にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2013/10/31  光秀しぐれ  漢詩

歴史に「もし・・・」はないのだが、

「本能寺」の変が起きなかったなら、太閤秀吉の時代や徳川の世はあったのだろうか?

光秀を動かしたものが怨恨であれ、野心であれ、戦国の世の結果は大きく動いた。

朝廷陰謀説や柴田勝家との共謀説、秀吉、家康黒幕説など、

本能寺を巡る歴史の謎は深いのだが、

光秀が本能寺の変の前日に公家集と開いた連歌会で示したとされる


「時は今天が下知る五月かな」の句であるが、光秀の本意が隠されているとも言われる。


時は今・・・土岐は今(土岐とは光秀の出自と言われる土岐氏のこと)
 

あめが下しる・・・あめ=天 が下しる、つまり天下を取る
 

五月哉・・・この季節である


(つまり、土岐市の出自である光秀自身が天下を取る)

多くの歴史家の説が入り乱れ、光秀の影武者が討たれ、光秀は生きていたとする説もある。

本能寺を急襲した明智方の大将斎藤利三の娘が徳川家光の乳母「春日局」として

徳川幕府の礎を築くのだが、光秀の三女「明智珠」は後に細川ガラシャ(珠子)として

歴史に名を残すのだが、それらの点と線を探求しているとついつい寝不足になるのだが、

明智光秀=天海上人説などの珍説も最もらしき、整合性もでてくるのだが・・・。

まあ・・・光秀は山崎の合戦で討たれたということで以下の

頼山陽の本能寺と光秀の思いを詠った歌謡吟詠「光秀しぐれ」をYou Cubeでどうぞ。

吟者は詩吟界の第一人者の浪口龍童さん、詩舞は手塚婉戈さんです。




本能寺 頼山陽

本能寺溝は幾尺ぞ

吾、大事を就すは今夕に在り

茭粽手に在り茭併せて食らう

四簷の梅雨 天墨の如し

老ノ坂、西に去れば備中の道

鞭を揚げ、東を指せば天猶ほ早し

吾が敵は正に本能寺に在り

敵は備中に在り、汝能く備えよ


「敵は本能寺に在り」、「是非もない」・・・

歴史に残る言の葉だ。

頼山陽の詩文が「本能寺の変」の多々ある説の中で根幹をなしているように思えるが・・。



本能寺の変You Tube↓

http://www.youtube.com/watch?v=I06Uh4LWgqU&feature=related

2013/10/31  光秀しぐれ  漢詩

歴史に「もし・・・」はないのだが、

「本能寺」の変が起きなかったなら、太閤秀吉の時代や徳川の世はあったのだろうか?

光秀を動かしたものが怨恨であれ、野心であれ、戦国の世の結果は大きく動いた。

朝廷陰謀説や柴田勝家との共謀説、秀吉、家康黒幕説など、

本能寺を巡る歴史の謎は深いのだが、

光秀が本能寺の変の前日に公家集と開いた連歌会で示したとされる


「時は今天が下知る五月かな」の句であるが、光秀の本意が隠されているとも言われる。


時は今・・・土岐は今(土岐とは光秀の出自と言われる土岐氏のこと)
 

あめが下しる・・・あめ=天 が下しる、つまり天下を取る
 

五月哉・・・この季節である


(つまり、土岐市の出自である光秀自身が天下を取る)

