にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2012/2/29  ダイヤモンドは買った時と売る時では何故値段が違うのですか?  仕事

長年愛着を持って使用してきたダイヤモンドを使わなくなったり、相続のために手放す時に、

ダイヤモンドは換金性があることが次第に知られてきました。

もし、処分をするときは少しでも高く売りたいのが人情ですよね・・。

そして温泉旅行や他の買い物に、暮らしの為に役立てたいですよね。

ところが、百万円で買ったのに、いざ売る時には半値、8掛け、5割引きのように、

シャレにもならないような、がっかりする値段だったりすると本当に残念ですよね。

ここだけのお話をしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

売る時に買ってくれる人はダイヤモンド専門の買い取り業者だったり、

質屋さんだったり、リサイクル業者さんだったりしますが、

それらの業者は、弊社を含めて買い取ったものを売らなければなりません。

ダイヤモンドは株式市場や「金」プラチナのように公設の市場がなく、

毎日市場があって常に市場価格に手数料を払えば売れるものではなく、

自分で売り先を探し、交渉して売らなければなりません。

従って買う時は売れる値段で買わなければならないのですが、

相場の変動があったり、為替の変動があり、

そして売買は一つ一つが毎回の交渉事ですから、真剣勝負です。

                クリックすると元のサイズで表示します

ところが、皆さんがお買いになった時は、百貨店であったり、宝石店の店頭だったりしますね。

そこで表示されている売値は、指輪にセッティングされたもので、デザインや加工賃が含まれ、

そこで働く人たちの人件費や、家賃、宣伝費、営業経費と利益が上乗せされます。

例えば、洋服や着物でも、綿糸や毛糸の素材の段階から裁断されて

製品として店頭に並ぶまでには

いろいろな流通経路を経て、それぞれの流通経費を上乗せして製品価格となりますよね。

車でも最初は鉄鋼材からタイヤ用のゴムといった素材にいろいろな製造過程を経て

店頭に並ぶように、また電気製品や家具など同じことが言えますね。

ダイヤモンド・宝石も地中深く鉱石として掘り出されてから研磨され、

製品となって店頭に並ぶまでにはいろいろな流通経路を経てきます。

皆さんがお売りになる時には、それらの流通経費を除いた研磨された状態として、

国際市場価格で買い取られて新たに製品として命を得て何処かの人の手元に行くわけです。

正直な話、お買いになった状態の製品として再流通することは殆どないのです。

稀に出来の良いデザインだったりしますと、再加工、仕上げ直しをして

インターネットや同業者に売られたりするケースはありますが、その割合はおよそ一割以下です。

殆どのダイヤモンド・宝石は外して地金は地金で溶かし、

メレーダイヤはメレーダイヤで貯めて輸出したりします。

またインターネットや同業者などへ売られる場合は、素材価格で取引されますから、

皆さんがお買いになった時の付加価値としてのデザイン、製作費、

掛かったであろう流通経費の上乗せ分ははゼロの評価となるわけです。

しかし洋服や家具、電気製品などは素材としての綿糸や木材、

その他の価値は使用するとゼロのなりますよね・・・・。

ところが、ダイヤモンド・宝石は・金・プラチナは素材が劣化しない特性があるので、

素材価格はその時の市場価格で取引されるのです。

またダイヤモンド・「金」などの素材もその時の市場価格や輸入した時の為替によって

価格が違いますので安い時にお買いになったものであれば、

今売れば買った値段よりも高く売れる場合も当然あります。

現実に「金」は市場価格の値上がりで、為替が220円だった32年前の1980年を除けば、

殆どの方たちが流通経費を除いた素材価格で、今処分されても買った値段よりも高く売れます。

ネックレス・ブレスなども付加価値としても製作費も市場競争の激化などで

少ない利益率で売られてきた事情があり、素材価格に若干の流通経費で安く買っていたのです。

今売る方たちは、「え・・・こんな金額になるの」と、驚くほどの大金になります。

私が香港、ニューヨークで商いをするようになった34年前の海外では、

「ダイヤモンド売ります・・買います」が当たり前に宝石店の店頭で行われておりましたが、

日本は30年も40年以上も遅れて、店頭でダイヤモンドも「金」も買えるように、

又、売れるようになりつつあります。

クリックすると元のサイズで表示します

もし、私が30年前にこのような話を公開していたら、

どこかで交通事故にでも巻き込まれていたかも知れませんね・・。

今は情報化時代になって、あらゆることが何方でも知ることができるので

海外の業者の売値もデザインもネットで検索できるので、

むしろ自分に不利益なことを隠すことは、即ち信用を失うことになってしまいます

ダイヤモンド買取(売却する)には判らないこと、不安が多くて・・と思いの方で

またダイヤモンドは買った時と売る時では何故値段が違うのですか?・・と思いの方で

この記事をご覧の方に判りやすく書かれた指南書

プロが伝授する「ダイヤモンドの賢い売り方・買い方」小野寺靖著(弊社社長)を

プレゼントいたします。

以下メールアドレスに送り先のご住所・お名前を書き入れてお送りください

info@melindadiamonds.com

もしくは電話で直接お申し込み下さい・・・0120-228914

・・・・以下のURLをクリックで本の目次内容が見れます。

きっと賢くダイヤモンドを売却出来ます

http://www.melindadiamonds.com/book.html

クリックすると元のサイズで表示します

2012/2/29  2月28日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
2月28日 つぶやきまとめ


