にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2013/10/31  光秀しぐれ  漢詩

歴史に「もし・・・」はないのだが、

「本能寺」の変が起きなかったなら、太閤秀吉の時代や徳川の世はあったのだろうか?

光秀を動かしたものが怨恨であれ、野心であれ、戦国の世の結果は大きく動いた。

朝廷陰謀説や柴田勝家との共謀説、秀吉、家康黒幕説など、

本能寺を巡る歴史の謎は深いのだが、

光秀が本能寺の変の前日に公家集と開いた連歌会で示したとされる


「時は今天が下知る五月かな」の句であるが、光秀の本意が隠されているとも言われる。


時は今・・・土岐は今(土岐とは光秀の出自と言われる土岐氏のこと)
 

あめが下しる・・・あめ=天 が下しる、つまり天下を取る
 

五月哉・・・この季節である


(つまり、土岐市の出自である光秀自身が天下を取る)

多くの歴史家の説が入り乱れ、光秀の影武者が討たれ、光秀は生きていたとする説もある。

本能寺を急襲した明智方の大将斎藤利三の娘が徳川家光の乳母「春日局」として

徳川幕府の礎を築くのだが、光秀の三女「明智珠」は後に細川ガラシャ(珠子)として

歴史に名を残すのだが、それらの点と線を探求しているとついつい寝不足になるのだが、

明智光秀=天海上人説などの珍説も最もらしき、整合性もでてくるのだが・・・。

まあ・・・光秀は山崎の合戦で討たれたということで以下の

頼山陽の本能寺と光秀の思いを詠った歌謡吟詠「光秀しぐれ」をYou Cubeでどうぞ。

吟者は詩吟界の第一人者の浪口龍童さん、詩舞は手塚婉戈さんです。




本能寺 頼山陽

本能寺溝は幾尺ぞ

吾、大事を就すは今夕に在り

茭粽手に在り茭併せて食らう

四簷の梅雨 天墨の如し

老ノ坂、西に去れば備中の道

鞭を揚げ、東を指せば天猶ほ早し

吾が敵は正に本能寺に在り

敵は備中に在り、汝能く備えよ


「敵は本能寺に在り」、「是非もない」・・・

歴史に残る言の葉だ。

頼山陽の詩文が「本能寺の変」の多々ある説の中で根幹をなしているように思えるが・・。

クリックすると元のサイズで表示します

本能寺の変You Tube↓

http://www.youtube.com/watch?v=I06Uh4LWgqU&feature=related




2013/10/29  めだか米  日記

今週になって2日ほど朝晩は寒く感じられます。

近所の農家で「めだか」を田圃に放ち米を栽培したお米のお披露目試食会を

先日やっていました。

農家の方の話では、5月に「めだか」を放つと、条件がよかったのか産卵を終えてみれば

数千匹に増え、田んぼがめだかで埋まってしまうほどだったそうで、

「めだか」のおかげで水も動き、雑草も害虫も食べてくれたそうです。

めだかは1年で死んでしまうけれど、川に流した水の中に今年生まれた子ども達がいるので

また来年も自然に共生することになるだろうと話している。

めだかと育ったお米として、現在は「千葉県産こしひかり」という名前から

「めだか米」と新たな名称へと考案中だそうだ。

この地域は小さな滝が何百年も枯れず流れており、水の綺麗な地域として名高く

6月始めには「ゲンジホタル」の生息地としても知られており、

蛍を見に行ったことがあるが、たくさんの蛍が小川や田圃に舞っているのには

感激したものです。

田圃にカルガモを放っての有機栽培は前からありましたが、

「めだか」の話は初めて聞いたけど、今度この農家からお米を分けてもらおうかな。

たまに出かける農家のお蕎麦屋さんはこの近くにあります。

お米離れとかでお米の値段が下がっているようで、追い討ちをかけるのが

福島産のお米の下落が全国のお米の値段を下げているのだそうだが、

お米の自給率を上げないと、将来必ず来る食料戦争で日本は大変なことになるのは

誰でも知っているのだけどね・・・。

自分も5年前まではパン党だったけど、

近所の農家の稲刈り体験などに参加したりして、初めて鎌で稲を買ったことがあり、

最近はご飯等に変わった。

めだか米の話を聞いて農家の努力の思いを馳せてみた。

生涯に一度はお米を作ってみたいものと思っているけどなかなか難しいかな?

