にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2014/4/30  沈没船に眠る金貨回収へ、宝探しの夢追いかけて  ニュース

沈没船に眠る金貨回収へ、宝探しの夢追いかけて

米サウスカロライナ州の沖合で南北戦争前の19世紀に沈没し深海の暗闇に眠る蒸気船

「SSセントラル・アメリカ号」は 1857年に乗客・乗員425人、

それに「金」の宝物をを乗せたまま沈んだ。

「金」の量は分かっていないが、

船は大西洋の水深約1610メートル以上の場所に横たわっているそうだ。

1989−91年の回収作業で2トンを超える「金」が引き揚げられたそうですが、

船の中には依然として凡そ2トン、

金額で8600万ドル(約87億円)相当の「金」が沈んでいる可能性が?

25年前の回収作業時の「金」価格は380ドル前後で、

現在の価格1,300ドル近辺は当時より3.4倍に値上がりしており、

深海探査会社は充分に採算が取れるとして、再度1,600メートル海底に挑戦するそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

デズニーのカリブの海賊のテーマパークのように夢のある話ですが、

深海深く何百年を経ても「金」やダイヤモンドは腐食せず、価値が変わらず、

いつでもその時の相場で換金出来るのが、探査会社が企業として成り立つ所以でもあるのかな?

ところで、韓国の旅客船沈没遭難事故が未だ97名の不明者がおり、

救助作業が難航している中、1600Mの深海探査技術を備えた会社もあるのだが、

何故に韓国政府は日本を始め海外からの救援申し出を断ってきたのだろうか?

犠牲なられた方々、高校生の御霊に合掌・・・。

2014/4/29  八重散るや地上に宴あるごとし  日記

29日は昭和の日の祭日・・・緑深まった里山のゴルフ場を一日堪能、

まだ八重桜も残っており、今年は3/25の開花以来、

ソメイヨシノ、山桜など一ヶ月以上も桜を楽しませてもらっている。

また全国のフエイスブック(FBの)友達がアップする全国の桜を

楽しませて貰っているので、さしづめお茶の間のお花見ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

八重も花びらだけでなく、椿のようにボトンと落ちる八重は地に落ちても又美しい。

田植えもほぼ済んだ里山は花粉もなくなり、誠に良い季節です・・・。

藤の花も咲き、松の花も一斉に空を指すように開き始めてきました

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

15,000歩で心地よい疲れです、ビールが旨い。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

明日から又3日間会社があるので、夜更かしせずに早く休むようにしないとね。










タグ: 八重桜 松の花

2014/4/28  中国の汚職体質と経済への影響  時事

何かと問題、物議を引き起こす中国だが、

国内経済格差が深刻な社会問題で、

2013年に収賄など汚職で摘発された公務員が前年比8.4%増の5万1306人だったという。

国民の不満が渦巻く中、習近平政権にとって

「反腐敗」運動は国民の留飲を下げる唯一の求心力なのだそうだ。

汚職が疑われていた共産党序列9位だった周永康氏(71)について、

ロイター通信は3月30日、本人に加えて親族や部下ら300人以上がこれまでに拘束され、

差し押さえられた資産は総計で900億元(約1兆4900億円)以上に上ると報じた。

中国では党政治局常務委員の現役と経験者は刑事責任を追及しないとの不文律があったが、

不文律を破る今回の逮捕は今後の波及が注目される。

さて、中国経済の低迷が懸念されている中で、

宝飾業界では中国への輸出が雲行きが悪くなっている。

香港筋からの中国向けの流れも落ち込み、

従って日本から香港向けも高額品が冴えないのだが、

関係者が小さな声で言うには、上記の汚職摘発問題と、

今回の周永康の拘束、財産差し押さえが影を落としているようだ。

中国は賄賂社会なので、高級公務員への賄賂にはガサ張らず換金性に優れた

ダイヤモンド・宝石がぴったりで、富裕層の実需として売れていた他に、

こうした賄賂用の需要があったとまことしやかな話が聞かれます。

習政権の汚職摘発が厳しい状況で、宝石以外の高級車、高級家具や高級衣料などに

微ミュウな影響が出ているという歪んだ中国の経済成長の一面をも窺える。

2014/4/27  のんびり日曜日  日記

ゴルフに行きそびれた日曜日は犬を相手に歩くことにする。

もとより愛犬「ハナ」は大喜びです。

九十九里の浜辺は今日は初夏の陽気ですが、まだ風が冷たいので薄着は禁物です。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

