にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2011/9/30  9月29日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
9月29日 つぶやきまとめ


13:26
Cash Is King・・不安の極にあるものは全て売る、3年前のリーマンショック後の世界同時 不況を連想するような急落地合いの「金」相場の行方について(株)メリンダ・ダイヤモンドのレポートです|プレスリリース配信代行『ドリームニュース』 http://t.co/ehJE0n5B
2011/09/29 Thu 13:26 From Tweet Button

10:16
ジム・ロジャーズ氏、金は「想定内の調整」 :豊島逸夫の金のつぶやき :金 :マネー :日本経済新聞 http://t.co/ClfDBjXK
2011/09/29 Thu 10:16 From Tweet Button


2011/9/30  急落しているダイヤモンド市況  仕事

夏以降低迷していたダイヤモンド市況は、世界経済の減速懸念と不透明から、

海外では在庫がだぶつき、高品質・高額なダイヤモンドは買手不在で2割から3割

弱含んでいる


9月のFOMC以降、ギリシャの破綻懸念から世界同時株安・商品安、

売れるものは何でもひとまず現金にしておこうと、Cash Is Kingの流れで

「金」・プラチナは高値から2割安、銀・銅は3割以上安、

アルミは4割安までそれぞれ高値から大幅に下落した。

3年前のリーマン・ショック時の暴落の教訓から、

早めに換金売りに走る先週からの潮流ですが、

世界に公設の市場のある貴金属は常に相場が公表されますが、

公設の市場がなく、均一な品質とサイズがなく、ダイヤモンドは一つ一つが異なる商品で、

相対取引でしか値段の付かないもので、取引業者以外には価格が判りづらく、

一般的には価格が不透明なダイヤモンドはこの値下がり局面ではどうなのだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

