してるよ!」。


「単身赴任で不便かける!」「やり直してくれ!」と切実に

大阪に残した妻子に叫んだ会社員(45)、

61歳の村長さん「苦労ばっかりかけるけど、おれの後をついて来い。幸せにしてやぞ」

クリックすると元のサイズで表示します
 
日本愛妻家協会の「愛妻家テルミ原則」

1 やってみる  妻の喜ぶ家事の一つ

2 出してみる  気づいた時の感謝の言葉

3 聞いてみる  世間話と今日の出来事

4 捨ててみる  ミエ、テレ、タテマエ、セケンテー

5 なってみる  恋した頃の触れ合う気持ち


1と5が40年夫婦をやっていて未だに出来ないことで、これを反省します。

さて,世のお父様方は如何ですか?

「愛妻の日」は同協会が2006年、1をアルファベットの「アイ」に、

31を「サイ」にかけて命名(一部記事はロイター記事を参考抜粋)

         クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 愛妻 夫婦 思いやり

2009/1/29  湯島の白梅  四季の草花

クリックすると元のサイズで表示します

湯島天神の梅は早咲きの一本が(春日通を登った所)が散り始め、3分、4分咲きが

チラホラ。大部分はまだ蕾が固く2月8日からの梅祭りに照準が合っているようだ。     
          クリックすると元のサイズで表示します

曇り空でしたが、合格祈願の高校生、中学生が祈願の絵馬に書き入れ、奉納の参拝を

しているいつもの風景、探梅のおじさん、おばさん達で賑わってました。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝の電車の中のチョット良い話・・・特急電車「わかしお号」が東京駅に近づいた

デッキの後ろの方で80歳を過ぎておられるおばあさんが、若い学生さんに何やら

道を聞いていると、隣に居た10代と思しき女性が「私と一緒にに行きましょう」と

乗り継ぎのホームまでの案内を笑顔で買って出た。

          クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

男の子はしきりに、はにか見ながら、僕も初めてなので判らなくてすみませんと

おばあちゃんに謝っている。連絡ホームを歩きながら、おばあさんの手を引いている

女の子に「お嬢さん偉いね」と声をかけたら、「今日は大学の試験で1時間早く

出てきたので」と爽やかな笑顔。

「今日の試験上手く行くね」と声をかけたら、「有難うございます」と元気な声。

若い男女に「祝福あれ」と思う今朝の通勤の一こまでした。

クリックすると元のサイズで表示します


2009/1/28  マスターズへの招待  ゴルフ


クリックすると元のサイズで表示します

4月に開幕する海外メジャー初戦「マスターズ」への出場を決めた石川遼君が

27 日(火)、都内で会見を行い、招待状を手に喜びを語った。

22日(木)に「マスターズ」招致を知らせる電話を受けてからというもの、

「招待状が届くのが待ち遠しくて、毎日ポストが気になっていました」という。

「一昨日(25日)に届いて、包みを受け取ったのは母です。

開ける瞬間は家族のみんなが見守ってくれていて、

開けるまでは信じられない気持ちでした。招待状を見た時は、

すごく重みを感じました」。

       
          クリックすると元のサイズで表示します

以前、「マスターズ」に11度の出場経験を持つ中嶋常幸と対談した時に

、贈られた言葉が心に残っているという。

“遼の自然体で戦えばいい。終わったあとにどう感じたかが大事なんだ。”

「出場選手の中で、心技体すべてで僕が一番劣っていると思うけど、

初めての出場だし、何も気負うことはないと感じました。とにかく自分の

持っているものをすべて出したいです。日本ツアーと同じように、

1日バーディを4個以上獲ろうという気持ちでオーガスタをプレーしたいと思います」。

クリックすると元のサイズで表示します

今後は昨年から続けている負荷をかけたウェイトトレーニング中心のメニューから、

瞬発力と柔軟性を高めるトレーニングに切り替えるという。

「今はボールをたくさん打ちたい気持ちでいっぱい。

毎日納得がいくまで素振りをして、ボールを打ち続けたいです」と、

はやる気持ちを抑えきれないようだった。(写真記事はロイター)

