にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2010/8/31  小沢シンパ  エッセイ

小沢シンパと言われる、小沢信奉者は全国に500万人から800万人居ると昔から

聞いていたが、この小沢シンパは夕べからこの一日複雑な思いで、

小沢さんの出方を固唾を呑んで見守っていたことだろう。

5時過ぎに小沢・管会談が始まったと聞き、

その思いはさぞや複雑なものだったろうと思われるが、

会談の後での会見で、ホッと胸をなでおろしたに違いない。

密室で人事の話や談合がなく、挙党一致して協力し、選挙は堂々と行おうとした結論は

最悪の事態を避けた次善の策だったろうと思われる。

クリックすると元のサイズで表示します

この国難を立て直す為にも両陣営の真剣な政策論議を期待したい。

市場は昨日一日だけの円安・株高で日銀の追加金融緩和策も

一日前倒しして発表した政府の景気対策も、15年振りの円だとなる1円以上の円高の

84円05銭・株は325円以上の急落と市場は不信任を突きつけている。

小沢さんは国家危急存亡の危機に立ったのだろうと思われる。

小沢さんには過去に総理になるチャンスは金丸時代を含め何度かあったが

本人が望まなかったが、今回はこのままでは日本は危ないと止むにやまれぬ思いが

あったのだろう。

             クリックすると元のサイズで表示します

物言わぬ小沢さんも今回はあらゆる機会に誤解を解くような話をしたほうがよい。

一年以上間特捜が小沢周辺のカネの疑惑を洗ってゼネコンにも「ガサ入れ」して

立証できなかったので、直近の政治家の中ではもっともクリーンな一人だろう。

例の検察審査会が審議している問題は、贈収賄疑惑や脱税疑惑はシロとなり、

お金の記載が期をまたいでいたと言う「政治資金規正法」の微々たるもので

裁判になれば無罪となると、法曹の専門筋は見ているようだが、

国民に知らせるべきマスコミはその事実さえもよく把握してなくて、

「政治とカネ」の疑惑としか報道しないので、

知らない国民はどうしても「カネの問題が不透明で汚い古い体質の政治家」として

洗脳されてしまったが、やがてその辺も正確に知らされる時が来るはず。

クリックすると元のサイズで表示します            

右肩上がりの経済から右下下がりに変わり、

人口の減少、国際競争力などが2位、4位から24位、27位に後退する中で

今までの政治のやり方では廻らないわけで、

まして衆参ねじれで何一つ国会を通らない閉塞感のある国会で、

国の命運を担う実力者が英知を集めて強いリーダーシップで乗り切るしかあるまい。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/8/30  世論調査の目的は?  日記

クリックすると元のサイズで表示します
      
近所の稲刈りは進み、黄金田は苅田となって秋の風情に変わってゆく。

田圃の真ん中に先祖のお墓を祀っている田も昨日稲刈りが済んだようで、

白鷺が落穂を食べている。

  クリックすると元のサイズで表示します

気がつけば、暑い中にも青栗がかなり大きくなってきた。

              クリックすると元のサイズで表示します

永田町は魑魅魍魎の世界・・・・政権にしがみつきたい管総理は果たして仙石・枝野を

落として己の延命を図るのだろうか。

はたまた小沢に泣き落としで協力要請を装い蹴飛ばされれるのだろうか。

それにしても、マスコミの世論調査を一面トップにして、世論を誘導しようとする姿勢が

いつまで、戦前の戦争協力体制と同じように時の権力に擦り寄ったような

やり方が通用するのだろうか。

果たして世論調査とは何の目的なのか・・・国民を誘導して自社の利権を守ること?

昨今の厳しい世相・・・年収200万円以下の世帯が1000万人の時代に、

大手新聞社・大手テレビ局の社員の平均年収は1200万円から1400万円だそうだ

こんな美味しい利権は守りたいだろうね。

しかし、世論調査なるものは、「最初からマスコミの談合で結論ありき・・・」から

発表されているのでは?・・・の疑問は方々から起き上がっているようだ。

何故なら世論調査の調査方法と開票現場は公開されては居ないし、

取材も意図する答えをした映像のみを流せ・・・「国民の声はこうだ」と

世論を誘導できるわけで、「民意」だと大きな声を出して言っているのだ。

世論調査の結果は闇の中だ・・・・。

当然これからは透明さが必要になるだろう。

社説で書いても見てくれる人が少ないので、操作した世論調査をトップ記事にして

国民の声と乖離した小沢出馬だ・・・。管内閣の支持が上がっている・・・・などなど。

誰もが首を傾げる結果が出てくる。

参議院戦況は政権の信任投票でもあるといった・・管総理の話はついこの前だが・・。

全国民の選挙の結果が民意で、僅か千人は2千人の声を内容も結果も不透明なまま

「国民の声」だ、「民意」と言うのは、優秀なマスコミ諸兄としてはどうだろうか?