15:02
天皇は元首・集団的自衛権…自民が憲法改正草案(読売新聞) - Y!ニュース http://t.co/3MyByrdw
2012/02/28 Tue 15:02 From Tweet Button

12:06
<民間事故調>福島第1原発 官邸初動対応が混乱の要因(毎日新聞) - Y!ニュース http://t.co/mk6cWqR9
2012/02/28 Tue 12:06 From Tweet Button

11:27
Reading:SPEEDI“存在も知らず” NHKニュース http://t.co/vkpYWO6A
2012/02/28 Tue 11:27 From Tweet Button

11:25
見に行ってみようかな、、、Reading:“パンダ効果”か400万人突破 NHKニュース http://t.co/is22qJxq
2012/02/28 Tue 11:25 From Tweet Button

11:09
やはり総理大臣と官邸スタッフによる人災だったか?・・・・官邸の介入強めた班目発言 「水素爆発ない」  :日本経済新聞 http://t.co/nPYcXAux
2012/02/28 Tue 11:09 From Tweet Button

10:56
韓国に負けた戦略ミス…エルピーダ破綻(読売新聞) - Y!ニュース http://t.co/rlaCwMyq
2012/02/28 Tue 10:56 From Tweet Button

10:53
遼、54位に浮上/世界ランク - SANSPO.COM http://t.co/n7FHvjal @sanspocomさんから
2012/02/28 Tue 10:53 From Tweet Button

09:27
坂本エルピーダ、赤字・増資を繰り返した10年 :記者の目 :企業 :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/vv6XHKv4
2012/02/28 Tue 09:27 From Tweet Button

07:59
【原発民間事故調報告書】パニックと極度の情報錯綜 「やめた方がいいですよ」 枝野氏は菅首相にダメ出していたが… - MSN産経ニュース http://t.co/KO1eWghC
2012/02/28 Tue 07:59 From Tweet Button


2012/2/28  2月27日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
2月27日 つぶやきまとめ


21:53
エルピーダ更生法申請 市場関係者に影響を聞く :NQNスペシャル :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/nJzFGWOC
2012/02/27 Mon 21:53 From Tweet Button

18:36
エルピーダ苦難の道程 相次ぐ資金調達・提携交渉  :日本経済新聞 http://t.co/fT7Ud238
2012/02/27 Mon 18:36 From Tweet Button

17:24
年金「サラリーマン運用」最前線 :豊島逸夫の金のつぶやき :金 :マネー :日本経済新聞 http://t.co/zccTL75M
2012/02/27 Mon 17:24 From Tweet Button

17:14
エルピーダ、会社更生法の適用申請へ  :日本経済新聞 http://t.co/M2yFDl9R
2012/02/27 Mon 17:14 From Tweet Button

13:36
外為12時 円、17日続落し81円台前半 輸出企業の円買い集まる :為替概況 :為替・金融 :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/gWYHhNIP
2012/02/27 Mon 13:36 From Tweet Button

13:21
投機筋、円の「売り戻し」から「売り直し」に転じるか :外為・金融FOCUS :為替・金融 :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/jMmJU0pu
2012/02/27 Mon 13:21 From Tweet Button

11:40
「再建諦めない」=決意を胸に42.195キロ―被災、原発避難の南相馬市長(時事通信) - Y!ニュース http://t.co/LvWbT4Kh
2012/02/27 Mon 11:40 From Tweet Button

09:22
消費税国会迷走、債券市場は「白川夜船」か  :日本経済新聞 http://t.co/witswh4f
2012/02/27 Mon 09:22 From Tweet Button

07:53
強い相場には逆らわない :マネー底流潮流:マネー :日本経済新聞 http://t.co/AJBoRziX
2012/02/27 Mon 07:53 From Tweet Button


2012/2/27  ダイヤモンドを高く売るために  仕事

ダイヤモンド・宝石の買取の現場にいますと,

縁があって、お尋ねいただいた商品を出来るだけ高く買いたいと思います

ダイヤモンドを高く売るためのお話です。

ホームページにある買取業者の買い取り価格を参考に見積もりをしてもらったのですが、

レポート(鑑定書)が古かったり、 GIA及びGIAに準じる一流レポート(鑑定書)でなかったら、

実際のグレードが落ちて、買い取り価格が低くなってしまい、

予定が狂ってしまったり、

益々不信感が湧いてしまったりすることはありませんか?