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/26  帰ってきた朝青龍  エッセイ

1月27日より当ブログ「メリンダ社長の備忘録」はAOLのブログサービス終了により

下記のアドレスに引っ越しましたので相変わらず宜しくお願い致します。

  新アドレスhttp://wind.ap.teacup.com/uminoko/


クリックすると元のサイズで表示します

「帰ってきました」朝青龍の涙の23回目の優勝。

            クリックすると元のサイズで表示します

進退を懸けた初日の土俵を暖かく迎えたファンもアンチもまさか全焼で千秋楽を迎えるとは

本人も誰も思わなかっただろうけど、千秋楽は白鵬への声援が大きかったようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

「品が良くないので好きでない」「好きじゃないけど凄い」「実力があるから」・・・

ロッキーのような復活劇に「アンチ朝青龍」も含めた観客が超満員の国技館。

            クリックすると元のサイズで表示します

三役が半数外国人という国技とは言えない昨今の国技の大相撲にあの人も便乗してきた。

しかし強い者に捲土重来を期す復活劇に弱いのも日本人の特徴。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/25  アリとキリギリス  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

オバマ政権は世論調査68lの高い支持率でスタートし、8,400ドルの経済対策を

準備している。一方大統領府の高級職員の給料を凍結し、辛抱、義務を果たす姿勢と

各国との協調路線に外交の舵を切り替えている。

今のグローバル経済を見ると、イソップ物語のアリとキリギリスの寓話を思い出す。

つまり、おカネをため込む国々と おカネを使う国々で成り立っているということですが、

アリ組のメンバーは、原油輸出国、中国、ドイツ、そして日本です

キリギリス組は、ダントツで米国、次いでスペイン、英国、フランス、イタリアなどの

欧州諸国。アリさんとキリギリスの割合は8対2の経済原則にも数字が叶うかも知れない。

           クリックすると元のサイズで表示します

この二組の共存関係というのは、アリさんたちは、キリギリスさんたちが派手に

おカネ使ってくれたおかげで輸出で儲けられ、キリギリスさんたちは、アリさんたちが

貯めたおカネを借りることで派手な生活を賄えたということです。

もし イソップ物語のように アリさんたちの貯えがアリ穴の奥深くに退蔵されて

しまっていたら、キリギリスさんたちも厳しい冬を越えられなかった。

しかし、現代のグローバル経済では、金融技術の発達で、アリさんたちの貯えを 

キリギリスさんたちが借りるシステムが構築されている。

しかし、サブプライ問題から端を発する金融危機により一変してしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

