にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2013/6/30  海開き前日  海辺の四季

2013年の前半の終わり6月30日・・・海は明日の海開きを前に週末の家族連れで賑わってました。

世界遺産の富士山の山開きの明日のご来光を見んと注目されてますが、

九十九里も明日が「海開き」です。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

水温も温くなって海水浴の解禁を明日に待つばかりですが、

今日は海水浴エリアもサーファーの天国です。

海の家も明日のオープンに向けて開店準備に急がしそう。

思えばこの地に来るきっかけになったのは、家を物色して、浜辺に来て

海の家で「焼き蛤」でビールを飲んだ時に、

将来はm畑仕事をして、海辺を散歩し、ヤキハマで一杯の暮らしもいいかなと、

九十九里に住むのを決めたのは、今から22年も前になるのだ。

あの頃に初めて行った海の家「上州屋」も皆さん高齢で辞めてしまったが、

また元気な若い人たちが短い夏の間の商売を明日から始めるのだ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

タグ: 九十九里

2013/6/27  梅雨の晴れ間  日記

昨日の大雨から一転朝から青空の梅雨の晴れ間になりました。

予報は一日雨でしたが、見事に外れ夕方は秋のような爽やかな空です。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

6月期末の棚卸しで明日は月末も重なり忙しくなりそうだな・・・。

集中力、注意力を高め、仕事、勉強の効率を高める音楽【作業用BGM】 などを聴きながら

タグ: 今空

2013/6/27  12年間の上昇相場が終わった?「金」相場  仕事


「金」相場の下落が止まりません。

昨日(26日)のアジア時間から中国の流動性危機に対する危機感から

上海総合指数が続落する中、「金」への売り圧力が強くなり、

1270ドル近辺から1230ドル近辺に急落、

NY時間に入り、米第一四半期国内総生産(GDP)の確定値が、

改定値の+2.4%から+1.8%まで下方修正され、

米金融緩和策縮小の動きが遅れるとの思惑から買い戻しが入る場面も見られたが、

1,240ドル水準までの戻りが精一杯であり、

引けにかけては改めて下値を切り下げ1225ドルまで下落。

米GDPは予想外に悪い数値だったが、

経済指標全体のトレンドは引き続き緩和策の縮小方向で、

「金」相場は売られ易い地合が続く見通しで結局昨夜(26日)のNY市場は4%急落し、

約3年ぶりの安値を付一方世界最大手の「金」上場投信(ETF)の

SPDRゴールド・トラストの「金」保有は25日、16。23トン減少し、

2009年2月以来の低水準となる969.5 トンまで減少し、

大口投資家の「金」離れも一層、「金」下値を見えづらくしている。

年初1660ドル近辺で始まった「金」相場は昨夜の1225ドルで435ドルの下落で、

26%の下落幅になり12年間続いた「金」相場の上昇トレンドは終わったのかもしれません。

有事の「金」は米同時テロ事件以降イラク戦争、サブプライム・ローン問題、

リーマンショックなどを経て カナダの鉱山会社「バリック社」の空売のヘッジ外しから

上げ幅を強め、米国の超金融緩和政策のQE1からQE3と余剰資金の流入で「金」ETFの買い、

通貨不安から中央政府の外貨準備としての「金」購入、

インド・中国を中心とするインフレヘッジからの実需の買いを集めてきましたが、

米国の超金融緩和政策の終わりの初めに当たって、

12年間の上昇相場を支えたヘッジファンドの

「金」ETFの大幅減少(撤退)がまず相場を崩し始めていますが、

実需買いのインドが自国通貨ルピーの下落が貿易収支の赤字によるもので、

輸入代金に占める「金」の輸入量が大きいために輸入関税を8%まで上げ、

いろいろな輸入規制を加えていることで好調なインドの需要が

6月から減少傾向にあることなど「金」の需給関係は悪化しており、

下げ過ぎの買い戻し(リバウンド)を挟みながらも

下値を模索する動きが続きそうです。


(下はNY「金」相場35年の月足チャートです)