ここだけの本当のお話をですが

お客様のお買いになった時に、お持ちになっている鑑定書・或いは保証書・鑑別書は

一応の目安になりますが、正確なグレード表示は拝見した上で、

国際基準に沿ったグレードを判断させて頂くことになります。

また、指輪に留まっている状態ですと地金の爪の裏側が確認できませんので

爪を外して裸石(ルース)の状態で始めてしっかりしたグレード評価が出来ます。

我々プロの業者間では、海外も国内の取引も同じようにして、自分の眼で確認して

正確なグレードを頭に入れて価格の交渉を致します。

売り手はグレードが上の方が高く売れますから、VS1に見えてもこれはVVS2だと言ったりしますが

買手は、ダイヤをよく見て、どこに小さなキズが見えるとか、

カラー「色」が甘いとか、原石のタチが良くないとか丁々発止を重ねて

自分に有利な材料を並べて交渉します。

実は、今までの宝石業界では、

お売りしたダイヤモンド・宝石・金などを買い取るという経験がなかったので

小売の現場では、魚に照明を当てたり、野菜・食品に防腐剤を入れるように、

良く見せるために、甘いレポート(鑑定書)をつけたりして売られてきたものもありました。

昔の百貨店の宝石売り場などは、商品を持ち込む場合には、商品品質検査を通らないと

店頭には並べられなかったのですが、次第に商品検査担当の社員の質が落ちて、

グレードの評価が出来ない方たちばかりになって、

製品の出来具合も製造過程の出来具合を検査する眼を持った人がいなくなり、

グレードも甘くなってきた歴史の経過が有り、

どこ其処のデパートで買ったのですが・・・と言われて

長いことこの業界に居る者として恥ずかしい思いをすることが多々あります

その点では、米国の有名ブランドのハリーウインストンや、カルティア、テイファニーなどは

ダイヤモンドの品質もFカラー以上のものをクラリテイ(キズ)もVS以上の高品質を使用し、

全てのダイヤモンドにはGIAのレポートを付けることで公正と信用を大切にしてきた会社ですから、

それらのブランドの商品はお持ちになっているレーポート(鑑定書)と

現物を拝見しても全く同じ評価であることが殆どですので、

買い取り価格と同じ値段が殆ど付きます。

しかしそれ以外の物は全て落ちるかと言うと、そうではありません。

中にはそれ以上のグレード評価になるものも含まれています。

ご納得いただくには、ご自分で鑑定機関に持ち込んで新しくグレードを取ってみるのも方法です。

サイズによって異なりますが一個当り5千円から3万円程度です。

私はお客様に高く売るためにそうしたこともお勧めし、鑑定機関の紹介もしたりしますが、

ダイヤモンドを高く売るためには、それなりに努力が必要です。

我々もダイヤモンドのあらゆることが判るような

目利きになる努力と、売る時の交渉力、そして幅広い顧客開拓と日々研鑽努力ですが

そして、そうしたタフな世界中の顧客を相手に売れる値段の、

その一割り下位の値段で高く買取をさせて頂くように日々努力しております。

どうぞお気軽にご相談下さい。

査定・お見積もりのご相談は無料です。

相続のダイヤモンド・宝石のお見積もり、買取ではとてもお喜びいただいています。

ダイヤモンド買取(売却する)には判らないこと、不安が多くて・・と思いの方で

この記事をご覧の方でご希望の方に、判りやすく書かれた指南書

プロが伝授する「ダイヤモンドの賢い売り方・買い方」小野寺靖著(弊社社長)を

プレゼントいたします。

以下メールアドレスに送り先のご住所・お名前を書き入れてお送りください

info@melindadiamonds.com

もしくは電話で直接お申し込み下さい・・・0120-228914

・・・・以下のURLをクリックで本の目次内容が見れます。

きっと賢くダイヤモンドを売却出来ます

http://www.melindadiamonds.com/book.ht

クリックすると元のサイズで表示します

2012/2/27  2月26日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
2月26日 つぶやきまとめ


14:31
眠ると太る、は本当? 眠りの疑問を解決 最高の眠りのつくり方(3) :日本経済新聞 http://t.co/1pVqdSqi
2012/02/26 Sun 14:31 From Tweet Button

09:06
NY原油、10カ月ぶり高値 イラン問題で買いに拍車  :日本経済新聞 http://t.co/97STNnVK
2012/02/26 Sun 09:06 From Tweet Button


2012/2/26  水平線を見て春の詩吟じけり  海辺の四季

経理・在庫管理をコンピューター管理に移行することにしました。

昔、27年前にも導入を試みたのですが、社員に任せっぱなしで500万円あまりの設備投資を

使い切れずに、結果的にドブに捨てた苦い経験があり、

帳簿管理の手作業と、会計事務所のソフトによって経理面は補ってましたが、

在庫の一点管理については全くの手作業だったものを、信頼できそうなソフトなので

思い切って切り替えることにしました。

まずは卸売り部門の顧客データの打ち込みに会社から帳簿を持ってきて週末に作業をしてます。

クリックすると元のサイズで表示します

6時間も続けていたので目が疲れて来るので、

海へ出かけ水平線の遠くを眺め、目を休めて気分転換、

予報は来た風で寒い一日と伝えられてたが、思ったよりも暖かい。

サーファーにはいい荒波が出ている。

クリックすると元のサイズで表示します

                クリックすると元のサイズで表示します

引く波を追いかける子も、時より大波が押し寄せて、慌てて波に追われたり

日一日と春が近づいているような気がする。

クリックすると元のサイズで表示します


さてと、桜餅を頂いて、あと6時間くらいは頑張ってデータ打ち込みをやりましょうか。

 * 料峭の海に入りたるをとこかな 


2012/2/26  2月25日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
2月25日 つぶやきまとめ


