にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2010/2/28  チリ地震津波に思う  日記

チリ地震津波に日本列島の太平洋側を中心に大津波警報が出た。

我が町九十九里の大網白里町にも1491世帯に避難勧告が出された。

テレビのテロップや放送があるもので、電話やメールのお見舞が沢山有りましたが、

我家は海から7キロ離れているので、まず影響はありませんが、

海抜ゼロの浜通りの家に避難勧告があったようです。

九十九里地区の津波は銚子が60センチを観測し、館山は80センチ有ったそうで、

鴨川では川に津波が遡る映像を映していましたので、

大網白里にも同じ位の潮位があったでしょう。

チリ地震津波↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%AA%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E9%9C%87_(2010%E5%B9%B4)

クリックすると元のサイズで表示します

50年前の1960年5月23日、一関中学2年の小生は翌年鉄道員だった父親の転勤で

「チリ地震津波」で大きな被害があった大船渡へ転校したのでしたが、

そこで53名の死者を出した津波の恐ろしさ、凄さを知ったのです。

地球の裏側のチリの地震から22時間かけて押し寄せた津波の予測は

その頃には無く、大船渡湾の海水が引いて海の底が見えたそうでした。

「高潮が来るかな」・・・と思う間もなく数メートルの波が水平に押し寄せ、

全ての物を押し倒し、引く波の強さは全てのものを破壊し

大きな被害をもたらしたそうでした。

大船渡↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%88%B9%E6%B8%A1%E5%B8%82

http://sc1.cc.kochi-u.ac.jp/~mako-ok/nankaia/nankaiav.html

         クリックすると元のサイズで表示します
          
今は気象予報が当時とは比べ物にならぬ程に進歩し、

大船渡湾にはその後に坊潮堤が築かれ津波への備えが良くなった事や、

今回の津波は予想を下回る潮位で被害が少なく幸いだった。

警報解除後の浜の様子を見に行こうと思ったが、

みんなに心配させるので、雨の晴間に近所を犬との散歩だけ。

 * 津波警報 解かれ春日の 差しきたり

 * 我が町に 津波警報 春寒し


クリックすると元のサイズで表示します

宮里藍選手が米女子ゴルフで2週連続優勝の快挙。

米ツアーでの開幕連勝は44年ぶり5人目だそうだ。

宮里藍↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E9%87%8C%E8%97%8D

クリックすると元のサイズで表示します

日本選手権決勝でトヨタ自動車を下し3連覇を達成、喜ぶ三洋電機フィフティーン。

午後の2時からラグビーの決勝戦、HSBC米ゴルフツアーの実況放送、津波情報と

テレビを忙しく見ていた日曜の午後だった。


2010/2/27  梅と桜の土曜日  日記

朝方は昨夜来の雨が残って結構強く降っていましたね。

我家の梅も今週の暖かさで急に開いて来て雨の中に白梅の白さが映えてました。

春の行楽日和の週末に冷たい雨になりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

雨の浜辺は人影もなし・・さすがのサーファーも一人も出ていない・・珍しいなァ。

海も大荒れだ・・これじゃ今朝の釣船は漁中止かな。

「勝浦のビッグ雛祭」もこの雨と風だと大変だろうな・・・折角の土曜日に。

「白子の河津桜」はほぼ満開の見頃でしたが、雨は昼過ぎにはあがったものの

この寒さと風で、客はマバラで,テントに出店が一軒も出ていない。

折角の週末の土曜日の「さくら祭り」なのにね。

         クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

白子町の河津桜の並木道は松林を超えた200M先が九十九里の浜辺、

中里海水浴場がすぐ傍だ。

「茹でた鰯を干す」イワシの加工工場がこの通りには沢山ある。

          クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

明日はお天気になったら「勝浦のビッグ雛祭」に出かけてみようかな。

全国から集った古雛3万体以上が商店街の方々に家庭にも町のあらゆる所に飾られる。

遠見岬神社では参道の石階段60段に約1,200体のひな人形が飾られるのが有名だ。

勝浦朝市の干物を置く小さな出店に、野菜を売る茣蓙の上にも古雛が飾られ、

町を上げてのエベントに全国から30万以上の観光客がこの期間には訪れるそうだ。

勝浦のビッグ雛祭↓

http://www.city.katsuura.chiba.jp/event/hinamatsuri.html

クリックすると元のサイズで表示します

 * 春浅し 人無き浜に 舞ふ砂塵



2010/2/26  悔しい銀メダル  スポーツ

銀メダルを獲得した浅田真央選手。

「悔しい思いはある・自分の演技がパーフェクトではなかったので納得はしていない」

とインタビューに答えた。

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

浅田真央↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E7%94%B0%E7%9C%9F%E5%A4%AE

