にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2009/10/29  著名人の昔あの頃−2  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

ご存知世界中が熱狂したビートルズ全盛の1960年頃、

英国では最大の外貨稼ぎてとも言われた。

日本でも武道館で何度か公演もされたが大変な騒ぎだった。

昨今の例のマイケル・ジャクソンの人気などより凄い者だったように憶えている。

         クリックすると元のサイズで表示します

ポール・マッカトニーとビートルズ(Paul McCartney and the Beatles)

ビートルズの「イエスタデイ」なんて良かったね。

東京オリンピックが終わり、岩手の田舎から東京へ出て来て、

新聞屋に住み込みをして居た時代だ。

田中邦衛、山本圭主演のテレビドラマ「若者達」を楽しみに見ていた。

「あ〃上野駅」の歌などが流行っていて、まだ「末は博士か大臣か」という言葉が

残っていた頃だ。
クリックすると元のサイズで表示します

1985年ウイリアム王子とヘンリー王子(Princes William and Harry)を抱くプリンセス・ダイアナ妃。

世界から愛されたプリンセス・ダイアナ妃は1996年にチャールズ皇太子と離婚し

その翌年かにパリで事故死している。

葬儀の模様は世界中にダイアナを惜しむ声があったことを覚えている。

一度来日した時も大変な人気だった。

クリックすると元のサイズで表示します

日本はバブル崩壊のデフレが始まり、処方箋を間違え失われた10年へと

株価が4万円弱から7千円台に、不動産は10分の一に雇用も失われ、

右肩上がりの時代から右肩下がりの時代に入っていった大変な時代だった。

          クリックすると元のサイズで表示します

あれから20余年後の王子達。

現在27歳のウイリアム王子は、英国国王の第2後継者だ。

クリックすると元のサイズで表示します

1961年のキューバのフィドロ・カストロ(Fidel Castro)、

革命戦士からキューバのリーダーに。

へミング・ウエイの「老人と海」の舞台であったキューバはサトーキビの国で

革命戦士「チェ・ゲバラ」と最近では野球、バレーボールの盛んな国の印象だ。

そのキューバにフルシチョフのソ連がミサイル基地を設け、Fケネディの米国が

海上封鎖をし、一発触発の世界大戦の危機だったが、回避され米ソの冷戦時代。

そのケネデイ大統領がテキサス・ダラスで暗殺され、ソ連も社会主義が崩壊して

ロシア他の国に分かれた。

         クリックすると元のサイズで表示します

フィドロ・カストロは2008年、国家評議会議長と軍最高司令官を引退し

弟ラウル・カストロにその地位を譲ったが、8月には元気な映像も流され

83歳の今、数少ない歴史の生き証人だ


2009/10/28  著名人の昔あの頃  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

この人は、1971年に『コールガール』、1978年に『帰郷』と、2度主演女優賞を

受賞している反戦女優と呼ばれたジェーン・フォンダ(Jane Fonda)

私生活では1965年には映画監督のロジェ・ヴァディムと結婚したが1973年に離婚。

直後に社会・政治活動家のトム・ヘイドンと再婚。

この頃ベトナム戦争に対する反戦運動に傾倒し「ハノイ・ジェーン」と呼ばれる。


          クリックすると元のサイズで表示します

ベトナム戦争の泥沼にはまった米国、ハノイで彼女は戦争反対のメッセージを

世界へ発信し、話題になったものだ。

昭和45年頃、第一次オイルショック前で「今の中国のような経済発展」の最中だった。

クリックすると元のサイズで表示します

この人は1989年のアウン・サン・スーチン(Aung San Suu Kkig)さん、

「ビルマ独立の父」アウンサン将軍の娘だが、軍事政権の軟禁生活に入った年だ。

          クリックすると元のサイズで表示します

91年にノ−ベル平和賞を受賞しますが、自宅軟禁を受けていたため授賞式には

出席できなかったそうです。1989年・・日本のバブル真っ盛りのころでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

この人は50年前のバラク・オバマ(Barack Obama)少年。

まさか将来のアメリカ合衆国大統領になるとは本人はもとより誰も思わなかっただろう

クリックすると元のサイズで表示します

1960年、東京オリンピック開催の4年前、日本は今の中国かブラジルのような

繁栄前夜だった。自分も中学生だったかな。

         クリックすると元のサイズで表示します

1997年のタイガー・ウッズ・・いきなりマスターズに勝ち、

その後はご存知の向うところ敵なし・・・。

この頃はパッテイングも強きで、コメントもヤンチャな面があったが・・。

将来はこの人が合衆国大統領という事も在りうるかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/27  人間の究極の幸せ(所信表明演説より)  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

