にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2012/1/31  貿易収支31年ぶりの赤字転落でドル・円相場に転機か?  仕事

31年ぶりに日本の貿易収支が赤字に転落し、ドル・円の固定相場360円の1971年代から

長期に続いた円高トレンドは流れが変わるかもしれないとの見方が台頭し始めている。

1971年12月に固定相場制のもとで1ドル=360円から1ドル=308円に切り上げられて以来、

40年間続いた円高傾向が終止符を打つ可能性を検証してみた。

為替相場はダイヤモン・宝石・「金」地金の輸出入品を扱う我々の仕事には

切っても切れない密接ない関わりがあり40年間為替の現場を仕事上体験して来たのだが、

為替の見通しだけは、まず経済評論家や、為替アナリストなどの分析も

殆ど当たらないという現実を40年間見てきたともいえるのですが、

このたびの転換点は、大きな転換点のように思われる。

自分達が物心ついて以来、

日本は貿易立国として貿易黒字は当たり前の世界を生きて来たが、

国民総人口が減少傾向となり、先頃の総理府の見通しでは2050年頃には8700万人程度まで

減少してゆくそうですが、国別の国際競争力やGDP(国民総生産)などの民間統計でも

国民オール中流意識で1990年以前は世界2位、3位の上位に居た日本がいつの間にか

世界20位前後になっている現実なのですが、

さて貿易赤字に転じたのは、海外への輸出が減る一方で輸入が増えたからだが、

財務省発表した2011年の貿易統計によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は

2兆4927億円の赤字だったが、きっかけは勿論東日本大震災。

部品のサプライチェーン(供給網)が寸断して自動車などの生産が止まり、

輸出にブレーキがかかったのだが、ようやく立ち直りかけたところで

超円高と欧州財務金融問題をはじめとした海外景気減速の逆風にさらされ、

タイの洪水で再び部品調達難に直面したのが大きな原因だ。

さらに震災後の原発停止に伴い、火力発電用の液化天然ガスの輸入が急増し、

国際商品価格の高止まりで原油などの輸入価格が上昇、これも輸入額をかさ上げした。

この結果資本収支を含めた経常収支でも数年後に赤字転落することが確実視され、

日本の衰退の結果が、皮肉にも円高のブレーキの役割を果たす可能性が強い。

クリックすると元のサイズで表示します

この報道で78円まで円安が進んだが、米国のFOMCの超低金利政策を2013年半ばまでと

していたものを、2014年の終わり頃まで延長するとした声明から、

米国の金利上昇は遠のいたとしてドル安・円高に振れたが、

短期的には、まだ円高局面はあるかもしれないが、

日本のファンダメンタルを重視する見方が台頭し、

長期的には円安に向かうと見る見方が多くなってきたようだ。

問題は日本国債の利回りだが、

国の借金がGDPの2倍を超える超赤字体質の日本国債が1%以下の利回りで安定しているのは

個人預金の1400兆円(住宅ローンなどの借金を差し引けば110兆円)を元に

銀行が投資効率の良い日本国債を買っているからなのだが、

国と地方の借金の合計は1000兆円を超えてゆき・・・益々膨張の兆しで、

また団塊の世代が65歳になり、

退職して年金生活になり貯蓄を取り崩してゆく時代になるのが、

2012年頃からで、この預金減少が年々減ってゆけば、

いずれ日本の債務危機が意識される時が近く来るかもしれない。

これらが大きく取り上げる、年内には円安トレンドに突入し、

長年続いた円高の流れが変わるかもしれないとする・・・理由だ。

円安になれば、ダイヤモンド・金地金・プラチナなどは輸入コストが上り

国内価格は上昇の流れが来るかもしれない。

1980年にNY「金」が850ドルの高値を付けたときが、

為替は年間平均が227円であり、国内金価格はグラム5,000円の

最高高値を付けたものだった。

又ダイヤモンドがバブルであった1979年のNYでは

1ctでH カラーVVS2が約一万ドルになったことがあったが、

当時の為替が220円近辺であった為、国内への輸入コストは

220万円もしたものだったが、今は同品質の1ctでH カラーVVS2が、

6,500ドル近辺で、現在の為替76円では50万前後となっている。