今後の問題は、アリさんたちが 自主的に自分たちの貯えをキリギリスさんたちに

融通してあげられるか ということ。イソップ物語では、“

夏の間に汗水たらして働いている間に、君たちキリギリスは 遊んでいたのだから 

当然の報いだよ”とアリさんは見放す。しかし、世界経済が現在の金融危機不況を

脱するためには “君たちキリギリスさんたちが色々おカネつかってくれたおかげで 

いまの貯えがあるのだから 困ったときはお互いさまさ”という協調の姿勢が必要である。

アリさんたちが“勝ち逃げ”しては、結局、アリさんたちも 貯えが目減りするだけで

ある。特に アリさんの貯えの多くが 巨大キリギリス=アメリカの国債と言う名の

借金証文一方、キリギリスさんたちは、借金を国に肩代わりしてもらうか、

棚上げにしてもらうかで、裸一貫とは云わないがやり直す気持ちで臨まねばならぬ。

もう借金してまで人生を楽しむという価値観は捨てることだ。

かといって、反動で倹約の美徳に走られても消費が減退するので困るのだ。

借金しない範囲で 身の丈に合った人生をエンジョイすることだ。

合掌村のライトアップ クリックすると元のサイズで表示します 

他方、アリさんたちも おカネを穴の中に貯め込んでばかりではいけない。

その貯えを 安くなった株の購入に回すとか 贅沢ではない範囲で人生を楽しむとか 

ほどほどにおカネの活きた使い方をすることが求められる。

しかし大統領就任演説には、チェンジ、yes we can の米国民を熱狂させたフレーズは

見られず、厳しい現実を認識することから始まって、米国に倹約の気運が即ち米国人が

アリさんに変じる姿が昨今芽生えてきている。

日本の昨今も連日報道される雇用切捨て、失業、住む家のない人々の世相を反映して、

人々が益々アリさんになってしまう傾向が消費を押し下げている。

キリギリスの居なくなった世界経済はどうなるのだろうか。

キリギリスさんは何時の世にも必要なのですが。

クリックすると元のサイズで表示します古都奈良の若草山の山焼

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/23  夢の扉が開く(石川遼)  ゴルフ

クリックすると元のサイズで表示します

17歳の高校生プロ石川遼君に22日、世界のゴルフの祭典「マスターズ・トーナメント」

大会主催者から届いた特別招待の吉報。

プロ入りから1年、昨年11月のツアー初優勝に続き、石川遼君の「夢」の扉が開かれた。

今回、遼君が招待されたのは、ゴルフの世界的普及を目的にマスターズ委員会が選ぶ

「特別招待枠」だ。

1月タイで国際試合の遼君クリックすると元のサイズで表示します

遼君は小学校の卒業文集に[20歳でマスターズ優勝、僕は2回は勝ちたい」と書いている

そうです。伊沢利光が2001年のマスターズで日本人過去最高の4位に入った、オーガスタの

世界最高峰マスターズのテレビ中継を見て思ったそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年は国内賞金獲得5位、世界ランク60位の遼君に世界の期待が特別招待のプレゼント。

2月には米カルフォルニアの米ゴルフツアーを皮切りに今年は3試合が海外で組まれている。

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/22  44代バラク・オバマ大統領就任スピーチ  日記