鳩山総理大臣の所信声明を聞いて、改めてこの国の変化と政権交代を実感された

方々も多かったのでは。

改めて声明文の全文を読んで見て、税金の無駄使いや天下りをなくす

「戦後行政の大掃除」を高らかに宣言し、「官僚から国民への大政奉還」

無血の平成維新」の言葉で国政の変革を52分の時間で訴えていた。

「コンクリートから人へ」「いのちを守り国民生活を第一とした政治」

「財界とアメリカへ向けた政治から国民に向けた政治」の所信表明の中で

最も心の残ったのは、「居場所と出番」のある社会「支えあって生きてゆく日本」

のくだりの次の逸話だった。

          クリックすると元のサイズで表示します

総理が以前訪問したチョーク工場の話で、「その会社の社長は頼まれて近所の

養護学校の生徒を採用し、懸命に働くその子達の事をある時に隣り合わせた

ご住職に訊ねたところ,ご住職は次のように答えたと言う。

「モノやお金があれば幸せだと思いますか?」続いて

「人間の究極の幸せは4つです。愛される事、褒められる事、役に立つ事、

必要とされる事。働く事によって愛される事以外の3つの幸せが得られるのです


「その愛も一生懸命働く事によって得られるものだと思う」

自ら体験したこんな逸話を紹介しながら、人間は人に評価され、感謝され、

必要とされてこそ幸せを感じると言う事をこの逸話の結びとしていましたが、

このチョーク工場は現在7割の従業員が障害と言う試練を抱えた人達が働き

粉の飛びにくいダストチョークでは、全国的に有名なリーディングカンパニーだそうで

人の生き方、企業としての生き方や理念にも示唆に富む話と、総理の友愛精神の

理念を伝えるメッセージとして自分には印象に残る演説の中の一部分でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで昨夜の嵐の去った今朝は雲ひとつ無く富士山がくっきり見える青空でした。

夜半は上弦の月が美しく、明日も全国的に爽やかな秋晴れのようですね。

   * 言の葉の 美しき響きや 星月夜

2009/10/26  本当は良い奴  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

ブリジストン・オープン(袖ヶ浦CC)は遼君と賞金王を争う池田勇太(23)君が

地元千葉で、子供の頃に最初にプロのトーナメントを見て将来はプロゴルファーに

なって何時かここで勝ちたいと夢見た小学生の夢を実現、

しかも自分自身への用具提供スポンサーのブリジストン主催の試合に勝って

華を添えた。

          クリックすると元のサイズで表示します

優等生の遼君とは対照的に角刈りにダボダボのパンツにがに股歩き、

自らヒール役を気取るような大言壮語の勇太君が最近あいつは良い奴だと

評価がマスコミや、ファンからうなぎ上りのようだ。

本人はそんな風潮を逆に嫌って悪役に徹しようと思う節があるようだが、

ゴルフというメンタルなスポーツで敢えて自分のキャラクターをここ一番に

強い精神力を保つために演じているのかもしれない。

しかし外見の勇太君と子供の頃から彼を知っている地元の人達や、

我が家の近所の床屋さんまで、彼の親孝行や、人当たりなど評判はすこぶるいいのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