NY「金」は、本日1736ドルとドル建てでは当時より2倍以上に上がっているが

為替が76円のために、国内価格は4258円近辺である。

地金・ダイヤを処分する人には追い風となる可能性があり、

メーカーを中心とする日本の輸出企業には円安メリットが、

海外工場の国内回帰のトレンドに戻る可能性もあるのだが・・。

震災復興景気と、転機となるかも知れないこの円安のチャンスを生かせるかどうかは

日本の正念場。

しかしながら為替のことは全くわからないのが、40年現場にいる実感でもあります。

   * 軒氷柱塩引き鮭の吊るしあり

2012/1/31  1月30日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
1月30日 つぶやきまとめ


22:30
「ベテランで難局打開」 キヤノン、御手洗氏が社長復帰  :日本経済新聞 http://t.co/DnAomNlW
2012/01/30 Mon 22:30 From Tweet Button

11:31
石川遼、伸ばせず13位 米男子ゴルフ  :日本経済新聞 http://t.co/yVyhVc8s
2012/01/30 Mon 11:31 From Tweet Button

11:30
盛岡で氷点下25.8度 厳しい寒さ週末まで続く見込み  :日本経済新聞 http://t.co/XC9etwrZ
2012/01/30 Mon 11:30 From Tweet Button


2012/1/30  NY47丁目ダイヤモンドストリート  仕事

ニューヨークのマンハッタン真ん中47丁目の五番街と六番街の通りをダイヤモンドストリートと

呼ばれ、多くの宝石店が軒を連ねています。

ビルの上階の方はダイヤモンド業に携わる研磨業者・デイラー・彫金・加工会社が無数にあります。

このダイヤモンドストリートを「明るいタイル敷きの歩道」に

街路灯は市内では初の発光ダイオードのLEDへの改修計画が起こっているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

この47丁目の地区にユダヤ人のダイヤ業者が集まって来たのは第二次大戦時にナチス独から

何を逃れてこの地で商売を始めるようになってから盛んになったのですが、

あれから70年以上もたちますから、ビルも街並みも古くなり、

再開発の進んだ六番街のような街並みから見ると古めかしく、

観光客や若者が足を向けやすい街並みに再開発をしようという計画のようです。

マンハッタンには劇場が集まったブロードウエイやリトルイタリー、チャイナタウン、韓国街

など名物ストリートがありますが、インドのボンベイなどに押されてダイヤモンド業者や研磨工も

減ってきたニューヨークのダイヤモンド産業を立て直す思惑もあります。

弊社メリンダ・ダイヤモンドも1979年に47丁目の角の580の八階に会社設立の産声を上げて

1983年に通りを挟んだ20WEST47丁目の14階にオフィスを移し、

NYのダイヤモンド産業華やかな頃にユダヤ人の仲間と共に仕事をしたものだった。

580の隣のビルの10階にはニューヨークダイヤモンドデイーラーズクラブ(DDC)があり、

ユダヤの正統派の黒マントに黒帽子のハシデックジューが沢山いる姿には

初めての人には異様な感じを受けるかもしれないが、人懐っこく義理堅い人達だ

当時からNYのダイヤモンドの研磨業者は大粒のダイヤモンドを研磨しており、

大手のサイトホルダー(デ・ビアス社から直接原石を買うことの出きる業者)が沢山おり、

ビルの奥で研磨職人が一個づつダイヤを研磨していたものだが、

今はコンピューターによる自動研磨が主流になって当時は約3,500人いた研磨職人も

今や僅かに60人程度に減ってしまったそうだが

5ct、10ctの原石はやはり職人の微妙な磨きや削りには、コンピューターは勝てないのも事実です.。

1978年から2000年頃に一緒に仕事をしたユダヤ人仲間もあれから30年余り、

すでに鬼籍に入った人や、引退した人などで世代交代してしまったが、

主にブルックリン地区に住んでいる彼らは仕事を辞めても、DDCにチェスなどを楽しみに来ている。

まだ知り合いでも元気でやっている人達も大勢いるが、

やはり日本を飛び越えて、香港・中国・インド・東南アジアに販売市場を向けているようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
 