多くの歴史家の説が入り乱れ、光秀の影武者が討たれ、光秀は生きていたとする説もある。

本能寺を急襲した明智方の大将斎藤利三の娘が徳川家光の乳母「春日局」として

徳川幕府の礎を築くのだが、光秀の三女「明智珠」は後に細川ガラシャ(珠子)として

歴史に名を残すのだが、それらの点と線を探求しているとついつい寝不足になるのだが、

明智光秀=天海上人説などの珍説も最もらしき、整合性もでてくるのだが・・・。

まあ・・・光秀は山崎の合戦で討たれたということで以下の

頼山陽の本能寺と光秀の思いを詠った歌謡吟詠「光秀しぐれ」をYou Cubeでどうぞ。

吟者は詩吟界の第一人者の浪口龍童さん、詩舞は手塚婉戈さんです。




本能寺 頼山陽

本能寺溝は幾尺ぞ

吾、大事を就すは今夕に在り

茭粽手に在り茭併せて食らう

四簷の梅雨 天墨の如し

老ノ坂、西に去れば備中の道

鞭を揚げ、東を指せば天猶ほ早し

吾が敵は正に本能寺に在り

敵は備中に在り、汝能く備えよ


「敵は本能寺に在り」、「是非もない」・・・

歴史に残る言の葉だ。

頼山陽の詩文が「本能寺の変」の多々ある説の中で根幹をなしているように思えるが・・。



本能寺の変You Tube↓

http://www.youtube.com/watch?v=I06Uh4LWgqU&feature=related

2013/10/31  光秀しぐれ  漢詩

歴史に「もし・・・」はないのだが、

「本能寺」の変が起きなかったなら、太閤秀吉の時代や徳川の世はあったのだろうか?

光秀を動かしたものが怨恨であれ、野心であれ、戦国の世の結果は大きく動いた。

朝廷陰謀説や柴田勝家との共謀説、秀吉、家康黒幕説など、

本能寺を巡る歴史の謎は深いのだが、

光秀が本能寺の変の前日に公家集と開いた連歌会で示したとされる


「時は今天が下知る五月かな」の句であるが、光秀の本意が隠されているとも言われる。


時は今・・・土岐は今(土岐とは光秀の出自と言われる土岐氏のこと)
 

あめが下しる・・・あめ=天 が下しる、つまり天下を取る
 

五月哉・・・この季節である


(つまり、土岐市の出自である光秀自身が天下を取る)

多くの歴史家の説が入り乱れ、光秀の影武者が討たれ、光秀は生きていたとする説もある。

本能寺を急襲した明智方の大将斎藤利三の娘が徳川家光の乳母「春日局」として

徳川幕府の礎を築くのだが、光秀の三女「明智珠」は後に細川ガラシャ(珠子)として

歴史に名を残すのだが、それらの点と線を探求しているとついつい寝不足になるのだが、

明智光秀=天海上人説などの珍説も最もらしき、整合性もでてくるのだが・・・。

まあ・・・光秀は山崎の合戦で討たれたということで以下の

頼山陽の本能寺と光秀の思いを詠った歌謡吟詠「光秀しぐれ」をYou Cubeでどうぞ。

吟者は詩吟界の第一人者の浪口龍童さん、詩舞は手塚婉戈さんです。




本能寺 頼山陽

本能寺溝は幾尺ぞ

吾、大事を就すは今夕に在り

茭粽手に在り茭併せて食らう

四簷の梅雨 天墨の如し

老ノ坂、西に去れば備中の道

鞭を揚げ、東を指せば天猶ほ早し

吾が敵は正に本能寺に在り

敵は備中に在り、汝能く備えよ


「敵は本能寺に在り」、「是非もない」・・・

歴史に残る言の葉だ。

頼山陽の詩文が「本能寺の変」の多々ある説の中で根幹をなしているように思えるが・・。



本能寺の変You Tube↓

http://www.youtube.com/watch?v=I06Uh4LWgqU&feature=related

2013/10/31  光秀しぐれ  漢詩

歴史に「もし・・・」はないのだが、

「本能寺」の変が起きなかったなら、太閤秀吉の時代や徳川の世はあったのだろうか?