最終日に一緒に回って2位になった久保谷選手は勇太君を「宙人のようだ」と

そのプレー振りに舌を巻いていた。

地元優勝の勇太君がプロ仲間に手洗い祝福される姿は彼の本当の人柄かもしれない。

遼君も最終日はスコアを5つ伸ばして存在感を見せたが、時既に遅し、

賞金王トップを勇太君に明け渡したが、遼君には良いライバルとなって

今後競い合って行くのだろう。

何しろゴルフ世界ランクで日本人の1位が遼君、2位が勇太君なのだ。

2009/10/25  捲土重来  詩吟

クリックすると元のサイズで表示します

細川政権以来の政権を取り戻した民主党。

小泉郵政改革で自民党を追われた亀井静香氏や

今話題の日本郵政の新社長となった斉藤次郎氏も、捲土重来の思いかもしれません。

捲土重来とは中国唐の詩人杜牧の「烏江亭に題す」から来ているようです。

一度敗れた者が、再び勢を盛り返してくることを言う。

  烏江亭に題す 杜牧

 勝敗は兵家も事を期せず 恥を包み恥を忍は是男児

 江東の子弟才俊多し 捲土重来未だ知るべからず


詩のこころ・・・作者杜牧が烏江で項羽の墓を拝して

 秦末の英雄項羽が劉邦(高祖)との決戦に破れ虞美人と共に自害した死を悼み

 作った詩で、もし項羽があそこで死ななかったら歴史はどうなったか判らなかった

          クリックすると元のサイズで表示します

いつの時代でも、誰でも土煙を巻き上げ、重ねて来たれば、今後の自分の歴史は

判らないもので、誰にでも捲土重来の機会と芽はあるわけで、

密かに捲土重来を期している、ごく身近に居る市井の燐人にエールを送りたい。

クリックすると元のサイズで表示します

今日も一日詩吟の発表会で130名の吟友の伴奏をして、お互いの元気を分け合った。

今日吟じたのは、

  藤井紫陽作の「敬老を祝す」

 幾年の 世の荒波を 乗り越えて 幸多き身の 今日の喜び

 功なり名を遂げて今尚盛んなり 白髪ゆうゆうとして春秋を楽しむ

 和敬静寂これ精進 天寿を全うして名月を仰ぐ


詩吟をやっている人は皆元気溌剌で「敬老を祝す」べき該当する人は会場には

一人も居りませんでしたが、ごく身近な敬老を祝う時の詩文を詠いました。


2009/10/24  可愛い珍客  日記

クリックすると元のサイズで表示します

昨夜は雲が出てオリオン座流星群はお目見えせず、寝不足の土曜日となりました。

今朝方からの重い空は昼からは雨となり今夜も駄目そうですね。

岩手から義父が来て畑を耕してくれていますが、家の中には珍客が。

蟷螂(かまきり)です・・・急に寒くなって家の中に入ってきます。

先日も天井に張り付いていた蟷螂が、力尽きてある朝床に落ちていましたが、

飛蝗や天道虫などが換気扇から入って来るのか机、椅子の上に居たりします。

さすがにもう蜻蛉が家の中に入っては来ませんが、昨日は畑で蛇を見かけました。

          クリックすると元のサイズで表示します

蛇は家の守りとして縁起が良いとも言われますが、庭の植え込みの中には蛇穴が

沢山見かけますので、蛙の多いこの辺は、蛇には平和な場所なのかも。

そんな訳で蛇も沢山飼っている?

しかし蛇は家の中に入って来ることはないし、人畜無害です。

冬眠に入りそびれてうかうかしている蛇を言う「穴惑い」と季語がありますね。

田舎暮らしはこんな具合にのんびりしたものですね。

 * 枯蟷螂 こはもての汝も 家に来よ 

2009/10/23  オリオン座流星群  日記

クリックすると元のサイズで表示します

流星群を見ようと夕方から待機して空を見ているけど、

三日月の明るい空がいよいよ月も隠れ暗くなってこれからかなあ・・と。

しかし今夜は残念ながら雲が出てきて無理かも知れません。

          クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


オリオン座流星群は、ハレー彗星を起源とする流星群だそうで、

非常に小さい塵とのことですが、

星が流れる時には古来より願い事をすると夢が叶えられるとか。

全国各地では美しい流星群が20日、21日と見られたようで、写真を借りてみました。

          クリックすると元のサイズで表示します

まるで星が降るような「光柱現象」=11日夜、

島根県大田市、県立三瓶自然館「サヒメル」提供。

大気中の氷の結晶が光を反射し、

夜空に光の柱が浮かんで見える「光柱(こうちゅう)現象」だそうです。

目覚ましを3時にセットして、明日朝に流星群の見れることを期待して。

クリックすると元のサイズで表示します

九十九里の当地は夏でも星空が見えるほど大気が澄んでいるので、

週末根気良く観察してみよう。

2009/10/22  遼君の追っかけ  日記

クリックすると元のサイズで表示します

袖ヶ浦CCで行われたブリジストンオープン初日に行ってきました。

初日から、同じ様に遼君の追っかけのファンで盛況です。

例によって携帯カメラ禁止がスタッフの背中に、看板に沢山あり、

カメラを取り出す習慣があるもので今日は鞄に仕舞って自粛、自粛。

          クリックすると元のサイズで表示します 

今日の遼君、ドライバーは飛ぶけど、セカンドのアイアンの距離が合わずに

パーを拾う我慢のゴルフ。

前半最後の18番のロングは2打目をグリーン手前の池に入れて、

其処から、池の中から直接打つあの水切りショット(ウオーターショット)

