にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2010/6/30  公務員ボーナスに思う  エッセイ

国家公務員に今日、夏のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。

管理職を除く行政職職員(平均35.5歳)の平均支給額は

前年夏に比べ約4千円増の約57万7500円だそうだ。

首相と最高裁長官の約499万円だそうで衆・参両院議長約457万円、

国会議員約273万円、各府省の事務次官約282万円、

地方公務員のボーナスは、管理職を除く一般職(平均36.4歳)の平均で

約53万7500円だそうだ。(時事ニュースから一部抜粋)

クリックすると元のサイズで表示します

我が祖国日本は溶けて消えてしまうのだろうか?

900兆円を越す政府・地方を含めた世界最大の借金国が、

何故このような赤字を垂れ流しながら、公務員にボーナスを支払い、

その為に我々庶民は税金を払い、消費税の引き上げまで容認しなければならないのだろうか。

             クリックすると元のサイズで表示します

我々の民間会社では、とっくに倒産・破産で皆でハローワークに並ばなければならないのだが。

年収200万円以下が1000万人もいる世相で、革命・暴動が起こらないのが不思議だ。

参議院選挙運動たけなわだが、「議員の歳費を引き下げます」と言う人は誰も居ない

今日の「議員ボーナスを国家に返上します」と言う現職議員も一人も居ない。

民間企業で瀕死の赤字で高額な給料を取るオーナー経営者はまず居ない。

役員も幹部社員も一般社員も歯を食いしばって、

無給ででも再建して将来の暮らしが立つように頑張るのが普通の姿だと思うのだが、

そんな中の政治家の選挙演説を聞いても、演説がうまいだけにしか写らないのだが・・・。

元々政治を志す人は、「報酬は交通費だけで結構です

国家・社会の為に役に立ちたい」と言う発想の人がいいと思うのだが、

欧米の民主主義の進んだ国は「議員はボランティア」が普通のようですが、

まあ、そうした先進国も今や「ソブリン・リスク」という国家の政治経済の基礎的リスクに

悩まされているのが現実だ。

             クリックすると元のサイズで表示します

公務員も「公僕の原点に返り、小さい行政府として」、

公務員も同じようにボランティアを募集して、

交通費程度で「社会・地域のために働きたい人」を募集したらどうだろうか

経済・社会の仕組みが変わった今、公務員の身分を保証して公務員にやってもらう仕事の

必要性を根本的に考えてみたらどうだろうか。

公務員にも労働基本権を与え、民間人と同じ身分制度にして削減を図ることは

もう待ったの出来ない状況なのだけれどね。

先週末のG8では各国が財政赤字を2013年までに半分に削減する合意事項に

日本は例外とする決議が意味するところは、日本は勿論、問題なしの優良国ではなく

2百%以上も不可能なことをG8国はみな承知している訳で

まさに瀕死の重症国なのだ。

いわゆる日本には不可能な目標なので「日本は特別に例外にしますよ」と言う

屈辱的な合意だった。」

クリックすると元のサイズで表示します

そんな中での高額な公務員ボーナス支払いは財政破綻のギリシャへの道を進むような

日本国の将来に益々悪いメッセージを世界に発しているのだが、

それを問題にせずに「消費税値上げで国家財政を立て直さなければ」と

洗脳する政治家やマスコミはとんでもないことだ。

全国350万人の公務員給与を一割削減するだけで、2.5兆円のお金が浮きます。

消費税1%分の財源が生まれるのだから、

この国を再建するためには何をしなければならないかは、

誰の目にも歴然としている。

国を憂い国家・地域の為に志を持っている公務員の方々も相当多いに違いない

そんな人たちを中心に国家・地方再建の為に知恵を出して頑張って欲しいもの。

             クリックすると元のサイズで表示します

戦前の不幸な時期に、「軍国主義の台頭で戦争に突入し、敗戦ですべてを失った国民」は

今は「利権政治屋と強欲な官僚によって国のすべてを失う」のかもしれない。

そんな最悪シナリオの他国・IMFなどから支援を受ける