銀メダルの演技をクリックしてどうぞYou Tube↓

http://www.youtube.com/watch?v=5tXDzCCJr_Y

クリックすると元のサイズで表示します

ラフマニノフ作曲の前奏曲「鐘」の荘厳なメロディーが流れる中、

浅田真央選手は跳び、滑り続けた。

2度のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は成功したが、

中盤からスケートのエッジが氷に引っかかり滑りが乱れた。

Halo 浅田真央↓

http://www.youtube.com/watch?v=w3SENHYmIWw&feature=fvw

          クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

金妍児選手は完璧な演技。

150.06点を出し、合計228.56点で自身の持つ世界最高得点210.03点を更新。

銀メダルの浅田真央選手にに23.06点と大差をつけて金メダルを獲得した。

最高の決戦舞台を演じた二人のライバルはともに19歳。

最高峰の二人はこれからまだまだ進化してゆくだろう。

金妍児↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%A6%8D%E5%85%92

http://www.jiji.com/jc/d2?p=fgk00101&d=001winter

          クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

表彰台に立つ2位の浅田真央、1位の金妍児(韓国)、

3位は大会中に応援に来られた母親が急死するという悲運のヒロイン

ジョアニー・ロシェット選手が(カナダ)入った。

日本全国あちこちでこの日の五輪決戦をTV,携帯から応援。

我々は春一番が吹くゴルフ場で応援していた。

帰ってから何度もTVで見たが、19歳が重圧の中で良く頑張ってやってくれた。

日本全国に感動を有難う・・真央ちゃん。

 * 春一番 銀盤に銀 メダルかな


2010/2/26  Deeply sorry  エッセイ

I am deeeply sorry(大変申し訳ない)

トヨタの豊田彰男社長が米公聴会で謝罪した。

傷ついたトヨタブランド」を回復すべく、世界一の企業の社長が

米公聴会に呼び出され、品質改善、再発防止に全力投球を尽くす事を

トップ自ら真摯に謝罪し約束したのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

昨年の米国ビッグスリーが政府から融資を受ける際の議会に

自家用専用機で乗りつけ、経営が行きづまり、国の支援を仰ぐ、

借金をお願いするする社長の態度とは離れた反省のない姿を見たばかりだったが、

大分国柄によっても違うものかなと思ったりする。

今回のトヨタは車の安全性、人の命に拘る問題であっただけに深刻だった。

クリックすると元のサイズで表示します

「過去数年間、トヨタは急速に事業を拡大した」・・

「成長が早すぎたかもしれない・・改善することが出来なくなっていた」と反省した。

100余年続いた星条旗とまで言われたGMの破綻を昨年見て、会社は永遠ではない

ことを改めて思い知らされたのだが、あのトヨタが都市銀行よりも経営基盤が

万全な会社がトヨタ銀行といわれた会社が昨年は2兆円近い赤字で

会社の危機を感じて思い切ったリストラを始め、トヨタ不況とも言われたのが

やっと、ハイブリッド車の売れ行き好調で黒字に立て直し始めたところに

今回の「トヨタブランド」の信頼の失墜。

世界一の企業「トヨタの油断」だったのだろうか。
         クリックすると元のサイズで表示します

公聴会終了後の全米の工場やデイラーとの対話集会では、感極まって涙ぐむ場面が

放送されていた。

日本人向けには「受ける」のだが、米国ではトップが感情を人前で露にする事は

冷静なリーダーとしては受け入れられない文化の差があるようだ。

日本の「浪花節」と米国の合理性との文化の違いだろう。

トヨタはマスコミ対策として相当な金額の広告予算を日米に使うようだ。

日本国内のマスコミ論調も心なしか沈静化している。

米国でも世論調査で、今もトヨタへ好意的に見ている国民は63%あると、

好意的に伝えいる。

議会の追及も沈静化しつつあるような気配が・・・。

相当なロビー活動かな・・・やはり「資金力に物言わせ最大の難関を突破せよ」・・

これは叔父さんの勘ぐり過ぎだね。

しかしトヨタ問題が尾を引くのは日本のGDP(国内総生産)を押し下げ、

経済に打撃となる・・国益に反するのだ。

やはり一刻も早くトヨタバッシングの嵐が過ぎてこそ経済の先行きの明るさも語れる。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/2/24  真央ちゃん会心の演技  スポーツ