09:28
円、対ドルで一時81円台 7カ月半ぶり安値  :日本経済新聞 http://t.co/19BF0blf
2012/02/25 Sat 09:28 From Tweet Button


2012/2/25  2月24日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
2月24日 つぶやきまとめ


15:29
日経平均3日続伸、終値9647円 午後に上げ幅拡大 :株式FOCUS :株式 :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/pHqaXQzx
2012/02/24 Fri 15:29 From Tweet Button

15:19
快適に無線LANを使える空港は  :日本経済新聞 http://t.co/ErNrybBr
2012/02/24 Fri 15:19 From Tweet Button

12:47
ギリシャ4月再危機説急浮上、根深い政治リスク :豊島逸夫の金のつぶやき :金 :マネー :日本経済新聞 http://t.co/8jjR7qfL
2012/02/24 Fri 12:47 From Tweet Button

12:00
円、対ユーロで一時107円台 3カ月半ぶり安値  :日本経済新聞 http://t.co/2pjJh8qA
2012/02/24 Fri 12:00 From Tweet Button

11:36
遼、終盤粘るも16強ならず/米男子 - SANSPO.COM http://t.co/nD3p1KVR @sanspocomさんから
2012/02/24 Fri 11:36 From Tweet Button

09:28
NY金、3日続伸 4月物は1786.3ドルで終了 3カ月ぶり高値 :商品概況 :商品 :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/FbFRXPDI
2012/02/24 Fri 09:28 From Tweet Button


2012/2/24  帰宅して玄関に雛置かれあり  

桜の咲く陽気の今日はコート無しで散歩できる陽気でした

日脚も伸び手帰る頃の東京湾に夕日が沈む頃でした

家に帰り玄関を開けると、まず古雛に迎えられました。

クリックすると元のサイズで表示します

大網駅の構内にも大分前から古雛が飾られていましたが、

町のあちこちに七千体の雛が飾られる勝浦の「ビッグひな祭り」が今日から開幕だそうです。

   (写真は昨年の勝浦雛祭り)クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

開幕日の今日は三月の陽気だったが、明日は雨、明後日は北風と寒いようだが、

日曜日にはゴルフではなく勝浦のビッグ雛祭りを見に行きたいと思っている。

  * 春霞押沖ににタンカー過りけり

2012/2/24  2月23日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
2月23日 つぶやきまとめ


09:31
遼、大逆転勝利「やっててしびれた」/米男子 - SANSPO.COM http://t.co/bFxzxkYZ @sanspocomさんから
2012/02/23 Thu 09:31 From Tweet Button

09:05
円安の背中を押した意外な人物  :日本経済新聞 http://t.co/2as3Y6CE
2012/02/23 Thu 09:05 From Tweet Button

07:59
公務員天国が生んだ危機 ギリシャ、改革に保身の壁  :日本経済新聞 http://t.co/TmX5YtFW
2012/02/23 Thu 07:59 From Tweet Button