光秀を動かしたものが怨恨であれ、野心であれ、戦国の世の結果は大きく動いた。

朝廷陰謀説や柴田勝家との共謀説、秀吉、家康黒幕説など、

本能寺を巡る歴史の謎は深いのだが、

光秀が本能寺の変の前日に公家集と開いた連歌会で示したとされる


「時は今天が下知る五月かな」の句であるが、光秀の本意が隠されているとも言われる。


時は今・・・土岐は今(土岐とは光秀の出自と言われる土岐氏のこと)
 

あめが下しる・・・あめ=天 が下しる、つまり天下を取る
 

五月哉・・・この季節である


(つまり、土岐市の出自である光秀自身が天下を取る)

多くの歴史家の説が入り乱れ、光秀の影武者が討たれ、光秀は生きていたとする説もある。

本能寺を急襲した明智方の大将斎藤利三の娘が徳川家光の乳母「春日局」として

徳川幕府の礎を築くのだが、光秀の三女「明智珠」は後に細川ガラシャ(珠子)として

歴史に名を残すのだが、それらの点と線を探求しているとついつい寝不足になるのだが、

明智光秀=天海上人説などの珍説も最もらしき、整合性もでてくるのだが・・・。

まあ・・・光秀は山崎の合戦で討たれたということで以下の

頼山陽の本能寺と光秀の思いを詠った歌謡吟詠「光秀しぐれ」をYou Cubeでどうぞ。

吟者は詩吟界の第一人者の浪口龍童さん、詩舞は手塚婉戈さんです。




本能寺 頼山陽

本能寺溝は幾尺ぞ

吾、大事を就すは今夕に在り

茭粽手に在り茭併せて食らう

四簷の梅雨 天墨の如し

老ノ坂、西に去れば備中の道

鞭を揚げ、東を指せば天猶ほ早し

吾が敵は正に本能寺に在り

敵は備中に在り、汝能く備えよ


「敵は本能寺に在り」、「是非もない」・・・

歴史に残る言の葉だ。

頼山陽の詩文が「本能寺の変」の多々ある説の中で根幹をなしているように思えるが・・。



本能寺の変You Tube↓

http://www.youtube.com/watch?v=I06Uh4LWgqU&feature=related

2013/10/31  光秀しぐれ  漢詩

歴史に「もし・・・」はないのだが、

「本能寺」の変が起きなかったなら、太閤秀吉の時代や徳川の世はあったのだろうか?

光秀を動かしたものが怨恨であれ、野心であれ、戦国の世の結果は大きく動いた。

朝廷陰謀説や柴田勝家との共謀説、秀吉、家康黒幕説など、

本能寺を巡る歴史の謎は深いのだが、

光秀が本能寺の変の前日に公家集と開いた連歌会で示したとされる


「時は今天が下知る五月かな」の句であるが、光秀の本意が隠されているとも言われる。


時は今・・・土岐は今(土岐とは光秀の出自と言われる土岐氏のこと)
 

あめが下しる・・・あめ=天 が下しる、つまり天下を取る
 

五月哉・・・この季節である


(つまり、土岐市の出自である光秀自身が天下を取る)

多くの歴史家の説が入り乱れ、光秀の影武者が討たれ、光秀は生きていたとする説もある。

本能寺を急襲した明智方の大将斎藤利三の娘が徳川家光の乳母「春日局」として

徳川幕府の礎を築くのだが、光秀の三女「明智珠」は後に細川ガラシャ(珠子)として

歴史に名を残すのだが、それらの点と線を探求しているとついつい寝不足になるのだが、

明智光秀=天海上人説などの珍説も最もらしき、整合性もでてくるのだが・・・。

まあ・・・光秀は山崎の合戦で討たれたということで以下の

頼山陽の本能寺と光秀の思いを詠った歌謡吟詠「光秀しぐれ」をYou Cubeでどうぞ。

吟者は詩吟界の第一人者の浪口龍童さん、詩舞は手塚婉戈さんです。




本能寺 頼山陽

本能寺溝は幾尺ぞ

吾、大事を就すは今夕に在り

茭粽手に在り茭併せて食らう

四簷の梅雨 天墨の如し

老ノ坂、西に去れば備中の道

鞭を揚げ、東を指せば天猶ほ早し

吾が敵は正に本能寺に在り

敵は備中に在り、汝能く備えよ


「敵は本能寺に在り」、「是非もない」・・・

歴史に残る言の葉だ。

頼山陽の詩文が「本能寺の変」の多々ある説の中で根幹をなしているように思えるが・・。



本能寺の変You Tube↓

http://www.youtube.com/watch?v=I06Uh4LWgqU&feature=related

2013/10/31  光秀しぐれ  漢詩

歴史に「もし・・・」はないのだが、

「本能寺」の変が起きなかったなら、太閤秀吉の時代や徳川の世はあったのだろうか?

