にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2010/9/30  園庭に遊具ぽつねん秋の雨  日記

9月晦日は朝から一日雨。

あんなに暑かった夏も彼岸過ぎから急に秋めいてきました。

夜はお布団の温もりが心地よい感じですね。

池内淳子さん(76歳)が逝きました。

今年はは森繁久弥さんが逝き、又昭和のスターが一人逝ってしまいましたね。

「女と味噌汁」は良かったね

昭和は遠くなりにけり・・・の感慨ひとしおですね・・・合掌

クリックすると元のサイズで表示します

  * 秋の雨昭和のスターまた逝けり

  * 園庭に遊具ぽつねん秋の雨

2010/9/29  十粒ほど小さき初栗拾ひけり  日記

梨も葡萄も味覚の秋の果物はこの夏の猛暑で出来が悪いようだ。

何時もはお彼岸頃には沢山拾える我が家の栗も遅い。

やっと小粒な栗が口をあけて落ち始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

  * 十粒ほど小さき初栗拾ひけり

  * 燈火親し山口百恵聞いてをり

2010/9/29  9月28日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
9月28日 つぶやきまとめ


23:42
NY「金」は1305ドルから1306ドル、ドル・円は83円83銭。今夜は荒れそうだなァ・・。
2010/09/28 Tue 23:42 From web


2010/9/29  金龍山に蕎麦をつまみの寝待月  日記

けふは午後から晴れたお江戸浅草の金龍山のふもとの蕎麦屋で飲み会

クリックすると元のサイズで表示します

蕎麦はタレに浸さずにそのまま味わう

酒のツマミにはこれ最高。

浅草雷門の近くの「十和田」の蕎麦と青森のお酒「田酒」は旨いね。

しかしお隣のどぜう屋も雰囲気がありそうだね

            クリックすると元のサイズで表示します

  * 金龍山に蕎麦をつまみの寝待月

  * 待乳山に寝待の月を待ちゐたり

2010/9/26  野分過ぐカイトサーファーの浜辺かな  海辺の四季

台風一過の九十九里の海は房総沖を通過した昨日の午後から晴れたものの、

台風の余波で海は荒海、浜辺の砂浜は荒波に抉られて断層のように裂け目が出来ていた。

普段は遠浅の浜は風紋が立つくらいで砂漠のような柔らかな砂だが、

採掘の山砂のような風景だ。

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

波は荒く押し寄せる波は潮の花が泡のように風に巻き上がる。

カイトサーファーには絶好の波と風のようで、

沢山のカイト(凧)に風を受けたサーフボードが急速で波間を疾走している

海は危険な状態なのだが、サ−ファーにはいい波、いい風が来ていると思っているのだろうが

事故のないように安全意識を高めて万全を期してもらいたいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します


23日の「大原はだか祭り」は自分にとっても年中行事で毎年欠かさず見に行っていたが

当日は昼前から大雨になって、行きそびてしまったが、

汐踏みの後に小学校に神輿が集まって「大別れの儀式」が行われて解散したところの

後の神輿二社に雷が落ちて34人が負傷する惨事となってしまった。


大原の町中を上げてのお祭りにこのような事故となり、

2日目の24日は神輿は自由参加で町を練り歩くだけで、地元の方達にはお気の毒だった。

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

昨年の勇壮な「汐踏み」の写真を載せてお祭りを思い出してみる。

老いも若きも神輿を担ぐこの男達の熱い思いが見るものに伝わってくる。

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

海に向かって神輿を担ぎ、声を上げて走り出す男達の興奮が

同じように見る者達も同じように高まってくるものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

波打ち際はカメラを構えた人達で、これも押すな押すなの興奮に時より波が押し寄せてきたりする。

この後神輿は町を練り歩き、大別れの儀式に臨むのだが・・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

  * 高々と担ぐ神輿に秋の雷

2010/9/26  日本芸能の集い(3)フィナーレへ  日記

秋晴れの東金文化会館を満員にした「日本芸能の集い」は10時から盛況のうちに

新舞踊、画・書道吟詠、かっぽれ、民謡、琴、茶道吟詠、民舞のコラボレーションが続き、

2時を廻って日本舞踊「女絵巻」から幕が開いた。

クリックすると元のサイズで表示します常磐津「東都獅子」(あずまじし)

