にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2010/7/30  海霧  海辺の四季

昼過ぎから晴れた金曜日、帰宅した後に九十九里村の

国民宿舎サンライズのプールへ出かけた。

海に近くなると霧が出ている。

浜は海霧で視界は50Mから100Mになりノロノロの運転になる。

「国民宿舎サンライズ」の前に高村光太郎の妻智恵子さんが療養していた

家があり、海辺には「智恵子抄の詩碑」がある。



          

智恵子夫人の病気には潮風と温暖な九十九里村のこの地が良かったのだろう。

高村光太郎も東京からこの地に度々見舞いに尋ねて来ていたそうだ。

今でこそ一時間余りで都心に行けるが、

往時のことだから沢山の時間も掛かったのだろう。

石碑の向こうは遠浅の砂浜と外海が広がる。

海霧が出て何時もは水平線まで見通せる浜が100M位の視界だ。



          

地引網を曳く船が置いてある浜辺は人一人居ない。

気温はかなり低く肌寒さを感じる。

浜の人はこうした海霧を潮霧とも言うようだ。

標高の高い山では気温の大きな変化で霧が出ますが、

海辺も気温の差が大きく霧が発生しやすいようです。



国民宿舎サンライズ」の25M・6レーンプールの7時半頃はに

宿泊の方々が夕食時間で7,8人のスイマーだけでガラガラです。

都心のスポーツクラブでは考えられないね。

しかもビジターの入場料が500円(シニアは300円)だ。

つくづく田舎暮らしはいいなァ・・・・。



  * 晩涼の浜に曳船ぽつねんと

  * 夕涼の浜に海霧湧き立てり

2010/7/30  海霧  海辺の四季

昼過ぎから晴れた金曜日、帰宅した後に九十九里村の

国民宿舎サンライズのプールへ出かけた。

海に近くなると霧が出ている。

浜は海霧で視界は50Mから100Mになりノロノロの運転になる。

「国民宿舎サンライズ」の前に高村光太郎の妻智恵子さんが療養していた

家があり、海辺には「智恵子抄の詩碑」がある。



          

智恵子夫人の病気には潮風と温暖な九十九里村のこの地が良かったのだろう。

高村光太郎も東京からこの地に度々見舞いに尋ねて来ていたそうだ。

今でこそ一時間余りで都心に行けるが、

往時のことだから沢山の時間も掛かったのだろう。

石碑の向こうは遠浅の砂浜と外海が広がる。

海霧が出て何時もは水平線まで見通せる浜が100M位の視界だ。



          

地引網を曳く船が置いてある浜辺は人一人居ない。

気温はかなり低く肌寒さを感じる。

浜の人はこうした海霧を潮霧とも言うようだ。

標高の高い山では気温の大きな変化で霧が出ますが、

海辺も気温の差が大きく霧が発生しやすいようです。



国民宿舎サンライズ」の25M・6レーンプールの7時半頃はに

宿泊の方々が夕食時間で7,8人のスイマーだけでガラガラです。

都心のスポーツクラブでは考えられないね。

しかもビジターの入場料が500円(シニアは300円)だ。

つくづく田舎暮らしはいいなァ・・・・。



  * 晩涼の浜に曳船ぽつねんと

  * 夕涼の浜に海霧湧き立てり

2010/7/30  海霧  海辺の四季

昼過ぎから晴れた金曜日、帰宅した後に九十九里村の

国民宿舎サンライズのプールへ出かけた。

海に近くなると霧が出ている。

浜は海霧で視界は50Mから100Mになりノロノロの運転になる。

「国民宿舎サンライズ」の前に高村光太郎の妻智恵子さんが療養していた

家があり、海辺には「智恵子抄の詩碑」がある。



          

智恵子夫人の病気には潮風と温暖な九十九里村のこの地が良かったのだろう。

高村光太郎も東京からこの地に度々見舞いに尋ねて来ていたそうだ。

今でこそ一時間余りで都心に行けるが、

往時のことだから沢山の時間も掛かったのだろう。

石碑の向こうは遠浅の砂浜と外海が広がる。

海霧が出て何時もは水平線まで見通せる浜が100M位の視界だ。



          