官房機密費14億円と175億円の政党助成金という税金を食い物に

現政権の政治屋とマスコミ・官僚・検察が国民の血を吸い続けているのではないだろうか。

戦後の官房機密費の内、マスコミに渡したとされる、いろいろな実名が既に上がっているが、

テレビなどでコメント内容を見ているとなるほどと合点の行くところが沢山ある。

皆それぞれ生活を賭けてやっているわけだが、

税金を食い物にして国家・国民に背くことは本位ではないと思うので、

マスコミの自浄作用・内部告発からでも膿を出してもらいたいものだ。

菓子折りに包んだ機密費を返したマスコミ人も沢山居たわけで、この辺の公表も必要だね。

例えれば得意先から賄賂を貰ってようなもので、相手に有利なように書くだろうし、

申告もしていない裏金なのだから、立派なことを書いたり言う資格はないよね・・。

何しろネット時代に加速する中、新聞・雑誌・テレビには大きな逆風が吹く中

政治と結託して利権を守利、会社を守るのではなくするのではなく、

新しい情報ビジネスに知恵を出して、

その豊かな才能を国家・国民も為に役立てて欲しいものだ。

マスコミ社会に飛び込んだときの「青雲の志」を思い出して欲しいもの。

クリックすると元のサイズで表示します

  * 青栗や立志のむかし思ふべし

2010/8/28  世論調査は信頼できるか?  日記

処暑の過ぎたこの週末も全国的な猛暑。

九十九里地方では稲刈りが週末になると加速するようです。

早いところはお盆の14日頃から始まり、平日勤めに出ているお父さんが

週末は田圃仕事に精を出すようです。

クリックすると元のサイズで表示します

田植えから青田となり黄金色の頭を垂れる稔田となって、稲刈りが始まる

国道を農道を農耕車がゆったりと走り、田圃の中に稲架が組まれ、国道の欄干にも干され、

日本の原風景とも思える収穫の秋の風景が九十九里では8月後半から見られる。

             クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、管・小沢の対決の世論調査が全国紙とスポーツ誌やその他調査では違うようだ。

小沢の出馬を支持しない・管総理を支持するが圧倒的な大手全国紙の世論調査だが、

スポーツ紙・その他では全く逆の小沢出馬支持・小沢支持が圧倒的のようだ。

世論調査も設問の仕方によっては世論操作とも言える意図的な数字が出るもので

ハハーン世論調査なるものは、世論誘導をする手段なのかな?