2012/2/23  狙われる日本の珊瑚  宝石ジュエリー

先週開催された「香港国際ジュエリーショー」について

今年の宝飾業界の景気見通しを占う、注目の「香港国際ジュエリーショー」は

先週16日〜21日まで香港島のコンベンションセンターで世界中の国々からの

参加者とバイヤーを集めて開かれました。

弊社からは「珊瑚」製品を担当している社員が、

弊社在庫商品を一週間も前に出荷している為に出品準備で13日から香港入りし、

昨日戻ってきました。

以下は弊社スタッフの現地レポートです。

今回の香港ショーは、欧州債務危機、とりわけギリシャのデフォルト(債務不履行)の

懸念が、未だ収束の道筋が見えない状態での開催であった為、

先のリーマンショックを連想する目先の不安から、様子見を決め込むバイヤーが多く、

予想したより客足が伸びずに大幅に減少したようでした。

関係者及び、弊社の実感としては、例年の客足より四割程度減っていた感じです。

例年は3,6,9,12月の4回開かれていたが、今回の2月開催は例年の主催者とは別の

会社が取り仕切っていましたが、参加者は殆ど例年と変わらず規模も商品も最高でしたが、

欧州景気の落ち込みから対欧州への輸出比率の多い中国景気の落ち込みの懸念と

中国不動産バブルの崩壊などで、タイミングとしては様子見となる要素はあったようです。

取引の成約は顧客動員と比例しますから、

今回の香港ジュエリーショーは参加者の期待通りには行かなかったようです。

結果は出展各社のよって受け止め方が違うのですが、

珊瑚に特化した弊社と華僑業者の共同ブースには珊瑚を買う中国人バイヤーが初日から

押しかけてもらったのは、出店が今回で三度目で、馴染み客、固定客が出来ていたことと、

現地スタッフのマッケッテイングと販売価格帯と品質の設定が功を奏し、

中国の珊瑚ブームのお陰様でそこそこの結果を残すことが出来たようです。

クリックすると元のサイズで表示します

弊社ブースは弊社の長年の取引業者と共同で台湾ブースに出展しましたが、

珊瑚をめがけて中国のバイヤーが来てくれたので、台湾ブースに出て正解でした。

中には、一社で珊瑚だけでも2億円を買ったと見られる業者も居たようですが

世界中に珊瑚のお客が居ることの証明で、品質は高品質の物色が殆どで

珊瑚の産地は高知沖の血赤の珊瑚が重宝されているようです。

又、そのバイヤーさんは珊瑚のみならずダイヤモンド、その他の宝石も買っている様子で

世界には良い顧客を持った、市場を持った人が居るものですね。

バイヤーの仕入れた商品代金の支払い方法は、

銀行に振り込んで貰ってからの現物渡しであったり

中国元の現金、その場決済をする人が多かったようです。

弊社ブースは中国系のお客様が殆どであった為に

中国元、クレジットカード決済が多かったようで、米ドル、香港ドルは少なかった。

受け取りはパートナーの華僑業者の口座で全て行い、

弊社はその業者にボンドで入れた品物で売れた分を輸出手続に切り替えるだけで、

売れ残りはレシップする形になりました。

今は通関業者が迅速に安全にサービスしてくれるので便利です。

昔はNYでもイスラエルでも出荷する時には輸送会社の窓口まで持っていったものですが

今は取りに来てくれるのでセキュリティ上でも大いに助かります。

            クリックすると元のサイズで表示します

珊瑚(コーラル)は中国では七宝の一つとして古来から重宝され、

家運長久、富の象徴として、また魔除けとして、信仰を集めてきました。

昔の日本でも珊瑚に同じような思い入れがあったようです。

日本の珊瑚が海外に売れることは、輸出品としては結構なことなのですが、

産地の高地では原木が昨年高騰して商売がやりにくいとの声が多くあります。

限りある海の贈り物でワシントン条約でも乱獲が禁じられています。

クリックすると元のサイズで表示します

2012/2/23  飛び梅伝説  日記

「東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 主なしとて春なわすれそ」

右大臣菅原道真は藤原時平の

「菅原道真は自らの野心のため、醍醐天皇に代わる天皇を立てようと 企てています」 と言う、

身に覚えなき告げ口に九州大宰府に左遷されます。

京を去る時に道真は庭の梅に上掲の歌を詠み枝に結んだのでしたが、

道真が好きだった庭の梅は、道真を慕い、はるばる筑紫の大宰府まで

飛んできて根をおろしたと伝えられている故事が「飛び梅」伝説ですが

20年前に訪れた太宰府天満宮の本殿正面の庭には「飛び梅」と記された梅の木がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

湯島天満宮の本殿横には大宰府天満宮献納の梅が咲き誇っていました。

今年は暖かいのでしょうか?

湯島天神の梅も見頃です

「梅祭り」が始まっているのですが、寒い日があったり、気候は日替わりで、

まだ当分の間楽しめるのが梅の良いところですね。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

まんまと道真追放の時平を中心とする藤原氏のクーデターは、まんまと成功したのですが、
 
ところが、この直後から都には次々と異変が起こりだし、旱魃や飢饉が続きます。

そして時平の周囲には不幸が相次ぎます。

道真の後釜として、右大臣となった源光が狩の最中、底なし沼に飲み込まれて死亡。

さらに、時平に近い者が次々に病気や事故で死んでいくのです。

宮中の内裏での評議中に一瞬の雷光が、大納言藤原清貫を直撃します。
 
殆どの人は、菅原道真の祟りだと恐れおののきます。
 
それから毎日のように、都には雷鳴が鳴り響き 醍醐天皇は、思い悩んだあげく退位し、

朱雀帝に譲位しますが、気を病んだまま数ヵ月後に亡くなりました。

時平は毎晩のように、道真の怨霊にうなされ、そして病の床につきます。

時平は毎日、苦しみうなされながら死んでしまいました。

それでも道真の祟りはおさまりません。

天皇后となった時平の娘とその子である皇太子(時平の孫)も相次いで病死します。

さらに時平の三男はじめ、時平の一族ほとんどが一時に病死したのです。

道真の怨霊をどうしたら静められるか」、

このことが内裏における一番の重要課題とされ、

朝廷は、道真の罪を取り消し、もとの大臣の位に復させました。

そんなとき、比良神社の神官のもとに菅原道真の霊が現れ、

「北野の千本の松が生えたあたりに祠を建てよ」とのお告げがあったそうです。

その北野の地には、一夜にして千本の松が生えていました。

そこで朝廷は、その地に壮大な天満宮を建てたのです。

やがて道真の怨霊はおさまり、京は平安に戻ったと伝えられています。

かの北野天満宮を始め、全国にある天満宮はこれに習って、菅原道真を学問の神様と崇め

建てられたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

道真の菅原家は代々学問に携わってきた家系で道真公も幼少より学問が良く出来たことから

今でも天満宮には合格祈願の絵馬が重ねあって掛けられている

   * 料峭やカタカタとなる祈願絵馬

2012/2/23  2月22日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
2月22日 つぶやきまとめ