  館山民謡の「白浜音頭」  クリックすると元のサイズで表示します

 歌謡曲から「花ごころ」クリックすると元のサイズで表示します

これより女絵巻六題「潮来出島」より艶やかな舞台が続いた。

クリックすると元のサイズで表示します

歌謡「ソロバン踊」     クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します歌謡「人恋酒場」

  清元「女太夫」      クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します清元「子守」

                クリックすると元のサイズで表示します

日本舞踊の結びは、新歌舞伎十八番之内「素襖落とし」の那須与一の物語を長唄にしたもの

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

五分に凝縮された曲の中で扇の的を射落とすまでの情景に会場はうっとり。

クリックすると元のサイズで表示します

第六部は「日・月・星」自然を詠うの幕開けは津軽三味線「津軽じょんがら節」から

               クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します 新舞踊「影虎魂」 

続いては清風会の40名の合吟「日本を愛す」プロジェクターに美しい日本の風景・詩文を投影

クリックすると元のサイズで表示します

吟詠「夜墨水をくだる」を書道の先生が吟じ、画道の先生が画く

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

     民謡「よさこい節」クリックすると元のサイズで表示します

民舞「麦屋節」と子供たちの元気一杯の「タキオソーラン」

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

尺八演奏の「刈干切歌」

クリックすると元のサイズで表示します

お馴染み「武田節」を小生の歌謡吟と日本舞踊の共演「甲斐の山々日にィ映えて・・・・・」

               クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します華やかに吟華富士山

 画道の先生の語りと吟詠「石道丸」

               クリックすると元のサイズで表示します

吟詠と語り・一人芝居「佐賀のがばいばあちゃん」はコミカルに格調高く

クリックすると元のサイズで表示します 

 歌謡吟詠「雑草の歌」    クリックすると元のサイズで表示します

日本芸能の集い80番のオオトリは織田信長の小姓蘭丸を詠う「哀歌蘭丸」

クリックすると元のサイズで表示します

エンディングは「銚子大漁節」と唱歌「ふるさと」を会場の皆さんと一緒に歌って

熱気に溢れて「第2回日本芸能の集い」は来年の3回目を約束して別れとなりました

クリックすると元のサイズで表示します

2010/9/25  日本芸能の集い(2)  エッセイ

「日本芸能の集い」・・・(東金文化会館)の午後の開始は

歌謡と新舞踊・「振向けば日本海}からスタート。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて「かっぽれ」の舞台を4曲・・深川・奴さん・桃太郎・かっぽれ

               クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

日本舞踊「宝船」と「冬美のソーラン」


クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

続いて民舞2題、鹿児島おはら節・美幸の八木節・

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

新舞踊「還暦祝い歌

クリックすると元のサイズで表示します

股旅舞踊と歌謡のコラボ・・・三波春夫の「大利根月夜」

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

第4部は幕末・維新の群像と魂

「酒は飲め飲め飲むならば・・・」お馴染み黒田節の舞踊と吟詠のコラボ

                クリックすると元のサイズで表示します

維新回天の立役者・・・「坂本龍馬を想ふ」の吟詠と剣舞、日本舞踊の「おりょう」の2題

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

南無八幡大菩薩・・・那須与一の乾坤一擲の一矢・・・「屋島の合戦」の吟詠と舞い

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

尊皇攘夷思想に大きな影響を及ぼした3人に教育者・・・佐久間象山、吉田松陰、広瀬淡窓の

詩に画・書と吟詠のコラボ3題。

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

舞台は日本舞踊の「維新の女」の艶やかな舞に変わる

クリックすると元のサイズで表示します

続いては「細川ガラシャ」、「静御前」の吟詠にプロジェクターのコラボ

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

日本舞踊で織田信長を題にした「天下の夢」と遥かなるハマナス・鈴蘭の「北の大地」の2題

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

西郷南洲の外甥政直に記した「天意を知れ」・・・力強い吟詠

                クリックすると元のサイズで表示します

この後日本舞踊「女絵巻」の舞台が続く

2010/9/25  9月24日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
9月24日 つぶやきまとめ


23:29
NY「金」朝方ついに1301.30ドル。
2010/09/24 Fri 23:29 From web

22:12
尖閣諸島事件で、日本は散々中国から圧力を掛けられ、とうとう船長を釈放することをしてしまいました。貴方が怒りを感じるのはどれですか?直感でお答えください。  最悪の行為をした政府、民主党 http://vriend.jp/t/1285333850/ 拡散
2010/09/24 Fri 22:12 From vriend

22:10
菅直人が民主党代表に再選されました。この結果を4択でお答えください。  小沢になれば良かった。 http://vriend.jp/t/1284447859/ #4 #Answer RT @shinjihi 拡散
2010/09/24 Fri 22:10 From vriend