靴を脱いで、靴下も脱いで池に入って1,2の3と・・・お見事。

クリックすると元のサイズで表示します        

靴下を履き涼しい顔をしてパーをセーブ。

見せ場のないゴルフもこうして見せてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

ギャラリーの歓声が湧く見せ場のないままに来た最後の9番のロング、

やはりこの少年は華があります。

見せてくれました。

残り261ヤードの2打目を3Wでツウオン。

6メートルのイーグルパットをギャラリーの「入れ、入れ」の声援に押されて

見事に沈めて忍耐のゴルフをワンアンダーで締めた。

          クリックすると元のサイズで表示します

ところで今日は15番で、林の中に落ちたティーショットを

初心者ギャラリーが拾い上げてしまう信じられない行動。

幸いロストボールにはならずプレーを続け、事なきを得たようだ。


クリックすると元のサイズで表示します

遼君効果でゴルフ人口が増えて結構な事だが、あまりゴルフを知らない初心者に

マナー、マナーとプレーヤーサイドからの注文ばかりつけても如何なものか?

タバコを吸いながら、パンを食べながらのプレーヤーにもマナーが。

青少年がゴルフを身近なものにしてきつつあるのだから。

又見せる、感動を与えるプロとしてはもう少しタフな心臓を培ったらと・・・。

          クリックすると元のサイズで表示します


さて、観戦が終って夕方に何食わん顔で会社へ出たが、

社員もお客さんも皆知っていました。

社長は今日はブリジストンオープンです。

  * 爽やかや 石川遼に 付いて行く

  * 遼君が 好きな爺婆 赤とんぼ




2009/10/21  酒は静かに  

クリックすると元のサイズで表示します

島根に中国唐の詩人「李白」の名を取り、その名も「李白酒造」・・明治15年創業で

李白の名は大正から昭和にかけて二度も内閣総理大臣を経験した島根県松江市出身の、

若槻礼次郎氏によって命名されたそうです。

李白の詩を冠にした「李白 大吟醸 月下独酌」を秋の夜長に静かに頂く。

          クリックすると元のサイズで表示します

 * 白玉の 歯に染みとおる 秋の夜の 

           酒は静かに 飲むべかりけり  若山牧水


酒を愛し詩を愛した詩仙「李白」に対し同じく詩を愛し、

酒を愛した放浪の詩人若山牧水。

秋の夜長は李白と牧水の気分で酒は静かに飲むべかりけり・・・・。

 * 流星を 見むと浜辺に 出かけたり
タグ: 若山牧水 李白 李白

2009/10/21  繊月(焼酎)  焼酎

クリックすると元のサイズで表示します

俳句の句会で遅くなった今夜は焼酎の気分。

「繊月」という熊本の米焼酎を始めて飲んでみた。

オンザロックで25度のこの焼酎まろやかで飲み口が良い。

調子に乗ると度が進んでしまうかも。

繊月酒造のHPを見てみると、繊月とは繊細な三日月のことで、

700年続いた相良藩の居城・人吉城の別名を繊月城と読んでいたと言う。

球磨焼酎の本場、人吉球磨で最も愛飲されている、繊月酒造の代表銘柄。

まろやかで旨みのある米焼酎です・・・と紹介されていた。

まあ何を飲んでも自分は旨いのだけど、まろやかな口当たりはお薦めです。

          クリックすると元のサイズで表示します

7月ごろに頂いたサツマイモの苗を植えたとカミさんが言っていたサツマイモが

今日初の収穫をメールで送ってきた。

植える時期が遅かっ割には思いのほか立派な藷の収穫。

  * 仕事場に 掘り立て藷の メール来る 

クリックすると元のサイズで表示します

地元、大網のアケビ・・・・これは芸術品だなあ。

公民館のロビーに置いてありました。

ところで今夜も感激が一つ。

句友に「以前吟行の時に、ご馳走になった貴兄の銀杏の握り飯が旨かったなあ・・」と

話していたら、今夜の句会の時にわざわざ「銀杏と帆立の炊き込みご飯」を

持ってきて頂いた。

早速句会の前に銀杏の炊き込みお握りを一つ頂く、家に帰ってカミさんもご相伴。

銀杏を拾い皮を取って、ご苦労して頂き句友の奥方様にもお手間を取らせた。

ほくほくした銀杏に帆立の味が利いて、新米に味が染み入り

何よりも句友のご好意が有難く見に沁みて美味しかった。

  * にこにこと 銀杏飯を 頂けり