その時には公務員の身分保障も担保されず、強制的な公務員の削減が

待ったなしに訪れる。

そんな昔の敗戦国のごとくなるのだけれどね。

クリックすると元のサイズで表示します

人口増と経済が右肩上がりの時代に出来た定年制度は人間が働く期間が

35年、40年だったが、80年の人生で半分の期間を働かずに過ごす社会の仕組みを

考え直し、改善する社会の仕組みを作り直したり、

給料が減って、職がなくなっても残る借金・残るローンの返済の猶予、

職業斡旋の仕組みなど社会のセーフテイネットを作り上げて行くことも当然大切だ。

             クリックすると元のサイズで表示します

名古屋市長や鹿児島の阿久根市の市長が議員報酬の半減、市職員の報酬削減

ボーナス停止などで議会・市職員との戦いが報じられているが

志のある政治家はそのような根本的な削減を掲げて戦っている。

地方レベルから国家レベルに健全な財政国家を目指す改革が

燎原の火のごとくに広がって行くことを期待したいもの。

クリックすると元のサイズで表示します

我々中小企業経営者も雇用を守り、そんな定年延長を視野に入れた

会社の事業展開を将来を見据えた投資も、考えて行かなくてはならぬ訳で

常に緊張の中に今日を生きる宿命かな。

  * 畦道に選挙ポスター合歓の花

  * 合歓の花空家リフォーム完成せり



2010/6/29  不動の滝(安代町)  旅行

安比高原の北へ10キロ程の所の「日本の滝百選」の不動の滝があります。

安比に来ると必ず寄って見るところです。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

滝は不思議な魅力があります。

あの水の上に水が現れて直下する迫力はまさに「造花の妙」なのでしょうね。

カナダと米国の国境線にあるのナイアガラも何度か行きましたが、

最初に行った時はその水量の多い急流から「ナイアガラの滝」を始めて見た時には

声を飲む驚きに感激に震えたものでした。

しかしながら規模は小さくも方々の滝を見る度に滝音に心が動きます。

いつの日か「日本の滝百選」を回って見たいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

この滝も先日、NHKの実況が会ったそうで、水苔が鮮やかな緑をなしている。

十和田湖に注ぐ奥入瀬川を小さくしたような渓流だが、

観光地としてはマイナーなためか何時も静かだが、

驚いたことに「蜩(ヒグラシ)」が啼いていた。

夏後半から秋の蝉がもう出ている。

地元の人に聞くと、こんなことは初めてで、

最近急に暑くなって来て間違ってせみがでてきたのでは・・・・と

毎日お参りに来るという伯母さんが暖かき岩手訛りで語ってくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

  * 滝音に心素直になりにけり

  * 滝音に闘志ふつふつ湧き出づる

  * 暖かきふるさと訛り山法師


クリックすると元のサイズで表示します

さあ・・あと2時間ほどでサッカーが始まる。

期待以上の活躍で日本を元気にしてくれた「岡田ジャパン」を応援しよう。





2010/6/28  高原の夏の花  四季の草花

盛岡の北、安比高原の夏の花々を昨日撮ってたので

高原の夏の花を載せてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

セイヨウオダマキ(西洋苧環)、ブナ林の遊歩道にありました。

しずやしず しずの苧環 繰り返し 昔を今に なすよしもがな・・と静御前が

義経を恋ゆるこの歌を「頼朝の御前の鎌倉八幡宮」で舞いながら歌ったという苧環草

苧環(オダマキ)は元来は機織りの際に麻糸をまいたもののことで、

花の形がこれに似ている事からの連想であるが、

ここの西洋苧環はミヤマオダマキ、ヤマオダマキよりも

一層、義経の愛妾「白拍子の静(しずか)」を連想させられる。

          クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します  野薊(ノアザミ)

「高嶺の百合のそれよりも・・・・アザミに深き我が思い・・・。と

「アザミの歌」の歌詞にある、ところでアザミの花言葉って何?