日本期待のフィギュアスケート女子はショートプログラム(SP)を行い、

浅田真央選手は本人も会心の演技の73.78点で2位のスタートとなった。

クレオパトラを舞った安藤美姫選手は64.75点で4位。

ゴールド・フインガ−のテーマソングで舞った金妍児選手(韓国)が

抜群の出来で世界最高を更新する78.50点でリードした。

流石にコマーシャル収入が7億円以上とも伝えられる金妍児・・・。

鈴木明子選手は二人の後ろの演技で気の毒だったがは61.02点で11位。

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

演技を終えた真央ちゃんの笑顔が素晴らしかった。

19歳の娘が国民の期待の高まる、プレッシャーの中での演技は緊張しただろうし

やり遂げた満足感が一杯だったね。

          クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

それにしても金妍児の強さと精神力。

真央ちゃんが終って万来の拍手の時には不適な笑みを浮かべていたね。

クリックすると元のサイズで表示します

点数の発表を待つ安藤美姫には笑顔が見られなかったが、

フリーではやってくれるだろう。

ところで、今晩は友人の娘さんの嫁ぎ先になるかもしれない板前さんの居る

鶯谷のお寿司屋さんへ。

その青年の店に初めて行く、気弱なる父親の付き添いで。

好青年の板前さんを肴に3日抜いたお酒のお陰でエンジンフル回転。

そのお婿さん候補は予想以上に良かったね。

  * 白魚に 祝ひの言葉 捜しけり






2010/2/23  4年後もメダルを目指す  スポーツ

バンクーバー五輪のノルディックスキー・ジャンプ団体、

日本は前回トリノ大会の成績(6位)を一つ上げた5位に入賞。

優勝はオーストリアが五輪2連覇。2位はドイツ、3位がノルウェーで、

フィンランドが4位だった。

クリックすると元のサイズで表示します

日本は伊東大貴、竹内択、栃本翔平、葛西紀明の飛躍順で臨んだ。

1回目で葛西は133.5M、伊東が129.5M、栃本は128M、竹内が125.5を飛び,

2 回目は伊東が133.5M、栃本が132M、竹内は129.5M。

最終ジャンパーの葛西が140Mの大ジャンプを見せた。
 
クリックすると元のサイズで表示します

         クリックすると元のサイズで表示します

特に最終ジャンパーの37歳の葛西は140M超の大ジャンプ。

終了後自信のブログで4年後のオリンピックでメダルを目指す事を明らかにした。

ジャンプ台のスタートに立つときはいつも恐怖で緊張するそうだ。

あの支えのない(セーフネットのない)ジャンプや大回転、リュージュなど

命知らずな競技が多いのも冬のスポーツ。

クリックすると元のサイズで表示します

4年後は41歳になるけど、この人は節制と鍛錬で若い筋肉バランスを保ち

いつまでも空を翔る鳥人なのだろう。

「この年齢で世界のトップレベルと戦っていける。やめるわけにはいかない」と

鉄人のコメントだ・・・大したものだ。

長野五輪の団体「金」以来メダルに縁がない中、

37歳が中心にジャンプ陣を引っ張っている。

嵐・揺らせ今をYou Tube↓

http://www.youtube.com/watch?v=KXax9YfJp4c

クリックすると元のサイズで表示します

カーリングは残念ながらスイスに大敗を決して自力で準決勝進出はなくなったが、

良く楽しませてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

今晩は久しぶりに俳句の句会へ

俳句も詩吟も「座の文芸・芸能」・・・句会や、練習、稽古は大事な事だ。

「稽古」とは広辞苑を引くと「昔の物事を考え調べる事」とある。

「吟ずる」とは詩歌を口ずさみ、詩歌を作ることとある。

詩吟と俳句には共通するものは沢山有るようだ。

句会や稽古の時にストレスを貯めない為には

「他人の評価に一喜一憂をしない」平常心と勉強心かな。

  * 寒立馬の 前脚で掻く 春の土

  * 酒抜きて 三日蜆汁 啜りけり

2010/2/22  後半の五輪(日本選手の活躍)  スポーツ

カーリング競技もルールが判ると見ていてとても

スリリングな展開と頭を使う競技でチームワークを要するスポーツのようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は2試合を行い、ロシアに大逆転勝ちをして,ドイツに惜敗して3勝3敗。