地引網を曳く船が置いてある浜辺は人一人居ない。

気温はかなり低く肌寒さを感じる。

浜の人はこうした海霧を潮霧とも言うようだ。

標高の高い山では気温の大きな変化で霧が出ますが、

海辺も気温の差が大きく霧が発生しやすいようです。



国民宿舎サンライズ」の25M・6レーンプールの7時半頃はに

宿泊の方々が夕食時間で7,8人のスイマーだけでガラガラです。

都心のスポーツクラブでは考えられないね。

しかもビジターの入場料が500円(シニアは300円)だ。

つくづく田舎暮らしはいいなァ・・・・。



  * 晩涼の浜に曳船ぽつねんと

  * 夕涼の浜に海霧湧き立てり

2010/7/30  海霧  海辺の四季

昼過ぎから晴れた金曜日、帰宅した後に九十九里村の

国民宿舎サンライズのプールへ出かけた。

海に近くなると霧が出ている。

浜は海霧で視界は50Mから100Mになりノロノロの運転になる。

「国民宿舎サンライズ」の前に高村光太郎の妻智恵子さんが療養していた

家があり、海辺には「智恵子抄の詩碑」がある。



          

智恵子夫人の病気には潮風と温暖な九十九里村のこの地が良かったのだろう。

高村光太郎も東京からこの地に度々見舞いに尋ねて来ていたそうだ。

今でこそ一時間余りで都心に行けるが、

往時のことだから沢山の時間も掛かったのだろう。

石碑の向こうは遠浅の砂浜と外海が広がる。

海霧が出て何時もは水平線まで見通せる浜が100M位の視界だ。



          

地引網を曳く船が置いてある浜辺は人一人居ない。

気温はかなり低く肌寒さを感じる。

浜の人はこうした海霧を潮霧とも言うようだ。

標高の高い山では気温の大きな変化で霧が出ますが、

海辺も気温の差が大きく霧が発生しやすいようです。



国民宿舎サンライズ」の25M・6レーンプールの7時半頃はに

宿泊の方々が夕食時間で7,8人のスイマーだけでガラガラです。

都心のスポーツクラブでは考えられないね。

しかもビジターの入場料が500円(シニアは300円)だ。

つくづく田舎暮らしはいいなァ・・・・。



  * 晩涼の浜に曳船ぽつねんと

  * 夕涼の浜に海霧湧き立てり

2010/7/30  海霧  海辺の四季

昼過ぎから晴れた金曜日、帰宅した後に九十九里村の

国民宿舎サンライズのプールへ出かけた。

海に近くなると霧が出ている。

浜は海霧で視界は50Mから100Mになりノロノロの運転になる。

「国民宿舎サンライズ」の前に高村光太郎の妻智恵子さんが療養していた

家があり、海辺には「智恵子抄の詩碑」がある。



          

智恵子夫人の病気には潮風と温暖な九十九里村のこの地が良かったのだろう。

高村光太郎も東京からこの地に度々見舞いに尋ねて来ていたそうだ。

今でこそ一時間余りで都心に行けるが、

往時のことだから沢山の時間も掛かったのだろう。

石碑の向こうは遠浅の砂浜と外海が広がる。

海霧が出て何時もは水平線まで見通せる浜が100M位の視界だ。



          

地引網を曳く船が置いてある浜辺は人一人居ない。

気温はかなり低く肌寒さを感じる。

浜の人はこうした海霧を潮霧とも言うようだ。

標高の高い山では気温の大きな変化で霧が出ますが、

海辺も気温の差が大きく霧が発生しやすいようです。



国民宿舎サンライズ」の25M・6レーンプールの7時半頃はに

宿泊の方々が夕食時間で7,8人のスイマーだけでガラガラです。

都心のスポーツクラブでは考えられないね。

しかもビジターの入場料が500円(シニアは300円)だ。

つくづく田舎暮らしはいいなァ・・・・。



  * 晩涼の浜に曳船ぽつねんと

  * 夕涼の浜に海霧湧き立てり

2010/7/30  海霧  海辺の四季

昼過ぎから晴れた金曜日、帰宅した後に九十九里村の

国民宿舎サンライズのプールへ出かけた。

海に近くなると霧が出ている。

浜は海霧で視界は50Mから100Mになりノロノロの運転になる。

「国民宿舎サンライズ」の前に高村光太郎の妻智恵子さんが療養していた

家があり、海辺には「智恵子抄の詩碑」がある。



          

智恵子夫人の病気には潮風と温暖な九十九里村のこの地が良かったのだろう。

高村光太郎も東京からこの地に度々見舞いに尋ねて来ていたそうだ。

今でこそ一時間余りで都心に行けるが、

往時のことだから沢山の時間も掛かったのだろう。

石碑の向こうは遠浅の砂浜と外海が広がる。

海霧が出て何時もは水平線まで見通せる浜が100M位の視界だ。



          