2013/10/27  公民館の文化祭  日記

台風一過・・・爽やかな合いばれの日曜日・・・運動会、文化祭シーズンです・・.

公民館活動をしている詩吟の各教室は地元の公民館の文化祭への参加のため、

昨日の東金・土気教室もその練習です。

今日の春日部・豊春教室は公民館まつりです・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

公開の詩吟教室では公民館を訪れた方で、延べ15名の方が見学者してくれて、

教室で歌謡吟詠「白虎隊」や「故郷」、「武田節」などを詠ってくれました。

詩吟というと漢詩で大声を出すので難しいと言う感想が聞かれますが、

お馴染みの唱歌や歌謡に漢詩を織り交ぜてカラオケ気分で誰にでも気楽に楽しめます。

見学者の中に吟友のお友達で俳句のお仲間三人が来てくれました

お隣の部屋には俳句の短冊が飾ってました

詩吟教室を見学してくれたお客様の出展されたそれぞれの俳句3句を

即興で詩吟調で詠いましたが、大変喜んでくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

You Cube 清風会女子の白虎隊↓


2013/10/26  魁て咲く寒梅の精神  漢詩

他に先駆けて咲く寒梅の精神

庭先の一本の梅の木、寒梅とでも呼ぼうか。風に耐え、雪を忍び、

笑っているかの様に、平然と咲いている。別に、争って、無理に一番咲きを競って

努力したのでもなく、自然にあらゆる花の先駆けとなったのである。

まことに謙虚な姿で、人間もこうありたいものだ。

詩吟愛好家の好きな「寒梅」の一詩は新島襄とハンサムウーマンこと八重さんの新居の台所の

外に咲く梅の木を見て出来た一詩。

大河ドラマ「八重の桜」で日本全国民に注目をされる新島襄は1664年(元治元年)、

米艦ぺリソン号に投じて函館より密航し上海を経由し、アメリカに渡り、

アメリカの大学を卒業した最初の日本人です。

21歳で函館を出る時に作った「函館を出づ」と題した詩は

男児志を決して千里に馳す 自ら辛苦を嘗(な)む豈(あに)家を思んや

却って笑う春風夜雨に吹き 枕頭尚故園の花を夢みたるを


千里海外に渡ろうとする21歳の船出に際しての境地・・艱難辛苦を

自らに課すも望郷の思いに苦笑する。

キリスト教が解禁となる1874年に帰国し,布教活動し、同志社英学校を

山本覚馬や木戸孝允らの協力を得て設立。

彼の教学方針は自由、博愛のキリスト教精神に有りましたが、

彼が成功したコツは寒梅の精神、すべてに魁て咲く寒梅の精神でした。

「真理は寒梅のごとし、敢て風雪を侵して開く」

この詩は私達をいつも勇気付けてくれる。

  寒梅 新島襄

庭上の一寒梅 笑って風雪を侵して開く

争わずまた力(つと)めず自ずから百花の魁を占む



クリックすると元のサイズで表示します(9.15清風会男子の寒梅)