光秀を動かしたものが怨恨であれ、野心であれ、戦国の世の結果は大きく動いた。

朝廷陰謀説や柴田勝家との共謀説、秀吉、家康黒幕説など、

本能寺を巡る歴史の謎は深いのだが、

光秀が本能寺の変の前日に公家集と開いた連歌会で示したとされる


「時は今天が下知る五月かな」の句であるが、光秀の本意が隠されているとも言われる。


時は今・・・土岐は今(土岐とは光秀の出自と言われる土岐氏のこと)
 

あめが下しる・・・あめ=天 が下しる、つまり天下を取る
 

五月哉・・・この季節である


(つまり、土岐市の出自である光秀自身が天下を取る)

多くの歴史家の説が入り乱れ、光秀の影武者が討たれ、光秀は生きていたとする説もある。

本能寺を急襲した明智方の大将斎藤利三の娘が徳川家光の乳母「春日局」として

徳川幕府の礎を築くのだが、光秀の三女「明智珠」は後に細川ガラシャ(珠子)として

歴史に名を残すのだが、それらの点と線を探求しているとついつい寝不足になるのだが、

明智光秀=天海上人説などの珍説も最もらしき、整合性もでてくるのだが・・・。

まあ・・・光秀は山崎の合戦で討たれたということで以下の

頼山陽の本能寺と光秀の思いを詠った歌謡吟詠「光秀しぐれ」をYou Cubeでどうぞ。

吟者は詩吟界の第一人者の浪口龍童さん、詩舞は手塚婉戈さんです。




本能寺 頼山陽

本能寺溝は幾尺ぞ

吾、大事を就すは今夕に在り

茭粽手に在り茭併せて食らう

四簷の梅雨 天墨の如し

老ノ坂、西に去れば備中の道

鞭を揚げ、東を指せば天猶ほ早し

吾が敵は正に本能寺に在り

敵は備中に在り、汝能く備えよ


「敵は本能寺に在り」、「是非もない」・・・

歴史に残る言の葉だ。

頼山陽の詩文が「本能寺の変」の多々ある説の中で根幹をなしているように思えるが・・。



本能寺の変You Tube↓

http://www.youtube.com/watch?v=I06Uh4LWgqU&feature=related

2013/10/31  光秀しぐれ  漢詩

歴史に「もし・・・」はないのだが、

「本能寺」の変が起きなかったなら、太閤秀吉の時代や徳川の世はあったのだろうか?

光秀を動かしたものが怨恨であれ、野心であれ、戦国の世の結果は大きく動いた。

朝廷陰謀説や柴田勝家との共謀説、秀吉、家康黒幕説など、

本能寺を巡る歴史の謎は深いのだが、

光秀が本能寺の変の前日に公家集と開いた連歌会で示したとされる


「時は今天が下知る五月かな」の句であるが、光秀の本意が隠されているとも言われる。


時は今・・・土岐は今(土岐とは光秀の出自と言われる土岐氏のこと)
 

あめが下しる・・・あめ=天 が下しる、つまり天下を取る
 

五月哉・・・この季節である


(つまり、土岐市の出自である光秀自身が天下を取る)