地引網を曳く船が置いてある浜辺は人一人居ない。

気温はかなり低く肌寒さを感じる。

浜の人はこうした海霧を潮霧とも言うようだ。

標高の高い山では気温の大きな変化で霧が出ますが、

海辺も気温の差が大きく霧が発生しやすいようです。



国民宿舎サンライズ」の25M・6レーンプールの7時半頃はに

宿泊の方々が夕食時間で7,8人のスイマーだけでガラガラです。

都心のスポーツクラブでは考えられないね。

しかもビジターの入場料が500円(シニアは300円)だ。

つくづく田舎暮らしはいいなァ・・・・。



  * 晩涼の浜に曳船ぽつねんと

  * 夕涼の浜に海霧湧き立てり

2010/7/30  海霧  海辺の四季

昼過ぎから晴れた金曜日、帰宅した後に九十九里村の

国民宿舎サンライズのプールへ出かけた。

海に近くなると霧が出ている。

浜は海霧で視界は50Mから100Mになりノロノロの運転になる。

「国民宿舎サンライズ」の前に高村光太郎の妻智恵子さんが療養していた

家があり、海辺には「智恵子抄の詩碑」がある。



          

智恵子夫人の病気には潮風と温暖な九十九里村のこの地が良かったのだろう。

高村光太郎も東京からこの地に度々見舞いに尋ねて来ていたそうだ。

今でこそ一時間余りで都心に行けるが、

往時のことだから沢山の時間も掛かったのだろう。

石碑の向こうは遠浅の砂浜と外海が広がる。

海霧が出て何時もは水平線まで見通せる浜が100M位の視界だ。



          

地引網を曳く船が置いてある浜辺は人一人居ない。

気温はかなり低く肌寒さを感じる。

浜の人はこうした海霧を潮霧とも言うようだ。

標高の高い山では気温の大きな変化で霧が出ますが、

海辺も気温の差が大きく霧が発生しやすいようです。



国民宿舎サンライズ」の25M・6レーンプールの7時半頃はに

宿泊の方々が夕食時間で7,8人のスイマーだけでガラガラです。

都心のスポーツクラブでは考えられないね。

しかもビジターの入場料が500円(シニアは300円)だ。

つくづく田舎暮らしはいいなァ・・・・。



  * 晩涼の浜に曳船ぽつねんと

  * 夕涼の浜に海霧湧き立てり

2010/7/30  海霧  海辺の四季

昼過ぎから晴れた金曜日、帰宅した後に九十九里村の

国民宿舎サンライズのプールへ出かけた。

海に近くなると霧が出ている。

浜は海霧で視界は50Mから100Mになりノロノロの運転になる。

「国民宿舎サンライズ」の前に高村光太郎の妻智恵子さんが療養していた

家があり、海辺には「智恵子抄の詩碑」がある。



          

智恵子夫人の病気には潮風と温暖な九十九里村のこの地が良かったのだろう。

高村光太郎も東京からこの地に度々見舞いに尋ねて来ていたそうだ。

今でこそ一時間余りで都心に行けるが、

往時のことだから沢山の時間も掛かったのだろう。

石碑の向こうは遠浅の砂浜と外海が広がる。

海霧が出て何時もは水平線まで見通せる浜が100M位の視界だ。



          