23:29
急回復の自動車株、カギは米国市場にあり :スクランブル :コラム :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/23DPhIop
2012/02/22 Wed 23:29 From Tweet Button

19:43
円、昨年8月の介入後安値下回る 一時80円30銭 :為替概況 :為替・金融 :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/yWD6XfHP
2012/02/22 Wed 19:43 From Tweet Button

15:59
「金」ADR先物は1757ドル近辺で推移している・・円80円台、一段安の見方 日本株には追い風 :NQNスペシャル :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/ajR6SMts
2012/02/22 Wed 15:59 From Tweet Button

14:35
円、一時80円台 6カ月半ぶり安値 :為替概況 :為替・金融 :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/gAhNNro3
2012/02/22 Wed 14:35 From Tweet Button

12:47
鴨川グランドの12年3月期、最終黒字に 東電から賠償金 :業績ニュース :企業 :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/5qcY6zlA
2012/02/22 Wed 12:47 From Tweet Button


2012/2/22  2月21日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
2月21日 つぶやきまとめ


17:21
高級ブランド時計ウォルサムが手掛けたブローチ。品があり、お洒落なアイテムです。てんとう虫のレッドカラーがきいています!! [ヤフオク]【ME】最落無し☆ウォルサム天然ダイヤ/天道虫ブローチ(S9443) http://t.co/9mCaX4bw
2012/02/21 Tue 17:21 From Yahoo! JAPAN

17:09
ユーロ上昇で「金」ADR先物も1,742ドルにやや上昇している・・・・外為12時 円、続落し79円台後半 ギリシャ支援合意でユーロ急上昇 :為替概況 :為替・金融 :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/qW9hDZ9v
2012/02/21 Tue 17:09 From Tweet Button

12:27
ユーロ急上昇、一時105円台後半 3カ月ぶり高値  :日本経済新聞 http://t.co/ixTPVdO6
2012/02/21 Tue 12:27 From Tweet Button

12:25
アップルも標的 中国ビジネスに商標権リスク  :日本経済新聞 http://t.co/zqjeOmPI
2012/02/21 Tue 12:25 From Tweet Button

09:05
多彩な200社、最高益更新へ(株高を支える実力派) :日経ヴェリタスセレクト:マネー :日本経済新聞 http://t.co/upBzPxR5
2012/02/21 Tue 09:05 From Tweet Button

09:00
ギリシャ支援、大詰めの調整続く ユーロ圏財務相会合  :日本経済新聞 http://t.co/ljmFi8k0
2012/02/21 Tue 09:00 From Tweet Button


2012/2/21  権力者達の陰謀術策  時事

東風吹かば匂いおこせよ梅の花

        あるじなしとて春な忘れそ


菅原道真が右大臣の職を解かれ九州の大宰府に左遷され、京を去るに当たって、愛する庭の木に

結んで別れを惜しんだのが、この歌でした。

今や、学問の神様と崇められる菅原道真は時の醍醐天皇の信頼厚く、右大臣の要職にありましたが、

同輩の陰謀・貶(おとし)めに失脚し、配流の地大宰府でその無念の生涯を終えるのでしたが、

あれから千年以上も経た今も時の総理大臣候補を貶めた陰謀があり、民主主義とは言えぬデタラメが

権力者や既得権益者のなかで横行していたが、やっとその陰謀が明るみに出始めた。

政治・宗教・信条には当ブログは極力触れないように心がけていましたが、

言わなければの思いを代弁してくれた平野貞夫さんの以下のレポートが昨日リリースされました。

以下に平野貞夫元参議院議員のレポート原文そのままに載せてみました


   ◎「日本一新運動」の原点―96(臨時増刊号)

日本一新の会・代表 平野 貞夫

(小沢氏の「強制起訴」裁判を監視すべし)

2月17日(金)、東京地方裁判所は検察審査会から強制起訴された小沢一郎氏の公判で、

元秘書・石川知裕衆議院議員の捜査調書(政治資金の虚偽記載を小沢氏に報告をし了承を得た)