サーファーにはまずまずの波でカイトサーファーが沢山群れていました。

カイトを操りながら、波に乗り、逆に沖へ向かったり、上手い人は横に走ったり

気持ちよく波に乗っている。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

午後からはハーフプレーへと思ったが、巨人VS広島、大谷の登板日の日ハムVSロッテ、

つるやオープン、川奈のフジサンケイレディスをテレビ観戦、

そして又犬とハーフラウンドを歩く、のんびり日曜日でした。

クリックすると元のサイズで表示します

大型連休に入っている会社もあるようですが、

宝石業界は軒並み暦通りのGWになりますね。

遠出の予定もなしで、ゴルフ中心のGWかな
タグ: 九十九里浜

2014/4/26  ガマクラブ監督池野氏を偲ぶ  日記

1980年代、90年代の昔、草ラグビーチームに所属していました。

高校時代にやっていたラグビーを、健康の為に始めたものでした。

岩手県は盛岡工業や、黒沢尻工業が全国区の強さでレベルが高かったのですが、

我が母校一関一校ラグビー部はやっと十五人の部員を揃える弱小チームで

一年生の時には盛岡工業に71対ゼロで負け、三年生の時に初めて、

対外試合で勝利したようなチームでしたが、ラグビーの思いはいつまでも残り、

毎年秩父宮のラグビー場に何度も試合を見に行ったもので、

子供達が小さい頃の日曜日には、三人の子供をつれて出かける先はラグビー場で、

当時の秩父宮は芝生席で大きな木もあり、団栗を拾って子供たちは遊んでおりました。

縁があって当時ラグビーをしていた会社の公認会計士さんの紹介で入ったのが、

ガマクラブというオーバーサーテイの草クラグビーチームでした。

毎夜酒浸りのお腹の出てきた36才には50メートルを走るのにもきつかったが、

毎週多摩川土手で行われる試合には、日本に居る時は出来るだけ、

時差調整と体力作りの為に走ったものでした。

入会した時の背番号は118番で118人目の部員で、

沢山のラグビー仲間と夏には菅平合宿で鍛え、

NYに居る時には、

アパートが、国連本部に近い47丁目の二番街と三番街の間にあったのですが、

一番街と二番街のアベニューの間が200メートル以上もあり、

歩道が広く、人通りも少なく、絶好のランニング場所なので、

毎朝100メートルダッシュを2,30本繰返し、NYヘルス&ラケットクラブに入って、

仕事の昼は軽く水泳をし、土日には器械運動などにラグビーの為の

トレーニングをしていた事は、健康にも良かったのでしょう。

日曜日に試合をして、そのまま成田に直行してNY便に乗ることもあり、

経済が右肩上がりで、商売も順調な39才には怖いものがなかったのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


今日はたまたまその当時のラグビーチーム仲間70名が新宿に集った。

昨年チームの監督であった池野氏が亡くなり、「偲ぶ会」が開かれた。

20年、30年がタイムスリップして昔の仲間が変わらぬ友情を確かめ合った。

思えば監督がチームを作り育てたチームだったが、

故人となって又昔の仲間を結束させてくれた。

監督さんの娘さんが、ご挨拶で、改めて父は居ないんだなァ・・・との一言が現実に

引き戻してくれましたが、昔の仲間のノリで偲ぶ会は大宴会になり、盛り上がりました。

チームの仲間の中には、結婚する時にダイヤモンドを弊社で買ってくれた人も多く、

そんな昔話も出て、お互いの健康を喜び、ご家族の話も語り合う良い会合となった。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: ガマクラブ

2014/4/23  母を奉じて嵐山に遊ぶ  漢詩

頼山陽の母親孝行は有名だ・・・。

毎年春になると安芸に住む母親を京都の寓所に向え、吉野へ嵐山へと各地名勝を案内しては

母親孝行を尽くす・・・嵐山にて母と枕を並べて眠ることの悦びを以下の詩に・・。
   
    母を奉じて嵐山に遊ぶ    頼 山陽作 

         
 嵐山に到らざること巳に五年 万株の花木倍々 鮮妍

 最も忻ぶ母と枕を同にし 連夜香雲暖かき処に眠る


クリックすると元のサイズで表示します(山陽自画像)

