にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2012/6/10  スポーツ観戦の日曜日  日記

朝の5時からレッドソックスの松坂投手の復帰登板を応援をして、

女子プロゴルフ、ラグビー観戦・・「日本VSトンガ​」は24対20で惜しくも負けたが、

次はヤクルトVS西武戦・・・逆転され9回裏に追いつくも延長戦で突き放されヤクルトの負け、

男子シニアゴルフは尾崎直道が安定したプレーで優勝

シニアのゴルフは我々には最も勉強になるみたい・・。

7時からはバレーボールのイラン戦を応援と・・・・スポーツ観戦の一日で忙しいね。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

昼過ぎに海辺へ散歩に・・・さすがに人出が夏ですね。

陽気につられて海へ入る家族連れや幼子と、

だんだんにサーファーも海水浴のエリアには入れなくなってきます。

浜辺のパラソルも海の家の建設の槌音も、夏本番近きことを知らせてくれますね・・・。

今日の九十九里の波は穏やかな方ですが、

我々は太平洋の外海の波には慣れてますが、

他の人たちから見ると波が高く見えるようですね。

葛飾北斎の有名な東海道の絵の中にある波は、九十九里で波の彫り物の建築物を残している

「波の伊八」の波の絵・・・九十九里の荒波に影響を受けた話はよく知られていますが

九十九里は波が荒くサーファー天国なんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

気がつけば夏の雲ですね・・。

クリックすると元のサイズで表示します

散歩道にコスモスの新種でしょうか?

もう咲いているコスモス?・・・が見られますね

日盛りに、このは花は似合いませんね・・・

やはり秋風に揺れるのがコスモスでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

アジサイが大分色づいてきましたね・・・。

これからは紫陽花の名所を訪ねるのが楽しみですね・・。

クリックすると元のサイズで表示します

2012/6/10  磯の鮑の片思い  

「磯の鮑の片思い」とは落語のネタの片思いの象徴的な言葉で知られてますが、

市場にも「片思い」はあるもので、NY「金」相場は1日発表の米5月雇用統計悪化を受けて、

量的金融緩和第三弾(QE3)の期待が膨らみ、

60ドルの急騰を見せ1560ドル近辺から1620ドル台に上昇し、

6月6日には一時1,642.40ドルまで続伸した。

所謂、市場は19〜20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で

追加金融緩和策が導入されるのは必至との見方が、相場を押し上げたわけだが、

7日に行われた注目のバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言では、

早期の追加金融緩和を支持する発言がみられなかったことで急反落し、

一時は1560ドルまで下落し、週末8日の終値は1594ドルだった 。

QE3を期待する市場はバーナンキさんに全くの片思いとなったが、

さてこの先はどうなるでしょうか?

いかにも官僚・役人的な日本の歴代の日銀総裁と違って、

米国のFRB議長は議会証言などを見ていてもなかなかの役者で、

市場との会話・駆け引きにも長けているようで、思わせ振りなことや、

カード温存など硬軟自在で市場の読みも当たったり、外れたり、

失恋の憂き目を見たりの喜々こもごものドラマがあるのですが、

今回もバーナンキ議長の「連れない素振り」に・・・?振り回されたような形になったが、

議長が「貴方のことは決して嫌いではないよ」との含みを残した

19〜20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での

「やっぱり貴方が好きなの」・・のQE3をやはり市場は今でも期待しているようだ。

時あたかも混迷の欧州ではギリシャの再選挙が17日に行われ、

また、ユーロ圏の財務相は昨夜、金融不安に揺れるスペインへの支援策を協議し、

会議後に「スペイン政府の銀行部門の改革を支援する」との声明を発表。

最大1000億ユーロ(約10兆円)規模の支援を用意すると表明したようだ。


支援は欧州金融安定基金(EFSF)や7月に発足する欧州安定メカニズム(ESM)を

通じて実施するそうで、資金はスペイン政府が設立している銀行再編基金(FROB)が

受け取った上で、必要な銀行に資金を注入することで金融機関の破綻を未然に防ぎ

市場の信頼を取り付けようとするもので、

週明けの為替市場でのユーロが注目されますが、

一方世界経済の機関車中国では、リーマン危機以来の利下げを発表したが、

世界的に更に資金ジャブジャブの様相は続き、

FOMCではツイスト・オペの期間延長や、

緩和政策の透明性向上といった市場のラボコールに応える

小規模ながらもそのような声明が出てくるのではなかろうか。

世界の株式市場や商品市況の底打ち感が出て、274まで落ち込んでいるCRB指数の回復などが

「金」相場の底値確認・上昇相場の舞台装置となるかも知れません。

片方しかない一枚貝の鮑は万葉の頃からの「片思い」を語る象徴的な話でしたが

鮑の片思いは成就しますでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

(レポート弊社独自の調査・分析によるもので売り買いをお勧めするものではありません)



2012/6/10  6月9日 のつぶやき  エッセイ

uminoko2 http://twitter.com/uminoko2
6月9日 つぶやきまとめ


13:04
過熱気味の米追加緩和期待に警戒感(NY特急便) :NY特急便 :海外 :マーケット :日本経済新聞 http://t.co/YiiwSHWS
2012/06/09 Sat 13:04 From Tweet Button

09:34
ブログを更新しました。 『週末(8日)のNY「金」1594ドル、79円41銭 』 http://t.co/6YeuXeQD
2012/06/09 Sat 09:34 From Ameba_Blog





AutoPage最新お知らせ