地引網を曳く船が置いてある浜辺は人一人居ない。

気温はかなり低く肌寒さを感じる。

浜の人はこうした海霧を潮霧とも言うようだ。

標高の高い山では気温の大きな変化で霧が出ますが、

海辺も気温の差が大きく霧が発生しやすいようです。



国民宿舎サンライズ」の25M・6レーンプールの7時半頃はに

宿泊の方々が夕食時間で7,8人のスイマーだけでガラガラです。

都心のスポーツクラブでは考えられないね。

しかもビジターの入場料が500円(シニアは300円)だ。

つくづく田舎暮らしはいいなァ・・・・。



  * 晩涼の浜に曳船ぽつねんと

  * 夕涼の浜に海霧湧き立てり

2010/7/30  海霧  海辺の四季

昼過ぎから晴れた金曜日、帰宅した後に九十九里村の

国民宿舎サンライズのプールへ出かけた。

海に近くなると霧が出ている。

浜は海霧で視界は50Mから100Mになりノロノロの運転になる。

「国民宿舎サンライズ」の前に高村光太郎の妻智恵子さんが療養していた

家があり、海辺には「智恵子抄の詩碑」がある。

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

智恵子夫人の病気には潮風と温暖な九十九里村のこの地が良かったのだろう。

高村光太郎も東京からこの地に度々見舞いに尋ねて来ていたそうだ。

今でこそ一時間余りで都心に行けるが、

往時のことだから沢山の時間も掛かったのだろう。

石碑の向こうは遠浅の砂浜と外海が広がる。

海霧が出て何時もは水平線まで見通せる浜が100M位の視界だ。

クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

地引網を曳く船が置いてある浜辺は人一人居ない。

気温はかなり低く肌寒さを感じる。

浜の人はこうした海霧を潮霧とも言うようだ。

標高の高い山では気温の大きな変化で霧が出ますが、

海辺も気温の差が大きく霧が発生しやすいようです。

クリックすると元のサイズで表示します

国民宿舎サンライズ」の25M・6レーンプールの7時半頃はに

宿泊の方々が夕食時間で7,8人のスイマーだけでガラガラです。

都心のスポーツクラブでは考えられないね。

しかもビジターの入場料が500円(シニアは300円)だ。

つくづく田舎暮らしはいいなァ・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

  * 晩涼の浜に曳船ぽつねんと

  * 夕涼の浜に海霧湧き立てり



2010/7/29  朝涼の風車忙しく廻りけり  日記

久しぶりに涼しく感じる雨で、気温は30度を下回る過ごし易い一日でした。

知人が「実用書道」の展示会を有楽町の交通会館のギャラリーで開いていたので

書の世界を除いて来ました。

書道はいいなァ・・。

書道は気持ちも落ち着くし精神の修養にも良し・・・墨の匂いまた良し・・。

9月の「日本芸能の集い」でも吟詠を書道のコラボレーションを計画している。

「桂林荘雑詠」、「峨眉山月の歌」、「天草灘に泊す」、「日本を愛す」の詩歌を

吟詠の同じ舞台上で書道の先生に詩文を同時に書いて頂く「書道吟詠」だ。



そして帰りは、お隣の新橋まで足を伸ばして、又新橋駅の発車メロデーの

例の「ウイスキーがお好きでしょう」を聞きたくなってホームに降り立ってみる。

          

明日も涼しそうだが、週末から又猛暑がぶり返してくるらしい

ほんの2日ほどの「涼風献上」なのかな・・・。



  * 駅巡るスタンプラリー朝涼し

  * 朝涼の浜に干されし潜水服

  * 朝涼の風車忙しく廻りけり

2010/7/29  朝涼の風車忙しく廻りけり  日記

久しぶりに涼しく感じる雨で、気温は30度を下回る過ごし易い一日でした。

知人が「実用書道」の展示会を有楽町の交通会館のギャラリーで開いていたので

書の世界を除いて来ました。

書道はいいなァ・・。

書道は気持ちも落ち着くし精神の修養にも良し・・・墨の匂いまた良し・・。

9月の「日本芸能の集い」でも吟詠を書道のコラボレーションを計画している。

「桂林荘雑詠」、「峨眉山月の歌」、「天草灘に泊す」、「日本を愛す」の詩歌を

吟詠の同じ舞台上で書道の先生に詩文を同時に書いて頂く「書道吟詠」だ。



そして帰りは、お隣の新橋まで足を伸ばして、又新橋駅の発車メロデーの

例の「ウイスキーがお好きでしょう」を聞きたくなってホームに降り立ってみる。

          

明日も涼しそうだが、週末から又猛暑がぶり返してくるらしい

ほんの2日ほどの「涼風献上」なのかな・・・。



  * 駅巡るスタンプラリー朝涼し

  * 朝涼の浜に干されし潜水服

  * 朝涼の風車忙しく廻りけり

2010/7/29  朝涼の風車忙しく廻りけり  日記

久しぶりに涼しく感じる雨で、気温は30度を下回る過ごし易い一日でした。

知人が「実用書道」の展示会を有楽町の交通会館のギャラリーで開いていたので

書の世界を除いて来ました。

書道はいいなァ・・。

書道は気持ちも落ち着くし精神の修養にも良し・・・墨の匂いまた良し・・。

9月の「日本芸能の集い」でも吟詠を書道のコラボレーションを計画している。

「桂林荘雑詠」、「峨眉山月の歌」、「天草灘に泊す」、「日本を愛す」の詩歌を

吟詠の同じ舞台上で書道の先生に詩文を同時に書いて頂く「書道吟詠」だ。



そして帰りは、お隣の新橋まで足を伸ばして、又新橋駅の発車メロデーの

例の「ウイスキーがお好きでしょう」を聞きたくなってホームに降り立ってみる。

          