2009/10/19  嫁さんは女神  ゴルフ

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の「日本オープン」の最終日は小田龍一プロが逆転で栄冠を。

プロ9年目の苦労人が初勝利がビッグタイトルの快挙・・・その中に愛妻が

女神として微笑んだ。

昨日の日曜日は1時から実況中継の「日本オープン」に釘付け、

一時は4打差を付けて楽々の逃げ切り優勝かと思われた石川遼君に試練が。

スコアを崩すトップを追いかけていた小田龍一選手に8番で試練が、

ドライバーを左に引っ掛けて、大トラブルかと思われた打球が何と15000人以上も居た

ギャラリーの中で、小田選手の奥様の左胸を直撃して、ボールがフエアウエイに戻り

3打目をバンカーから直接入れてバーディとした幸運もあり、

本人曰く、「信じられない」、「アンビリバーボー」、「まさかの優勝」をと何度も。

3人のプレーオフを制しての初優勝を手にした。

「刻んでも曲がるなら遼君を見習いどうせなら遠くへ」と

怖がらず思い切り振ったという、飛ばし屋のドラコン男が開花した。

名だたる酒豪で有名なそうだ、酔うてはマネキンを相手に説教したり、

インタビューも底抜けに明るい又ひとりニュースター誕生だ。

カップに蹴られる遼君クリックすると元のサイズで表示します

遼君には人気者故の試練が、前日には池ポチャでバーデイを取った6番で試練が、

携帯カメラのシャター音に動揺してリズムを崩して4打の貯金が忽ちに2位に転落。

後半は持ち直したのは流石だったが、18番で入れば優勝のパットはカップに蹴られた。

「神様は試練を越える人に選んで試練を与えると言う」

これからもあるであろうこうした試練を遼君は明るく乗り越えて欲しいもの。

しかしながら惜敗した遼君は「これだけ清々しい気持ちになったのは初めて」と

良いコメントを残していた。

ゴルフの観戦もその向こう側に人間ドラマがあって興味が尽きない。

今週は我が家の近所の袖ヶ浦CCでブリジストンオープンが開かれる。

初日の木曜日に見に行きたいと思っている。

ところで、昨日は岩手に一人住む義父(92歳)が一人で出てきました。

今年も畑仕事に精を出し、丹精のサツマイモも送ってくれていました。↓

クリックすると元のサイズで表示します

  * 陸奥の 藷引っさげ父 来たりけり

  * 92歳の 免許更新 鵙猛る


          クリックすると元のサイズで表示します

セ・リーグのクライマックスシリーズの1勝1敗の後の決勝戦、

残念ながらヤクルトはインフルエンザで先発投手、捕手、野手を欠き、

粘りも空しく7対4で敗れた。

巨人への挑戦は大活躍の和田選手、中田投手を始め中日ナインが挑むことになった。

ヤクルトはいかにも戦力不足と、選手のここ一番の気迫が中日に及ばなかったようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/17  池ポチャでもバーディ  ゴルフ

クリックすると元のサイズで表示します

先週米国で行われたプレジデンツカップで世界選抜の一員として

最多の3勝を米国から勝ち取り、RYOU ISIKAWA の名を上げた石川遼君。

プロゴルファー日本一を決める「日本オープン」3日目で大爆発の7バーディを奪い

前日の39位タイから一気にトップに躍り出た。

          クリックすると元のサイズで表示します

時差ボケの影響は無いとはいうものの、前日の3パットなどは微妙な神経が動かない

時差のなせるところだろう。

自分も30代、40代のころには毎月ニューヨークと日本を往復していた頃は、

時差調整をNY,日本で到着の翌日はゴルフで汗を流した物でしたが、

アプローチ、パットの微妙なタッチが思うように体が動かなく苦労したものだった。

今日の遼君はパットが絶好調で第一打を池に入れた五番のロングではワンペナの

3打目を深いラフから乗せてワンパットのバーディと信じられないミラクルプレー。

何かをやってくれる子ですね。

まあ明日優勝して頂にたち、来年にも早々米国へ行ってしまうより、

他の選手に頑張ってもらいたいような変な老婆心が。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日金曜日は久しぶりの平日ゴルフに倶楽部ライフのコンペに出て

