にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2013/11/7  米ツイッタ−社上場に思う  エッセイ

米ツイッタ−が新規株式公開(IPO)で18億2000万ドル(約1800億円)を

調達したそうです。

投資家の旺盛な需要を受けて仮条件を上回る1株26ドルでIPO価格を決め

7000万株で会社は1800億円の 資金調達をしたわけですね。

創業からまだ6年余りのツイッタ−は世界で2億3000万人超の

ユ−ザ−を抱え、まだ業績黒字化になってないものの、

スマホの普及などで公告収入の将来性を投資家は買ったことになり、

株式を所有していた創業者には莫大な創業者利益を手に入れ、

会社は膨大な資金によっていろいろな事業展開が出来るわけですね・・・

ベンチャビジネスの成功例ですが、

追加IPOを実施するとあのグーグルを上回るそうです。

昨年5月のフェイスブックのIPO依頼のビッグなニュ−スですね。

産業形態は製造・販売中心のものからマイクロソフト、アップル、グーグル、

ヤフーなど通信・ソフトなどに移行していることを窺わせるものですね。

我々の若い頃の昭和40年代日本は高度成長期に入る過渡期でビジネスチャンスは沢山、

隙間もあったものですが、資金調達が容易ではなく、皆苦労したものですが、

今は成長期ではないけど、新しいビジネスモデルがどんどん生まれ、資金調達も容易で

我々の時代に比べると、起業する人達にはよりチャンスが多いような気がする。

自分が20代だったら、30代だったらこうしたいというものが沢山有りますね・・・。

思えば我々の宝石産業も作って売る、仕入れて売るの

20世紀型の産業にあるわけで、

宝石も所有する時代から好きな期間だけをリースで使うなど、消費者サイドに立った

柔軟な発想も必要なのかもしれませんね。

最もこの発想は使わなくなったら売却する・・・

欲しいものに買い換えるの時代に入って来ているので、

価値が普遍で何時でも換金ができるダイヤモンド・宝石の特性が

そのことを可能にしているわけですね。

それを大きくビジネスにしたコメ兵さんなどが良き成功例ですね。

また流通面で香港、東南アジアに販売拠点を築き、また生産拠点を築いた人達も成功例ですね。

宝石産業も年々変わっていってますね









AutoPage最新お知らせ