             (右手前が580、左手前から3軒目が20WEST47のビルです)

NYの冬は寒く、時折大雪が積もることもあります。

昔、夕方仕事が終わって行きつけの日本レストランで飲食して

帰ろうとしたら10センチ以上積もっていて、近くに止まっていた白タクを捕まえて

歩けば10分とかからないアパートまで乗っていったが、

降りるときに約束した支払いと違う請求にもめて、白い布に巻いた拳銃のようなものを

突きつけられたことがあったが、危ない記憶はそれだけで、楽しいNYの思い出が多い。

ユダヤ人のブローカー諸君を集めて、サイコロを茶碗に転がして出た芽で競うゲームを教えたり、

ユダヤジョークの自作のネタを教えてもらったりしたものだ。

1986年に20WESTの真裏の13WEST46に自社ビオフィス兼住宅として移ったものだが、

自分が家族を連れてNYへ行っている時には、ユダヤ人仲間が「ワイフの焼いたクッキー・パン」

だと差し入れしてくれたものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

香港・中国・インドに押され気味なのはこの地もやはり日本と同じなのだが、

ダイヤモンドストリートも又当時のような輝きを取り戻してほしいもので、

また当時の仲間と歓談したいものだ・・・。

  * 摩天楼を住処とせり寒雀

2012/1/30  1月29日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
1月29日 つぶやきまとめ


20:57
「金利予測で緩和効果期待」 FRB議長の会見全容 :中央銀行News&Views :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/M6Bvv8M8
2012/01/29 Sun 20:57 From Tweet Button

20:41
年金抜本改革の試算、当面公表せず 政府・民主党  :日本経済新聞 http://t.co/LZYiWKsR
2012/01/29 Sun 20:41 From Tweet Button

12:53
ヤマト、寄付100億円超で得たもの :記者の目 :企業 :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/GCyWaZa5
2012/01/29 Sun 12:53 From Tweet Button

12:48
日本国債バブル「18カ月以内に崩壊する」  :日本経済新聞 http://t.co/q76MEWzc
2012/01/29 Sun 12:48 From Tweet Button

12:14
【米男子ゴルフ】第3日 石川遼、11位に浮上  - MSN産経ニュース http://t.co/IV5NjE88
2012/01/29 Sun 12:14 From Tweet Button

12:12
宮本信子「伊丹十三は幸せな監督」 死後15年“封印”解き思い語る - MSN産経ニュース http://t.co/4bV0yDrG
2012/01/29 Sun 12:12 From Tweet Button


2012/1/29  北風や大波押して猛りたる  海辺の四季

今朝は水道は凍らなかったが、北風の強い一日となった。

久しぶりに浜辺に散歩に出かけたが、北風が強く肌を刺す寒さで10分と居れなかった。

冬のサーファーも散歩の人も誰もいない・・・犬はもっと遊びたいようだが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