クリックすると元のサイズで表示します

2013/6/25  低調だった香港国際ジュエリーショー  仕事

先週6月20日から23日まで開かれた香港国際ジュエリ―ショ―は低調でした。

昨夜、香港から戻った弊社社員の第一声は、

「今回は来場者が少なく、前回の3月に比べ雲泥の差で出店者は揃って惨敗でした」

メインの買い手となる中国経済が低迷し、金融問題が表面化しそうで、

ノンバンクからの蛇口が締まりそうになることから、

中国人バイヤ―が慎重姿勢で様子見であったこと。

一方の買い手であるインド人も国内のインドルピ―安から輸入コストが上がるので買い控え、

前回の3月が非常に良く、沢山売れた反動や、

5月には神戸で開かれた国際ジュエリ−ショ−が好調だったことから

顧客がお腹一杯の事情もあったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

香港のショ−は3,6,9,12月に年間4回開かれていますが、

例年6月は低調でクリスマス前の9月が最も賑わうのですが、

今回は悪かったようです。

弊社は台湾ブ−スの珊瑚コ−ナ−に出ていましたが、ダイヤモンドブ−スに出ていた

他の日本人業者も品揃えと顧客を持っている人たちはまずまずで、

固定客を持っていない出店業者は3月の比べ半分以下の声が多かったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

2013/6/24  蟇蛙月に向かって構へをり  日記

22時頃に十六夜の月が中天に昇ってきました。

月齢は15日ですからほぼ満月ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

19時ごろの浜辺には」まだ」上ってきませんでしたが、暦を見ると19辞半が月の出だった。

暖かいし、月は良し・・・。

やはり何かが欲しいね、

薩摩の小鹿酒造の「美し酒」・・・芋焼酎25度で、芋の甘さと、すっきりした飲み口の

お気に入りの焼酎のロックを片手に月見酒。

クリックすると元のサイズで表示します

お供は愛犬「ハナ」が足元で寝そべっている。

犬には月は見えないんだね・・。

ひき蛙は見えるのかな?
タグ: 梅雨満月

2013/6/23  日曜日はゴルフの日  日記

暑くもなく梅雨の晴れ間のゴルフ日和でした。

芝生も青々とフカフカしてきましたが、ラフはかなり伸びているので、

フェアーウェイを外しラフに入れると手強い、芝の抵抗で出にくい。

欲を出すと、ラフからラフへの地獄の道になる。

つくづくゴルフは忍耐と自身との戦いだね・・。

まあ、18ホール歩くと1万5千歩余りのいい運動になります。

ウイークデイはデスクワークばっかりで、家でもパソコンの前が多いだけに

日曜日のゴルフはいい運動になりますね。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

近所の早苗田も大分伸びてきてもう青田ですね。

まだまだ田圃には雨が欲しいかな

クリックすると元のサイズで表示します

タグ: 青田

2013/6/22  梅雨の月  日記

土曜日は詩吟の日です・・・東金と土気の教室を午前午後と回って、

一日が終わってしまう。

古賀メロディの「人生の並木道」、「悲しい酒に」歌の真ん中に詩文を入れて、

歌謡と漢詩のコラボをギター伴奏で吟詠をする「ギター吟詠」を取り入れて、

9月15日の「日本芸能の集い」に発表する練習に取り組んでいる。

なかなか好評でやりたい人が多く、これはオーデションですね。

気が付くと梅雨の晴れ間・・・雲の切れ目からの月・・・明日が満月のようですね。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

明日はゴルフ日和かな。
タグ: ギター吟詠

2013/6/21  バ―ナンキショックで急落した世界の金融商品  仕事

入るは易く、出るは難し」とは相場用語で世界の投資家の思いですが、

バ−ナンキ議長のFOMC声明と記者会見を受けて、

世界の株式・商品・金融商品は急落しました。

声明後のアジア・東京時間には1340ドル近辺で推移していた

「金」GLOVEX先物はロンドン時間が始まる頃に4月16日の安値1321ドルを何度か試し

1308ドルまで下げると、欧米ではさらなる売りに波が始まり、1300ドル割れ、

シルバーは20ドル割れ、プラチナは1400ドル割れ、NYダウは350ドル以上の今年最大の下げ、

CRB商品指数は8.388ポイントの急落で279.57、原油は2.84ドル急落の95.40ドル。

金融緩和マネーの減少を先取り、リスク資産がすべて売られました。

19日のバーナンキ議長の記者会見で、5年間近く続いた金融緩和(QE1-QE3)縮小の

「可能性」が現実」に近づいたことが確認されたところで、

例えれば、「満員の劇場で誰かが「火事だ」(売りだ)と叫び、

観客が一斉に狭い非常口に殺到する」所謂「劇場シンドローム」現象が始まったのです。

さてジャブジャブになった金融緩和によるマネーは一斉に引き上げられていますが、

そのマネーは何処へ行くのでしょうか?