秋晴れの爽やかな風のない日に親睦ゴルフを楽しんだ。

しかしお膳立てされたコンペに出るのは気が楽なものだ。

         クリックすると元のサイズで表示します

 * 山道に 団栗と詩を 拾ひけり

 * 砂利道の やうに団栗 踏みしむる

 * 新米と 卵を賞に 頂けり


クリックすると元のサイズで表示します

今日は先月の「日本の芸能」の反省会を関係者が集って行われた。

チャリテイの善意の基金は52,563円集り、運営の余剰金35,000円を加え,

後援してくれた大網白里町、東金市教育委員会に寄贈しことも報告され、

来年は「東金文化ホール」で第2回目を更に内容を濃くして開催することを

申し合わせた。

 * 初紅葉 チャリテイ基金を 寄贈せり

2009/10/15  爾霊山(203高地)  詩吟

クリックすると元のサイズで表示します

昨夜の詩吟教室に吟友の紹介で見学に見えた方が、日露戦争の激戦地203高地の

(旅順郊外の山で海抜203bあるので文字って当て字で爾霊山と名付けた)

写真を持ってきてくれた方がいた。

早速吟道範典にある爾霊山を吟じてみた。

 爾霊山  (乃木希典)

爾霊山は険なれどあに攀じ難からんや

男子の功名克艱を期す

鉄血山を覆うて山形改まる

万人斉しく仰ぐ爾霊山
 

詩の心 

203高地の要塞はついに陥ち、ロシア軍は降伏しましたが、そのために費やした

いのちは数万。二つの峰から山であったものが、敵味方の屍が積もって

一つの峰の山になってしまうほど。

第三軍司令官であった乃木希典将軍の心情はいかばかりだったか。

 203高地     クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の資料によると

203高地は当初あまり重要視されなかったが、

旅順郊外から旅順港停泊中のロシア艦隊に砲撃しようとする際、

弾着を観測する兵を配置するのに最適な場所であると気づいた日本海軍連合艦隊の

参謀であった秋山真之少佐(旅順攻囲戦当時)がこの高地を攻略することを

進言したことから、この高地は日露戦争の帰趨を決する

旅順攻囲戦において重要な鍵を握る場所になった。

203高地からは旅順港が良く見通せたため、攻防の要地だったのだ。

爾霊山から旅順港を望クリックすると元のサイズで表示します

そのため、日本軍とロシア軍の間で争奪戦が行われ、

多くの死者を出した。11月にこの戦場に来た日本陸軍第7師団(旭川)は

わずか5日間で1万5千人ほどの兵力が1千人にまで減ったことで、

その攻撃の凄まじさがうかがえる。防戦側に立ったロシア側の被害も大きく、

ありとあらゆる予備兵や臨時に海軍から陸軍へ移された水兵までもが

この高地にて命を落としたという。

乃木将軍の二人のご子息もこの戦で命を落とした。

クリックすると元のサイズで表示します 日露講和会議

ロシア側の司令官ステッセルは降伏し、旅順を開城することになり、

1月5日に水師営で停戦条約に調印した。

64000人の戦闘員の内17000名の死傷者を出したこの戦争によって

乃木希典の評価は歴史家によっても分かれるそうですが、

この詩を吟じて1904年のこの日露戦争を振り返り、

我々は戦争のない平和を享受していることに感謝し、

後世に不戦を伝えて行かなければならない。

参考・・乃木希典(金州城のブログ↓

http://wind.ap.teacup.com/applet/uminoko/20090420/archive

吟詠家には乃木希典の残した詩と将軍の生き様は強く心に響くものがあります。




2009/10/13  奈良明日香吟行ー3  俳句

クリックすると元のサイズで表示します

明日香村3日目の朝は石舞台から飛鳥川の少し上流「稲渕」の棚田へ。

この稲渕では「案山子コンテスト」が毎年行われているようで、

今年は「にっこり」をテーマに沢山の案山子が棚田の畦道に並んでいる。

         クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 * にこにこと 力抜きたる 案山子かな

 * 案山子ロード みんな笑顔と なりにけり