九十九里の遠浅の浜辺にこれだけ波が高いのも珍しい・・

寒風の飛沫を伴って大波が押し寄せている。

              クリックすると元のサイズで表示します

やはりこの寒空でゴルフに出かけなくて正解だった・・家の掃除をしてゴルフの練習場で

百球ほど打ったが、寒くてジャンパーを着たままだったし風が強くてボールも飛ばない。

夕ご飯は夕べの鍋の残りの雑炊と「肉おはぎ」に赤ワインはチョッとミスマッチだったかな。

クリックすると元のサイズで表示します

  * 雑炊にワイングラスの曇りけり

2012/1/28  あたたかやアイロン掛けを楽しめり  

小学校の頃、家庭科の授業かでアイロン掛けを経験したことがありましたが、

あれ以来だろうか、5枚のワイシャツとズボンにプレス掛けの貴重な体験をした

クリックすると元のサイズで表示します

一時間余りかけてアイロン掛けも結構楽しいもので、20代の頃の一人暮らしの頃に

ズボンを布団に敷いて寝ていた・・所謂「寝押し」で折り目線が二重になったりしたことを

ふと思い出したりする。

まあ・・・40年も前の頃のズボンは今と比べりゃ品質は良くなかったからね。

ところが、その頃の背広一着は新入社員の給料一ヶ月分位に値したものだったが、

今は一万円から二万円で買える時代で随分安くなったものだ・・。

一人暮らしをしていると郵便物も全部チェックするわけで

いつもは見ることのない電気料金や水道料金のの領収書や請求書を見る機会があったが

結構高いのに驚く・・なんで二人暮らしでこんなに高いのかな頭を捻ってしまう。

雑巾掛けも面積が広いと結構時間がかかるね・・普段の主婦の仕事量が今更にわかるね。

              クリックすると元のサイズで表示します

今夜も鶏肉のキムチ風味の鍋にしたが、だんだんに要領が良くなって味付けも上手くなるね。

しかし量は2、3人分あるかな・・・明日のブランチ分だね・・。

「さわらの西京漬け」を焼いてたら、裏面を真っ黒にしてしまった・・これ失敗。

湯たんぽに入れるお湯を沸かしながら、パソコンやっているとガスを止めるのを

ついつい忘れたりするので、これはチョッとやばいね・・。

気をつけて、ながら作業を自重しないとね。

明日はプロの指導による音楽教室の予定だったが、

当方の都合で延期となったが、ゴルフも寒いし

明日は読書ディですね・・・。

今年の「日本伝統芸能の集い」は9月23日に正式に東金文化会館に今日申し込んだ。

「吟詠と舞と語りと映像」の構成番組は今年は「平清盛」を取り上げて構想を練ってみよう。

  * 焚き火して畑の予定語りけり

2012/1/28  1月27日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
1月27日 つぶやきまとめ


08:35
金価格は2000ドルを超えるのか :金投資入門 :金 :マネー :日本経済新聞 http://t.co/QaJGbu41
2012/01/27 Fri 08:35 From Tweet Button


2012/1/27  1月26日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
1月26日 つぶやきまとめ


12:45
米ゼロ金利長期化、日本株は円高重荷も プロに聞く :株式FOCUS :株式 :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/5iY1A3Fp
2012/01/26 Thu 12:45 From Tweet Button

07:58
米、ゼロ金利長期化へ 「少なくとも2014年終盤まで」  :日本経済新聞 http://t.co/pPJAELRA
2012/01/26 Thu 07:58 From Tweet Button


2012/1/26  FRBのお墨付き、金高騰は2014年まで続く  仕事

FRBのお墨付き、金高騰は2014年まで続く

25日のNY時間にFRBバーナンキ議長のFOMCの声明文が発表されたが、

「金」にとっては非常に大きな強気材料として受け取られ、

1660ドル台から一挙に1700ドルを越え、1710ドル台まで上昇して、アジア市場に戻ってきました。

1644ドル近辺の200日移動平均線を越えたあと中国の春節の休暇で実需筋が一服かと警戒している中、

昨日のうちに1700ドルを越えて、50日の移動平均線、

100日の移動平均線を次々と越えてテクニカル的にも、動きが軽くなりそうだ。

昨今、「金」の強気相場のもっとも根底にあったQE1,QE2など過剰資金流動性の

ジャブジャブ状態がさらに続くということで、中長期的に強気相場の再確認となったようです。

では金相場は急騰の理由だが?