国内市場は1990年代からの長引くデフレ不況から、国内はもとより動きが少なく、

海外へ輸出する業者の需要で国内相場が昨年から強含んでいましたが、

海外のバイヤーの相場観が下がって来ており、 

彼らの在庫が売れずに食傷気味になっているところから、

弱含んでいたが、そこで世界の業者が期待していた香港ジュエリーショーですが、

9/19から9/25まで空港に近い展示会場と、

香港島のコンベンションセンターで行なわれたが、

毎年四回行なわれるジュエリーショーの中では、

クリスマス前の9月のショーが例年最大規模で、出来高も最も大きいショーなのだが、

期待とは裏腹に3年前のリーマンショックの再現を見るように、

ダイヤモンドの価格も夏の高値から約2割ほど売値を下げても、

且つ買い手が様子見となり悲惨な出来高に終ってしまったようだ。

弊社も香港の業者と相乗りでジュエリーショーに出展したが、

珊瑚は健闘したがダイヤモンドは惨敗であった。

日本のダイヤモンド業者も多く出展したが、

以前から顧客を持っていた業者でも今回は出品した品物の多くをを、

又国内に持ち帰ることになった。

前回の6月のショーでは香港やインドの業者を集めて

香港のホテルでオークションを開き約15億円売った某業者も、

今回は値段が伸びずに惨敗となり、国内に品物を送り返す羽目になったようだ。

香港のジュエリーショーには20ct、30ct、40ctのダイヤモンドが

彼方此方のブースにゴロゴロと並んでいるのですが、

それはそのような大粒な高額品を買うバイヤーが集ってくることの証明なのですが、

方や日本の有明ビッグサイトで行われるIJT,JJFのショーには5ctのダイヤも

ほとんど無い現状はまさに日本のバイヤーには大粒、

高額品の引き合いが殆ど無いことの裏返しでもあります。

思えば1980年代に 幕張メッセで開かれていた頃は10ct、20ctサイズが

ゴロゴロ出ていた日本のジュエリーショーは、まさに昔日の語り草になってしまいました。

余談ながら1980年代に幕張の展示会で弊社のブースで

5ctのダイヤモンド2個が盗難にあったことがありましたが、

それほどの熱気と混雑があったのでしたが、

今の香港は中国と東南アジア、インドの窓口になっており

世界のダイヤモンド・宝石業者の熱いまなざしが注がれているのですが、

欧州経済の減速は中国や東南アジアにも影響を及ぼすことになる訳で、

社会インフラの必需品目の上掲のアルミ・銅や鉄の非鉄金属、

はては小麦、大豆、トーモロコシの穀物までもが急落しているのは

それらを先読みしているからなのです。

クリックすると元のサイズで表示します

従来ダイヤモンド市況は景気がよくなる最後の方に動意が有り、

減速すると最初に低迷する繰り返しでしたが、今回も例外ではなかったようだ。

価格情報紙のラパポートは昨年来独自の取材分析によるサイズ品質別の価格帯の内、

高品質・高額品を中心に2割から3割上昇していたが8月以降ラパポート誌も下落に転じ、

今後も下落幅に含みを残しているようだ。

しかしダイヤモンド全部が下落しているわけではなく、

SIクラスやファーストピケのコマーシャルカラーの価格帯が常に変動の少ないところは、

値上がりも僅かだったこともあり、値下がりもなく、引き合いが今なお活発である。

思惑的に買われた高品質のものや、ヘッジファンドなどが参入して、

ダイヤモンドを投資の対象にしようとした試みはおきな打撃を受けている。

取引の現場から見ればダイヤモンドは宝石であり、商品であり、

投資対象にすることには全く無理があり、

換金性については保障されるものではないだけに、

ダイヤモンド投資ファンド構想などはまだまだ現実的なものではない。

宝石・指輪などの取り巻きに使われるメレーダイヤモンドも春先から値段は強含んでいた

が、値が強かった分が剥げ落ち、前の値段に戻ってきているようだ。

今後のダイヤモンド市況を展望すると、今回の世界同時株安、商品安が収まり、

反騰に転じることがダイヤモンドの需要喚起のまず必須条件です。

日本の市況の需要喚起は長いデフレ不況と人口の減少にも起因するブライダル市場の

縮小などから多くを期待することはできないのですが、

大きな市場を持ち、経済成長の余地を大きく残している中国、インド、東南アジア諸国が

今までの先進諸国が辿ってきたように、

裕福になった家庭がダイヤモンド・宝石を有する道を加速して行くことだろうと

思われることから、バブルの弾けた市場は3年前のように在庫調整をしながら

徐々に市況が持ち直してくることが予想されます。

世界のダイヤモンド市況は今までも何度も値上がり、

値下がりを繰り返して来ましたが、上ったものは売る人たちがおり、

買い控えることから必ず下がる、

下がったものには安値を買う人たちが出て又必ず上って来ました。

その時期が何時頃になるのかは誰にも判りません。

クリックすると元のサイズで表示します



2011/9/29  9月28日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
9月28日 つぶやきまとめ


16:15
金急落、リーマン時と酷似 流動性確保へ学習効果 :コモディティーview :商品 :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/R2f7KxQx
2011/09/28 Wed 16:15 From Tweet Button

11:13
金急落でも買い取り店頭に駆け込み現象 :豊島逸夫の金のつぶやき :金 :マネー :日本経済新聞 http://t.co/Ox4uqkGM
2011/09/28 Wed 11:13 From Tweet Button

00:20
金銀暴落、「劇場のシンドローム」は続くか :豊島逸夫の金のつぶやき :金 :マネー :日本経済新聞 http://t.co/RED9dcgC
2011/09/28 Wed 00:20 From Tweet Button


2011/9/28  「金」相場はバブルだったか?(急落を受けての相場分析)  仕事

「金」相場はバブルだったか?(急落を受けての相場分析)
(タイトル)

Cash Is King・・不安の極にあるものは全て売る、

3年前のリーマンショック後の世界同時 不況を連想するような急落地合いの「金」相場の

行方について(株)メリンダ・ダイヤモンドのレポートです。



「金」の急落について最近お問い合わせを沢山頂きますが、

最近の「金」相場を取り巻く世界経済の中での分析を

ドリームニュースに配信いたしました。


(概要)