多くの歴史家の説が入り乱れ、光秀の影武者が討たれ、光秀は生きていたとする説もある。

本能寺を急襲した明智方の大将斎藤利三の娘が徳川家光の乳母「春日局」として

徳川幕府の礎を築くのだが、光秀の三女「明智珠」は後に細川ガラシャ(珠子)として

歴史に名を残すのだが、それらの点と線を探求しているとついつい寝不足になるのだが、

明智光秀=天海上人説などの珍説も最もらしき、整合性もでてくるのだが・・・。

まあ・・・光秀は山崎の合戦で討たれたということで以下の

頼山陽の本能寺と光秀の思いを詠った歌謡吟詠「光秀しぐれ」をYou Cubeでどうぞ。

吟者は詩吟界の第一人者の浪口龍童さん、詩舞は手塚婉戈さんです。




本能寺 頼山陽

本能寺溝は幾尺ぞ

吾、大事を就すは今夕に在り

茭粽手に在り茭併せて食らう

四簷の梅雨 天墨の如し

老ノ坂、西に去れば備中の道

鞭を揚げ、東を指せば天猶ほ早し

吾が敵は正に本能寺に在り

敵は備中に在り、汝能く備えよ


「敵は本能寺に在り」、「是非もない」・・・

歴史に残る言の葉だ。

頼山陽の詩文が「本能寺の変」の多々ある説の中で根幹をなしているように思えるが・・。

クリックすると元のサイズで表示します

本能寺の変You Tube↓

http://www.youtube.com/watch?v=I06Uh4LWgqU&feature=related




2013/10/29  めだか米  日記

今週になって2日ほど朝晩は寒く感じられます。

近所の農家で「めだか」を田圃に放ち米を栽培したお米のお披露目試食会を

先日やっていました。

農家の方の話では、5月に「めだか」を放つと、条件がよかったのか産卵を終えてみれば

数千匹に増え、田んぼがめだかで埋まってしまうほどだったそうで、

「めだか」のおかげで水も動き、雑草も害虫も食べてくれたそうです。

めだかは1年で死んでしまうけれど、川に流した水の中に今年生まれた子ども達がいるので

また来年も自然に共生することになるだろうと話している。

めだかと育ったお米として、現在は「千葉県産こしひかり」という名前から

「めだか米」と新たな名称へと考案中だそうだ。

この地域は小さな滝が何百年も枯れず流れており、水の綺麗な地域として名高く

6月始めには「ゲンジホタル」の生息地としても知られており、

蛍を見に行ったことがあるが、たくさんの蛍が小川や田圃に舞っているのには

感激したものです。

田圃にカルガモを放っての有機栽培は前からありましたが、

「めだか」の話は初めて聞いたけど、今度この農家からお米を分けてもらおうかな。

たまに出かける農家のお蕎麦屋さんはこの近くにあります。

お米離れとかでお米の値段が下がっているようで、追い討ちをかけるのが

福島産のお米の下落が全国のお米の値段を下げているのだそうだが、

お米の自給率を上げないと、将来必ず来る食料戦争で日本は大変なことになるのは

誰でも知っているのだけどね・・・。

自分も5年前まではパン党だったけど、

近所の農家の稲刈り体験などに参加したりして、初めて鎌で稲を買ったことがあり、

最近はご飯等に変わった。

めだか米の話を聞いて農家の努力の思いを馳せてみた。

生涯に一度はお米を作ってみたいものと思っているけどなかなか難しいかな?