その最大の要因は、金利の生まない「金」にとってドル金利の上昇は最も弱い材料なのですが、

「金利が上がらない」との漠然とした思惑が、

「2014年終わりまで本当に金利が上がらない」と市場が確信を持ったインパクトが大きいようです。

米国の最近の好調な経済指標で利上げ、

資産購入計画の終了などの緩和政策の終了が警戒されていたが、

逆に低金利政策の時間軸を延長したのみならず、

バーナンキ議長はQE3への可能性にも言及し、

また同議長は、「資産の売却開始はおそらく2015年になるだろう」とも指摘しており、

膨張したFRBの保有資産は拡大することはあっても、

縮小が検討される状況にはないことを市場が確認したことは大きな安心かである。

これは、昨年に「金」相場を過去最高値(1,923.70ドル)まで押し上げた「金」相場を

取り巻く強気環境が、「低金利と量的緩和政策」でドルの通貨価値を減価させるものから、

現在も維持されていることを明確に示しているようだ。

昨年9月以降は、欧州財務金融危機からの流動性危機を受けて

「金」よりも米国債やドルが志向され、ドル資金を確保する為に依然として、

欧州系銀行などから「金」売却圧力が継続していることが指摘されたが、

昨夜のFEDの金融緩和策の継続によってドル資金確保と「金」高騰の免罪符が与えられたようだ。

更に欧州中央銀行(ECB)や中国人民銀行にも利下げムードが強く漂い、

世界的金融緩和傾向は投資家の「金」買いにかなりの安心感を与える結果となりそうだ。


「ドル資金調達難→欧州系銀行の金売却→ECBなどの資金供給策拡大→

ドル資金調達難の緩和→欧州系銀行の金売却一服」の流れが、

年初来の金相場が昨年12月29日の1,523.90ドルをボトムにの安値是正に向かった原動力であったが、

昨日(25日)のFEDの声明は転換点となったようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、注目のドル・円の行方であるが

一昨日発表された2011年の日本の貿易収支は31年振りの赤字となり円が売られ、

一円以上の円安となった。

未曽有の大震災に見舞われた日本はついに「貿易赤字国」へと転落した。

通年での赤字は1980年以来で31年ぶりだ。

これまで巨額の貿易黒字を積み上げてきた「輸出立国ニッポン」。

その成長モデルが大きな転換点を迎えているとして

ドル安・円高基調の転換かと囃されてきたが、

昨夜FEDの低金利政策の時間軸延期はドル高・円安を一夜にして打ち消したようであるが、

日本の貿易収支の赤字は今後も改善の兆しは難しく、

資本収支を含めた経常収支も早晩赤字になることは明白であり、

日本国債の値下がり、国債利回りの上昇と円安方向とならざるを得ないのかもしれない。

円安ともなれば輸入コストが一円変動するごとに現在の1710ドル絡みとすると55円の

変動幅が生じ、円安で国内のグラム価格は上がり、逆に円高になるとグラム価格は下がります。

(レポートは弊社の独自の分析によるもので、売り買いをお薦めするものではありません、

ご判断は各自のご判断でお願いいたします)






2012/1/26  1月25日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
1月25日 つぶやきまとめ


18:08
「輸出立国」成長モデルに転機 31年ぶり貿易赤字 :NQNスペシャル :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/SzTvQ8ZF
2012/01/25 Wed 18:08 From Tweet Button

16:28
25日16時現在のADR先物は1668ドル・・東京工業品は一グラム4184円・・・NY金にマネー再流入 ヘッジファンドなど新規買い :コモディティーview :商品 :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/JoCwyVXg
2012/01/25 Wed 16:28 From Tweet Button