クリックすると元のサイズで表示します

44代バラク・オバマ大統領の歴史的な就任スピーチを聴く為200万人が厳寒のワシントンに

            クリックすると元のサイズで表示します

宣誓はリンカーン大統領が使用した聖書に手を載せて、

おめでとう、ミスター・プレジデントと祝福を受ける。歴史的なスピーチ全文を

歴史の記録として残しておきたいと思い、コピぺですが、以下に。

クリックすると元のサイズで表示します


長い歴史の中で、私たちが今直面しているような深刻な問題に向き合わなければ

ならなかったのは、ほんの一握りの世代だけでした。我が国は、戦争を抱えています。

経済の危機を迎えています。何百万ものアメリカ人は職と家を失っています。

子供の大学の授業料や台所のテーブルの上の請求書の束をどうすれば支払う余裕が

できるのか苦慮しています。そして、なによりも、将来について、

この世代のアメリカ人が子孫にこの国の最高のものを伝えることができるかどうか

不安と心配を抱えています。私は、これらのいずれの問題に挑むことも簡単で

あるようなふりはしません。問題を解決するまでに1ヵ月以上または1年かかるでしょう。

場合によってはそれ以上かかるかもしれません。問題を解決する中で、

つまずきややり直し、そして国として我々の基本的な決定を検証する日々があるでしょう。

しかし、それにもかかわらず、待ち受けている仕事の悪質さにもかかわらず、

合衆国の創設者の夢が我々の時代に甦ることでアメリカ合衆国が持ちこたえるという

大きな望みを抱きながら、私は今日ここに立っています。

クリックすると元のサイズで表示します大統領夫妻の二人の子供

何が私に望みを与えるかというと、私がこのモールを見渡した時に見える光景です。

これらの記念碑には、私達がアメリカでどんなことも可能にする「誠意」を主張する、

ありえないような物語が彫刻されています。我々の前には、帝国軍に対して、

思想のために革命で農民と商人からなる小さな一団を導いた男性の記念が

そびえ立っています。その下の地上には、戦争と大恐慌に耐えた一世代に対する

賛辞があります。私の祖父母のように、爆撃機組立て工場で苦労させられて、

世界を専制政治の手から解放するためにヨーロッパの向こうへ行進した

男性と女性への賛辞です。我々のすぐ眼の前に、まだキングの夢と、

子供たちが肌の色ではなく性格で判断されるために行進して、血を流した人々の

栄光と反映するプールがあります。そして、私の後ろに、彼が救った組合を見つめながら、

あらゆる手段で今日のこの日を可能にした男が座っています。


クリックすると元のサイズで表示しますスピーチに沸く群衆。

しかしながら、今宵ここに立つとき、偉大なる希望を私に与えてくれるのは、

私たちを取り囲んでいる石でも大理石でもなく、その間の空間を満たしている、

皆さんです。この国ができることを信じ、アメリカンドリームを手に入れるために

助け合うためにアメリカに来た全ての人種、宗教、身分のアメリカ人です。

今から2年ほど前に大統領選挙のキャンペーンを始めた日から私に望みを

与えてくれたことと同じことです。それは、何かというと、みんなが1人1人を認めて、

ひとつになれたらという信念です。民主党も共和党も無党派も、ラテンアメリカ系も

アジア系も原住民も、黒人も白人も、ゲイもストレートも、障がい者も健常者も。

そうすれば、希望と機会を元どおりに回復させるだけでなく、多分、私達は、

その過程で1つになることを望むかもしれないのです。これは、私が信じていることで、

この私の信念を現実にするのは、みなさんです。みなさんはこの国を愛する人々は

この国を変えることができることをもう一度証明してくれました。

そして、私が大統領となるとき、私が毎日オーバルオフィスに持っていくのは

皆さんの声です。違う物語を持っているけれども、共通の希望を持ち、アメリカ人として

約束されたことだけを求め、私達の子供達が私達よりも高く登るのを見るために生きる

男性と女性の声です。

共通の努力において我々を結びつけるのは、この糸です;それは、全ての記念碑を通って、

このモールでかつて奮闘し、犠牲になり、ここに立った全ての人々と私達を結び付けます。

それは、この国が最も大きな違いと最も長いちぐはぐさを克服した方法です 。

それは「チェンジ」を要求する何百万もの声の障害になるものがないからです。

それは、我々がこのキャンペーンを開始したときの信念であり、そして、

これから我々を苦しめる問題をいかに克服するかの信念です。

これから我々が進む道が長いということは疑いようのない事実です。

その道の坂も急でしょう。しかし、我が国の本当の性格は、

快適で楽な時にはわかりません。困難に直面したときこそ、明らかになるということを

決して忘れないで下さい。みなさんにもう一度、国家の性格を明らかにするのを

手伝ってもらいたいのです。そうすれば、一緒に、1つの国として、1つになった国民

として、今日祝福した我々の祖先の遺産を引き継ぐことができるのです。

クリックすると元のサイズで表示します

言の葉の持つ力、説得力にオバマ氏のバリトンの良く響く声調が人々の心を捉えるようだ。

大統領と米国の前途には困難な道が数多あるが、このリーダーを得て米国民はもとより、

世界中の人々は勇気を奮って困難に立ち向かい、克服して行く事を固く信じたいものです

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/21  日本ジュエリーベストドレッサー賞  日記

クリックすると元のサイズで表示します

「日本ジュエリーベストドレッサー賞」の発表が21日、東京ビッグサイトで

行われた。受賞者は左から成海璃子さん、広末涼子さん、滝川クリステルさん、

真矢みきさん、夏木マリさん、森山良子さん、松山ケンイチさん 


クリックすると元のサイズで表示します

国際宝飾展に世界17ヶ国、約1700社の宝石卸売業者一同に集めての仕入れ見本市に

昨年に続き出展しています。

昨夜のオバマ大統領の就任式の生放送も見ず、朝6時からの準備、沢山のお客様でした。

クリックすると元のサイズで表示します

弊社ブース前を歌手の[森山良子さん」が。

日本 ジュエリー 歴代ベスト ドレッサー賞のHP

http://www.ijt.jp/ijt/jp/event/index.phtml#event3

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/20  「たのしみは」・・・。  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