2013/10/29  めだか米  日記

今週になって2日ほど朝晩は寒く感じられます。

近所の農家で「めだか」を田圃に放ち米を栽培したお米のお披露目試食会を

先日やっていました。

農家の方の話では、5月に「めだか」を放つと、条件がよかったのか産卵を終えてみれば

数千匹に増え、田んぼがめだかで埋まってしまうほどだったそうで、

「めだか」のおかげで水も動き、雑草も害虫も食べてくれたそうです。

めだかは1年で死んでしまうけれど、川に流した水の中に今年生まれた子ども達がいるので

また来年も自然に共生することになるだろうと話している。

めだかと育ったお米として、現在は「千葉県産こしひかり」という名前から

「めだか米」と新たな名称へと考案中だそうだ。

この地域は小さな滝が何百年も枯れず流れており、水の綺麗な地域として名高く

6月始めには「ゲンジホタル」の生息地としても知られており、

蛍を見に行ったことがあるが、たくさんの蛍が小川や田圃に舞っているのには

感激したものです。

田圃にカルガモを放っての有機栽培は前からありましたが、

「めだか」の話は初めて聞いたけど、今度この農家からお米を分けてもらおうかな。

たまに出かける農家のお蕎麦屋さんはこの近くにあります。

お米離れとかでお米の値段が下がっているようで、追い討ちをかけるのが

福島産のお米の下落が全国のお米の値段を下げているのだそうだが、

お米の自給率を上げないと、将来必ず来る食料戦争で日本は大変なことになるのは

誰でも知っているのだけどね・・・。

自分も5年前まではパン党だったけど、

近所の農家の稲刈り体験などに参加したりして、初めて鎌で稲を買ったことがあり、

最近はご飯等に変わった。

めだか米の話を聞いて農家の努力の思いを馳せてみた。

生涯に一度はお米を作ってみたいものと思っているけどなかなか難しいかな?

2013/10/29  めだか米  日記

今週になって2日ほど朝晩は寒く感じられます。

近所の農家で「めだか」を田圃に放ち米を栽培したお米のお披露目試食会を

先日やっていました。

農家の方の話では、5月に「めだか」を放つと、条件がよかったのか産卵を終えてみれば

数千匹に増え、田んぼがめだかで埋まってしまうほどだったそうで、

「めだか」のおかげで水も動き、雑草も害虫も食べてくれたそうです。

めだかは1年で死んでしまうけれど、川に流した水の中に今年生まれた子ども達がいるので

また来年も自然に共生することになるだろうと話している。

めだかと育ったお米として、現在は「千葉県産こしひかり」という名前から

「めだか米」と新たな名称へと考案中だそうだ。

この地域は小さな滝が何百年も枯れず流れており、水の綺麗な地域として名高く

6月始めには「ゲンジホタル」の生息地としても知られており、

蛍を見に行ったことがあるが、たくさんの蛍が小川や田圃に舞っているのには

感激したものです。

田圃にカルガモを放っての有機栽培は前からありましたが、

「めだか」の話は初めて聞いたけど、今度この農家からお米を分けてもらおうかな。

たまに出かける農家のお蕎麦屋さんはこの近くにあります。

お米離れとかでお米の値段が下がっているようで、追い討ちをかけるのが

福島産のお米の下落が全国のお米の値段を下げているのだそうだが、

お米の自給率を上げないと、将来必ず来る食料戦争で日本は大変なことになるのは

誰でも知っているのだけどね・・・。

自分も5年前まではパン党だったけど、

近所の農家の稲刈り体験などに参加したりして、初めて鎌で稲を買ったことがあり、

最近はご飯等に変わった。

めだか米の話を聞いて農家の努力の思いを馳せてみた。

生涯に一度はお米を作ってみたいものと思っているけどなかなか難しいかな?