取り敢えずはキャシュとして手元へ置き、

次なる一手はどのように打たれるのかこの先数日の為替・株式・債券・商品市場が

注目されます。

本日(21日)12時半現在の東京・アジアの株式市場は朝方の急落地合いから

下げ幅を縮めており、

GLOVEX「金」先物は10時頃の1270ドル近辺から1289ドル近辺に戻して推移しています。

「上がったものは下がり、下がったものは上がる」相場の常ですが、

安くなれば買い手が現れるわけで、グラム4,000円割れを狙っていた人達の

買い気配が早見られます。

相場用語をもう一つ、「まだはもうなり、もうはまだなり」。






2013/6/20  FOMCえお終えての「金」市場の見通し  仕事

注目のFOMCに早朝の世界市場は振れ動きました。

NY株式は206ドル安、米10年債の利回りは2.359%と上昇、

NY「金」は1370ドル近辺で引けた後の時間外取引で声明文と

バ−ナンキ議長の記者会見で1340ドル台まで売られ、アジア市場の戻ってきました。

議長は記者会見で量的緩和策の850億ドルの資産購入を年内から縮小し、

今後の経済状況の好転が続けば「2014年半ば頃には購入を終了させたい」と、

市場が疑心暗鬼になっている時期につい触れ、事前予想通りの緩和策縮小シナリオだが、

発表内容がより具体的であったので、市場は強く反応、ドル・円は一時97円台を付けました。

5年近くにわたって展開されてきた量的緩和政策(QE3)の終了時期を見据えて、

「金」市場からは投機マネーの流出が促され易い環境が続く見通しであり、

市場はそれをどれほど織り込んできたのかを確認することになります。

FOMC後の米国債市場では10年債利回りが15ヶ月ぶりの高水準を記録しているが、

このまま金利上昇、更にはドル高圧力が継続すれば、

金」相場に対する下ブレリスクはまだ続くことになりそうです。

4月16日の安値1321ドルを試す展開となることが予想されますが、

そのラインを下回れば1200ドル台での「金」の鉱山生産コストを

意識する展開となるかもしれません。

「金」ETFは5月に127トン減少しましたが、今月は6/18日現在では33トンの減少と、

やや減少幅が小さくなっていますが、

インドの「金」輸入関税の引き上げやインドルピ−安によって、

インドの実需の現象予想など、現物需要が4月の急落時にヘッジファンドの売りに

立ち向かった時の勢いがないことで、市場には弱気ム−ドが漂っているような気がします.

「金」市場は17時半現在でGLOVEX先物が4月16日の急落時の1321ドルを割り込み、

1310ドル(NYの引け値から41ドル安)近辺です。

東京工業品の夜間取引は4137円に下落、

為替は98円18銭(前日比3円安)と再び100円を目指してきました。

やはり一夜にして、「金」買い、円買い基調は変わってきました。

ドル全面高の展開に、アジアの各市場で通貨・株・債券が同時に売られる

「トリプル安」が進行しているようですね。

今朝方のバーナンキ声明は、まず「HFT」と呼ばれる

一秒間に何百回も取引が行われる高頻度取引を繰り返す

コンピューターが反応し、市場を引っ張りましたが、

これから市場が冷静に分析しポジションをとってゆくことでしょう。

5年近く続いたQE1-QE3 (超金融緩和策)で膨れ上がった市場は

資金流出によって、どのような形になるのかは、少し時間を要しそうですね。

2013/6/19  転売ヤー  時事

中国人が組織的に有名家電量販店などで売られる激安商品を買って、

それを中国でネットなどで定価に近い金額で転売し、利ざやを得ているらしい。

ヤマダ電気や、K'S電気では目玉品を出してオ−ニングセ−ルやタイムセ−ルをやっても、

買って欲しい日本人客には行き渡らず、

アルバイトの中国人に買われてしまうと頭を抱えている。

彼らは『転売』と『バイヤー(買い手)』をかけて“転売ヤー”と呼ばれているそうです。


手先となるバイトには日本に来ている留学生などがそれに応募して、

目玉品の買い出しに並ぶのだそうです。

バイト代は前日の深夜から並ぶ場合は7000−1万円。

タイムセールのように2、3時間の拘束であれば3千円から5千円程度だそうです。

商品の大半は中国でネットオ−クションなどを介して転売され、

中でもiPadなどのApple製品や最新ゲ−ム機は特に中国大陸で不足がちなので、

飛ぶように高く売れるという。

「任天堂やソニ−の最新ゲ−ム機は、一時的に定価の3倍や5倍になることもザラだそうで、

そうした組織による転売以外に、個人でやっているケ−スも増えているそうで、

シャネルなど全身ブランド物で固めた中国人女性は、24歳の留学生ながら

「大きなビジネスですよ」と豪語しているそうだ。

(以上は週刊ポスト2013年6月28日号から一部転載でした)