次のスイス選が決勝リーグへ勧めるキーポイントかな。

バンクーバーオリンピックテーマソングYou Tube ↓

http://www.youtube.com/watch?v=Z7E81xpTTohttp://www.youtube.com/watch?v=Z7E81xpTTo0

          クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

上村愛子選手には是非「銅メダル」を取らしてあげたかったね。

バンクーバー五輪 応援  中西保志 ALWAYS You Tube ↓

http://www.youtube.com/watch?v=H0QbaaH9vMY&feature=related

          クリックすると元のサイズで表示します

フギィアスケートの高橋選手は良く頑張った。

織田選手も惜しかったね・・あの靴紐が切れたのは残念だったけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

鳥人ベテランの葛西選手はよく頑張っている。

岡部選手も出れなくて残念だろうなァ。

葛西紀明↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%9B%E8%A5%BF%E7%B4%80%E6%98%8E

          クリックすると元のサイズで表示します

「金」メダルを取ったシモン・アマン選手は別人のジャンプだったねえ。

クリックすると元のサイズで表示します

ガーナから参加のユキヒョーの選手には自然の雪が馴染んでくれると良いけどね・・

・・「五輪精神」で盛り上げてもらいたいね。

クリックすると元のサイズで表示します

女子スピードスケートでは小平選手が孤軍奮闘、

一人で5位入賞が二つは大健闘だ。

小平奈緒1500M入賞↓

http://www.asahi.com/sports/update/0222/TKY201002220173.html

クリックすると元のサイズで表示します

これから期待の女子フイギュアの浅田選手達がが出てくる

カーリングも楽しみだ。

ジャンプ団体戦も期待できる。

  * 鋤きし田の 土緩みゐる 雨水かな

2010/2/21  白子の河津桜  日記

九十九里の白子町の「河津桜」が咲き始めました。

昨年より一週間ほど遅いようです。

まだ、4分、5分咲でしょうか

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

テニスで町興しをしている「白子」町は隣町だ

松林を隔てた浜通りが「桜まつり」が行われている、河津桜の並木通りだ。

テントの屋台が出て、お汁粉や甘酒、お茶が振舞われている。

2000Mは掘ったと言う温泉を引いて「足湯」のサービスがあった。

「焚き火」やストーブに人が集る、まだまだ肌寒い日だった。

あと一週間位で見頃となるかな。

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

浜通りで「背黒イワシ」を串刺しに刺して寒風に干しているのも

浜通りの風物詩。

クリックすると元のサイズで表示します

 * 春寒や 串刺しセグロ 干されあり

クリックすると元のサイズで表示します

米女子ゴルフツアーの今季開幕戦、ホンダLPGA最終ラウンドで

3位でスタートした宮里藍は通算21アンダーで逆転優勝、

昨年7月のエビアン・マスターズ以来となる同ツアー2勝目になったようだ。

これは又春先から縁起の良いニュースだ。

石川遼君は世界マッチプレーでベスト16まで駒を進めたし、今年もゴルフは熱い。

今週暖かくなりそう、幸いにして花粉が少ないのでいいなァ。

2010/2/20  梅まつり  日記

昨日19日が二十四節気の「雨水」。

空から降るものが雪から雨に変る頃

雨水や融雪などを排水するための「雨水溝」、

雨水を一時ためるために、地面に設ける水槽の「雨水升」など

やっと肌寒さから水温む頃になり、

底冷えのした寒かった今週一週間、やっと暖かくなりました。

午前中の「詩吟体験無料講習会」は3回目、

今日は7人の新しい方達の参加がありました。

雨水↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%A8%E6%B0%B4

クリックすると元のサイズで表示します

         クリックすると元のサイズで表示します

午後は近所の「生命の森リゾート」の中にある梅園に。

「真名の梅まつり
」が始まっていました。

風もなく、まさに「梅びより」、真名の梅園は早咲きので七分咲き、

遅咲きのものは一分、もしくは蕾、全体としては二分咲き位でしょうか。

生命の森リゾート↓

http://www.seimei-no-mori.com/

クリックすると元のサイズで表示します

         クリックすると元のサイズで表示します

この梅園の周辺にはゴルフ場や400Mトラック、

屋内の200Mトラック、卓球、バスケット、バレーコート、プールの

体育館のある「日本エアロビスクセンター」。

サッカー、ラグビー、野球、アーチェリー、テニスコートなどあらゆる運動場と

ホテル、コテージなどがあり、プロ野球選手や全日本ラグビーチームや