2013/10/29  めだか米  日記

今週になって2日ほど朝晩は寒く感じられます。

近所の農家で「めだか」を田圃に放ち米を栽培したお米のお披露目試食会を

先日やっていました。

農家の方の話では、5月に「めだか」を放つと、条件がよかったのか産卵を終えてみれば

数千匹に増え、田んぼがめだかで埋まってしまうほどだったそうで、

「めだか」のおかげで水も動き、雑草も害虫も食べてくれたそうです。

めだかは1年で死んでしまうけれど、川に流した水の中に今年生まれた子ども達がいるので

また来年も自然に共生することになるだろうと話している。

めだかと育ったお米として、現在は「千葉県産こしひかり」という名前から

「めだか米」と新たな名称へと考案中だそうだ。

この地域は小さな滝が何百年も枯れず流れており、水の綺麗な地域として名高く

6月始めには「ゲンジホタル」の生息地としても知られており、

蛍を見に行ったことがあるが、たくさんの蛍が小川や田圃に舞っているのには

感激したものです。

田圃にカルガモを放っての有機栽培は前からありましたが、

「めだか」の話は初めて聞いたけど、今度この農家からお米を分けてもらおうかな。

たまに出かける農家のお蕎麦屋さんはこの近くにあります。

お米離れとかでお米の値段が下がっているようで、追い討ちをかけるのが

福島産のお米の下落が全国のお米の値段を下げているのだそうだが、

お米の自給率を上げないと、将来必ず来る食料戦争で日本は大変なことになるのは

誰でも知っているのだけどね・・・。

自分も5年前まではパン党だったけど、

近所の農家の稲刈り体験などに参加したりして、初めて鎌で稲を買ったことがあり、

最近はご飯等に変わった。

めだか米の話を聞いて農家の努力の思いを馳せてみた。

生涯に一度はお米を作ってみたいものと思っているけどなかなか難しいかな?

2013/10/29  めだか米  日記

今週になって2日ほど朝晩は寒く感じられます。

近所の農家で「めだか」を田圃に放ち米を栽培したお米のお披露目試食会を

先日やっていました。

農家の方の話では、5月に「めだか」を放つと、条件がよかったのか産卵を終えてみれば

数千匹に増え、田んぼがめだかで埋まってしまうほどだったそうで、

「めだか」のおかげで水も動き、雑草も害虫も食べてくれたそうです。

めだかは1年で死んでしまうけれど、川に流した水の中に今年生まれた子ども達がいるので

また来年も自然に共生することになるだろうと話している。

めだかと育ったお米として、現在は「千葉県産こしひかり」という名前から

「めだか米」と新たな名称へと考案中だそうだ。

この地域は小さな滝が何百年も枯れず流れており、水の綺麗な地域として名高く

6月始めには「ゲンジホタル」の生息地としても知られており、

蛍を見に行ったことがあるが、たくさんの蛍が小川や田圃に舞っているのには

感激したものです。

田圃にカルガモを放っての有機栽培は前からありましたが、

「めだか」の話は初めて聞いたけど、今度この農家からお米を分けてもらおうかな。

たまに出かける農家のお蕎麦屋さんはこの近くにあります。

お米離れとかでお米の値段が下がっているようで、追い討ちをかけるのが

福島産のお米の下落が全国のお米の値段を下げているのだそうだが、

お米の自給率を上げないと、将来必ず来る食料戦争で日本は大変なことになるのは

誰でも知っているのだけどね・・・。

自分も5年前まではパン党だったけど、

近所の農家の稲刈り体験などに参加したりして、初めて鎌で稲を買ったことがあり、

最近はご飯等に変わった。

めだか米の話を聞いて農家の努力の思いを馳せてみた。

生涯に一度はお米を作ってみたいものと思っているけどなかなか難しいかな?