あざみの歌↓

http://bunbun.boo.jp/okera/aaoo/azami_uta.htm

以下名前は良く知らないけどクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

日頃の海辺の暮らしには、高原や高い山並みは素晴しい感激がありますね。

まあ元々は岩手県南の山郷で子供の頃を過ごした「山猿」なんだけどね・・・。

          クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しかし子供の頃は草花に関心を持つことは勿論なかった訳だから、

今になって草花に思いを寄せるのは、やはりそんな年頃なんでしょうかね。

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

山法師は、今が盛りと美しい緑の葉と白い花のコントラストが彼方此方にまられますが

緑が鮮やかな「高原の山法師」は関東のそれとはいささか違うようなきがしたが・・・。

鱒釣りや牧場、小動物の小屋など小さい子供たちが遊べるところも沢山あり

山菜取りや、パークゴルフ、手作り教室など大人も子供も

安比高原はお勧めですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

  * 夏の山熊除け鈴に付き行けり

  * 山法師故郷の風やさしかり

  * 墓洗ふ父の寿命を遠く超へ



2010/6/27  ギンリュウソウ(森の妖精)  旅行

大人の休日切符を利用して墓参りを兼ねて、盛岡の北の「安比高原」に。

今朝の岩手日報に安比高原の「ぶなの駅」の周辺に「ギンリュウソウ」の白い花が

涼しげに咲いていると写真入の記事があり、早速「ブナ林」に出かけてみた

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

ブナ林の中に,10cmほどの白い花が群生していた。

枯葉の湿地帯から出てくる多年草で、今年は春先が寒く1週間ほど遅い開花で

7月上旬まで見られるそうだ。

何度もこの時期にも来ているがブナの木を見上げ足元の花に気が付かなかった。

さながら森の妖精のような小さく白い花が清楚にブナ林の中の彼方此方に

見られた。

クリックすると元のサイズで表示します          

             クリックすると元のサイズで表示します

昨日の盛岡は33度の真夏日だったが、今日は26度ほどの陽気だったが

高原の風は爽やかだ。

この界隈で海抜600Mから800Mほどだろうか。

ブナ林に「郭公」と夏鶯がこだましている。

八幡平に近くこの界隈も火山・地熱で温泉の宝庫だ。

夏の安比高原はスキーシーズンの冬より最近は気に入っている

ギンリュウソウ矢印

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%BD%E3%82%A6

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

週末の安比高原は大勢の人で賑わっていた。

山菜取りのツアーバスがブナの駅に止まっていた。

ブナ林散策のツアーバスも来ておりいつの間にか観光地になってしまったのかなあ。

             クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

  * ブナ涼し森の精なる白き花

  * ブナ林に郭公ワルツこだませり

  * 夏帽子熊除け鈴を鳴らし来る

  * 牧はるか故郷の高き青嶺かな 

  * ブナの森郭公と一日ゐたりけり



2010/6/25  日本快勝の喜び  スポーツ

今朝から何度も流されるゴールシーン。

大会の前評判の良くなかった岡田ジャパンに賞賛の嵐だ。

ビッグマウスの本田選手にも世界中が注目し始めた。

朝から早起きをした甲斐があった日本中が喜びに沸いた。

参議員選挙も政局も今日はお休みだったかな。

サッカーを知らない人も今日一日はサッカーの余韻に浸った日だったかな。

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

「東金市」で行われた「詩吟無料講習会」の第3回目は11人の新しい人たちの参加で

サッカー快勝のように盛り上がりました。

本宮三香の「四海波」、松口月城の「青葉の笛」、フライシュレンの「心に太陽を持て」を

全員で謳い上げ、「気」を高め充実の2時間だった。

  心に太陽を持て  シェーザル・フライシュレン (訳 山本有三)

 心に太陽を持て 

 あらしが ふこうと

 ふぶきが こようと

 天には黒くも

 地には争いが絶えなかろうと

 いつも、心に太陽を持て


 唇に歌を持て

 軽く、ほがらかに

 自分のつとめ

 自分のくらしに

 よしや苦労が絶えなかろうと

 いつも、くちびるに歌を持て


 苦しんでいる人

 なやんでいる人には

 こう、はげましてやろう

 「勇気を失うなくちびるに歌を持て」

 心に太陽を持て


山本有三↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%9C%89%E4%B8%89

クリックすると元のサイズで表示します


 * 梅雨晴れ間投票用紙届きけり

 * 梅雨晴れ間吾が応援歌謳いけり


           