22:09
中国人船長の釈放の謎。政府内では仙谷官房長官の判断が大きかったとの声。仮に事実なら仙谷氏の官房長官職を支持できますか?http://jul.2chan.net/zip/6/src/1285318394..... http://vriend.jp/t/1285333490/
2010/09/24 Fri 22:09 From vriend


2010/9/24  日本芸能の集い(1)  日記

19日に行われた「第2回日本芸能の集い」の大門さんの撮った写真が出来上がった。

当日の内容を再現してみます。

クリックすると元のサイズで表示します

               クリックすると元のサイズで表示します

定刻の10時に琴の演奏「揚子江」で幕開けし、茶道の先生達の野点の実演に合わせて

同じ茶道の先生達の吟詠と琴のコラボレーション。

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

続いては歌謡と新舞踊の2題・・「「人生」と「博多夜船」

クリックすると元のサイズで表示します

               クリックすると元のサイズで表示します

続いては「画道吟詠」3題・・・「出郷作」、「日本刀を詠ず」、「三宝鳥」袴が凛々しい

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

続いては歌謡吟詠・・お馴染み三橋美智也の「古城」に日本舞踊と吟詠のコラボ

                クリックすると元のサイズで表示します

続いては又、華やかに歌謡と新舞踊の舞台を2題・・・・「北国の春」と「千寿の舞い」

クリックすると元のサイズで表示します

               クリックすると元のサイズで表示します

続いては「書道吟詠2題・・「峨眉山月の歌」「天草灘に泊す」を吟詠と書道のコラボ

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

漢詩の吟詠に合わせて詩文を書した書道家より書の心の説明。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて民舞2題・・「串本節」と「南部よしゃれ節」