今年初め1400ドル前後からスタートしたNY「金」は高騰を続け1923ドルまで、

実に28%の上昇をみたが、9月21日のFOMCの声明を受けた後、

ギリシャの破綻危機から3年前のリーマンショック後の世界同時不況を連想するように、

世界の株式、原油・商品・穀物・貴金属など全てが換金売りの嵐に襲われ、

パニック的な売り攻勢から、「金」も4日間で214ドル(12%)の急落となった。
 
クリックすると元のサイズで表示します

(内容)

まず世界が注目した20日、21日のFOMC声明について、おさらいをしておきます。

米連邦準備理事会(FRB)は21日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、

金融緩和策の 強化を決めた。FRBの資産規模を変えずに、

長期国債の保有比率を高める手法である 「ツイスト・オペ」を導入し、

長期金利の一段の低下を促す。欧州の政府債務(ソブリン)危機で、

米金融市場が不安定になるのを防ぐ狙いがある。


FRBは2012年6月末までに、期間が6〜30年の長期国債を4000億ドル購入する一方で、

期間が3年以下の国債を同額売却する。さらに住宅金融市場を支援するために、

政府機関債や住宅ローン担保証券(MBS)の償還金をMBSに再投資することも決めた。

政策金利の誘導目標となるフェデラルファンド(FF)金利は現行の年0〜0.25%で据え置く。

先行きの政策金利について、前回8月の会合で決めた

「少なくとも2013年半ばまで異例の低水準にすることが正当化される可能性が高い」との

表現も変更はなかった。

声明では、景気認識について「経済成長は依然としてゆっくりとしている」と表現した

FOMCは、物価を安定させながらより力強い経済回復を促進するために

利用できる政策について幅広く討議した。

今後入ってくる情報から景気見通しの評価を続けていく。

適当と判断する場合には、それらの政策を実施する準備はできている。

この決定はバーナンキ議長及びダドリー副議長を含む7人のメンバーの賛成による。

反対票を投じたのは、ダラス連銀のフィッシャー総裁、

ミネアポリス連銀のコチャラコタ総裁、フィラデルフィア連銀のプロッサー総裁の3人で、

現時点での追加緩和は支持しないとの理由によるものだ。

さて、ここまでは金融緩和策の継続を織り込んだ市場の予想を超えるものはなく、

「金」市場に於いてはニュートラルな声明だったが、

これまでQEの強い刺激に慣らされた 市場には何か物足りないようで、

ひとまず噂で買ってニュースで売るごとくに僅かながら市場は反落した。

しかしながら、世界経済低迷の主因となっているギリシャ危機は1.8兆ユーロの

デフォルトとなるとユーロ圏のポルトガル、アイルランドに連鎖し、

イタリアにも飛び火すれば世界経済が大混乱し、

2008年9月のリーマンショック以上のダメージを予想する向きもあり、

「金」市場を取り巻く投資家の中にも当然3年前の悪夢が過ぎる訳で、

「金」は値下がりリスクのある「リスク資産」なのか、

一方で破たんとは無縁の「安全資産」なのかという投資家の見方も割れ、

方向性が定まらない状況となっており、変動幅が日々大きくなっている。

信用不安の 台頭はリスク資産の手仕舞いとなり、株式や原油商品が売られ急落し、

その損失を埋めるために、又追加証拠金の調達のために利益の乗っている「金」を売って

賄う動きが,9月になってファンド筋に出てきているようで、

セリングクライマックス(売りのピーク)となったようだが、

「金」ETFの最大手であるSPDRゴールルドシェアーズの残高は9/21現在で1252.21トンと

高い水準に推移しており、長期投資家が多いのが推定できる。

短期筋は1900ドルを割り込んできたところからかなり振り落とされるように

利食いの売りがあったが、

最近は下がるとSPDRの残高が増えるように1800ドル割れを買う動きも散見される。

FOMCを終えての世界の株式市場大幅に下落し、商品も大幅に下落したが、

22日の下げ幅を見ると、FOMC前の20日に比べると

 金 1736ドル −3.67%

 銀 36.57ドル −9.61%

 プラチナ 1682ドル −4.34%

 銅  8770.0  −7.32%

 原油  80.51ドル −5.3%(WTI)  −4.68%(ブレント)

