にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2009/1/20  「たのしみは」・・・。  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

米国44代バラク・オバナ大統領が間もなく誕生する。

「キング牧師記念日」の19日、声明を出し、地域社会での奉仕活動に加わるよう国民に

呼び掛けた。ワシントンのホームレス支援施設で、ボランティアの人々と共に

壁を塗装するオバマ氏。

            クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

大統領の演説は米国人のみならず、世界中の人たちの心に熱く響いてくる。

何かをやってくれるという期待を持たしてくれる。

日本も良い政治家を選ばなければと、我々はこのオバマ氏と日本の宰相を重ねて見ている。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ワシントンには200万人の人々が就任式の歴史的なスピーチを数時間後に控え

興奮状態で白い息も熱く見える

            クリックすると元のサイズで表示します

先日新聞のコラムの中から、「八方塞がりでも幸福になれる方法を学び取ろう」と

「たのしみは」と詠み出して「・・・・とき」と締める和歌の連作が載っていました。

たのしみは そぞろ読みゆく書の中に我とひとしき 人を見し時」

「たのしみは 昼寝せしまに 庭ぬらし ふりたる雨を さめてしる時」

「たのしみは つねに好める 焼豆腐 うまく煮立てて 食はせけるとき」


自分なら・・「たのしみは 趣味の仲間と 吟じつつ 貸し借りのなき 酒を飲む時」・。

オバマさんは、麻生さんはどんなだろうか?

はて皆様は?

クリックすると元のサイズで表示します






AutoPage最新お知らせ