冷静に見る方がいいかもしれない。

参考・・スポニチアネックス↓

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/08/28/01.html

             クリックすると元のサイズで表示します

例の政治とカネの問題だが、

検察は秘書を逮捕して締め上げたが立証は出来ず、裁判になれば無罪となるかもしれない。

しかしながら、それでも小沢を政治とカネで追い込んだのは

検察審査会の市民感覚というものの見方が、小沢ダーテイ・不透明感を植え付けた。

しかし報道は全くされないが、第5検察審査会が4/20に起訴相当としたこの審査会は

どのようにして開かれたかと調べると、

検察審査会にこの件の審査申し立てをしたのは

「在日特権を許さない」という極右団体の桜井誠代表と言う方で(検索すれば判ります)、

任意抽出で選ばれたとされる一般国民は法律・裁判に素人の為、「審査補助員」と言う弁護士が

付けられます。

この時の「審査補助員」に裁判所が指名したのは、自民党清和会に繋がるヤメ検弁護士の

米澤敏雄さんだが、2度目の審査会の出席をこの方は5月以降雲隠れしているらしい。

この審査会の出した結論は11人が「起訴相当」としたが、事件の立証とは外れた

「小沢は絶対的権力者で影響力を行使した」とするもので、

この米澤弁護士と誘導した結論に法曹界や専門家は警鐘を鳴らしているが、

マスコミは小沢起訴相当・小沢悪人と移るような報道を繰り返した。

一般紙やテレビは報道しないが、

これらの情報こそ公平に国民に知らせるのがマスコミの仕事だと思うのだが、

自社の利権と思惑のあるマスコミは自分達に不利な情報は容易に国民には知らせない。

しかし、ネットやツイッターなどで深層を自分で調べると何が本当のことって・・・。

調べると結構オフレコなことや、利害関係のない人たちの第三者的情報が取れるので

それを検証してみるとかなり深層に近づけるようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

稔田の豊かな瑞穂の国も、強欲と言う複合汚染が国を複雑なものに、

又国際競争力も弱体化しているが、

こうした情報公開を目指した民主党のマニュフェストの「記者クラブ制の廃止」による

取材の一般公開、電波料金の公平な負担を目指した「電波料金オークション制度」を

実施すべきである。

官僚に取り込まれた管・仙石・枝野陣営はこれらも闇に放り出しているのだ。

  * 学校の横は稔田苅田かな

  * 暮るるまで波間に親子夏惜しむ

2010/8/28  選挙の場合じゃない  海辺の四季

昼ごはんに10年振りかで駅前の「大戸屋」の「鯵の開きランチ」をいただいた。

ウン・・まず「大戸屋」のお米がまず美味しい。

鯵は油が乗っていて大満足だ。

一人で食堂に入るのはまずないけどね・・・何十年ぶりかな。

ただ「マクドナルド」に一人で入るのは抵抗なく、度々あるのだけどね・・・・。

新聞を見てたり、何気なくピープルウオッチングしながら俳句を考えていたり、

結構一人もいいもの。

クリックすると元のサイズで表示します

早く帰宅し、散歩に出かけた夕方の海は、夏の名残を思わせる。

人もまばらで、海の家が一軒ほど客が入っているだけ。

週末の海水浴客で浜辺を埋め尽くしたあの夏の日が遠い日のような気がする。

往く夏を惜しむように波に遊ぶ親子や、サーファーなどの静かな浜辺だ。

             クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、小沢一郎さんが立候補して、管さんと政策論争に入ることは良いことだが、

84円の為替水準では4割以上の企業が海外に逃げ出す事実と、

海外へ脱出したくても、それが出来ない中小企業が殆どな現実を踏まえた

政策を送れずに出してもらわなければならんのだが・・・もとよりそんな選挙などしている

余裕などないのだが、管直人さんの焦燥とした、うつろな顔も「水を得た魚」のように戻った。

やはり選挙と演説が好きで、政策は素人のようだ。

それにしても小沢さんは国民に不人気のようだ、

代表選挙に出て欲しくないが・・・7割以上もあると世論調査が伝えている。

「政治とカネ」でダーテイイメージが定着したのだろうが、

二人の元秘書が逮捕された例の水谷建設から出たとされる、

所謂、小沢サイドに渡したとされる5千万円を2回は、水谷元会長から出た話であって、

それは実証はされておらず、元会長の嘘であった可能性があるようだ。

元会長には以前の佐藤議員への同じような嘘から冤罪となって、

元会長の話は信用できないが定説なのだそうだが・・・・。

石川議員や秘書の逮捕も、裁判になると無罪の可能性があるようで検察大敗北の

可能性もあるようだ。

二人は政治報告書記載漏れと言う微罪で逮捕されているわけだが・・・・それは

小沢を潰したい「闇の勢力」にいろいろな利害関係者が乗っかったとの見方が説得力がある。

さて、小沢さんの立候補に批判的な大臣の仕事ぶりと、その結果を見ていると、

既に官僚の掌に乗って、国民が政権交代に夢を託した国民の手に政治を取り戻す

政治主導のあり方から、旧態以前の手法に戻った能力のない人達ばかりなのがよく判る。

折角座った大臣の椅子を手放したくない人達ばかりだが・・・

この人達のこの後もよく見届けてゆきたいもの。

いずれにしても先送りした国会が開けば法案は何も通らず、

いずれ解散・総選挙となり経済も暮らしも、日本の存在すら危うくなる危機に

今あることの認識を議員諸君には持ってもらいたいもので、

こんな時に、税金を使った外遊なんぞ、とんでもないことだ。

我々は国民が安心して暮らせる・子供たちの将来に夢を持てる国に導いてゆける

国のリーダーが、政治家が欲しいわけで、

衣食住に不安のないサムマネーと、安全して暮らせる国をを望んでいるわけなのだがね・・。

あァ・・今夜も叔父さんの怒りの不連続シリーズだ・・・。

月が綺麗な夜なのにね・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/8/26  1ドル80円で生き残れるか?  仕事