2013/10/23  早起きは何文の得か?  エッセイ

昨日の朝は、5時過ぎに起きてしまった。

ゴルフ以外ではありえない時間で、通常は7時起床で、8時半に家を出るのだが、

前日の就寝がいつもの12時半よりも2時間早く寝てしまったので、

早起きをしてしまった。

秋の夜長はいつものように机の前のパソコンで、仕事のデータを集めたり、

経済ニュースを分析したり、仕事上のレポートやニュース解説を書いたり、

本を読んだりなのだがm、朝の時間は起きて前夜のニューヨーク市場の

貴金属分析をして、ニュース配信をして、10分位で朝食を済まし、

そのまま会社に出かけるのだが、二時間も早く起きると、時間がゆったりして

友人の手紙を書いたり、溜まっているけあん事項をゆっくり仕上げたり、

俳句を考えたりする時間もある。

さて、これはいいやと、翌日もと意気込んだものの、朝5時から起きているにも拘らず、

いつもの得意の夜更かしとなり、今朝はいつもの7時になってしまった。

カミさんは早起きタイプで自分とは就寝・起床に一時間半の時差がある。

自分の周りの友人も朝方が多く5時ごろからおきている人達はザラにおり、

2時とか、3時からおきている仙人も居るのだが、

世の中、朝を活用しようとする動きが顕著だ。

朝活する人たちが増え、6時、7時からサークル活動や、趣味の時間、勉強の時間を作って

それから仕事の入る人達も増えているようだ。

今朝の新聞でも総合商社の伊藤忠は夜の残業を辞めて、朝6時、7時からの早朝残業ならぬ

早朝勤務に特別手当を支払い奨励している報道が有ったが、

朝の勉強会や情報交換のグループ研修など方々盛り沢山あるようだ。

20代の昔、佐藤正忠さんが主宰する「経済界」の6時からの講習会と朝食会に

毎週通っていた頃を思い出す。

あの頃は自分では見えない先を、本を読み、いろんな活動をして勉強したものだった。

さて、今夜も11時半、やはりいつもの12時半かな?
タグ: 朝活

2013/10/22  消費税の値上げでどうなる?宝飾品価格  仕事

消費税の値上げでどうなる?宝飾品価格


来年の4月から消費税が8%に値上がりになります。

郵便切手も値上げ幅が公表されましたが、今までの5%から8%への3%分が

単純に高くなってしまうのですが、

消費者が値上げ分を認めてくれないもの所謂敬遠されるものは

販売業者が値段を据え置きして、メ−カ−ないしは販売業者が利益を削るようになります。

宝飾品も消費税の上昇分は上乗せしたいのですが、さて、それはどうでしょうか?

お客様に敬遠されるよりは、身を削っても経営努力によって据え置き、

もしくは更なる価格競争による値下げという事もありうるかもしれません。

矢野経済研究所によると、国内の宝飾品市場は、バブル期の平成3年がピ−クで、

当時は年3兆円超だったが、バブル崩壊に伴い、右肩下がりで冷え込み、

平成11年には半減(1.5兆円)。

平成20年のリ−マン・ショックの翌年からは1兆円をさらに下回り、

東日本大震災が起きた23年は8945億円まで落ち込み、昨年は更に落ち込んだが、

最近は百貨店でのブランドジュエリ−や高級時計の好調に底打ち感が出て、

回復基調で平成27年には外国人観光客の増加などもプラスし、

1兆円産業に回復の見通しと見られています。


では消費者が宝飾品、ダイヤモンドジュエリ−を売る場合はどうかというと

買う場合でも売る場合でも従来通りの消費税が掛かりますから、

単純には売値に消費税が入りますから値段が今よりも高くなります。

金」プラチナなどの国際市場価格が毎日建つものは、

ドル建て価格にその日の為替を乗じて、

買う人も、売る人も消費税をプラスすることになりますが、

ジュエリ−の店頭価格は税込で今までと変わらぬ設定で、

業者が身を削るようになるかもしれませんので、

売る場合でも今と相場が変わらなければ、

消費税値上げ後も変わらないということになるのかもしれません。

むしろ注目すべきはドル建て価格の国際相場の行方と為替動向です。

円安になれば高く、円高になれば安くなりますし、中国・アジアの景気動向、

インドルピ−の行方などが相場にインパクトがあります。

2013/10/20  朋遠方より来る又楽しからず  エッセイ

先日会社に旧友M氏が訪ねて来てくれた。

弊社メリンダ・ダイヤモンドイスラエルの社長を18年やってリタイアし、

ハワイに住む友が前触れもなく例によって、

ビーチサンダルで会社に訪ねてくれました。

1984年にニューヨークメリンダに入社して以来の弊社の大功労者だが

9年前にリタイヤしてハワイに悠々自適の暮らしをしているが

まだ50代初めのご隠居さんだ。

思い出は仕事のことや、ニューヨーク、イスラエルのこと、

海外の仲間・取引先の消息などのことなど話は尽きない。

クリックすると元のサイズで表示しますNYダイヤモンドデイラーズクラブ

M氏がニュヨークメリンダに入社したのは1986年だった。

米国GIAを出ているがNYのからカストーンの会社に勤めていたが、

辞めて直に入社し、厳しい先輩I女子の叱責を受けながらやがて

I女子が開拓したイスラエルメリンダを引き継ぎイスラエルを撤退するまでの

18年間テルアヴィブに住み、メリンダの黄金の1980年、1990年を支えてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