2010/6/24  選挙と言う「就活」  

参議院選挙の公示日、例によって「弁論部のOB」のような人達が

6年間の高額報酬の政治業を目指して、437人が「就活」を始めた。

日本の国を此処まで落としてしまったのはまず第一に政治屋の責任だろう。

どの政党も「議員報酬の引き下げ」を公約に掲げて入る所はない。

やるべきところの最初は議員歳費と手当ての引き下げと議員定数の削減なのだけどね。

そのマニュフェストを示した政党があれば、その政党に入れたかったけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

日産のゴーンさんは昨日の記者会見で、

自分の年収は日本人から見ると理解されないかもしれないが、

世界スタンダードから見ると決して多くはないと言っていた。

米国の金融街のウオールストリートの高収入や米国自動車ビッグスリーの

高収入がもたらしたリーマンショックから始まった一昨年の世界同時不況は

そうしたサラリーマン経営者や金融業のプロ達の強欲が生んだ世界金融危機だった。

そうした負の遺産の世界スタンダードを未だに持ち出ししているならば

大企業経営者も「日本の政治家のように決して尊敬されない職業」になるのだろうか?

スポーツ選手が成功して富を得るのに誰も迷惑・犠牲者はないが、

企業経営者の根底には企業は社会の公器の意識がなければならない訳で、

世界スタンダードを言うこのような経営者は、危機に陥ったときに

自らの私財を投じたとか、社員のために私財を投げ出した話は聞いたことがない。

松下幸之助の「水道哲学」のように安価な良品質な製品を大量に世に出し

従業員の幸せと社会の繁栄を謳ったよな経営の哲学もなしに、

自分の高収入の為にコストをカットし、人を切る経営者を賞賛してはならないだろう。

まして、国の税金を使って支えられた自動車産業の経営者としては

強欲としか写らないのだが。

あの2008年危機の米自動車ビッグスリーのCEOさえも年収1ドルで仕事をしたのだから。

ストックオプションなしの「年収プラス賞与」8億9千万のゴーンさんの驕り?・・・・は

歴史的にはどのような評価となるのだろうか。

それにしてもソニーのCEOにしても外国人社長をスカウトしてくる会社が多くなり

日本人の大企業の人材はどうしたことか?

クリックすると元のサイズで表示します

朝3時半に起きるにはもうお休みなさいですね。

  * 焼酎に出版構想練りゐたり

  * 後世に評価を任せ梅雨の月

2010/6/24  6月23日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
6月23日 つぶやきまとめ


22:24
@ForexRadioGTハンマーでたたきつぶし儀式が終わったら、こっそり売りに来てくださいね。プラチナならその日の相場で目方で買いますよ・・・御徒町では、最もも高く買ってますよ。
2010/06/23 Wed 22:24 From web ForexRadioGT宛


2010/6/23  ゴーン社長の年俸  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

日産自動車のカルロス・ゴーン社長が今年受け取る役員報酬が、

8億9000万円であることを株主総会でゴーン社長自らが公表した。

ゴーン社長の報酬は、1人で日産役員全体の半分以上を占めているそうだ。

下請企業・系列会社のコスト引き下げを要求し、

コストカッター・ミスター合理化で名を馳せたが、

リストラされたり、職を失ったり、賃金が減った人達が大いに違いない。

その見返りがこの高報酬なのは如何にも欧米人経営者的なのだろう・・・・。

自分のような中小企業経営者の思想とはかなり離れているようだ。

我々はまず自らの給料を下げ、その分を社員に分けるような生き方なのだけどね。

先日、管直人首相が「さいまた」市内での街頭演説で

「なぜカルロス・ゴーンさんの給料 が高いのか?。クビ切りがうまかったからだ」と

日産自動車のゴーン社長に言及したそうだ。

成長戦略を説明する中で語ったそうで、

首相は「すべての会社で同じようにクビ切りした社長が 偉いとなったら、

日本中に失業者があふれてしまう。国民全体を考えたら、

リストラす る経営者ほど立派というのは大間違いだ」と述べ、

ゴーン社長の高すぎる年俸に触れていたが・・・・。

管さんの最小不幸社会の思想なのかも知れない。

経営者としては日産を建て直しゴーンさんは立派なのかもしれないが

昔、同じように石川島播磨や東芝を立て直した「土光敏夫」さんの

毎朝木刀を振るい、宴会には出ず、目刺し一匹の食事の土光さんの生き方に

共鳴するなァ・・・。

若い頃から土光敏夫さんや松下幸之助、本田宗一郎の本を読んで育ってきたからね。

そして日産の株主にはなりたくはないなァ。

土光敏夫↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E5%85%89%E6%95%8F%E5%A4%AB