米国44代バラク・オバナ大統領が間もなく誕生する。

「キング牧師記念日」の19日、声明を出し、地域社会での奉仕活動に加わるよう国民に

呼び掛けた。ワシントンのホームレス支援施設で、ボランティアの人々と共に

壁を塗装するオバマ氏。

            クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

大統領の演説は米国人のみならず、世界中の人たちの心に熱く響いてくる。

何かをやってくれるという期待を持たしてくれる。

日本も良い政治家を選ばなければと、我々はこのオバマ氏と日本の宰相を重ねて見ている。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ワシントンには200万人の人々が就任式の歴史的なスピーチを数時間後に控え

興奮状態で白い息も熱く見える

            クリックすると元のサイズで表示します

先日新聞のコラムの中から、「八方塞がりでも幸福になれる方法を学び取ろう」と

「たのしみは」と詠み出して「・・・・とき」と締める和歌の連作が載っていました。

たのしみは そぞろ読みゆく書の中に我とひとしき 人を見し時」

「たのしみは 昼寝せしまに 庭ぬらし ふりたる雨を さめてしる時」

「たのしみは つねに好める 焼豆腐 うまく煮立てて 食はせけるとき」


自分なら・・「たのしみは 趣味の仲間と 吟じつつ 貸し借りのなき 酒を飲む時」・。

オバマさんは、麻生さんはどんなだろうか?

はて皆様は?

クリックすると元のサイズで表示します



2009/1/18  スノーモンキー  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

スノーモンーキーが外国人に良く知られているそうで、お馴染みの温泉ザルですが、

日本の紹介の中に富士山、桜、合掌造り村と並んで外国のツアーガイドに大きく出ている。

            クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

先日のTV「朝ずば」でみのもんたが長野の地獄谷の「雪猿」・・・スノーモンキーを

見に来るオーストラリアの観光客が増えて町起しとして成功している話を紹介していた。

地元の旅館、商店はスノーモンキーを見に来る観光客で繁盛しているそうです。

           クリックすると元のサイズで表示します

元々はニホンザルが里に下りてきて農作物などの被害に悩む地元が、サルの保護

餌付けから温泉資源が、サルの癒しの観光資源となったそうで、元気な日本の一つの見本。

オーストラリアからはニセコへスキーに来る人が多かったそうですが、より日本的な

当地が今人気なのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

オバマ時期大統領が、就任式にリンカーン元大統領に倣っての列車でワシントン入り、

世界に期待が集る。

就任セレモニーにはあのタイガー・ウッズも招かれ式典でスピーチするそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/17  春近し  海辺の四季

クリックすると元のサイズで表示します

阪神神戸大震災から丸14年、謹んで被災者とご家族に合掌。

長男がメリンダ・ダイヤモンドに入社したのが、この震災のあった日だった。

震災記念日の17日は今までの寒さから一転の小春日となりました。

 沖縄では一足早い「梅」クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します神奈川の二宮の4万5千本の菜の花が満開

クリックすると元のサイズで表示します(写真は時事通信)

ソニーオーペン(ハワイ)では丸山茂樹プロが1打差の3位で決勝ランドへ。

復活のマルちゃんガンバレ。

近所に咲き始めた白梅と蝋梅、控え目な「梅の香」を楽しむ季節が直ぐそこまで。

日脚が伸び、三寒四温の日々からもう少しで春。

            クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

AOLのブログサービスが今月で終了するので、ブログの引越しを検討中です。

この2日間はAOLのサーバートラブルでログイン出来ず出したがやっと開通、ガンバレAOL。

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/14  「ええじゃないか」  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

伊勢神宮内宮前のおはらい町の人込み絶えない街道を

「ええじゃないか!ええじゃないか!明日は明日の風が吹く」と叫びながら歩く一行。

「ええじゃないか」とは、江戸後期の昔、畿内や東海地方において

民衆が狂乱状態になり、仮装して派手な衣装を身につけ太鼓や笛を鳴らしながら

「ええじゃないか」「ええじゃないか」と叫んで練り歩いた民衆運動。

社会の不安感や期待を「ええじゃないか」と騒ぐことによって気を紛らわせたという。

  大阪10日えびす  クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一番先に駆けつけた男子に福が。

            クリックすると元のサイズで表示します

タカを巧みに操って観光客を魅了した放鷹術の実演(京都・二条城)

一富士、二鷹の縁起もの、「鷹」も普段と違う鷹匠の正装した服装に戸惑うことなく。

クリックすると元のサイズで表示します

空飛ぶ車、お正月らしき夢のある話、未来は空の渋滞と事故?