昨日某会社のパソコンのセキュリテイの設定をする時に判らない事があって

サポートセンターに問い合わせたが、少し片言の日本語のお嬢さんが

丁寧に教えてくれて、遠隔操作で設定までして貰って助かった。

電話を貰ったら海外局番だったので訪ねたら、

サポートセンターは中国「大蓮」にあるのだそうだ。

さすがに経営合理化が進んでいるものだと感心した。


なるほどと海外にそうしたサービスセンターを移す会社が多くなるだろうなァ・・・と

企業は生産拠点のみならず、サービス拠点も移し始めているのだ。

日本の産業空洞化は益々進み雇用は厳しくなるわけだ。

あの「トヨタ」も「ホンダ」も「スズキ」も自動車メーカーは主力工場が

海外シフトが始まって久しい。

電気も機械工作メーカーもあらゆる業種の海外シフトがこの80円を窺う

円高と、日本の舵取りの総理・財務相・日銀の対応を見て

一層日本脱出の方向が顕著になるだろうねェ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

何をどうたら良いの判らない無能なトップを抱いてしまった日本は不幸な事だ。

小沢一郎を潰せば、民主党は烏合の集団と執拗に小沢叩きを繰り返し

世論を作ってきた、マスコミ・検察・官僚・大企業・米国のペンタゴンは

大満足なのだろう。

何しろ小沢に民主党。国政を牛耳られたら、官僚改革・検察改革・

マスコミの記者クラブ制度・テレビ電波料のオークション制度など

それぞれ自分達の利権を奪われてしまう危険分子が小沢一郎という実力者だったが、

小沢さえ潰してしまえば、後は民主党は烏合の衆、以前の自民党時代のように

官僚任せの、税金を好きなように山分けして自分達の利権が、

「我が世の春」が又来ると祝杯を上げていることだろう。

案の定、自分の能力ではどうにもならず、政策は人任せで権力の保持だけに

走る総理や大臣に国民はうんざりし失望しているのだ。


国民が期待した政権交代は見事に潰されてしまったね。

この80円前半の円高の一大事に総理は新人議員に会って票固めという

権力の保身しか考えていないのだろう。

日銀総裁との電話会談15分・・・その後の官房長官談話・・・円買いの投機筋に

塩を送って国難をあおる政治センスとその器量に世界は日本を見放してきている。

             クリックすると元のサイズで表示します

祝杯を上げている陰の黒幕たちは企業が国民が海外に逃げ、

日本が溶けてしまったら、利権も何もないけどね。

「国敗れて山河あり」とは杜甫の「春望」の起句の一節だが

国滅んで官僚・マスコミありでいいのだろうかね?