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

11時から第二部は「九十九里の自然・文人・墨客を詠う」

幕開けは「東浪見甚句」無形文化財に保存されている大漁旗を舞台に勇壮な九十九里の伝統芸だ

クリックすると元のサイズで表示します

鴨川に伝わる「鴨川ヤンザ節」お客様に歌詞が判る様にプロジェクタで舞台後方のホリゾンに投影。

                クリックすると元のサイズで表示します

「里の秋」の作詞は九十九里成東町出身の「斉藤信夫さん・・・静かな静かな里の秋・・。の舞い

クリックすると元のサイズで表示します

若山牧水は九十九里を旅し各地で歌を読んでいる南房総で読んだ詩は「白鳥は悲しからや・・・」

                クリックすると元のサイズで表示します

徳富蘆花は九十九里に滞在し多くの詩を作った「自然と人生の一節」・・我が家の冨」

クリックすると元のサイズで表示します

女の哀愁を詠う「船宿」と舞台はめまぐるしく変わる

                クリックすると元のサイズで表示します

続いては「津軽三味線」と民舞「九十九里木遣り歌」、「能登麦屋」と2題が続く

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

子供たちの元気一杯の「三条凧林」、津軽三味線で「本庄追分」、民謡「おけさ節」と続く

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

続いて尺八演奏で「函館の人」、「出世出船」、津軽三味線「網のし歌」

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

午前中の部が終わり、来賓の地元東金市の教育長の挨拶、主催者挨拶のあと午後の部へと続きます。

2010/9/23  100兆円の都市鉱山「THE サンデーNEX」  仕事

4/25に日本テレビ系列の「THE サンデーNEX」で弊社(株)メリンダ・ダイヤモンドの

ダイヤモンド、宝石買取ビジネスが紹介されました。

その時に放送された「「100兆円の都市鉱山」と題する内容を紹介致します。

毎週日曜日8時から日本テレビの報道番組「THE サンデーNEX」のなかで、

「THEケーザイNEXT]はとりわけ人気コーナーです。

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

キャスターの徳光さんはこの日の番組では最新の「買取ビジネス」に焦点を当て、

100兆円の都市金脈・都市鉱山と題してメリンダ・ダイヤモンドのダイヤ買取を取材した。

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

今までに売られた宝石は推定100兆円・・・「それらがタンスに埋もれている」

家庭のタンスが金脈・鉱山になっていると・・・・とメリンダダイヤモンド社長の談話。

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

それらの埋もれた「お宝が宅配便で上野・御徒町のこの会社・・メリンダダイヤモンド」に

毎週300点以上も送られて来ると言う

JR御徒町駅南口から徒歩2分のリューツウ本店ビル2階にこの会社がある。

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

毎朝この会社には全国から届く宅配のボックスを開けて商品の検品から始まる。

「宅配ボックス」はメールや電話で請求すると送ってくれると言う。

査定金額をお客様に連絡して商談が成立すると、即日にお客さんの口座に振り込まれるという。

値段に納得いかない場合にはその日のうちに送り返してくれる。

送料も査定料も無料だそうだ。

商品の送付には最大2000万円の保険が掛けられているそうだ

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

宅配ボックスを開けるとダイヤの指輪・地金製品・ネックレスなど毎週300点以上が届く。

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その中には1600万円もする天然のピンクダイヤモンドや

希少性の高い天然のブルーダイヤモンドなどの高額品もあるそうだ。

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

指輪の周りのメレーダイヤも一個一個外して値段が付くそうで、

工房職人が丁寧にメレーダイヤを外して値段を加算してくれる。

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ところが長引く不況で、メレーダイヤモンドも今は売れないそうだが、

地方のリサイクルショップさんや同業者からメレーダイヤが連日沢山持ち込まれるという。

売れないのに買ってどうするのだろうか?

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

そのなぞを解く鍵はこの会社にある「輸出用の小さいボックス」に有った。

それらメレーダイヤの消費国は中国・インドに市場が移っていると社長は言う。

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そのテレーダイヤモンドで幾らくらいになるんですか?

クリックすると元のサイズで表示します

その時、社内が慌しく動き始めた。

奥の金庫から現ナマが・・・・・。

店頭に売込みがあったようで、その場で大金が支払われていた。

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

持ち込まれたダイヤは天然ピンクのダイヤメレー。

相当な金額になるそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

実はこの社長、この道38年のダイヤモンド業界の第一人者。

1983年にニューヨークダイヤモンドデーラーズクラブの会員となり、

ニューヨーク・イスラエルに現地法人を有して輸入卸の第一人者だった。

ところが長引くデフレ不況で国内でダイヤが売れなくなり、

180度転換して3年前からダイヤの輸出業に転じたそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2兆円産業と言われた宝石業界が販売してきた宝石は延べ100兆円位かなと社長は言う

その宝石は何処へ言ったんでしょうかね?

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

タンスの中にあったそれらの宝石・ダイヤモンドはまさにダイヤモンド鉱山ですね。

ダイヤ・宝石は現金に替わる事がだんだん知られるようになりましたね。

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

宅急便で宝石を送るなんて、外国では考えられませんね・・・。

保険を掛けている安心感と安全な国という感想はコメンテーターの森永さん。

                クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

質屋さんには入りずらいけど、宅配便で送って、

それを無料で査定してくれる会社があると便利ねと女性コメンテーターの感想。

クリックすると元のサイズで表示します

スザンヌさんは売りたいものが何点くらい頭の中に浮かんだの?・・と徳光さん。

クリックすると元のサイズで表示します

メリンダ・ダイヤモンドは「THE サンデーNEX」紹介されたこのような会社です

2010/9/23  9月22日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
9月22日 つぶやきまとめ


22:16
NY市場のGoldが1296ドルに1300ドルに今夜にも。
2010/09/22 Wed 22:16 From web


2010/9/22  名月やスカイツリーの伸び上がる  俳句

「月の出」を計算して帰りの電車の車窓に

名月がスカイツリーの上に来る時間に合わせて乗った。

スカイツリーはお月見の名所になるかもね。

クリックすると元のサイズで表示します

けふは浅草でお月見の宴の予定だったが、車で駅まで来ている為に延期し、

家に帰って名月の川土手を犬と散歩。

犬は夜空を見上げることはないが、川面に浮かぶ月を見るかな?

昼の猛暑から涼しい秋のお月見の夜となりました。

名月の夜の散歩は犬も昼のように活発だ。

海の上に浮かぶ月は明日早い時間に見に行こう。

 * 名月に犬と川土手歩きけり

 * 虫の夜の恋の音色となりにけり



明日は九十九里の南、大原の「はだか祭り」だ。

やはりこの汐踏みの「はだか祭り」を見ないことには季節感がない

            クリックすると元のサイズで表示します

  * 汐踏みのはだか神輿や秋高し

2010/9/21  秋彼岸取り壊さるる海の家  俳句

お彼岸の海辺は海の家は取り壊されて夏の終わりを思わせる。

今夜は久々の句会でした。

大きなエベントが終わって、俳句の作句にも熱を入れて行こう。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の敬老の日のニュースで元気なお年寄りが169点のスコアの