カルロス・ゴーン↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%B3

* 青嵐やまと風土に育ちけり

 * はつもののシシトーピーマン炒めけり 



2010/6/22  商ひの知己と酌みけり夏至の月  日記

お客様の接待で偶然に隣席で出会った30年来の昔ながらの商売仲間。

こちらの夕食の終わった後に懐かしい面々と居酒屋蕎麦屋で酌む。

お互い30代、40代の頃の業界の話や、鬼籍に入った人達の思い出話など。

時代を共有した仲間には特に親近感を感じるもの。

クリックすると元のサイズで表示します

  * 商ひの知己と酌めり夏至の月

  * 夏至の月鬼籍の知己を偲ぶなり


タグ: 夏至の月

2010/6/21  ハッピィバースデー世界一  エッセイ

宮里藍選手が大逆転優勝で米女子メジャーで今期4勝目を飾り、

世界ランク一位に躍り出て、自らの誕生日を祝った。

米ツアー出場の4年間は全く勝てず、苦しんでいたが昨年秋に初優勝をして

あれよあれよの間に今期に入ってもう4勝目、しかも米国本土では初優勝らしい。

今までは米ツアーで優勝したのは、

米ツアー開催地がフランス・アジア・メキシコでの優勝だったそうだ。

まさに世界を翔けるアイちゃんも25歳だそうだ。

苦戦した4年間は飛距離の差にに悩んでいたそうだが、

「跳ばなくても勝てる技術と、コツを掴んだ」と以前話をしていた。

小さな身体に大きなスイングアークでゆったりと振るアイちゃんのプレーは

叔父さん達にも参考になる。

何よりも英語で対応できる学習能力が優れていている事も大きいかな。

今年は岡本綾子さん以来の米ツアー賞金王が現実味を帯びてきたようだ。

アイちゃんも25歳、早く結婚した方がもっと落ち着くかもね。

宮里藍さんのブログ↓

http://ameblo.jp/am54b/

クリックすると元のサイズで表示します

         クリックすると元のサイズで表示します

英語の対応力では記者会見を英語で出来るようになった石川遼君も

大したものだが、荒れたグリーンと風が読みきれず最終日は9打落とし、

通算12オーバー33位に沈んだ。

予選を2位で通過し、3日目を7位と踏ん張ったが、

メジャー最終日、優勝を争うプレッシャーの中で打ちのめされたようだ。

「とことんこのコースの難しさ、自分の未熟さを味わった」・・とプレー後の

コメントしていたが、この学習経験がまた遼君を大きく成長させてくれるだろう。

遼君の「プレー中に苦渋に満ちたあの顔」・・・・。

男の顔は「悔しい思いをして、挫折を味わい、苦難を経て刻まれて行く・・」

何しろ、直ぐに米ツアーで勝てると思われていたあの宮里藍選手でさえも

4年間も勝てなかったのだからね。

石川遼君のブログ↓

http://ryo-ishikawa.jp/blog/html/20100502_1.html

クリックすると元のサイズで表示します

最終日を3打差の首位で発進した3日目まで6アンダーと好調だったジョンソン選手は

何と11打落とし、前日に猛チャージのタイガー・ウッズも失速の6ボギーと

4打落とし、欧州勢では40年ぶり優勝の英アイルランドの

マクドウエル選手も3打落とし、通算イーブンパーで

4日間通算で一人もアンダーパープレーヤーが居ない難しいコースだったようだ。

          クリックすると元のサイズで表示します

我々がこのコースを回ったら、ハーフ60でも回れないかもしれない

「海のせり出した狭いフェアウエイと中々出せない深いラフ、凸凹で早いグリーン」

世界の一流選手が一日に5打、10打オーバーになる恐ろしげなコースが

テレビを見ていても判るようだった

クリックすると元のサイズで表示します

紫陽花の季節になりました。

家の周りも、散歩道も車窓から眺める山間も、七変化咲く梅雨に入りましたね。

紫陽花にはやはり雨が似合うようだ。

  * 紫陽花の雨空に色深めけり

  * ポケットに両手に重き実梅かな

  * 夏至の夜の一斉に灯り落としけり

2010/6/21  6月20日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
6月20日 つぶやきまとめ