利は元にありと言われるように、仕入れが上手くゆけば商売は上手く行きますが、

我々は仕入れの利を求め、香港、ニューヨーク、イスラエルと進出し、

その中でM氏は日本の営業スタッフと打ち合わせながら長く重要な役や割を演じ、

良くやってくれましたが、2000年以降日本のダイヤモンド業界の不振が続き

輸入ダイヤモンドが競争力を失い、全く売れなくなり、今や中国、アジアの時代に・・。

昔、海外でのダイヤモンドの仕入れのバイヤーという職業が日本でも有ったたという

伝説になりましたが、それも時代の流れです。

そして、イスラエルにたまに自分が行くと、一緒に仕入れをし、

休みの日にはエルサレムや死海、イエスの誕生の地ベツレヘムなど

車で案内してくれていい思い出になっている。

夏休みには、まだ中学生だった子供たち家族をも連れていったものでした。

              クリックすると元のサイズで表示します

NYメリンダを撤退する時もNYの自社ビルの売却、会社の整理登記など、

最後まで役目を果たしてくれたもの。

M氏やI女子との出会いがなければ、今の自分もなかったわけで、お互い良い戦友だった。

NYでイスラエルでは百回以上もは一緒にお互い好きなお酒を楽しんだもの。

30年も仕事を通じ、時代を共有した友に幸あれ・・。




2013/10/18  「金」を売りたい人には思い立った日が吉日です  仕事

米債務上限引き上げ法の米上下院通過に、債務不履行(デフォルト)は回避され、

来年の2月まで債務上限法案は先送りされました。

毎度お馴染みの三文芝居を見せられているようですが、

米国の累積17兆ドル余の債務残高は現実に残っているわけで、

日本の1000兆円(10兆ドル)に比べては大きいが、対GDP比では105%で、

日本の対GDP比の借金率は243%で、日本よりは大分ましなのですが、

結局、債務削減法は、又2月には同じ場面が来るのでしょうが、

これで月末のFOMCの早期緩和縮小策は見送られるとの見通しが台頭し

昨日のロンドン・NY「金」市場は大きく値を上げ、「金」プラチナとも2.8%急騰した。

その勢いの続く、明けた本日18日13時現在のGLOVEX先物市場は海外市場を受けて、

東京工業品の「金」は4164円、プラチナは4548円と前日終値から

100円以上の大幅高で推移しています。

クリックすると元のサイズで表示します


昨日の1280ドルから1320ドルまで一気に急騰した材料の一つには

中国の格付け会社が米国を格下げしたことのようですが、

市場全体が相場に弱気に傾いていた空売りの、所謂ショートがたまりすぎていて、

一つのまとまった買いが、ショートの買い戻しと、

次々とストップロスの買いオーダーを誘発し、

あっという間に40ドルもの上げとなってしまったというのが実際に起こったようです。

その他には昨日のBloombergニュ−スで中国中銀の金保有量が、

09年4月発表の1,054.1トンだったが、

その後の輸入量などを見ると現在は2,710トン位では?と報じたことが買いを集めたようですが、

中国の輸入量からの推定値なので真偽のほどは不明ですが有りうる話で、

もしもIMFの統計から正式に発表にでもなれば、市場には大きなインパクトになります。

年間4,500 トンの世界総需要の中での1600トン余の数はあまりに大きな数字です。

しかし一方では「金」相場に対してはマイナスになる材料が多すぎます。

まずこの12年間連続値上がりの「金」市場の 最大の要因は米国の超金融緩和政策、

QE1からQE3に続く大量の資金が市場に供給され、中国、

アジアにインフレ懸念の芽があったのでしたが、

12年連続上がった「金」相場も終わりを告げてます

金融緩和策の早期縮小が織り込まれ、年初の1660ドル近辺から続落した相場は

6/28の1179ドルを下値に8/28の1431ドルまで戻したが、

今週10/15の1251ドルまで押され、昨日1300ドルを回復したが、

目先の戻りは限定的と見る市場関係者が多いようです。

先行きの高いところで売りたい方にはなかなか楽観的にはなりづらいかもしれません。

4000円割れの安値を買いたい方にもなかなかタイミングが恵まれないところですが、

売りたい人にも、買いたい人にも思い立った日が吉日なのかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

「金」の世界を通して世界が見えてきます。


2013/10/16  平野次郎國臣  詩吟

幕末維新前後には、憂国勤王の志士が多く出ましたが、

その中でも優れた勤王の志士として名高いその一人に筑前黒田家に仕え、

大西郷の盟友であった平野次郎國臣がいる。

クリックすると元のサイズで表示します(平野國臣自画像)