テニス選手、陸上選手やプロが合宿をする所。

クリックすると元のサイズで表示します

梅園の中では「和太鼓」の野外演奏が勇壮な音を響かせて、

梅まつりに花を添えていた。

直ぐ傍にお気に入りの「旧スイス大使館」をそっくり移転した和食レストランの

瑞州亭」があるが土曜日は予約してないと無理なので、

2百円の手造り団子を頂きながら、和太鼓の開始を待った。

小学生の小さい子達の太鼓も気合が入っていて、

半袖のいでたちで礼儀正しく立派な演奏。

真名の梅まつり↓

http://www.kanko.chuo.chiba.jp/kanko/3867/

瑞州亭↓

http://www.seimei-no-mori.com/restaurant/suisu_tei.html

          クリックすると元のサイズで表示します

 * 笛太鼓 三分の梅を 促せり

 * 梅まつり 子供太鼓の 響きけり


クリックすると元のサイズで表示します

 * 楚々として 寒紅梅の 開きけり

2010/2/19  高橋選手「銅」メダル  エッセイ

取れそうで遠い表彰台、最初の4回転ジャンプで転倒したものの、

高橋大輔選手が踏ん張っての「銅メダル」。

クリックすると元のサイズで表示します

日本人のフィギュアでのメダルは、伊藤みどりの「銀」、

荒川静香の「金」に次いで3人目。

男子初のメダルに「誇りに思いたい」と話していた。

          クリックすると元のサイズで表示します

フィギュアスケート男子表彰式 2位のエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)左、

優勝のエバン・ライサチェク(米国)、3位の高橋大輔選手

クリックすると元のサイズで表示します

大怪我を乗り越えた高橋選手、子供の頃理髪店を営む母の店の鏡でポーズを取って

いた少年が大きな舞台で花を咲かせたのだ。

          クリックすると元のサイズで表示します

織田信成選手は好演技の続いた後半のジャンプで手をついた後、

スケート靴のひもが切れるアクシデントに見舞われたが、

応急処置で再びリンクに戻り、最後まで演技を続け7位に食い込んだ

クリックすると元のサイズで表示します

織田選手は07年のバイク酒気帯び運転の不祥事を起こし、謝罪会見で号泣した。

バンクーバー五輪代表にいち早く内定した際には

「いろいろ学んで、本当に成長できたと思う」と笑えるようになっていたが、

あれが一番つらかった。家族やファン、支えてくれる人たちの温かさに気づかされ、

それまでの自分を思うと情けなかったと本人は振り返る。

靴紐が切れるアクシデントにも紐を直し、最後まで演じきった。

「靴紐が切れ掛かっていたのは知っていたが、変えると感覚が変わるので

変えなかった」と本人は又悔し涙を流す。

クリックすると元のサイズで表示します

織田はもともと涙腺が緩い。

「悲しくて、悔しくて流した涙は何かしらの分岐点」であり続けたが

今回も又沢山の涙を流した。

助けて上げたい感情を持たせる何かを持っている選手のような気がする。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の国母選手の件に関しての今日の新聞、マスコミの評はかなり厳しいものが・・。

国母選手のプレー後のコメントも含めて、マスコミ各誌とも伝えられていた。

「自衛官」の父が子に代わり世間に詫び、母親が照れ屋の不肖の子として世間に

お詫びするコメントが痛々しい思いで読んだり、聞いたりした親御さんが

多いと思うのですが、「腰パンツ」や国母選手のコメントに対する批判が、

「国を代表する選手」がという思いはもっともで、そのとおりと思うが

国会や官房長官までがネットの書き込みのような感覚で批判的なのだが?

昔は「太陽族」やら「みゆき族」,「たけのこ族」など

いろいろな風俗の若者のトレンドがあったものだ、

命がけのスポーツをしている彼らには又彼らのファションなり主張があるのだろうし、

受け答えや常識の掛けるのも若い頃にはあるものだ。

大人も世間も昔のような若者への「寛容さがなくなっている」のかなと

叔父さんは思うのだが、いつかこの青年も常識と礼節をまとった大人に成長して

或いは、この日の「捲土重来」を果たす日もあることを期待し、

そのように仕向けた方がいいと、叔父さんは思うのだが。

織田選手がまさにそうであったように。



2010/2/18  ムコ殿逝く  エッセイ

時代劇「必殺」シリーズの中村主水役や

「はぐれ刑事純情派」の安浦刑事などで親しまれた俳優の「藤田まこと」さんが

17日、大動脈瘤破裂のため死去した。

大動脈瘤破裂↓

http://www.cardio-vasc.com/anuerysm.html

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

「必殺仕事人」では姑役の菅井きんさんから、ムコ殿と呼ばれ、

昼は風采が上がらず、夜になると仕事人、仕置き人として悪を裁く、

サラリーマンには共感を呼ぶ番組だった。

藤田まこと↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E7%94%B0%E3%81%BE%E3%81%93%E3%81%A8