08:31
遼君スタート、1番ボギー、2番パー。9時から10チャンネルで放送が始まる。
2010/06/20 Sun 08:31 From web


2010/6/20  タイガーチャージ  エッセイ

久々のタイガーチャージが復活。

全米オープン3日目にタイガーが吼えた。

出だしは2ボギーで6オーバーに後退したが、それから7バーデイのもうチャージ。

後半の上がり3ホールではバーデイを奪ったときのの歓喜のパフォーマンスに

昔のタイガー・ウッズが帰ってきた。

通産1アンダーの3位に急浮上した。


期待の石川遼君はティショットは好調だったが、昨日まで入っていたパターが

入らず、アイアンの距離感が合わなかったようだ。

解説の青木さんに(一緒にラウンドレポートしていた)よると

3時半のスタートで、夕方になっての西日と気温が低くなったときの

対応が慣れてないと言うことらしいが、大崩れせずに通産3オーバーの7位で

粘ったのは進化しているのだろうが、いつものような自信に満ちた素振りからは

遠く、自信無げなプレー振りに見えた。

明日の最終日は思い切ってプレーして欲しいもの。

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します


父の日の曇り空の蒸し暑い日曜日は家で畑に出たり、

海を散歩したりしてのんびり過ごした。

テレビのゴルフ中継は9時から12時までだったので

朝はゆっくり眠れたのでラッキーだった。

「父の日」の浜辺は凧を揚げる父子連れや、砂の城を築く父子や

サーファーが幼子を抱く、何時もになく父子連れが目に付いた。

自分には遠い記憶だが、若い時は海外出張が多く家に余り居ない父親だったなァ。

クリックすると元のサイズで表示します
             
  * 裸子を抱き遠浅に進みけり

  * 夏の日の潮風にをり機嫌良し

  * 新馬鈴薯掘る宝石を掘るごとく

  * 父の日の家開けゐし日々思ひけり

2010/6/19  君には良い将来が待っているよ  エッセイ

石川遼君が予選を2位の1アンダーで「全米オープン」に大きな期待を持たしている。

君には良い将来が待っているよ

最終ホールを終えて、この一言が、同伴競技者のトム・ワトソン選手が

遼君にかけた言葉だそうだ。

「お世辞だと思いますが、憧れのプレーヤーからそう言っていただけると、

もっと頑張ろうと思えますね」・・・・・・・と遼君。

クリックすると元のサイズで表示します

お酒を抜き、早寝した今朝は、5時前からおきてテレビで応援。

ボギィを二つ先行させての15番、17番のバーデイは見事だった。

18歳の優勝の可能性も見えた今日は全米のマスコミが遼君に飛びついたそうだ

君の辞書にプレッシャーの文字はないのか?」という質問が飛び出したそうだ。

世界ランク1位のタイガー・ウッズが4オーバーと伸ばせず、

予選ランドのアンダーパーが数人しか居ない難しいコース設定で、

地道にパーを拾い、ほころびを見せなかったのは進化の後を思わせる。

明日は、アーニー・エルスと日本時間明日朝7時半のスタートだそうだ。

          クリックすると元のサイズで表示します

さあいよいよサッカーがキックオフだ。

引き分けに持ち込めれば最高だね。

前半を終わって0対0の五分。

日本の守備が組織的に機能している様子だ。

後半は体力勝負だなァ。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで今日は午後から後3ヶ月に迫った「日本芸能の集い」の3回目の打ち合わせ。