維新に名を残す村田新八らの手引きで薩摩へ入るが、藩主島津久光は浪人を嫌い、

大久保一蔵利通も浪人とは一線を画す方針で、結局、国臣は退去させられることになる。

失望した平野國臣は

「わが胸の 燃ゆる思いに くらぶれば 煙はうすし 桜島山」と詠じている

9/15に日本芸能の集い(東金文化会館)での清風会の吟詠吟詠と上総吟詠会の剣舞で

平野國臣作「わが胸の 燃ゆる思いに くらぶれば 煙はうすし 桜島山」を演じた。

クリックすると元のサイズで表示します

You Tubu動画「我が胸の」↓




平野國臣は安政の大獄で公家と通じ、勤皇の僧として幕府に追われた「月照」を

薩摩藩に案内した人物としても知られている。

しかし薩摩藩は幕府からの追求を恐れ、「月照」を藩から追放し、暗殺しようと試みます。

西郷隆盛と月照、平野國臣は錦江湾に船を出し、薩摩藩から脱出を図るが、

西郷隆盛と月照は失望し互いに相抱き合って寒中の海に身を投げ心中を図るが、

それに気づいた平野國臣が船を止め懸命に暗い海上を探すが、海面に浮いてきた

二人を救い上げ、介抱するが月照は既に絶命、西郷はすんでのところで命を吹き返す。

幕末の志士として活躍した國臣も幕府に捕らえられ京へ護送され六角獄舎につながれ、

禁門の変を端にして発生した火災(どんどん焼け)は京都市中に広く延焼、

獄舎に火が及び、囚人が脱走して治安を乱すことを恐れた京都所司代配下の役人が

囚人の処刑を決断、他の囚人とともに斬首された。

辞世は「みよや人嵐の庭のもみぢ葉はいづれ一葉も散らずやはある」

享年37、明治24年(1891年)に正四位を贈られ名誉回復されている。

上掲の「わが胸の・・・」歌は広く知られており、福岡市西公園には銅像が建っている


2013/10/16  「こころ旅」が大船渡、陸前高田へ  日記

NHKの朝ドラの後の日本縦断・・・火野正平の「こころ旅」が岩手路に入り

今朝は吉浜から大船渡から陸前高田の奇跡の1本松に向かっていました。

大船渡では食堂で親子丼を頼んで秋刀魚の刺身などを食べてましたが、

小生の中学3年生の時に住んでいた思い出の地なのですが、

津波で50年以上も前の町の様子は跡形もない・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

高田松原に火野さんの自転車が向かって行く道は舗装道路が修復されているが、

道の端には瓦礫の山が残っている。

子供の頃に鮒釣りに出かけた高田松原前の沼も、

高校生の頃にキャンプをした松林もない・・何とも寂しい限りだ。

明日は一関に入るようだ。

岩手県南の一関、平泉方面の皆さんお見逃しなく。

              クリックすると元のサイズで表示します

昨夜は、先日癌と戦わず安らかに逝った素子さんのご亭主を励ます会を

西日暮里の韓国家庭料理「大栄」で、昔素子さん夫婦と蓼科に旅行に行った

岩手の同級生仲間が集って昔話など・・・で素子さんを偲んだ。

奥さんを亡くした友人には、慰める言葉もないけど、

一緒にに居るだけでも慰めになればね・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