2013/10/29  めだか米  日記

今週になって2日ほど朝晩は寒く感じられます。

近所の農家で「めだか」を田圃に放ち米を栽培したお米のお披露目試食会を

先日やっていました。

農家の方の話では、5月に「めだか」を放つと、条件がよかったのか産卵を終えてみれば

数千匹に増え、田んぼがめだかで埋まってしまうほどだったそうで、

「めだか」のおかげで水も動き、雑草も害虫も食べてくれたそうです。

めだかは1年で死んでしまうけれど、川に流した水の中に今年生まれた子ども達がいるので

また来年も自然に共生することになるだろうと話している。

めだかと育ったお米として、現在は「千葉県産こしひかり」という名前から

「めだか米」と新たな名称へと考案中だそうだ。

この地域は小さな滝が何百年も枯れず流れており、水の綺麗な地域として名高く

6月始めには「ゲンジホタル」の生息地としても知られており、

蛍を見に行ったことがあるが、たくさんの蛍が小川や田圃に舞っているのには

感激したものです。

田圃にカルガモを放っての有機栽培は前からありましたが、

「めだか」の話は初めて聞いたけど、今度この農家からお米を分けてもらおうかな。

たまに出かける農家のお蕎麦屋さんはこの近くにあります。

お米離れとかでお米の値段が下がっているようで、追い討ちをかけるのが

福島産のお米の下落が全国のお米の値段を下げているのだそうだが、

お米の自給率を上げないと、将来必ず来る食料戦争で日本は大変なことになるのは

誰でも知っているのだけどね・・・。

自分も5年前まではパン党だったけど、

近所の農家の稲刈り体験などに参加したりして、初めて鎌で稲を買ったことがあり、

最近はご飯等に変わった。

めだか米の話を聞いて農家の努力の思いを馳せてみた。

生涯に一度はお米を作ってみたいものと思っているけどなかなか難しいかな?

2013/10/29  めだか米  日記

今週になって2日ほど朝晩は寒く感じられます。

近所の農家で「めだか」を田圃に放ち米を栽培したお米のお披露目試食会を

先日やっていました。

農家の方の話では、5月に「めだか」を放つと、条件がよかったのか産卵を終えてみれば

数千匹に増え、田んぼがめだかで埋まってしまうほどだったそうで、

「めだか」のおかげで水も動き、雑草も害虫も食べてくれたそうです。

めだかは1年で死んでしまうけれど、川に流した水の中に今年生まれた子ども達がいるので

また来年も自然に共生することになるだろうと話している。

めだかと育ったお米として、現在は「千葉県産こしひかり」という名前から

「めだか米」と新たな名称へと考案中だそうだ。

この地域は小さな滝が何百年も枯れず流れており、水の綺麗な地域として名高く

6月始めには「ゲンジホタル」の生息地としても知られており、

蛍を見に行ったことがあるが、たくさんの蛍が小川や田圃に舞っているのには

感激したものです。

田圃にカルガモを放っての有機栽培は前からありましたが、

「めだか」の話は初めて聞いたけど、今度この農家からお米を分けてもらおうかな。

たまに出かける農家のお蕎麦屋さんはこの近くにあります。

お米離れとかでお米の値段が下がっているようで、追い討ちをかけるのが

福島産のお米の下落が全国のお米の値段を下げているのだそうだが、

お米の自給率を上げないと、将来必ず来る食料戦争で日本は大変なことになるのは

誰でも知っているのだけどね・・・。

自分も5年前まではパン党だったけど、

近所の農家の稲刈り体験などに参加したりして、初めて鎌で稲を買ったことがあり、

最近はご飯等に変わった。

めだか米の話を聞いて農家の努力の思いを馳せてみた。

生涯に一度はお米を作ってみたいものと思っているけどなかなか難しいかな?

2013/10/27  公民館の文化祭  日記

台風一過・・・爽やかな合いばれの日曜日・・・運動会、文化祭シーズンです・・.

公民館活動をしている詩吟の各教室は地元の公民館の文化祭への参加のため、

昨日の東金・土気教室もその練習です。

今日の春日部・豊春教室は公民館まつりです・・・。



公開の詩吟教室では公民館を訪れた方で、延べ15名の方が見学者してくれて、

教室で歌謡吟詠「白虎隊」や「故郷」、「武田節」などを詠ってくれました。

詩吟というと漢詩で大声を出すので難しいと言う感想が聞かれますが、

お馴染みの唱歌や歌謡に漢詩を織り交ぜてカラオケ気分で誰にでも気楽に楽しめます。

見学者の中に吟友のお友達で俳句のお仲間三人が来てくれました

お隣の部屋には俳句の短冊が飾ってました

詩吟教室を見学してくれたお客様の出展されたそれぞれの俳句3句を

即興で詩吟調で詠いましたが、大変喜んでくれました。



You Cube 清風会女子の白虎隊↓





AutoPage最新お知らせ