にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2009/4/13  マスターズ(カブレラが優勝)  ゴルフ

クリックすると元のサイズで表示します

最終ホールで追いつき3人のプレーオフを制したマスターズ初優勝のアンヘル・カブレラ(右)。昨年の覇者トレバー・イメルマン(南アフリカ)から優勝のグリーンジャケットを贈られ、アルゼンチンの英雄は喜びの表情。

          クリックすると元のサイズで表示します

日本人選手では片山選手が大殊勲。最終ホール18番でバーディーパットを決め、

両手を上げて喜ぶ片山。前日6位の片山は68で回り、日本人としては最高位タイの4位に

クリックすると元のサイズで表示します

エンターテナーの片山晋呉君、観客に笑顔で一礼。

パトロンの心もすっかり捉えた日本の第一人者は8度目にして、

見事マスター(名人)の仲間入りを果たした。

          クリックすると元のサイズで表示します

注目のタイガー・ウッズは5度目の優勝を狙ったが、首位に2打差まで追い詰めた

見せ場はあったが優勝には届かず6位だった。

クリックすると元のサイズで表示します

マスターズ初出場の田竜二選手は通算2アンダーで20位と健闘、

普段から米国ツアーを主戦場として揉まれている流石に粘り強いゲーム運びだ。

          クリックすると元のサイズで表示します

我らが期待の星石川遼君は健闘すれど、惜しくもカットラインを通れず2日間で

遼君のマスターズは終わり昨夜成田に帰ってきた。

遼君は「ゴルフ人生でものすごく大きな通過点になる。興奮した」、

「また頑張れる」などと語リ、1ヶ月間の米国遠征の成果を14から始まる三重県での

国内ツアーに参戦の意気込みを示していた。

          クリックすると元のサイズで表示します

小学校の卒業文集にしたためた「20歳でマスターズ優勝」。

だが「いまは、その手応えはない」と悔しさをかみしめた遼君。

18番グリーンを去るとき、コースへの感謝をこめて、小さくお辞儀した。

「誰にも見られないようにしたかったんだけど…」。

そんな気持ちにも無念さがこもった。

「この悔しさがあるから自分に厳しくできる」。遼君の新たな挑戦がいま始まった。

頑張れ遼君(写真、記事は時事通信から抜粋しています)




AutoPage最新お知らせ