昨年出演した民舞のグループの中でタイから来ている女性が今年も

張り切って出る話になったが、現実的に日本舞踊・民舞の伝統文芸の世界に

外国から来た人たちが進出している話が相次いだ。

お茶の世界も外国からのお客様が喜んで日本文化に触れたがるそうだ。

我々も「日本伝統文化芸能」も国内でもう国際化を迎えているようだ。

さあ、後半が始まる。

がんばれニッポン。

  * 時鳥 風雨強まる 朝かな

  * 虹立つやはにかみて夢語りたる

2010/6/18  世界の檜舞台に  ゴルフ

今季メジャー第2戦「全米オープン」で大会初出場の石川遼君が

ワンアンダー70、首位と1打差の4位タイと好スタートをきった。

注目のタイガー・ウッズは3オーバーで47位。

世界ランキング1位奪取を狙うミケルソンは、

5オーバーの75と出遅れる中での遼君の70は立派。

同伴競技者のメジャー6勝のベテラン「トム・ワトソン」、

世界ランク10位の21歳大器のマキロイと堂々のプレーで、初日を終えた。

青木功プロのテレビ解説で16番の難しいボギーパットを入れたのが分岐点だったか。

青木さんは「これトリプルも考えられるよって」解説していたキーポイントだった。

放送の終った後の4番ホールのミドルでは3番アイアンでのテイーショットだったそうで

進化した石川遼君が世界の檜舞台に立ったようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

明日は4時半に起きてテレビ観戦だ。

全米オープン↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E7%B1%B3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3_(%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95)

夕べのように飲みすぎて寝坊しないようにしなくちゃ。

夕べは詩吟教室の帰りに美味い焼酎とお酒の店に仲間と寄って

レバー、ハツ、センマイの刺し身や特製の手前味噌を魚に

焼酎の銘柄の「利き酒」を調子に乗ってやってしまった。

上がり座敷のテーブルの下に足元ににビー球を敷き詰めた

面白い作りに足の裏を遊ばせながら帰りは千鳥足かな。

またまた反省猿の懲りない叔父さん達だ・・・トホホ。

          クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この居酒屋は新小岩のアーケード商店街から50Mほど入った所で「炎丸」という店。

値段も安く、女性だけの客も入って居たお薦めの所だ。

  * 焼酎の産地薀蓄語りけり

  * 大川より海風に出る納涼船

  * 夕薄暑宝石街に飛脚かな

  * スカイツリー背丈また伸ぶ梅雨晴間

2010/6/16  将に東遊せんとして壁に題す  詩吟

今晩の詩吟の教室は佐久間象山の「慢吟」と

釈月性の「壁に題す」を詩文を吟味しながらの吟詠。

故郷を離れて「学問を志す」律詩の詩だ。

この詩も何百回となくやっているが、やるたびに新鮮な感動がある。

  「壁に題す」  釈 月性(1817−1858)         
 
男児志だんじこころざしを立てて郷関を出ず

学若がくもし成る無くんば復還またかえらず

骨を埋うずむる何ぞ期せん墳墓の地

人間じんかん到る処青山せいざん有り


詩の心 

ひとたび男子たるもの志を立てて郷里を出たからには、

学業が成るまでは絶対に帰らない決心である。

骨を埋めるにどうして故郷の墓地に執着しょうか。

広い世間には、どこへ行っても骨を埋める青々とした墓地があるではないか。

クリックすると元のサイズで表示します

我々には柳行李ひとつで故郷を出てきた昔がそれぞれあり、

大昔のように永遠の別れを交わしてではないが、

国を出て来た決意と意地が有って「学成らずんば死すとも還らず」・・の

故郷を背負った覚悟が、志がそれぞれあったものだ。

今晩集まった十数名の同志も何度もこの詩を詠っているが

詠うたびに今の自分の感慨も又新鮮なものだ。

          クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します         

こんな取り留めの無きことを記し、上野の会社をあとに

東京駅から電車に乗って九十九里の地に帰りますか。

今晩の夕食には今年初めて掘ったジャガイモが少しだけ。

去年の続き男爵芋よりもホクホク感のある「キタアカリ」の新ジャガだ。

畑から貰う初物はいつも有難い。

まあ、寝る前だからほんの少しだけね。

  * 学成らず睡蓮開く明日あり

  * けふ食べる分の新ジャガ試し掘る


        




AutoPage最新お知らせ