 * 百態の 案山子に笑顔 貰ひけり


          クリックすると元のサイズで表示します

飛鳥川は大きい川ではありませんが、万葉集には、最も多く歌われているのだそうです

万葉人に親しまれた川も絶えずして、今は護岸工事もされて氾濫はないようですが

「行く川の流れは絶えずして元の水に非ず」と暫く飛鳥川の流れに心を預けてみる。

  飛ぶ鳥の 明日香の川 上つ瀬に 生ふる玉藻は ・・・ (0194)

  明日香川瀬々の玉藻のうち靡き心は妹に寄りにけるかも・・・ (3267)


柿本人麻呂の川島皇子への挽歌が歌碑に刻まれている。

調子に乗って旅に気分で、自分も詠んだ事もない歌を一つ詠んでみようか

 * 飛ぶ鳥の 大和三山 見晴るかす 万葉の歌碑 指でなぞりつつ

 * 飛ぶ鳥の 明日香に古りし 鬼瓦 謎の巌に 遥かなる夢
(・・お粗末・・)

クリックすると元のサイズで表示します

 * 唐辛子 厨の魔除 売られけり

          クリックすると元のサイズで表示します

実りの多い大和路の3日間が過ぎて帰途に、明日香の地に句友に名残りを惜しむ。

3日間の緊張が解けて3日間一緒に行動を共にした、師と六人の句友と帰りの新幹線では

ささやかな酒盛りになった事はいうまでもない。

  * 熱き血の まだ失せずあり 新走り

  * 秋夕焼け 良き師のありて 友の居て

  * 金木犀 嬉しきことに 触れずおく


クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/13  奈良明日香吟行−2  俳句

クリックすると元のサイズで表示します

奈良の2日目の朝は宿から5分ほどの「橿原神宮」へ。

畝傍山の麓に第一代の天皇と言われる神武天皇が即位されたという

橿原(かしはら)宮に50万平米はある広大な神宮。

朝の7時過ぎには全国から集まった吟友が早くも句帳片手に露の含んだ玉砂利を

踏んでいる。おそらく明治神宮よりは広いようです。

          クリックすると元のサイズで表示します

早朝の宮内では若い神官、巫女さんたちが境内を清めている。

厳かな清々しさで時空を越えた気持ちにさせてくれます。

  * 露けしや 巫女に故郷を 訊ねたり

クリックすると元のサイズで表示します

高松塚古墳は内部を改修中でした。

         クリックすると元のサイズで表示します

持統天皇の御陵は棚田の細道を登って小山の奥に有りました。

稔り田の中に柿がたわわに、ミカンも沢山熟れて居り、無人の粗末な小屋に

百円、2百円で売られていました。

  * 陵に 続く細道 柿熟るる

  * 鵙日和 古墳を廻り 歌碑を読み

  * 柿照るや 白壁多き 明日香村 


クリックすると元のサイズで表示します

橘寺は聖徳太子様がお生まれになったところで太子様が祀られている、

太子様が愛用していたという天を翔ける黒い駒が印象的。

橘寺には飛鳥時代の不思議な石造仏二面石があり、背中合わせの二つの顔は

それぞれに人の心の善悪を象徴しているそうで、左が善の顔、右が悪の顔だそうです。

  * 鵙猛る 太子の愛馬 嘶かず

         クリックすると元のサイズで表示します

橘寺の回りも田圃です。

周りは大和三山の棚田の小さい村です棚田の隙間隙間にも野菜を作っています、

至る所に遺跡があり、掘ればどこからでも出てくるのかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

  * バスを待つ 万葉の道 鵙高音
 
  * 忍び寄る 猫のその先 飛蝗飛ぶ

  * 菊育て 古墳の里に 暮らし守る


         クリックすると元のサイズで表示します

午後からの句会は157名の大句会です。

一人3句づつ出して、又それぞれ3句を選句します。

約500句の明日香村界隈を題材としての句を見る訳ですが、

大先輩諸兄の句はとても勉強になります

夜は懇親会から又それぞれに分かれて小さい句会が開かれ、明日に備えます。

まさに結社の俳句鍛錬会です

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