クリックすると元のサイズで表示します

「俺がこんなに強いのも、当たり前田のクラッカー!」・・・の

てなもんや三度笠」や「スチャラカ社員」がテレビ上映されていた頃が

小生の高校生時代だ。

日曜日の昼ご飯時や、夕飯の時間に重なったこの番組を見ながら

笑いながら「下宿や」で飯を食べていたもんだ。

「都はるみ」や、「舟木一夫」,「橋幸夫」がデビューした頃だった。

刑事ドラマの中で異色だった「はぐれ刑事純情派」の安浦刑事

人情味のある刑事役を好演していてこれも良く見ていた。

最近では「明日への遺言」で「岡田資中将」役の

「戦争犯罪」の実在の人物を演じとても感動的なドラマだった。

良い役者が又逝ってしまった・・・・(合掌)

クリックすると元のサイズで表示します

何かと話題の「国母和宏」選手がスノボー「ハーフパイプ」に出場

惜しくも決勝で回転軸を複雑に変えながら3回転する「ダブルコーク」という

大技の着地を決められずに8位に終った。

国母和宏↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%8B%E6%AF%8D%E5%92%8C%E5%AE%8F

         クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この試合2連覇を達成したショーン・ホワイト(米)の「ダブルコーク」は

圧巻の出来映え、まだまだ国母選手の及ぶところではない強さだった。

国母選手も今回の事では良い勉強をしたことだろう。

果たして明日の新聞の見出しは?

一般の方達の反応、反響は興味深い。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/2/17  「銀」「銅」メダル育てた日本電産サンキョー  スポーツ

男子スピードスケート500Mで「銀」メダルの長島選手、

「銅」メダルの加藤選手はモーター製造の「日本電産サンキョー」の所属選手。

2003年に日本電産と合併する前は「三協精機製作所」、

経営不振の三協精機のスケート部を廃部にせず企業風土が育てたメダルだった。

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

三協精機の自らもスケート選手として活躍した故山田正彦名誉会長が、

三協精機製作所を創業。業績悪化でスケート部も廃部の危機を迎えた

2003年に日本電産が資本参加したのだが、

日本電産の永守重信社長(64)が「スピードスケートの発展のため」として

ポケットマネーから資金を捻出、部が存続したという経過らしい。

「企業スポーツ」が盛んだった1990年代以降、バブル崩壊と失われた10年、

長引くデフレ不況から廃部、縮小する企業が多い中で

今回のメダル獲得のニュースは「日本電産サンキョー」の名を知らしめ

企業スポーツの意義を高める快挙としたようだ。

因みにこの会社はカードリーダー、産業用ロボット、

小型モーターの製造が主力の電子機器メーカー。

その最先端技術は、「スケート靴の刃」の部分の加工にも生かされているそうだ。

企業スポーツの廃部、休部↓

http://diamond.jp/series/sports_bubble/10012/

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

「銀」メダルの長島選手はインタビューに


 −−(2回目が終わって)順位がわからなかった

 「2回目か全体かわからなかった。信じられなかった。

よく6位からがんばったなと思う」

 −−2回目は

 「転んでもいいから攻めてガッツリいこうと思っていた」

 −−1回目は

 「34秒89が出たと思った。あれはアップ不足。

(レースまで)2,3時間あって休み過ぎた。経験不足です。

まだ自分の体がうまくコントロールできてなかった」

 −−2回目のタイムでメダルは確信した

 「全然。もう6番には入ったなと思った。それだけしか思っていなかった」

 −−最終組の前で2位だった

 「3番だと思っていた。条治が終わって、負けた、4位かと。

スケートを辞めようかなと。ビックリしました、2位で」

 −−4位なら辞めるつもりだった

 「ゆっくり考えます」

 −−ハイタッチは

 「興奮しすぎて手が絡まりすぎて。監督としたかったけど、できなかった」

 −−興奮した

 「こみ上げるものがあった。自分のレースをして、

泣きそうになった。感動して興奮して」

 −−生きてきた中では

 「一番いい。一番熱いレースができた」

 −−アジア勢が表彰台を独占した

 「アジアも切磋琢磨(せっさたくま)して世界と互角に戦えるようになればいい。

向上していきたい」

 −−加藤について

「同じチームでやってきて気になることはなかったけど、

負けたくない気持ちもあったと思うし、勝ててよかった。日本人で一番でよかった」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
一方加藤選手は