16:14
レアストーン、デマントイドガーネットをセンターにしたリッチなリング!滅多に出逢えないデマントイドの輝きを是非ご堪能ください。 [ヤフオク]【ME】最落無し!稀少天然デマントイドガーネット・リング(S9378) http://t.co/PUitzt0h
2012/01/25 Wed 16:14 From Yahoo! JAPAN

16:02
総計2.92ctと非常にリッチにダイヤモンドをセッティングしたリング。間違いなく主役になれる逸品です! [ヤフオク]【ME】最落無し☆超豪華!天然ダイヤ2.92ct/花幅広リング(S9055) http://t.co/ur1CjYaB
2012/01/25 Wed 16:02 From Yahoo! JAPAN

15:12
 「日本の輸出大国時代は終わった」―?・・「31年ぶり貿易赤字」標的、ヘッジファンドが円売り :外為・金融FOCUS :為替・金融 :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/Qzqo9mj6
2012/01/25 Wed 15:12 From Tweet Button

13:14
老舗困った! 「すし」に異変、人気はサーモンへ マグロ後退  :日本経済新聞 http://t.co/bLbRAeaH
2012/01/25 Wed 13:14 From Tweet Button

11:09
赤字から目指す「お金がたまる家」、無駄遣いを防ぐ工夫 :月刊日経マネー 特集セレクト :コラム :マネー :日本経済新聞 http://t.co/wQ9I736Y
2012/01/25 Wed 11:09 From Tweet Button

09:17
31年ぶり貿易赤字、11年2.4兆円 震災で輸出減  :日本経済新聞 http://t.co/rs1PbyRW
2012/01/25 Wed 09:17 From Tweet Button


2012/1/25  白菜を刻みをとこの料理かな  食事

カミさんの留守で自炊生活3日目だ・・・。

岩手の義父の具合が思わしくなく長引きそうで心配だ。

ともあれ駅まで車で出かけるので、外でお酒を飲むことは出来ないわけで、

何十年振りの自炊生活が続きそうだ。

途中スーパーへ寄って鍋の材料を仕入れ、運動をして鍋を用意してたら9時近くになる

クリックすると元のサイズで表示します

白菜、エノキ茸、豆腐、長ネギ、豚肉、生クズ切り、ミズナ、舞茸、を仕入れたら千円位、

野菜が高いなァ・・・といった実感。

出来栄えは綺麗ではないけど、味はマズマズ・・。

焼酎は鹿児島濱田酒造の紫芋を使用した「薩摩富士」のオン・ザ・ロックとした。

ウン・・この材料であと2日は鍋料理がいけるね。

クリックすると元のサイズで表示します

それに血液さらさらの納豆・・・と大根の酢漬け・・と定番のラッキョウとニンニクと梅干。

昔NYへ出張の多かった30代、40代の頃はNYではアパート生活だったが、

自炊したことは殆どなかったもので、毎日が外食だったが、

一年のうち三分の一をそんなNYで暮らし、よく身体を壊さなかったものだ・・。

やはり毎夕に行きつけの日本食レストランで野菜と魚の日本食が良かったかなと

思っている・・・それとジムで毎日運動していた所為かな・・・それと日本酒かな・・。

それにしてもNYの冬は寒かったなァ・・。

            クリックすると元のサイズで表示します

一人暮らしでも、お酒を飲む前に少しでも身体を動かしてストレッチと

一日おきの自転車漕ぎをやらないとね・・。

昨日の寒さから一転気温も上がり、車も凍らず、手袋も要らない一日だった。

   * 春近しスカイツリーの霞みけり
タグ: 男の料理

2012/1/25  1月24日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
1月24日 つぶやきまとめ


23:06
国の借金は985兆円、11年度末??短期証券の発行減などで修正 - Bloomberg http://t.co/L7mYmMNc
2012/01/24 Tue 23:06 From Tweet Button

22:51
日米欧5カ国、投資に値する国債は… :豊島逸夫の金のつぶやき :金 :マネー :日本経済新聞 http://t.co/hrTo3pFd
2012/01/24 Tue 22:51 From Tweet Button