 トウモロコシ 647.50セント −5.21%

CRB商品指数 307.24 −17.61%

NYダウ平均 10733 −5.9%

これまで危機感が強まると「リスク回避」で買われていた「金」が

一転売られ始めたことは、ギリシャ危機もいよいよ最終章に近いことを予感させる。

リーマンショック勃発直後に「金」は大きく売り込まれたように、

危機感もピークに達すると「金」よりキャッシュにの流れに飲み込まれ、

換金売りとなったようだ。上記は22日の終値だが、

セリングクライマックスとも見られた26日アジア市場から欧米市場に掛けては、

「金」は1535ドル、銀は30ドルを割り込み、プラチナは1475ドルまで下げ、

原油は79ドル台に、CRB指数は301に下落した。

クリックすると元のサイズで表示します(国内価格推移)

それでも商品セクターの中では「金」の下げ幅が相対的に小さいのは、

中国や年金、公的機関などの長期保有者が急落局面でヘッジ資産としての買いを

粛々と入れているからであろう。

商品と通貨の二面性を持つ「金」の特性によるものと言える。

プラチナの下落幅が大きく「金」を100ドル近く下回る事は歴史的に初めてであり、

自動車の触媒需要が6割を占めるプラチナにとっては不景気がそのまま価格に

反映されていることを物語る。

今回のFOMC声明で「金」市場に強く残る文言は

「2013年半ばまで超低金利継続の再確認」のくだりであった。

換金売りが一巡すると、あと2年はゼロ金利が続くとのFRBの声明文が

ジワリ効いてくるかもしれない。

さて、1535ドルまで下落した「金」は執筆中の9月28日17時現在は、

GLOBEX先物で1657ドル近辺に戻しているが、

罫線を見ると200日移動平均線が1520ドルから1530ドルを示しており、

ショートカバー(空売りの買戻し)に支えられ、

戻した形のなっているが、パニック的な売りが終焉を迎えたのかどうかは判らないが、

最近「金」市場に参加して来たファンド筋や大口投機家はかなりの分を

この急落場面で売ったと思われる。

CTFC(米国商品先物取引委員会)の残高は急減しており、

先週一週間で57トン減少し468トンの残高と急減している。

先月は800トンから900トンの残高があった事から、相当量が売られたことが判る。

反面「金」ETFの最大手のSPDRゴールドシェアーズの残高は殆ど減っておらず、

長期保有の「金」はこの急落場面では逃げずに逆に買っていたことが判る。

又現物市場ではこの急落場面の1500ドル台1600ドル前半では

ドバイ、香港、ムンバイ、シンガポールからの買いに現物の金塊が足らずに

現物受渡しにプレミアム価格が付いていたと市場関係者が証言していることから、

底値が見えたとする市場関係者が多いようだ。

(レポートは弊社の分析によるもので売り買いをお薦めするものではありません、

ご判断は各自でお願い致します)

このレポートのお問合せは

(株)メリンダ・ダイヤモンド 担当 小野寺 靖

Tel 0120−228914(輝く石)

URL http://www.melindadiamonds.com/index.php

mail info@melindadiamonds.com

(株)メリンダ・ダイヤモンド会社概要

会社名 株式会社メリンダダイヤモンド

設立1988.7.15

代表者小野寺 靖

資本金9,000万円

本社住所〒110-0005 東京都台東区上野5-22-4リューツウ本店ビル2F

電話03-3836-2520 03-3835-3936 03-3836-2635 ファックス03-3833-2031

URL http://www.melindadiamonds.com

クリックすると元のサイズで表示します(海外ドル建て相場)


2011/9/28  9月27日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
9月27日 つぶやきまとめ


23:47
金銀急落の真相、「表層雪崩」と「買いシグナル」 :豊島逸夫の金のつぶやき :金 :マネー :日本経済新聞 http://t.co/nuT9fMcH
2011/09/27 Tue 23:47 From Tweet Button