「今回は万全の状態で臨んで、てっぺんが取れなかったのでかなり悔しい」。

手渡された日の丸を手に、地面に倒れ込んだ顔に無念さがにじんだ。

「銅メダルを取れたから、ぎりぎり合格点というところ」と

悔しさの入り交じった結果となった。

二人のキャラクターにはそれぞれ個性があるようで、天才肌で完璧型の加藤選手

野性味のある豪放磊落な長島選手には次の1000Mもやって貰いたいね。

今日の女子の500Mで5位に入賞した吉井選手も同じ「日本電産サンキョー」の所属。

クリックすると元のサイズで表示します

銀メダルの長島選手には1000万円、銅の加藤選手には600万円を支給することに

なったそうだが、半額は永守会長がポケットマネーで負担するという。

企業スポーツの盛んな頃は会社の連帯感を醸成し、日本経済も右肩上がりで

会社の家族ぐるみの「社内運動会」などを懐かしむ方達も多いのでは・・と思う。

まあそんな企業風土があった時が日本の経済成長と家族主義、

終身雇用制度があった良い時代だったのですが・・・。

「飲みニュケーション」なる言葉も最近は死語になっているかもしれない。

もっとも小生の会社でもこの10余年、全くそういうのはなくなりましたが。

         クリックすると元のサイズで表示します

フィギュアスケート男子SP3位で演技を終えた高橋大輔。

選手個々の深層を見てゆくと、更にオリンピックが楽しく見れるようだ。

イケメンの王子様やら、美しすぎる氷上の舞など話題に事欠かないね。

2010/2/16  38キロの肝っ玉娘  スポーツ

オリンピック出場を目指し、長野五輪でロシアの素晴らしい演技に魅せられ

そのコーチに直接手紙を出し、アメリカ、ロシアと追いかけて渡り、

遂にはロシア国籍を昨年に取得し、ロシアのフイギュアスケート・ペア代表選手として

バンクーバー五輪に出場した「川口悠子」選手が昨日のSP3位発進で注目を集めている。

川口悠子↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%8F%A3%E6%82%A0%E5%AD%90

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

川口選手は小さいときからフィギュアに取り組み、

高校時代は荒川静香、村主章枝がライバルだったという。

長野五輪でロシアのタマラコーチに英語の手紙を書き、師事を願い出たそうだ。

難色を示すコーチに対し、川口はしつこく頼み続け、ようやく入門を許されたのは

1999年、ロシアに渡り、敏腕コーチのもとで着実に力をつけ、

2009年世界選手権3位、10年1月の欧州選手権では優勝を果たす。

この間、ロシア代表としてバンクーバー・オリンピックを目指すことを決断、

09年1月、ロシア国籍を得たという筋金入りの肝っ玉の28歳だ。

前回トリノの「金メダリスト荒川静香」さんには、

「正直、妬みの気持ちがあった」と屈託なく話す負けず嫌い。

クリックすると元のサイズで表示します
      
          クリックすると元のサイズで表示します

一躍日本とロシアの応援を受けて「日・露の架け橋役」ともなった川口選手

僅か38キロの身体に「日露友好の架け橋」の後光が差しているようだ。

北方領土が解決の糸口の見出せない両国にとっては彼女の意義の大きさを

期待するのは、少し勝手過ぎるかもしれないが・・・・。

川口選手のその勇気と決断と行動は大変なものに違いない。

人間到る処青山あり」・・・と見事なものです。

決勝のフリーはプレッシャーを跳ね返しての演技を期待したいもの。

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

決勝のフリーで川口悠子、スミルノフ組(ロシア)は

スロージャンプでバランスを崩して川口が氷に手をついたり転倒したりと

ミスが相次ぎ、得点を伸ばすことができず、

残念ながら4位でメダルには手が届かなかった ...。

「4回転ジャンプは直前にコーチの指示で取りやめた」そうだが、

涙も見せずに笑顔を見せてインタビューに答えていた。

ロシア12連覇中の中の代表選手としてプレッシャーの掛かるなか良くやりました。

男子500Mスケートでは長島選手が「銀」、加藤選手が「銅」メダル。

日本人初のメダルになった。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/2/15  世界で最も住みやすい都市  エッセイ