夢と希望を語れる日々であって欲しいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/12  成人式に思う  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

新成人を祝う式典が各地で行われて、華やかな晴れ着姿に微笑ましい日本列島。

            クリックすると元のサイズで表示します

3廻り目の成人式と成る40年前に成人となった我々世代から見ると、

誰もが携帯電話、インターネットで世界の情報を得て、自らの情報も発信し、

新幹線、飛行機で日本はもとより世界中が近くなり、こんなに世の中が便利に豊になり、

人々の価値観も多様化し経済、産業も変遷して、40年前には今の世が想像できなかった。

若い人達がスポーツや文化の面で世界に出て活躍している姿に、大いに勇気付けられます。

クリックすると元のサイズで表示します

豊島園のジェットコースタークリックすると元のサイズで表示します

反面、戦後生まれの我々の世代から、子供に対する躾(しつけ)が甘くなった気がする。

躾は封建的、保守的な思想を強制的に押し付けるものとして、親も学校の先生も

社会全体が躾を敬遠、放棄した嫌いがあり、自由にという名を借りた怠慢、

無責任になっていなかっただろうかと思うことがあります。

クリックすると元のサイズで表示します(開き始めた寒紅梅)

電車の中で人前構わず化粧を始める人や、ところ構わず座り込んで、物を食べる人達、

何処でも携帯をいじり、大声で話し込む人、言葉使い、いかにも服装が軽薄な人など、

基本的な躾がなっていないと思われる若者が時折目に付くのは残念。

まずは自分の家庭から始まって、社会全体で子供に対する躾が大事と思えます。

勿論爽やかな、真面目な希望に燃えた若者が大多数なのですが、

この国の先行きが?と思う人も大いに違いない。

(蝋梅が寒風の中に)クリックすると元のサイズで表示します

新成人が若者が、子供が希望を持って夢を語れる社会を築き、

守ってゆく責任は我々にはあります。

体力、気力のある団塊の世代を中心にまだまだやるべき事が多く有りそうです。

クリックすると元のサイズで表示します畦道に「犬ふぐり」が。

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/11  ヤバイっす  スポーツ

クリックすると元のサイズで表示します

ラグビー大学選手権決勝戦 昨季王者・早大が対抗戦王者・帝京大を20ー10で破り、

大学日本一に。豊田主将が2トライをマークし、チームを鼓舞。

           クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

優勝した時に歌われる部歌「荒らぶる」を声を震わせ歌う。

好試合のゲーム終了後の実況は興味深かった。

キャプテンはインタビューの途中から「ヤバイっす」を連発。

どうも「ヤバイっす」は嬉しいですの同意味に聞える、若い人のノリのようだ。

            クリックすると元のサイズで表示します

「イチ、ニ〜、サ〜ンッ」世界のナベアツの真似で喜びの記念ショット。

若者の底抜けの明るさは先日の箱根マラソン同様、今の時代の希望だ。

クリックすると元のサイズで表示します

「ヤバイっす」の主将は歴代の主将とは異色の明るいキャラのようだ。

新しい時代のリーダーの一つのタイプなのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

敗れた帝京大も実力では負けぬ力があったが、

経験の差で集中力を発揮できぬ惜しいゲームだったが

5,6,9,12番の1,2年生、15番の好キッカーが残る来年が楽しみなチームだ。

4年生が卒業して社会人となるが、こういう若い人たちが国を支えてゆくだろう。

慣習で利権と税金を食いものにするこの国の構造は辞めにしたいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