昔から戦争行為や思想、様々な世論誘導で踊らされた国民は可愛そうなものだ。

世論操作に操られ、気が付けば年収200万円以下世帯が1000万世帯の貧困。

一人当たりGDP、国際競争力は世界で20何位の三流国になってしまった。

本気で国民は政治家に「活」を入れて、

国の改革をしないと未来の子達に申し訳ないことになってしまうかもね。

クリックすると元のサイズで表示します

円高は我々の商売にも影響がある。

ダイヤモンドも「金」プラチナもドル建てで国内価格に転換される為、

輸入よりも輸出の比重が高くなっている国内事情では円高は国内価格安となって

国内取引は萎縮して利益が減ってしまい活力を奪われてしまう。

ダイヤモンドを輸入し売れていた時代は1990年代の半ばまでだったようだ。

             クリックすると元のサイズで表示します

夕べの満月は素晴しかったね。

デジカメの月は旨く撮れないけど、今宵もまたいい月が見えそうだ。


2010/8/24  ハイボール  

ハイボールが今ブームらしい。

我々が「お酒を友とする」少し前の昭和30年代に流行ったウイスキーの飲み方だ。

まだ帽子はハットが主流であった時代だろうか。

最近ハイボール人気でウイスキーの角瓶とかサントリーもニッカもウイスキーの売り上げが

昨年の5割以上の伸びだそうだ。

さてこのトレンドは聞いていたが、今までにこのハイボール・一度も飲んだことがないのだ。

居酒屋では若い人を中心に人気で、お酒離れの若者を惹き寄せているらしい。

ビールより安く最近のデフレ志向にもかなっているらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

今夜は急にその気になって10年以上前からの在庫になっていて、まだ封も切らずにあった

ニッカのモルトウイスキーとトニックウオーターの炭酸割りを思いついた。


いや初めてのハイボール・・・ウイスキー6と炭酸4に割って氷を入れて飲んでみる

ウイスキーのオンザ・ロックや水割りとは全く違う甘い飲み口。

これは女性やお酒になれない人には受けるね。

呑み助には「くいくい」とウイスキーが焼酎のように進み過ぎて飲みすぎに要注意かな・・。
             
             クリックすると元のサイズで表示します

ところで、お酒は個人の嗜みで問題ないが、国政を担う政治家の能力不足は国益に不幸なこと

84円に突入した円高・株の急落は明らかに円高対策の督促相場で市場の悲鳴だが、

時の総理大臣は自分の再選に向けての何やらの選挙活動だ。

財務大臣が口を開けば市場は円高・株安の失望が広がる。

国交省や財務省が口を開き、何を言っても官僚も国民も相手にしないほど

彼らの能力は既に見切られている。

国益を考えるなら潔く身を引くことが国益に叶うと思うけどね・・。

政権交代を委託した国民の期待に・・。

「すいません私の能力不足でした」・・・と認めて辞任して欲しいが・・。

権力を手にすると手放したくないんだろうね。

それでは、総理も大臣も「このようにしたいんだ」と言う「ビジョン・方向」を示して

貰わなければならないのだが、

総理大臣となり、大臣となり「望外に早く来た目標達成感」に浸るだけで

その方向すら示せない「どんずまり」と準備不足なのだろうね。

長い野党生活で、政権政党に批判していれば政治家として生活できたのだろうね・・・。

まさか政権担当して自分がやる立場との勉強・準備がなかったんだね。

時間の空費と「素人の管・仙石内閣(?)では企業は海外に移り、雇用は益々厳しくなり、

国の税金が無駄に減る」だけだね。

選挙が好きで演説が得意で議論が得意で、肝心の政策や人望に問題の多い政治屋さん達の

レベルにはやっぱり無理なのかな・・・・。

つくづく政治の世界には人材が居ないものだ

彼らは、年収500万円のレベルだね・・・つくづく。

それ以上は税金の無駄だね。

やれやれ又叔父さんのボヤキになってしまった・・・虫すだく秋の夜だからね。

クリックすると元のサイズで表示します

  * 見上ぐれば心ごころにけふの月

  * 黄金田に姿勢正せり父祖の墓

2010/8/23  処暑  日記

今日は二十四節気の1つ処暑(しょしょ)。

冬至から243日目で8月23日頃で、暑さが峠を越えて後退し始める頃なのだが、

館林で38.5度を始め全国各地で猛暑日だった。

しかし夜になると虫の大合奏だ。

夜空には丸い13日の月が、「お月見ですよ」・・・・って呼んでいるようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します


九十九里地方は14日頃から「稲刈り」が始まり、近所でも3割方稲刈りが済んでいる。

今週末は稲刈りのピークとなろうし、新米も出回ってくる。

我が家の夕餉は「新秋刀魚」・・・今日のスーパーで特売で198円だったと・・カミさん

先週は398円だったんだよ・・・と手柄顔。

今年の秋刀魚は高いようで、昔の何十円から見ると高級魚だね。

5匹焼いていた秋刀魚も今や2匹だけど、秋刀魚の味は変わらないね。

休みの日にでも七輪を出して炭でやいてみようかな。

虫の大合奏・お月見・秋刀魚・稲刈り・新米・・・暑いとは言え「秋の気配」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

秋刀魚とキムチと冷奴となると、やはりお酒は焼酎かな・・・・。

しかし昼の猛暑・・35度の琉球泡盛「久米仙」に心が動いた。

でもね、オンザロック2杯で十分でした。

             クリックすると元のサイズで表示します

  * 夕餉は新サンマなりとメールあり

  * 黄金田にコンバイン入り駆動せり

  * 新秋刀魚二匹たちまち焼きあがる

2010/8/22  一筆啓上・家族への手紙  

酷暑の日本列島の週末は九段会館で行われた「夏期吟同大学」の集中講座へ出かけた。

朝10時から4時半過ぎまで、1時間単位に講師と吟題が変わって全国から集まった千人余の

会員同士と詩吟三昧の週末だった。

思えば20余年、この「夏期大学講座」を楽しみに過ごし、この講座が終わると夏の終わりを

感じるものだが、久しぶりに会う全国から集まる吟友と顔を合わせるのが楽しみでもある。

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろなテーマで講義があったが、「一筆啓上・家族への手紙」はその中でも印象に残った。