英誌エコノミストの調査部門エコノミストがまとめた

「世界で最も住みやすい都市」ランキングで、冬季五輪開催中の

カナダのバンクーバーが1位に選ばれている。

EIUは世界の140都市を対象に、治安状況や医療サービス、文化、

環境、教育などの30項目を基に「住みやすさ」を数値化。

バンクーバーは昨年に続き98%をマークし、4年連続の首位の座。

2位はオーストリアのウィーンが入ったが、同ランキング上位10都市のうち、

カナダとオーストラリアが合計7都市で圧倒的な強さを見せている。

このほか、ロサンゼルスが47位、ロンドンが54位、ニューヨークが56位となっており、

サッカーの2010年ワールドカップ開催地の南アのヨハネスブルクは92位だった。

クリックすると元のサイズで表示します(バンクーバー市内)

<ベスト10>

1.バンクーバー(カナダ)

2.ウイーン(オーストリア)

3.メルボルン(オーストラリア)

4.トロント(カナダ)

5.カルガリー(カナダ)

6.ヘルシンキ(フィンランド)

7.シドニー(オーストラリア)

8.パース(オーストラリア)

9.アデレード(オーストラリア)

10.オークランド(ニュージーランド)

大坂が13位、東京が19位となっているそうだ。

ウイーン↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3

メルボルン↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%B3

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

逆に最も住み難い都市としては,ジンバブエ,バングラデシュ、アルジェリア、

ナイジェリア、パキスタン、パブアニューギニアなどの国名の都市があがっていた。

クリックすると元のサイズで表示します


南米ブラジル・リオデジャネイロで14日夜(日本時間15日朝)、

カーニバル(謝肉祭)最大のイベントとなる競技会形式のパレードが始まったそうだ。

川口市で夏場に見た事があるが、本場のサンバの踊りを一度は見てみたいものだ。

         クリックすると元のサイズで表示します

今日発表の昨年10月ー12月のGDPが前期比1.1%プラスと3四半期連続のプラスに

年率では4.6%成長と明るい兆しは見えてきたかな。

* ひのもとの 住めば都ぞ 梅真白

2010/2/14  春節特需  エッセイ

14日は旧正月、中国では春節のお祝いムードで国を挙げてのお祭りのようだ。

春節↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A5%E7%AF%80

クリックすると元のサイズで表示します

横浜中華街では「春節」のお祝いに伝統の獅子舞「採青(さいちん)」が練り歩き

神戸では47Mの「龍龍」が練り歩き在日中国人の春節のお祭りが爆竹を鳴らし賑やかに。

秋葉原や銀座には「春節」の休暇で来日した中国人観光客が

2月の苦戦する商戦に特需をもたらしているそうだ。

NHKニュースの伝える所では、中国人観光客が家電売り場などで一人当たり

100万円以上の買い物をする人が、バスを仕立てて続々押し寄せてきて

パソコンやカメラ、電気釜からいろいろな物を買い込んでくれた様で

バッグ、宝石・ダイヤモンド、時計なども

方々に特需景気が有ったと伝えていた。

         クリックすると元のサイズで表示します

1980年代には日本人観光客がパリやニューヨークでブランド品や

宝石を買い漁ったのを思い出す。

NYのテイファニーの来る日本人観光客がショーケースを指して

「此処から此処まで全部下さい」というよな買い方をしていた時期があった。

収入が右肩上がりで国の経済成長が年率8%の国民の勢いはそんなものかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

満足だけどくやしい」と涙を浮かべて、メダルに届かなかった上村選手。

順位を一つづつ上げて4位は立派。

クリックすると元のサイズで表示します

親しい詩吟仲間の先生が交通事故で急逝した。

緑の信号で横断歩道を渡っている時にトラックに巻き込まれての

信じられない出来事だった。

狛江市で行われた告別式にお別れに行って来た。

一緒に詩吟の大会をお世話したり、お付き合いが深かっただけに残念でならない。

穏やかなお顔であった・・・・合掌。

  * 梅咲くや 慈顔の師の 逝き給ふ




AutoPage最新お知らせ