2013/10/13  城山  詩吟

9/15に日本芸能の集い(東金文化会館で行われた清風会の吟詠と

なずな会の舞で西道仙作「城山」です。

クリックすると元のサイズで表示します



You Tubu動画「城山」↓


2013/10/13  温め酒応召三度を語りけり  エッセイ

95歳の義父のお気に入りのテレビは「大岡越前」や「水戸黄門」などの

勧善懲悪ものや動物ドキュメンタリー、日曜午前中のNHKの再放送番組「おしん」を

楽しみにしている。

今朝方も一時間半の「おしん」に見入っていた。

三度の応召で満州国境に出征した義父の思い出が、このドラマの時代背景に

共有するものがあるようだ。

我が家の今にも70年前の軍隊時代の陸軍伍長の若き義父の写真を置いてある。

クリックすると元のサイズで表示します

最近は週に二度出かける「デイサービス」に行くのを楽しみにしているようだ。

そこで、歌を歌うのを楽しみにしているようだ、

歌は自己流でどちらかというと音痴なのだが、意に介さないようだ。

持ち歌は「倒れちゃならない祖国に土に辿り着くまでその日まで・・・」の

歌詞がある「異国の丘」や当時の軍歌や芸者ワルツなどが持ち歌だ・・。

80余年を生まれ育った岩手から九十九里に移り住んで2年ちかくになるが、

いつも望郷の念が強く、生まれ育った地で最後を迎えたいと思うのが

いつも気持ちの奥にあるようだが、足が衰えて遠路の移動が難しく、

まして一人暮らすことの出来ない立場での苦悩が95歳の達人にあるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

最近はたまに飲む、お猪口一杯のお酒で真っ赤になってしまうが、

そんな達人の背中を見ながら、人の一生について思うこの頃です。

「異国の丘」吉田正の歌↓


2013/10/10  お米は健康食  エッセイ

新米が出揃って、今年の新米の卸売取引価格が発表になった。

コメ不足が懸念された東日本大震災後に価格が上昇して消費が低迷し、

足元の在庫が過剰になり、今年は値下がりが目立つようで、

スーパーの店頭小売価格も20%ほど安く出回っているところもあるようだ。

お米の需要減少から価格は低迷しているようだ。

新潟燕市の農家の知人の話によれば、風評被害の福島産のお米が安く、

お弁当屋さんなどは安い米を仕入れて売っており、その値段に引っ張られているという。

以下は2013年産米の相対取引価格 ランキングだ。

新潟・魚沼コシヒカリ 2万1000 円
  
山形つや姫      1万6800 円

北海道ゆめぴりか   1万6700 円

新潟コシヒカリ    1万6300 円

福島・会津コシヒカリ 1万5300 円
 
茨城コシヒカリ    1万5000 円

栃木コシヒカリ    1万5000 円

富山コシヒカリ    1万5000 円

滋賀コシヒカリ    1万5000 円

島根コシヒカリ    1万5000 円

秋田あきたこまち   1万4600 円

宮城ひとめぼれ    1万4300 円

山形はえぬき     1万4300 円
 
(全国農業協同組合連合会の調査、大手米卸への聞き取りなどを基に作成された

玄米60キロあたりの値段です)

