にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2009/2/9  大麻騒動を乗り越えて(男の美学)  

クリックすると元のサイズで表示します

ラグビー社会人トップリーグ1位通過の東芝が17−6で三洋電機を下し

2年ぶり4度目の優勝を果たした。年明けにトンガ選手が窃盗事件を起こし、

決勝直前の5日には日本代表ロアマヌ選手のドーピング(禁止薬物)の不祥事に

揺れる中、15人全員火の玉のラグビー魂で頂点に返り咲いた。

         クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

悲壮感を持ってグラウンドに出たヒフティーンは緊張感を切らさず15人が魂の

ラグビーを展開三洋をノートライに封じ、汚名屈辱を晴らした。

感極まって涙する選手ばかりで、喜びを爆発させる選手はいない。

やる事をきちんと成し遂げて天命に従う男の美学を昨日の東芝の選手に見た。

          クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

試合開始前は全員で満員のスタンドに不祥事を詫び、勝利インタビューもまず

謝罪から始まった。先日の大学ラグビーの早大の優勝時とは違った社会人スポーツの

大人の姿があった。不況の中社会人スポーツの灯が消えかかっている中で

やはり、企業スポーツは良いなあと、企業の関係者のみならず観戦する者にも

思わせる。東芝の重役がスタンドで観戦、試合後にはねぎらいの言葉をかけ、

ロアマヌの騒動について「薬物に対する問題は、重く受け止めないといけない」と

謝罪する姿がTVの映像で中継されていた。

選手は優勝の喜びを顔に出す事もなく、神妙に聞いていた。

あの熱い魂は46歳までクラブチームのラグビーをやっていた頃を思い出す。

         クリックすると元のサイズで表示します

付録 梅に誘われてメジロ、やはり梅にはメジロ、鶯か。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