等を、証拠として採用しないと決定した。

大善裁判長の厳しい検察批判が目立ったが、

永田町では「小沢無罪で政界どうなるか」との話が流れ始めたが、

そう簡単な話ではない。

現在の司法権が「法と証拠」で真っ当な裁判を行う保証はない。

昨年9月26日の東京地裁の石川議員らの判決を見れば明らかだ。

「虚偽記載」は問題の本質ではない。それが裁判の中心になること自体が問題なのだ。

政治権力に指示された検察側が、小沢氏がゼネコンの裏金を受けとったとして、

小沢氏の政治生命を断つための冤罪をつくろうとしたことにあった。

その裏金が、小沢氏に関してはまったく無かったために、

会計士の多くが適法であるという政治資金報告書を裁判で争うという

見当違いのことをやっているのだ。

小沢氏を政界から排除しようと、わが国の既得権支配層の企みが、政治だけではなく、

どれだけ経済・社会の大きな損失を与えているか、国民の皆さんには是非とも理解してもらいたい。

亡国者たちの手先になった検察という国家権力がやったことを内部告発した情報がある。

小沢氏の陸山会問題に関わった東京地検特捜部関係者の情報を、

「メルマガ・日本」臨時増刊号で速報する。

《仮面の民主主義・暗黒国家日本の正体》

2月14日(火)の朝日新聞朝刊(東京13版)に注目すべき「小沢裁判」の報道があった。

『捜査資料開示を要求した小沢氏弁護側 指定弁護士に』という見出しで、

私が強い関心を持ったのは次の記事である。

「元検事の前田恒彦受刑者(44)=証拠改ざん事件で懲戒免職=が小沢氏の公判で『存在する』と

証言した取り調べ時のメモについても開示を求めた。

メモには『ゼネコンが小沢氏側への資金提供を否定した』との記載があったとされ、

指定弁護士が『70通存在する』と弁護側に回答していた」

この、『ゼネコンが小沢氏側への資金提供を否定した』という捜査メモが、

何故公判に提出されないのか。疑問をもった私は、

その日に検察問題に詳しいジャーナリストの友人に意見を聞いた。

友人は「ごく最近、東京地検特捜部関係者から重大な情報を聞いた。

この人物の氏名は明かせないが、きわめて重大な問題なので伝えたい」とのこと。
 
特捜部関係者の情報の要点は次のとおり。

(1)東京地検特捜部の小沢関係の捜査には「業務班」と「身柄班」があった。

前田元検事は身柄班なので詳しく知る立場ではない。

自分の担当した範囲で知りうることを証言したと思う。

(2)業務班は約五〇社のゼネコンについて、小沢氏に裏金を渡したかどうか、

徹底的に捜査した、一〇〇人を超えるゼネコン社員を絞り上げたようだ。

水谷建設を除く全社が小沢氏への裏金を否定した。

問題の、水谷建設の川村社長については、政治家の名前を使って会社の金を

「女」に使っていたことを業界ではよく知られていたので、

特捜部では水谷建設の小沢氏への裏金を真に受ける人はいなかった。

(3)ゼネコン約五〇社の捜査メモは、捜査資料としてきちんとナンバーを付して整理されている。

捜査資料には他の政治家への裏金提供が結構記載されていた。

(4) この捜査資料を小沢氏の公判に提出することについて、

検察側では最高検を巻き込んで大議論となっていた。

現場で苦労した人は「検察を正常にして国民の信頼を得るべきだ」と主張し、

赤レンガ組(東大卒等のエリートなど)の中には、絶対提出するべきではないと対立した。

結局、資料は指定弁護人に渡してあるとして任せればよい、

と検察側は判断しないことになった。検事総長は腹を決めていたようだが・・。

(5)現在、検察内部では大きな議論が出ている。

米国の大学に留学して在米大使館などに勤務し、米国式の秩序維持に拘り、

出世だけしか考えない人たち、現場で苦労して検察を健全にしたいという人たち、

そして赤レンガ組でもそれを理解する人がいる。

小沢氏をめぐる捜査が検察内部に反省と論争をよんでいるのだ。

 これは、検察良心派の内部告発といえる。小沢氏への捜査が、

政権交代阻止のための「政治捜査」であったことを、私は平成21年3月の西松事件以来、

機会あるごとに論じてきたし、「メルマガ・日本」でも再三書いてきた。

その私に、検察側の内部告発とも思える情報がもたらされたことは、「天の配剤」といえる。

しかし、この情報を証明する術を私は持ち合わせていない。

 2月15日(水)には、小沢弁護団が要求していた「検察審査会に東京地検が

提出していた捜査資料」の開示を指定弁護人は拒否した。

こうなると、小沢氏の裁判について公正な公判が行われる保証はない。

憲法上、国民の信託にもとづく裁判がこのような状態で、公正に行われるはずはない。

わが国は、民主主義の仮面をつけた暗黒国家である。

《『権力の犯罪』の究明が日本再生の鍵だ》

小沢氏をめぐる「政治捜査」、検察審査会の「強制起訴裁判」をひと言でいえば、

『権力の犯罪』である。次の問題を究明することが、わが国の統治を正当化できる出発点だ。

第一、東京地方裁判所は、「小沢裁判」で小沢氏関係の捜査に当たった

東京地検特捜部部長及び副部長を証人として召喚し、真実を究明すべきである。

また、東京地検は「裏金捜査」で判明した他の政治家を捜査すべきである。

これを放置することは、検察庁法違反となる犯罪である。

第二、小沢氏への「政治捜査」について、国会側の究明が、ほとんど行われていない。

与野党を超えたわが国の議会民主政治の存立にかかわる問題であり、国政調査権の限界などない。

捜査時点の検事総長および関係者を証人喚問し、国会の権能で真実を究明すべきである。

第三、ここ数年の巨大メディアの小沢氏に対する「人格破壊工作」は、

民主主義社会では許されない事態である。

朝日新聞が「ゼネコンが小沢氏側への資金提供を否定した」と、捜査メモについて報道するなら、

それなりの情報と裏付けがあるはずだ。

日本の巨大メディアが社会の木鐸を自負し、

真に日本の再生を願うなら、小沢問題については真実の報道に立ち帰るべきだ。

(小沢氏の「強制起訴」に民主党政権が関与した疑惑を究明すべきだ)
 