弊社のヤフ−オ−クションにも当然中国人のお客様もいらっしゃいますが、

そんなに頻繁に買う人はいないので、タ−ゲットは上掲のiPadなどのApple製品や

最新ゲ−ム機など家電製品になっているのでしょうね。

日本市場においてもインタ−ネットで、携帯電話製品・ゲ−ム機・ソフトを買う人が多く、

盛況の家電屋さんも実はショ−ル−ム化して、

実際に買うのはネットでの人が多いのだそうです。

買ったお客さんは飽きたり、新製品を買うために自らネットで売ったり、

買取ショップに売ったりしてしまうことが当たり前になっているんですね。

アマゾンなどが流行っているわけです。

中国人留学生のアルバイトの件ですが、

小生の地元の城西大学にはかなりの中国人留学生が来ていますが、

彼らは一様に勉強熱心ですね。

日中文化交流で一緒になる時があるので、今度聞いてみよう

2013/6/18  久々の俳句句会です  俳句

午後から俳句の句会が会社の近くの不忍池の畔の区民会館であり、

3時間ほど会社を抜け出して参加してきました。

一人10句出しの互選と、先生の指導ですが、参加者が10人と少ないために

中身が非常に濃い句会です。

人数の多い句会は80名以上の句会もあり、一人3句出しで互選と主宰の寸評だけになります。

結社百鳥の同人鍛錬会や、吟行会などは150名もの参加する大句会となると

3句出しの互選と主宰の選のみになります。

俳句も毎日10句、20句作り、捨ててないと、自己満足俳句になるので、

焦点が俳句からずれてしまうが、今はまさに自分がそんな時期かなと反省している。

素直な気持ちで自然に向き合い、感じたまま、見たままの率直な写生と

自分の思いを句に乗せてゆきたいものだ。

常に忙中閑ありでありたいものだ。

2013/6/16  「金」を持ちたいインド国民、「金」輸入を制限したいインド中銀の綱引き  仕事

「金」消費量はインドが世界一で、

インド国民の「金」選好は伝統的な「金」の信仰なのですが、

その象徴の一つに、インドの父親は伝統的にお嫁に行く娘のために

せっせと「金」のネックレスやブレスを買いためて持参金のように花嫁に持たせます。

インド女性の首や腕には、重量感のある「金」製品を幾重に身につけているのを

見かけたことが有ると思います。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなインドでは、国際調査機関ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)の

5月時点の見通しによると,2013年のインドの金需要は12年の年間864トンを上回り、

最大965トンに達するそうで、4月の需要急増は、業界内で強気な予測を呼んでいますが、

強気の宝飾業界と裏腹に経常赤字に苦しむインド政府は「金」の輸入量が増えることによって

国際収支の悪化を招き、「金」の輸入関税の引き上げをしたり、輸入規制をしたいのですが、

インドはこれまで、主に輸入関税の引き上げで「金」輸入量の削減に取り組んでおり、

昨年に輸入関税を2%から4%まで引き上げたのに続き、

今年1月には更に6%までの税率引き上げたばかりだが、

インド財務省は6月6日、「金」輸入関税を更に8%まで引き上げる方針も確認している。

更に 5月には銀行に対し「金」購入用の資金を提供することを禁止しており、

手付金払いによる「金」購入を制限していたが、

6月4日、現金以外での「金」購入を完全に禁止する方針を打ち出している。

まさに経常赤字の原因は「金」の輸入金額が2011/12年度492億ドルとなっており、

インドの2011/12年度は経常赤字782億ドルの実に63%が「金」輸入によるものであり、

「金」輸入の抑制そのものが目的ではなく、

経常赤字の拡大を阻止するために、

「金」輸入の制限が必要不可欠な情勢になっていると分析されている。

日経通貨インデックスによると年初からのインドルピーの値下がりは3%以上となり、

直近の週間ベースで1.98%の下落と、 経常赤字国で成長鈍化の目立つルピーが売られ、

通貨安が貿易赤字の拡大を招き、財政を圧迫するとの思惑からのようで、

こうした背景がインド財務省の「金」輸入抑制の二の矢、三の矢、

四の矢、五の矢となって放たれ、

6月のインドの「金」輸入は急減するのではと予想されています。

しかし、インド国民はインドルピーや紙の通貨よりも山吹色の「金」を好み、

信頼する歴史があり、

「税金ゼロの中東のドバイの貴金属店にはインドからの観光客が大量の「金」製品を

買い込んで、身に付けてインド税関を通り抜けるので、

政府が「金」輸入を制限をしたいが、「金」を持ちたいインド国民との

綱引きは「金」分析家も注目しているところです。

クリックすると元のサイズで表示します

2013/6/15  「がん治療で殺されない七つの秘訣」  日記

町の健康診断があったので、午前中に会場になっていた大網アリーナへ、

広い体育館で一般健康診断の殆どをやっている。

国民健康保険の方は全てを診断して無料だが、

社会保険加入者は肺・結核のX線レントゲンだけが無料で、

オプションになっている大腸癌と、前立腺の検査のみを受けてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