明日も涼しそうだが、週末から又猛暑がぶり返してくるらしい

ほんの2日ほどの「涼風献上」なのかな・・・。



  * 駅巡るスタンプラリー朝涼し

  * 朝涼の浜に干されし潜水服

  * 朝涼の風車忙しく廻りけり

2010/7/29  朝涼の風車忙しく廻りけり  日記

久しぶりに涼しく感じる雨で、気温は30度を下回る過ごし易い一日でした。

知人が「実用書道」の展示会を有楽町の交通会館のギャラリーで開いていたので

書の世界を除いて来ました。

書道はいいなァ・・。

書道は気持ちも落ち着くし精神の修養にも良し・・・墨の匂いまた良し・・。

9月の「日本芸能の集い」でも吟詠を書道のコラボレーションを計画している。

「桂林荘雑詠」、「峨眉山月の歌」、「天草灘に泊す」、「日本を愛す」の詩歌を

吟詠の同じ舞台上で書道の先生に詩文を同時に書いて頂く「書道吟詠」だ。



そして帰りは、お隣の新橋まで足を伸ばして、又新橋駅の発車メロデーの

例の「ウイスキーがお好きでしょう」を聞きたくなってホームに降り立ってみる。

          

明日も涼しそうだが、週末から又猛暑がぶり返してくるらしい

ほんの2日ほどの「涼風献上」なのかな・・・。



  * 駅巡るスタンプラリー朝涼し

  * 朝涼の浜に干されし潜水服

  * 朝涼の風車忙しく廻りけり

2010/7/29  朝涼の風車忙しく廻りけり  日記

久しぶりに涼しく感じる雨で、気温は30度を下回る過ごし易い一日でした。

知人が「実用書道」の展示会を有楽町の交通会館のギャラリーで開いていたので

書の世界を除いて来ました。

書道はいいなァ・・。

書道は気持ちも落ち着くし精神の修養にも良し・・・墨の匂いまた良し・・。

9月の「日本芸能の集い」でも吟詠を書道のコラボレーションを計画している。

「桂林荘雑詠」、「峨眉山月の歌」、「天草灘に泊す」、「日本を愛す」の詩歌を

吟詠の同じ舞台上で書道の先生に詩文を同時に書いて頂く「書道吟詠」だ。



そして帰りは、お隣の新橋まで足を伸ばして、又新橋駅の発車メロデーの

例の「ウイスキーがお好きでしょう」を聞きたくなってホームに降り立ってみる。

          

明日も涼しそうだが、週末から又猛暑がぶり返してくるらしい

ほんの2日ほどの「涼風献上」なのかな・・・。



  * 駅巡るスタンプラリー朝涼し

  * 朝涼の浜に干されし潜水服

  * 朝涼の風車忙しく廻りけり

2010/7/29  朝涼の風車忙しく廻りけり  日記

久しぶりに涼しく感じる雨で、気温は30度を下回る過ごし易い一日でした。

知人が「実用書道」の展示会を有楽町の交通会館のギャラリーで開いていたので

書の世界を除いて来ました。

書道はいいなァ・・。

書道は気持ちも落ち着くし精神の修養にも良し・・・墨の匂いまた良し・・。

9月の「日本芸能の集い」でも吟詠を書道のコラボレーションを計画している。

「桂林荘雑詠」、「峨眉山月の歌」、「天草灘に泊す」、「日本を愛す」の詩歌を

吟詠の同じ舞台上で書道の先生に詩文を同時に書いて頂く「書道吟詠」だ。



そして帰りは、お隣の新橋まで足を伸ばして、又新橋駅の発車メロデーの

例の「ウイスキーがお好きでしょう」を聞きたくなってホームに降り立ってみる。

          

明日も涼しそうだが、週末から又猛暑がぶり返してくるらしい

ほんの2日ほどの「涼風献上」なのかな・・・。



  * 駅巡るスタンプラリー朝涼し

  * 朝涼の浜に干されし潜水服

  * 朝涼の風車忙しく廻りけり




AutoPage最新お知らせ