お母さんはひまわり

世界には沢山の人がいるけど

私とお母さんは出会ったんだね

本当によかったね。

お母さんはひまわり

おおきくてあったっかい

だから大好き

母がいて私がいる

一生母と子ありがとう

             クリックすると元のサイズで表示します


僕の言い分

母よあなたの得意科目は叱ること

苦手科目はほめること

僕の頭の中は算数がつまっている

空っぽと違うよあかあさん

起こったり、面倒みたり、抱きしめたり

いそがしいねお母さんって

クリックすると元のサイズで表示します


母のよろこび

55センチほうずりして、抱きしめて大きくして

153センチそばにもよらぬわが息子

五体満足なら何もいらないと誓った15年前

今頭の出来に文句いってごめんね

ありがとうあなたたちを生んでから

心も体も強くなりました

それぞれの詩文の読みに余韻に節を付けて歌うのですが、とても素敵な詩でした。


わが町大網白里町では、今日が「地曳き祭り」で浜では地引祭りや、

「よさこいソーラン」の大会で賑わい、夜には花火大会だったが

詩吟の夏期講習会が優先になってしまった。

             クリックすると元のサイズで表示します

2010/8/20  シドニーの食事  旅行

旅の楽しみの日ひとつは食事だ。

到着した昼ごはんはシドニー中心部の路地を入った小さなカフェレストラン。

なんでも昔、ビル・クリントンが寄ったというで、

クリントンさんは何を頼んだのと聞いて・・・。

それと同じミートパイを2つ頼んで4人で食べる。

クリックすると元のサイズで表示します

珈琲にはこだわりがあるようで、銘柄を言わないと注文が届かない。

ブラックロングやブラックショートなど味がややわかった程度かな・・・。

             クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルの朝のバイキングは、何処でもあるようなものだが、

港のシーフードレストランは夜景を見ながら、オープンカフェでストーブを焚きながら

夜景を見ながら、一杯は風情があるかな・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

オ−ストラリアの一ドルは約80円。20ドルから50ドルで美味しい、シーフードが

頂ける。オーイスターは期待していなかったが、

シドニーも今が冬だけにまあまあかなァ・・。

クリックすると元のサイズで表示します

ワインはチリワインに似た味と思ったが、緯度は明石地方と同じらしいのでこれも

まあまあかな。

日豪の結婚披露宴は中国系豪州人とのパーテイだけに、さまざまな地方・国によっての

文化の違いで興味深かった。

挨拶した花嫁の父である友人は、英語でスピーチをして多くの人に共鳴を与えたようだった。

テイセレモニーと言う新郎新婦が、親戚や恩人を招待して2人一組にして

中国茶を入れて挨拶をする儀式が長く行われていた。

             クリックすると元のサイズで表示します

英国の囚人たちが流されてたどり着いたこの島は、昔はこのトンネルなどを

足に鎖を巻かれ、モミと錐などで建築が進んで、200年余り、

今やオーストラリアも有数な経済大国に変わってきている。

クリックすると元のサイズで表示します


2010/8/19  シドニーのゴルフ場  ゴルフ

シドニーで半日ゴルフの予定を取って、シーサイドの英国の牧歌的なリンクスを

初めて体験してみた。

シドニー市内から車で30分ほどのところに雄大な海沿いコース。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

ザ・コースト ゴルフクラブは友人が前もってネットで予約して、送迎の車がホテルまで

面倒を見てくれた。勿論貸しクラブだがスパイクだけは持っていった。

全ホールが海に面しているのが売りで、ブッシュが多くフェアウェイも牧歌的で

カーとが入れるので、荒れている。

クリックすると元のサイズで表示します

海越えのショートホール、海越えのドライバーショットなどなかなか経験できない

ホールが多い。殆ど真平らで若干のフェアウェイにアンジュレーションがあり、

グリーンは日本の三分の一程度に小さい。

            クリックすると元のサイズで表示します

気になるゴルフ代金は40ドル(3200円)。

勿論キャデイさんは居ない・・・次のホールへ行く案内が余り親切な表示がない。

メンバーは一年更新で年間15万円前後で、年に何十回やってもタダだそうで、

ゴルフ利用税も、税金の類はないそうだ。

シドニーのゴルフ場は殆どがこのような年間メンバー制らしく、希望する人はクラブハウスに

申し出て置くそうだ。

このゴルフ場は国営地でゴルフ場国から土地をが借りているとのことで、

釣り人が竿を持って、フェアウェイをのんびり横切るので3度ほど彼らが過るのを待った。

クリックすると元のサイズで表示します

日本では東尾修さんがゴルフ中に熱中症で倒れて2日ほど入院したらしいが、

こちら冬のシドニーでは長袖で海風が気持ち良かったね。

             クリックすると元のサイズで表示します

送迎は1988年に横浜から家族揃って移住された方で、この地に骨を埋めるつもりの

オーストラリア生活を楽しんでいるようだ。

ところで、夕べには猛暑の日本に戻って今日から会社に出てます。

2010/8/18  オペラハウス  旅行

世界文化遺産となっている「シドニーオペラハウス」をガイドさん付でコンサートホールの中に

入ることができた。

過去2回、オーストラリアに来たときには興味がなかったので遠くから見るだけだったが、

流暢なガイドさんに建築の歴史や、工程、コンサートホールの中の様子を

細かく解説してもらった。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

シドニーオペラハウス↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%89%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9