22:46
77円62銭と円安に振れて来ましたね・・・日本に「円高・株安・低金利」反転の足音 :マネー底流潮流:マネー :日本経済新聞 http://t.co/4SPZvtGV
2012/01/24 Tue 22:46 From Tweet Button

16:19
インド、3年ぶり預金準備率下げ 金融緩和に転換 :主要金融ニュース :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/xu6nL1rx
2012/01/24 Tue 16:19 From Tweet Button

10:22
日本株「失われた20年」からのプレゼント :いつかは経済自由人! :コラム :マネー :日本経済新聞 http://t.co/pqUwgMpL
2012/01/24 Tue 10:22 From Tweet Button


2012/1/24  寒に耐ふ牡丹の力吾に欲し  四季の花

雪の朝となり、まず車の始動が大変・・・フロントガラスに雪が凍り付いて

お湯で流しながら雪国の人達の苦労を少しだけ体験・・・国道は雪がなかったが

電車は雪の影響で特急は来ず、千葉経由でのろのろ運転・・・。

クリックすると元のサイズで表示します(車窓からの雪景色)

(隣町の土気の雪景色)クリックすると元のサイズで表示します

上野公園の桜並木通りも見ることのないような景色・・・。

会社の前の通りも朝方はシャーベット状に凍って危ない・・・

こんな日に来て頂けるお客様は神様です・・。

クリックすると元のサイズで表示します

武蔵野線が雪で普通となり、西浦和の教室が急遽中止になり、

どうしてもこんな雪の日には行って見たい所があります

上野公園の動物園のとなりにある東照宮の牡丹苑です。

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

冬牡丹が寒に耐えて菰を被って健気に咲く姿は何時もながら寒さを忘れ感動する・・。

しかも菰藁に雪を被った絵は毎年見られるものではない・・・この日は運が良いのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

   * 寒牡丹息を潜めて夢幾夜

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

   * 藁差して雪より白く白牡丹

クリックすると元のサイズで表示します

     (蝋梅)  クリックすると元のサイズで表示します

  *咎人のごと菰被りて寒牡丹

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

写真愛好家の皆さんもこの千載一遇のシャターチャンスに大勢見えてますね・・。

  * 咲き満ちてなほ寒に耐ゆ緋牡丹

2012/1/24  1月23日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
1月23日 つぶやきまとめ


15:30
特大サイズのブルートパーズ!!コレクトにも主役ジュエリーとして身に着けるにもオススメの逸品。かなり綺麗なブルーです。お見逃しなく。 [ヤフオク]【ME】最落★大粒天然ブルートパーズPTダイヤペントップ(S9390 http://t.co/WyP5lhmv
2012/01/23 Mon 15:30 From Yahoo! JAPAN

15:28
レッドカラービビッドで煌めき抜群のルビーペンダントトップ。大振りで存在感があります。主役ジュエリーをお求めの方に是非。 [ヤフオク]【ME】最落無し☆天然ルビー1.67/ダイヤペンダントトップ(S9338) http://t.co/UdYP7FlJ
2012/01/23 Mon 15:28 From Yahoo! JAPAN

15:26
稀少なデマントイド・ガーネットリング。なかなか出逢えない宝石です。独特のグリーンの色彩を是非お楽しみください。 [ヤフオク]【ME】最落無し!稀少天然デマントイドガーネット・リング(S9378) http://t.co/PUitzt0h
2012/01/23 Mon 15:26 From Yahoo! JAPAN

14:04
米ゼロ金利が2014年まで継続するなら :豊島逸夫の金のつぶやき :金 :マネー :日本経済新聞 http://t.co/GfDkRE8P
2012/01/23 Mon 14:04 From Tweet Button