23:41
NY「金]1664ドルに反発、昨日の1533ドルはオーバーシュートか?・・市場が落ち着きを取り戻しているようだ。
2011/09/27 Tue 23:41 From web


2011/9/27  みちのくの秋  俳句

岩手は蕎麦処、盛岡は「ワンコ蕎麦」で名高いが蕎麦の産地で今は刈り取りした

蕎麦を束ねて蕎麦畑に干してある。

昼過ぎに盛岡について最初に行きつけの駅地下の蕎麦屋の直行。

信州の蕎麦より盛岡のそば粉が旨いのではと思っている。

もう少しすると新蕎麦が出るだろうが、ここのモリ蕎麦は旨い。

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

盛岡の北、安代地方は蕎麦の栽培と竜胆(りんどう)の栽培が盛んで、

竜胆畑が道の両側に広がる。

真っ直ぐな竜胆を育てる為に、生育を誘導する添え木が秩序正しく並んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

  * 竜胆の木目正しく育てあり
            クリックすると元のサイズで表示します

毬栗も大きく口を開けて、みちのくの安芸の空によく似合う風景だ。

クリックすると元のサイズで表示します

  * 秋の滝水車光を放ちけり

           クリックすると元のサイズで表示します

  * 水澄むや幼小石を投じたり

クリックすると元のサイズで表示します

  * 豊の秋雲間隠れに岩手山
タグ: 竜胆  水車

2011/9/26  秋の湖大きく背伸びしたりけり  旅行

お彼岸の週末はパソコンを置いて岩手に墓参りに、

安比、十和田・奥入瀬にも足を伸ばしてきました

みちのくは豊の秋で、黄金田が新幹線の両側に遠山の麓まで広がっていました

あちこちで稲刈りも始まっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

内陸部の収穫の秋の風景は先の地震を思わせるものは在りませんでしたが、

十和田湖のホテル、民宿が半分位が閉まっているのには交通網が遮断され

観光地が窮地に追い込まれ廃業を止む無くされた実情には胸が痛みました

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

10月の半ばの紅葉にはいつも東北道の車が動かないほどの人出ですが、

震災とは直接関係の無かった十和田湖の観光事業と地元商店街の実情を見て

大震災の影響に唖然とします。

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

  * 廃業の観光ホテル木の実落つ

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

   * 奥入瀬に秋の木漏れ日流れけり

2011/9/25  9月24日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
9月24日 つぶやきまとめ


11:00
盛岡に向かっている。那須塩原付近を通過。秋日和稲刈りのコンバインが黄金の田中を漕いでいるようだ。
2011/09/24 Sat 11:00 From Keitai Web

00:05
金本位制、金融規制強化、コアCPIとは :金投資入門 :金 :マネー :日本経済新聞 http://t.co/QScd9JJl
2011/09/24 Sat 00:05 From Tweet Button


2011/9/24  9月23日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
9月23日 つぶやきまとめ


22:30
NY「金」下げ続く1688ドル(47ドル安)と1700ドルも割ってきた。プラチナは1641ドル(41ドル)とこちらも下げ足を早めている
2011/09/23 Fri 22:30 From web

22:09
レタスが異常な高値、長雨で野菜が高騰  :日本経済新聞 http://t.co/M7ZwRbqU
2011/09/23 Fri 22:09 From Tweet Button

14:21
リーマン危機直後を連想させる株・商品総売り状態 :豊島逸夫の金のつぶやき :金 :マネー :日本経済新聞 http://t.co/XemvtBRA
2011/09/23 Fri 14:21 From Tweet Button


2011/9/23  秋の雲田圃に残る昨夜の雨  海辺の四季

台風一過の秋晴れの九十九里は大きな被害は無かったが、

田圃に残る水や、稲架組が傾いているのが風雨の強さを物語っている

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

まだ聞こえる秋の蝉、嵐の過ぎた後の虫の合唱、小鳥の声を聴いていると

あの大嵐の中どのように身を潜めていたのだろうかと・・・。

地球の胎動の中で生きる動植物はマグマや天体に適応しながら生きていることを

今更思うのだが、災害に遭われた方々には心よりお見舞いを申し上げたい。

クリックすると元のサイズで表示します

   * 嵐過ぐ踏み堪えゐし稲架襖

2011/9/23  9月22日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
9月22日 つぶやきまとめ