クリックすると元のサイズで表示しますオペラハウスの内部からシドニーを望む

コンサートホールは2700席位だそうだが、たまたまその夜の演奏をするキューバの

演奏チームの人達が音合わせをしていたが、マイクなしでもこの大ホールに響くようだ。

昔、五木ひろしさんが日本から2000人連れてこのホールでやったそうだ。

舞台を仕事や趣味にする人でも憧れの舞台だなァ・・・。

             クリックすると元のサイズで表示します

オーストラリア国内で17番目、文化遺産としては王立展示館とカールトン庭園(メルボルン)

に次いで2番目の世界遺産に登録された。

これまでに登録された世界遺産の中では、年代的に最も新しいものだそうだ。

上野の西洋美術館や平泉が世界遺産登録を申請してなかなか苦戦している中で、

オーストラリアの自然・文化遺産を守る姿勢のそれらとの差が、

は門外漢にも判るような気がする。

クリックすると元のサイズで表示します

オペラハウスとハーバーブリッジが一緒にカメラに収まる撮影ポイントだが、内部からみる

シドニーの町と湾は綺麗だ・・・・。

時間が有ればこのオペラハウスで何日か観劇三昧もいいかもね。

             クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕景の水辺のレストラン街はこのような夜景を見ながら、

オープンカフェで食事が人気スポットの一つらしい。

2010/8/16  南半球のオーストラリアから  旅行

酷暑の日本から、冬のオーストラリアへ15日に着き、申し訳ないような

涼しい気候の中で、今日はシドニーの西100キロにある、

ブルーマウンテーンへバスのガイドつきツアーで出かけてきた。

標高1000Mのこの地はシドニーの16度の気温から更に低く4度、

昨日は雪が降ったそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

           クリックすると元のサイズで表示します

この地は世界自然遺産に登録されている渓谷でオーストラリアに来たら

一見の価値は十分にありましたね。

平均45度の急勾配のレイルウエイのトロッコで降りて、炭鉱後の遊歩道を散策。

スカイウエイのケーブルで渓谷を往復などスリル満点。

クリックすると元のサイズで表示します

           クリックすると元のサイズで表示します

バッテリー切れに付き続きは又。・・・・・続きです8/18

この辺りの岩盤一面のユーカリの木から出る樹液の油分が、空気中に漂い、

太陽に反射して、山々が青く見えるそうです。

それで「Blue Moountains = 青い山々」と呼ばれているそうです。

(トロッコ電車で急勾配を)クリックすると元のサイズで表示します

スリーシスターズ(3つの大岩)伝説はいろいろあるそうですが、流暢なガイドさんに

よると、美しい3人の娘を狙う魔王の牙から娘を守る為に父親が魔法をかけて娘たちを

岩に変えたそうですが・・・父親も魔法に襲われ自分を鳥に変えて逃げたそうですが、

その時に魔法の杖を谷底に落としたそうで、それを探して今も鳥が渓谷を飛んでいるが

魔法の杖が見つからず、娘たちは今日も岩のまま・・・なのだそうです。

渓谷を渡るロープウエイは風が強く、一部に窓もあいているので寒さと

高度恐怖症のある人には大変・・・足元がガラス盤で渓谷が見下ろせる箇所もあった。

クリックすると元のサイズで表示します 炭鉱の跡地

1800年代はトロッコで渓谷に下りて石炭を掘っていたそうで、今も炭鉱跡があった。

その頃の身長は140センチ位だったそうで、馬もポニーの小さい馬がこの地の仕事に

向いていたのだそうだ。

100万年の歴史のシダなど原生林を守ってきたので世界自然遺産二登録されたのだそうだ。

オーストラリアの石炭の埋蔵量は推定200年分あるそうで、農業自給率200%を含め

オーストラリアは資源と食料に強さを持っているので最終的に生き延びる国の要素を

多分に有しているようだ。

クリックすると元のサイズで表示します雄大な大滝

2010/8/14  オーストラリアに出発  

全米プロ2日目の石川遼君は、11番を終わって通算5オーバーで日没サスペンデントに。

予選通過の1オーバー辺りを目標に明日朝2日目の残り7ホールで挽回をかけるが、

かなり厳しそうですね・・・・。

池田雄太君は2日を終了してカットラインに2オーバーと微妙な位置・・・。

タイガー・ウッズは2日目6番を終わったところで、サスペンデントの通算1アンダー。

2日目の残りの結果と、3日目はオーストラリアのシドニーで聞くことになりそうだ。

今夜、オーストラリアに友人の娘さんの結婚式に出席のために出かける予定。

全米プロ速報↓

http://www.golfdigest.co.jp/magazine/tournament/column/pgachamp/


クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

オーストラリアは今が冬でシドニーは5度から18度くらいの高低のある気候のようだ。

酷暑の日本から避暑に行くようなものかな。

1986年にクラブチームのラグビーの遠征試合で出かけ、一行から3日ほど残って

数人の仲間とケアンズのグレートバリアリーフでのんびりしたものだった。

余りにオーストラリアの印象がよくて翌年に友人家族と一家を連れて又行ったものだった。

その頃は子供たちも中学生・高校生だったし、

亡くなった母も叔母も元気で一緒に行ったものだった。

あれからオーストラリアも随分変わったことだろうね。

オーストラリアドルと円レートは当時が85円前後で今が80円前後かな。

オーストラリアの魅力はピープル・・・・だったが、今はどうだろうか。

オーストラリア↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2

クリックすると元のサイズで表示します(写真はいずれも去年の安比高原)