最近、近藤誠先生の「がん治療で殺されない七つの秘訣」の本を読んでいる。

「医者を信じるな、無治療こそ最高の延命策だ」・・・がこの先生の主張だ。

昼前に終わったので、季美の森のゴルフ場の近くのうどん屋「Z]へ

此処は11時から2時まで3時間しか営業していない繁盛店だ。

自分は「煮しめうどん」、カミさんは冷やし山掛けうどん」に厚焼き玉子を

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

関西風の薄味、煮しめのタケノコ、椎茸、ニンジン、フキ、凍み豆腐も薄味だ。

卵焼きはなかなかの絶品だ。

そんな訳で会社には行かずに家での仕事になりました。

2013/6/13  ならぬものはならんのです  日記

激動の幕末に会津に生まれ、幕末のジャンヌダルクと称された、

会津の「山本八重」を主人公にしたNHK「八重の桜」がほぼ前編を終えて

いよいよ会津戦争、白虎隊の集団自決、鶴ヶ城降伏開城とクライマックスを向かえ、

八重さんも京都の兄覚馬を頼って、やがて新島襄との運命の出会いとなるのですが、

当初は良かった視聴率も下降気味のようで、デレクターの腕の見せ所ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

時代背景は幕末・維新で最高の舞台ですが、

鶴ヶ城の篭城に男装して両刀を腰に帯びて、

スナイダー銃を片手に狙撃兵として活躍する八重さんの「綾瀬はるか」も見ものだが、

鶴ヶ城降伏開城と決まった前夜に八重さんが三の丸倉庫の壁に

カンザシを外して刻んだ辞世の歌はどのように描かれるか楽しみですね。

  短歌 「明日よりは」 山本八重

明日よりは何処の誰か眺むらん

慣れし大城に残す月影



このストーリーの中で、会津の風土と教育の基本方針として育まれてきたという

「ならぬものはならぬのです」・・・の台詞が多く出てきました。

これぞ会津の人たちの生き方、正々堂々忠義を尽くす真骨頂を表わしているようだ。

これを見ていて、これからの世にこの言葉

「ならぬものはならぬのです」・・・が流行って、

その精神を国民全てが共有したらいいなァ・・・とふと思うものです。

何をすれば得で、何をすれば自分に有利なのか・・・を思うのではなく、

何が正義で、何が人の道なのか、何が世の為、人の為なのかを考える日本人に

日本国になって、戻って欲しいものです。

クリックすると元のサイズで表示します(新島襄)

恥の文化という武士道の日本の心を置き忘れた日本人に

「ならぬことはならぬのです」・・・の考え方、生き方を思い起こし、

浸透して欲しいものです。

クリックすると元のサイズで表示します(松平容保、西郷頼母)

ねずさんの独り言・・・武士に忠義のお話↓(読み応えがあります)

ストーリ・・・笑顔の日本主義が日本を変える。歴史は学ぶためにあります。

それが今を生きる智慧を生み、未来を拓く鍵となります

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1758.html

2013/6/10  初夏の上野公園  

昼休みに上野恩賜公園を歩いてみました・・・定番の西郷さんの銅像・・・。

東南アジアの団体客は「敬天愛人」の像にカメラを向けず、お隣の赤い花:に石

碑はいつも心に沁みます。青葉の中に彰義隊のお墓も近くにあります・・。

薩摩の西郷南洲と一橋慶喜派の彰義隊が数十メールに並んでいるのも恩讐の彼方かな・・。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

清水観音堂下の暮らしの道でもある桜並木大通りもみんなゆっくり歩いているね。

お花見の時にはこの大通りは肩を触れ合いながらの賑わいだったけど。

葉桜の初夏の頃もいいもんだ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

曇り空の所為かこの広い桜並木通りも木下闇という感じだが、

あちこちにアジサイの四片が色づき始めている。

梅雨入りなのに雨がないけど、明日は降る予報らしいけどアジサイには

雨が似合う。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

美術館は月曜日は休館が多いのですが、レオナルド・ダヴィンチ展を

やっているので、何時かゆっくり見に来ようかな

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します





AutoPage最新お知らせ