小沢氏の検察審査会による「強制起訴」は、民主党政権の有力閣僚が関与していたとの情報がある。

この問題は、統治権力の腐敗として究明されなければならない。

情報の要点を説明しておく。

(1)平成22年4月13日、民主党による「事業仕分け」で、

法務省所管の「事前調査」が行われた。その時社団法人「民事法情報センター」の

香川保一理事長の金銭スキャンダルが判明した。

(2)香川氏は最高裁判所判事、法務省官房長や民事局長などを歴任し、

最高裁と法務省のパイプ役として戦後活躍した大物法曹人であった。

(3)同月16日、衆議院法務委員会で事業仕分けの事前調査を行った民主党委員が、

この問題を採りあげ、千葉景子法務大臣に質疑を行った。

それが読売新聞に小さな記事として報道された。

(4)この問題は、香川元最高裁判事が刑事責任を問われる可能性があること。

また、法務省の監督責任を問われることになるので千葉法相は対応に悩み、

政権幹部に相談することになる。

(5)連休明けの5月8日、社団法人「民事法情報センター」は突然解散し、

多数の有料会員や利用者を困惑させた。

 この問題は、単なる社団法人の不詳事件として処理されるべきことではない。

元最高裁判事・元法務省官房長や民事局長などを歴任した香川保一理事長という

法曹界の重鎮の刑事責任や社会責任をもみ消し、不問にした千葉法相の責任は重大である。

千葉法相ひとりの判断で決めたことではなく、

民主党政権の弁護士資格を持つ有力閣僚の動きがあったとの情報があり、真相の究明が必要である。

法曹界に詳しい専門家の情報によれば、香川理事長を不問として問題をもみ消した有力閣僚は、

最高裁と法務省に絶大な「貸し」をつくったことになる。

その貸しを政治的に利用したのか、しなかったのか。

きわめて重大な問題であるとのこと。政局は、同年6月に鳩山政権から菅政権に交代し、

小沢元代表は排除される。7月には参議院選挙が行われ、

9月始めには民主党代表選挙となる。

そして、検察から不起訴とされていた小沢民主党元代表は検察審査会によって強制起訴となり、

東京地裁で裁判を受けることになる。

同時に、民主党党員資格停止処分をうける。

検察審査会の構成、審査、議決の有無や手続きなどについて、さまざまな疑惑が報じられている。

その中に菅政権の有力閣僚の関与という情報もある。

それらは、強制力を持つ国家権力の腐敗、否、犯罪の疑惑でもあり、

国会において徹底的に真実を究明すべきである。


 国民の、国家に対する信頼の回復が、消費税増税よりも優先することは自明の理である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事務局雑話

ひと目には暗黒のように見えるわが国の政ではあるが、

今ほどリアルな形でさまざまな現象が国民の眼に見えるのは、病巣・病根が明らかになり、

私たち国民がそれらをどう判断し、対処するかが問われているのだから、

大いに前進と理解したい。

ロッキード事件の折「戦後の経済成長に田中元総理の貢献は多大なものがある。

5億円ごときのはした金でガタガタ騒ぐな!」と吹聴して顰蹙をかった。

しかし、その5億円ですら「なかった」というのが昨今の情報である。

あの時は、世の中の9割に近い人が「田中有罪」を信じていたし、

私も「貰っている派」であった。

あの頃は、世界から「日本株式会社」と揶揄され、

その輸出量と影響力は今の中国以上のものであったろう。

そんな経済を打ち立てるのに、田中元総理の働きは大きく、仮定の話として、

国家からの「報奨金制度」があったとすれば、500億円を払っても、

日本国民の一人として惜しくはない、と考えたものだ。

私は、政治学や統計学を知らないが、漠然とした山勘でいえば、

この10年、選挙民の投票行動が確実に変わっていると考えている。

それまでは業界・町内・縁戚、それに加えて労働組合などのお付き合いで自分の意志を曲げて、

あるいは、そこに気づかないまま投票していた人たちが、その意志をはっきりし始めた。

09年の政権交代もその一環だし、健全な国民の選択を、民主党内に巣くっていた守旧派が

「無血クーデター」で乗っ取ったものであることがはっきりと見えている。

夜明けは近い、それを信じよう。


以上が平野氏の原文のままを掲載した。

平野貞夫の永田町漂流記↓

http://www.the-journal.jp/contents/hirano/

阿修羅掲示板↓

http://www.asyura2.com/index.html







AutoPage最新お知らせ