16:40
QE依存症の市場 ツイストでは刺激不足 :豊島逸夫の金のつぶやき :金 :マネー :日本経済新聞 http://t.co/nwRkz9uH
2011/09/22 Thu 16:40 From Tweet Button

16:27
FRBが緩和強化 ツイスト・オペで長期金利低下促す :主要金融ニュース :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/iVO97ruK
2011/09/22 Thu 16:27 From Tweet Button

07:25
米FOMC: 識者はこうみる | Reuters http://t.co/KEKwImIg
2011/09/22 Thu 07:25 From Tweet Button

07:23
米FRBが追加緩和、総額4000億ドルのツイストオペ実施へ | ビジネスニュース | Reuters http://t.co/0n2wulYO
2011/09/22 Thu 07:23 From Tweet Button


2011/9/22  9月21日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
9月21日 つぶやきまとめ


17:17
日本VSトンガ前半38分経過で18対13でリードを許している・・・スタンドオフのアレジをシンビンで欠くピンチだ。
2011/09/21 Wed 17:17 From web

15:47
大網は小康状態、上総一宮から先鴨川間は止まっているようだ。ラッキーかな。4時半から日本対トンガのラグビーが見れる。
2011/09/21 Wed 15:47 From Keitai Web

15:38
京葉線は止まったが、総武線経由で蘇我を通過、無事大網に着きそう、
2011/09/21 Wed 15:38 From Keitai Web


2011/9/21  台風接近  仕事

台風が接近し関東も夕方から大荒れになる予報だが、

FOMCを前にNY「金」は高騰し、本日の18金の店頭買い取り価格は3326円と前日比18円高、

Pt900はグラム当たり3922円だ。

使わなくなった指輪、ネックレス、ブレス、ピアスは残念ながら仕上げなおしをしても

デザインが古く売れないので、全て溶かしてしまうのですが、

相場が毎日変わるので、その日の夕方には精錬業者に売り渡します。

クリックすると元のサイズで表示します

宅急便で送られてきたものは、買い取り価格の合計をご連絡して、

確認が取れるとご指定の口座に振り込み、

大急ぎでダイヤモンドのメレーや、付属している石を外し

夕方までに精錬業と値決めし、当日に溶かしてしまいます。

グラム数十円の利益幅で動いているので、

地金価格の変動の激しい今は、一日持ち越すとリスクが多く時間の勝負です。

            クリックすると元のサイズで表示します

ネットオークションで落札された商品は入金・決済が確認されると綺麗に包装して

発送の段取りになりますが、台風で道路事情が混乱すると到着が一日遅れてしまう可能性が

ありますが、通常落札されると入金後2日以内にはお手元にお届けしております。

直接ご来社頂き店頭でのお引渡しも何割かあります(当然送料840円は掛かりません)

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、「金」とプラチナの価格が9月になって逆転して「金」の方が高い状況が

続いていますが、年間200トン前後の産出量しかないプラチナの方が希少価値があり、

従来から高かったのですが、ここへ来て無国籍通過としての「金」が外貨準備として

新興国を中心に買われているのに対し、プラチナは外貨準備の中に取り入れる動きは

今までもなく、その辺の差が「金」とプラチナの逆転の理由といえます。

EUの財政悪化に伴う経済の低迷が、プラチナの最も需要の多い自動車触媒ですが、

自動車生産の低迷懸念になってプラチナ需要が伸びないのも原因の一つです。

本日の買取り価格は純金インゴットが4572円、プラチナ1000のインゴットが4525円ですが

18金は3216円、Pt900は3926円ですが、18金は24金の75%、18/24の意味で、

Pt900は純プラチナの90%、900/1000なので含有率がプラチナ900の方が、

多いので、K18と,Pt900とではPt900の方がK18より高い訳です。

今日は13時過ぎに通勤の京葉線が台風の影響で止まったので、

総武線が動いている間に千葉経由で早く帰ります。

社員もボツボツ帰り始めました・・・近所の会社も多くが既にシャターが下りている。

* 船と船結ぶ艫綱台風来る

2011/9/21  9月20日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
9月20日 つぶやきまとめ