2012/1/23  台湾の馬英九政権と珊瑚ビジネス  仕事

先に行なわれた(11日から14日)国際宝飾展(IJT)でいつも中国人バイヤーの熱い視線を

受け商談が盛り上がる珊瑚(さんご)が今回は静かで、出展した業者をガッカリさせてた。

弊社も出展した業者数社に委託出品した珊瑚の出来高も良くなかった。

実はこれには台湾総統選挙の事情が絡み、台湾の業者が様子見を決め込んだ為だ。

少し古い話になるが、14日の台湾総統選挙で馬英九さんが再選され、

台湾の宝石業者も日本の宝石業界もホッとしている。

クリックすると元のサイズで表示します(中国人が好む枝珊瑚の置物)

台湾で14日、総統選挙が投開票され、

中国との融和を志向する馬英九総統(国民党主席、61)が
台湾独立を志向する野党・民進党の蔡英文主席(55)を破り、再選されたが、

馬英九さんが勝ってウマく行くのか、ウマく行かないかは

大陸から来た台湾人や対中・対米他のビジネスに関わっている層の支持者の多い国民党、

元より台湾在住の支持者の多い民進党の立場によって勿論大きく異なるが、

馬さんの再選に胸を撫で下ろしているのが、

中国との経済に密接に関わっている人達だ・・。

最近台湾で中国からの観光客を誘致しての「珊瑚ビジネス」が隆盛を極めているが

台湾の業者は戦々恐々として成り行きを見つめていたに違いない。

(中国人が好む枝珊瑚の置物)クリックすると元のサイズで表示します

今回の選挙戦の争点は、中台関係と経済政策に絞られ、

馬総統は08年まで8年間の民進党政権下で停滞した対中関係の改善や、

金融危機からの経済のV字回復など4年間の実績が評価された形。

馬総統は当選後の記者会見で、経済関係を中心に中国との関係を「さらに深める」と述べ、

我々の宝石業界もホット胸を撫で下ろしたものです。

一方民進党の蔡主席は貧富の格差や失業への対策など低所得者層への配慮に

重点を置く姿勢を強調して追い上げたが、

陳水偏しが敗れて以来の4年ぶりの政権奪還はならなかった。

しかしながら国民の直接選挙の票は689万票対609万票で僅かに80万表の差で

この国も格差社会の問題点を抱えているようだ。

中国は言うまでもなく馬候補を側面支援していたそうですから、

とりあえず地域の緊張が高まる事はなくなったというところでしょうか。

ともあれ「馬英九」政権続投で、中国から台湾への定期便の来台が今まで通りとなり

春節の休暇明けから台湾バイヤーも動き出して活発な商談が期待される

クリックすると元のサイズで表示します

さて中国は今日から約一週間春節の休暇に入る。

台湾も今週は春節の旧正月のお休みだが、台湾の経済力は人口が2300万なのに

世界経済フォーラム(WEF)が7日発表した「2011年版世界競争力報告」で、

世界142カ国のうち台湾の総合順位は前年と同じ13位で、日本の9位と変わらない。

一人当たり国民所得では日本の半分ほどだが、購買力平価(PPP)所謂物価の値段を考慮した

一人当たり国民所得では日本の33,800ドルに対し、台湾は34,700ドルと抜かれている。


昨夜の12時には横浜中華街では彼方此方で爆竹がなり、お正月モードで

春節の休暇で中国・台湾からの観光客を呼び込もうと各観光地、温泉、秋葉原電気街も

盛り上がっているようだ。

昨年の原発事故以来急減していた観光客も秋頃から戻り始め、

中国からの観光客の一人当たりの購入予算は8万円強とダントツに多いようです。

宝飾業界も春節で来日する中国人観光客誘致、取り込みの策が欲しいところだ・・・。

しかし各会社単位では中国への現地法人を設立し、中国本土での販売体制を整え、

動き出している会社もあり、香港の国際ジュエリーショーの出展など

活発な対中ビジネスは動き出している。

 * 海外に景を開けと冬の雷







AutoPage最新お知らせ