刈り入れの終わった田圃には未草が伸びて、白鷺が落穂を啄み、

青いヒツジグサのの中に首が見え隠れしていますが、

やがて、ヒツジグサごと鋤込み肥料として来年の田圃の準備をして年を越し、

耕して、水を引き入れ、苗を植えて、草取りをして一年の手間をかけて作ったお米が、

卸価格では10キロ当たり平均2,300円程度は安すぎる。

一反当たり(300坪)で平均8俵取れても金額的には112,000円でその中には

肥料代、手間賃、農業機械の償却費用が入ってくると、

傍目にも採算が悪いが、それじゃ辞めて補助金を受けてたら、

日本の主食のお米の自給率は今の40%前後からどんどん下がってしまう。

将来必ず起こる食料戦争に備えるためにも食料自給率は上げてゆかなければ、

独立国として生きて行けなくなるのは明白で、

自国の農業基盤を守らなければならないのは国体を維持する上では最低必要条件で

市場を解放することが第二の開国などと勘違いをして、

国家の聖域とも言える「国の食料自給率」の農業を

TTP参加に前のめりになって米国に市場を売り渡すようなことになれば、

今は支持率の高い安倍内閣も国体の危機を迎え、いずれ崩壊の道を辿るだろう。

米国の言うなりなっておれば、我が身は安泰の政治体制や官僚の仕組みの

昭和戦後史の歴史にそろそろ訣別をしないとね・・・。

もともと「パン党」だった小生は、ここ10年ほど前から「お米党」に変わった。

一日一合しか炊かなかった我が家も、義父も家族となり、

三倍から四倍にお米の消費が増えた。

最近は岩手の友人が作るお米を食べているが、

新米が届き、これが甘さもあって美味い。

新米にオカズは要りませんね・・・。

梅干とお新香、味噌汁などあったら十分ですね。

実はパンやうどん、蕎麦は塩分が非常に多いようで、

お米は塩分もなく健康食ですね。

お百姓さんに感謝です。


2013/10/7  浅草公会堂で芸能の集いを  日記

東金文化会館で5年行われた「日本芸能の集い」を

3年後を目処に「浅草公会堂」でやりましょうかと、

先日の第五回大会の反省会で提案してみました。

各分野の演目も「魅せる・聴かせる」内容に、舞台運営もプロらしくなってきたので、

東京へ進出しようか・・それも演芸場の原点の浅草へ・・・。

少し唐突だったけど、1000人余の会場を埋めれるかな?・・・の懸念と

遠いナア・・・のためらいが、次第に参加団体の目が輝いてきた。

元より、独自に国立劇場などでもやっている人達も、同公会堂でやった人達もおり、

役者は揃っている・・・

9/15日に芸能の集いでの清風会女子による合吟「川崎八重辞世・・明日よりは」↓



我々清風会の人達も乗り気だ・・・。

元々は会員有志から発案なのだが・・・

趣味の世界もここまで夢が広がってゆけば、大したたものだ。

まあ、やるかどうかは未定としても、いろんな企画は盛り上がってくるものだ。

9/15日に芸能の集いでの清風会女子による合吟「白虎隊」↓


2013/10/6  判官びいき  漢詩

鎌倉時代、兄頼朝に追われ、山伏姿で

昔世話になった奥州の藤原氏を頼って義経主従が通った安宅関。

源義経が武蔵坊弁慶らとともに奥州藤原氏の本拠地平泉を目指して通りかかり

弁慶が白紙の勧進帳を読み義経だと見破りはしたものの

関守・富樫泰家の義経主従の情愛に見逃したという

歌舞伎18番でお馴染みの「勧進帳」の名場面。

昨日(5日)大塚での詩吟の発表会では

小生はこの勧進帳の名場面を「網谷一才」の漢詩「安宅関」を吟じた。

クリックすると元のサイズで表示します

 安宅関 網谷一才

朗々読み終わる勧進帳 君を打ち涙を飲む金剛の杖

誰か忠臣の心情に動かざるなし此の情人をして長く忘れざらしむ

10数年前に安宅の関跡のこの地を日本吟道学院詩吟の仲間数百人で吟行に訪れ、

全員でこの像の前でこの詩を合吟したことがあった。

            クリックすると元のサイズで表示します

関所を通る山伏の一行のしんがりの義経が関守・富樫に呼び止められ

弁慶が「お前が九朗判官義経に似ているので迷惑な話だ」と

義経を金剛の杖で打つ弁慶・・・主従の心情を察して見逃す関守・富樫・・・・・。

日本人の琴線に触れる名場面の一こま・・・・。

悲劇的英雄、判官九郎義経に同情する気持ち。

転じて、弱者・敗者に同情し声援する感情で

義経びいきの日本人の心意気が「判官びいき」と言うのだが・・・。

今の世の中で「判官びいき」の対象「判官」になる人って見当たらないね・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

120番、百名余の人達が吟じましたが、朝から4時まで2分間を演じ、

じっくり客席で聞いているのも、詩の心と、吟者の魂と気迫が

聞いていて心に響くものがあって、飽きずに一日詩吟の世界に浸っているのだろう。

しかし、「見に来る・聞きに来る」だけの詩吟ファンを増やしたいのだが、

ショー的な楽しさとか、面白みさの演出が伝統文芸にも必要なんですね・・・。




AutoPage最新お知らせ