23:01
米欧成長率1%台に 11年と12年、IMF「危険な局面」  :日本経済新聞 http://t.co/gQMh7dsq
2011/09/20 Tue 23:01 From Tweet Button

14:13
この人は又強気だ・・・足元ではギリシャ危機を織り込んで1780ドルで推移している・・・金相場、年内に2400ドルに上昇も??ゴールドコアのオバーン氏 - Bloomberg.co.jp http://t.co/Kl1fb9dY
2011/09/20 Tue 14:13 From Tweet Button

14:10
金相場:年内に2000ドル上回る見通し、「信頼の危機」で??BN調査 - Bloomberg.co.jp http://t.co/7T0VJez9
2011/09/20 Tue 14:10 From Tweet Button

14:03
インドが日本抜き、世界3位の経済大国へ??エコノミック・タイムズ紙 - Bloomberg.co.jp http://t.co/tlFnMcbi
2011/09/20 Tue 14:03 From Tweet Button

14:00
噂はあったが、事実なら厳罰ものだね・・・・米SECが米国債格下げ前のインサイダー取引の疑いで調査??WSJ - Bloomberg.co.jp http://t.co/7wt1RygS
2011/09/20 Tue 14:00 From Tweet Button

12:47
外貨準備で買われる金、買われないプラチナ 価格逆転 :豊島逸夫の金のつぶやき :金 :マネー :日本経済新聞 http://t.co/XmURG7iw
2011/09/20 Tue 12:47 From Tweet Button

00:22
NY「金」1787ドルと25ドル急落して1800ドルを割り込んでいる、プラチナも1770ドルと34ドル急落している。ドル・円は76円40銭と円高に
2011/09/20 Tue 00:22 From web


2011/9/20  焼き鳥○金  日記

夕べから月は見えず、今宵はまた台風の近づく雨ですが、

先週日経新聞に出ていた30分313円飲み放題という新橋の烏森口に近い「焼き鳥○金」に

友人に付き合ってもらって、市場調査?・・・に行ってみた。

クリックすると元のサイズで表示しますセルフサービスのサーバー

混むことを考慮して5時少し前に行ったが、狭い椅子50席ある店内は7割方入っている。

案内されると、予定時間を聞かれるので30分から一時間と伝えると最低一時間と言う。

30分飲み放題の313円は新聞の記事だったみたいで、60分628円らしい。

「焼き鳥63円は小粒)クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します(焼き鳥のたれ壺)

中生サイズの空のビールジョッキーが出され、セルフサービスでビールや焼酎10種と

ハイボール、日本酒などが飲み放題のセルフサービスなのだ。

焼き鳥が一本63円だそうで、サイズは小さいが安い・・・注文はお任せなら直ぐに出ますと

50席を二人の従業員で賄う合理性なのだろう。

お客さんは若い人が多いようだ、経営者も30歳台の若い人らしい。

こんなに安くても一人当たり客単価は平均200円前後になるらしい・・。

さてこの店は現代のトレンドとしてこれから顧客の支持を得て伸びてゆくのだろうか?

神田に場所を移し洒落たワインバーに行ってみたが6時前で満員ではいれないのだ・・・

結局は居酒屋屋で焼酎に秋刀魚とs時刺身で日本酒を頂いて仕上げとなったが・・・。

吉田類さんの酒場放浪紀を真似るわけではないが、現代のトレンドを研究することは

商いの全てに通じるものかと思う次第・・・。


小一時間で焼き鳥10本と飲み放題の勘定は1800円・・・。

二人の店員が切り盛りする50人の座席のある店・・・人材の定着と育成、

人事管理がこの店のこれからの課題点なのかな・・・。


  * 台風接近ぐるぐる廻る風車かな
タグ: 酒場放浪紀




AutoPage最新お知らせ