去年の8/14は高速道路が千円だと九十九里から盛岡の北安比高原に

大渋滞の中、片道14時間をかけて休みながら車で往復したものだ。

今年も高速道は大渋滞のようだね。

経済の活性化にはなると思うが、課題はいろいろあるようですね。

それでは、出かけてきます。

      (蕎麦畑)  クリックすると元のサイズで表示します

2010/8/13  盆入りの九十九里  海辺の四季

遼君の全全米プロ初日を今朝方3時半から見ていたけど、前半5オーバーと崩れ、

放送の始まった後半は一つ挽回して4オーバーは暫定130位と

2日目は爆発的なスコアを出さないと予選突破は難しいかな。

軽井沢で行われた女子ゴルフでは宮里藍選手が7アンダーと快調なスタートを切った。

米プロ初日↓

http://www.golfdigest.co.jp/magazine/tournament/column/pgachamp/

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

昼過ぎに子供達と海へ出かけたが、さすがにお盆休みですね大賑わいです。

しかし湘南のような芋の子を洗うような混雑はありませんね。

ライフガードが要所、要所に立って溺れかけた人の救援にスクランブル体制なのが、

印象的だ・・・・遠浅の浜田だが、沖合いは急に深くなって又浅くなっている処があり、

サーファーやジェットスキーが海水浴場に入ったりすると危険なのだ。

波打ち際の遠浅で遊んでるには全く安全なのだが、沖へ出たがる大人に事故があったりする。

ライフガード↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89

クリックすると元のサイズで表示します

海辺に行くとやはり家に居るよりは大分涼しい・・・・シートを敷いて横に臥していると

潮風が涼しくて気持ちがいいねえ。

             クリックすると元のサイズで表示します

お盆に入ると例によって迎え火を焚きます・・・今年は子供家族が来て皆で迎え火を。

千羽鶴を皆で折って看病した母も5年目の盆を迎えた。

近所で盆踊りのお囃子が聞こえる・・・のんびり夏休みの2日目でした。

クリックすると元のサイズで表示します

  * 迎え火や母に寄せゐし千羽鶴焚

  * 盂蘭盆や浜辺にライフガードの笛


2010/8/13  のんびり夏休み  日記

台風の影響で風の強い一日でした。

12日から会社が夏休みになった。

会社の工房担当の娘婿家族が夜中の1時過ぎに泊まりに来た。

下の子供がマリン球場のロッテVS日本ハム戦を見に行っていて、帰ってきてから

家族揃って出てきたのだ。

ロッテの唐川と日本ハムの中田の対決もこれからのプロ野球を背負ってゆくスターの

名勝負になるんだろうね。

ヤクルトの由規投手も良くなったね・・・。150キロを完投ペースで投げる投手だから

制球が安定し、自身を持ち始めたから、今後は楽しみだね。

ロッテマリーンズYou Cube ↓

http://www.youtube.com/watch?v=gAT3SQGw-no&feature=PlayList&p=11D62EB4EAA74721&index=0

クリックすると元のサイズで表示します

お陰で夜中に目が覚めて、このまま3時半から「全米プロの」放送があるので

遼君を応援して朝までゆっくりしようかな。

爽やかに、大きな目標を持ち、常に進化しようと前向きに努力する遼君の姿勢と

プレーはみんなを元気にしてくれるね。

TBS全米プロ↓

http://www.tbs.co.jp/sports/pga/

夜中にデータをチェックしていると、NYの「金」も動いているようで・・・、

為替も15年ぶりの円高水準に・・、それにしても世界の株式も低調だなあ・・・・。

明日の朝起きる心配がない・・・・・・・なにしろ夏休みだ。

ゲゲゲの鬼太郎みたいなもんだね・・・・。

暑いからゴルフも敬遠して・・・・海辺に散歩に行くのんびりの夏休みもいいね。

             クリックすると元のサイズで表示します

  * カンナ燃ゆ老ゆまじ詩の心持て





AutoPage最新お知らせ