ボーリング場の風景をテレビで見ていて

  *敬老日ピンなぎ倒すストライク

こんなのも句になるものだ。

先生が取ってくれたのは  

  *青栗や立志のむかし思ふべし


            クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

カミさんが法事で岩手に行き、今宵は犬と月を愛でながら一杯やることに。




2010/9/20  第2回日本芸能の集い  エッセイ

秋晴れの昨日19日、東金文化会館で「第2回日本芸能の集い」が開催された。

15の参加団体に出演者150名の熱演は10時か5時近くまで熱く演じられました。

340名の座席は終日超満員、別室で行われた茶席にも大勢のお客様があり凡そ500名で賑わい

その他出演者は控え室・楽屋・練習室で出番に備えた。

クリックすると元のサイズで表示します

手作りの催しながら、受付・舞台進行・会場案内・照明・ナレーション司会・と

二回目の慣れもありスムーズに80番の演目をお客様に堪能して頂いたようだ。

音響だけはプロに手伝ってもらった。

お客様から頂いた多数のアンケート協力の内容を熟読すると

「来年も又やって下さい」、「見ていて楽しかった」・・・と。

主催者冥利に尽きる嬉しい激励のコメントを沢山頂いた。

            クリックすると元のサイズで表示します

写真やビデオが出来上がってくるのが楽しみ(今回の写真は全て昨年の大会のものです)

10時の琴の演奏、茶席の野点吟詠から始まった舞台は、新舞踊・民謡・かっぽれ・

書道吟詠・画道吟詠・津軽三味線・吟詠とお客様の興味・関心が誘うように

退屈しないように「華の共演」を組み合わせた。

「日本舞踊の舞台」・「九十九里の自然・文人・墨客を詠う」「戦国・幕末・維新の群像」

「日・月・星自然を詠う」とテーマに沿ったストーリーに参加団体のコラボレーションを

絡め、要所にプロジェクターを使った演出を工夫してみた。

やっていると大人の学芸会も段々に進化して行くようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

何よりも参加各団体の人達と年々信頼関係が深まり、

親しくなってくることが嬉しいこと。

「日本芸能の集い」を通じて貸し借りのない新しい仲間が増え、

小生の詩吟の会「清風会」の絆が深まったことは何にも代え難いことだ。

クリックすると元のサイズで表示します

  * 秋高し研鑽の芸競ひけり

* 衣被ぎ貸し借りのなき人ばかり


 

2010/9/16  山中の月(真山民)  漢詩

昨日の詩吟教室は下記の中国・南宋の詩人「真山民」作の山中の月を学習。

隠者の暮らしをするこの作者は美しい抒情詩を数多く作詞しているが、何よりも

16年前に他界した小生の師の十八番の詩であった。

民謡も得意であった先生の情緒豊かな高音の吟声は今でも耳に残っている。

そんなことを思い起こしながらこの詩歌を一節づつ伝えてゆくのだ。

しかし何時になっても師の情感はなかなか出せないものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

  山中の月  真山民

我は愛す山中の月

烱然(けいぜん)として疎林(そりん)に掛かるを 
 
幽独(ゆうどく)の人を憐(あわれむ)が為に

流るる光は衣襟(いきん)に散ず

我が心本(もと)月の如く

月も亦また我が心の如し

心と月と両つながら相い照らし

清夜長とこしなえに相尋ぬ


「詩の心」

作者は山中にかかっている月、まばらな林を照らしている月を最も愛す。

この静かに隠棲している自分を憐れむかのように、

月の光は私の着物の襟の辺りを照らしてくれる。

自分の心はもとより月のように無欲で清らかだ。

あの清々しい月もまた自分の心と同じだ。

我が心と月とが互いに照らし合い、この素晴らしい、

美しい夜をいつまでも相尋ね合うのである。

「語 訳」

烱然=月の光り輝くさま。

疎林=木のまばらに生えている林。

幽独の人=静かに一人でいる人。ここでは真山民自身。

流光=月の光。

衣襟=着物のえり。

漢詩の原文では下記のようになる。

我愛山中月 烱然掛疎林

爲憐幽獨人 流光散衣襟

我心本如月 月亦如我心

心月兩相照 ぬ訥港蠖メ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

隠棲(隠者の暮らし)は世捨て人ではなく、詩歌の境地や思想を深める為に

山中に暮らす詩人が多かったようで、李白の詩にも多く見受けられる。

中国4000年の歴史には素晴らしい詩歌や孔子・孟子などの中華思想が流れている。

最近の学校教育には漢詩は無くなってしまったが、

漢詩の深さにはいつも感動するものがあります。

さて昨今の釣魚島を廻る日中の揉め事や、元の行方など世界第2位の経済大国中国は

何処を目指して行くのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します


  * 驟雨さり秋風連れて来たりけり

  * 秋驟雨水平線を隠しけり










AutoPage最新お知らせ