詩の心・・・五年ぶりに京都の嵐山に来て見れば、何万本という桜が一面に咲き競い、

鮮やかな美しい風景を織りなしている。

しかし、この嵐山の桜花爛漫の景色よりも、今老いた母とともに旅ができて、

その上、毎晩花盛りの中で、母と枕を並べて眠ることができるのを、

何よりも嬉しく思うのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

頼山陽↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%BC%E5%B1%B1%E9%99%BD

頼山陽のライフワークとなった日本外史は勤皇の志士のバイブルとなって

天皇を中心としたその思想が維新回転の原動力となったことはよく知られている。

山陽は多くの門弟に漢詩を教えたが、

起承転結の教えを以下の「糸屋の娘」を例に引いて教えたという。

 京の三条糸屋の娘、姉は十八妹は十六

 天下の旗本弓矢で殺す、糸屋の娘は眼で殺す


 京の三条糸屋の娘は起句なりと、それを承け姉は十八妹は十六が承句なり・・と

 天下の旗本弓矢で殺すは転じた転句なり、結論の糸屋の娘は眼で殺すが結句なり・・。と

門弟に教えたと言う・・。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/4/20  八重桜  日記

木々が芽吹き始める頃の里山の風景の

薄緑の濃淡に桜のピンクや連翹、山吹の黄、雪柳の白のコントラストが美しい。

こういう季節の里山のドライブ、散策は楽しみです。

何といっても趣味のゴルフがこの季節一番です。

幸いの花粉も下火です。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

八重桜が満開です・・・新緑の山の中でみる八重もまたいいものです。

今日の万歩計は16,800歩・・・いつもの3倍以上だ

やはり自分にとってはゴルフは健康維持のためには最適なのだ・・。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

心地よい疲れで、明日の鋭気を養い早く休もう

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 木々芽ぐむ

2014/4/19  つつじ屋敷  四季の花

近所のつつじ屋敷が早くも見頃を迎えています。

毎年楽しみに見に行く所ですが、今年も色鮮やかな花を見せてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

「ご自由にご覧下さい」のご主人の優しいお言葉の看板が入り口に・・・

敷地内奥までお邪魔してゆっくり堪能させて頂きます

クリックすると元のサイズで表示します
              
              クリックすると元のサイズで表示します

躑躅の枝をを誘導する太い針金などが・・・長年の丹精の程を窺わせます。
 
クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

もう言葉は要りませんね・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します

2014/4/18  南アのプラチナ鉱山ストに新しい動き  仕事

南アのプラチナ鉱山ストに新しい動き

昨日(17日)アジア時間のプラチナは1440ドル近辺で安定していたのが、

南アの鉱山ストを巡る労使交渉に、昨日は久しぶりに会社と組合との交渉が再会され、

その場でインパラが7.5%-10%の賃上げを提案、

アングロは4年以内2017年に組合の求める月給12,500ランドにすると提案。

労組側(AMCU)はこれに対して3年以内であれば、と返答したと報道され、

スト解決の糸口が見えたことから

NYプラチナ相場は1405ドルから1446ドルのレンジ幅の中、

1408ドル(26ドル安)に急落しました。

クリックすると元のサイズで表示します

(上はNYプラチナの月足チャートです)

2ヶ月も続いている一連のストによって40万オンス(約12トン)の生産が失われ、

市中在庫は豊富と思われていたが、ストが始まり既に2ヶ月が過ぎ、

手持ち在庫が乏しくなるとの見方もあり、

また一部には2014年通期の需給バランスは81.5万オンス(約25トン)の供給不足との見方があり、

1400 ドル接近はバーゲンセールとの見方をする市場関係者も居るようです。

18日13時現在のGLOVEX先物は1408ドル、東京工業品は4647円で

102円37銭の為替で推移しています。

クリックすると元のサイズで表示します

(上は東京工業品2012年11月からの週足チャートです)

日本でも昔は三井三池鉱山のストライキなど石炭鉱山のストライキが大きなニュースとして

子供心に記憶がありますが、今やボタ山も死語となり、日本での労働者ストライキそのものが

少なくなりましたが、南アの鉱山ストは当時の日本の激しい労働争議を思い出します。

同じように資本家と労働者側の対立構造が根深く、

当時の日本の社会構造と南アが類似しているのかもしれません。

プラチナは「金」と違って通貨の一面はありませんが、生産が少なく希少性があることから

常にゴールドよりは高く、世にプラチナカードなどと希少性が認識されています。

主には自動車の触媒としての需要が、プラチナ需要の6割以上を占め、

宝飾用需要、工業用需要として使われております。

投資用需要としては圧倒的に「金」が多く、

退蔵用としてプラチナインゴットを求める人は極めて少ないのが現実です。



2014/4/16  急落したNY「金」の背景  仕事

15日の「金」市場はアジア時間からじわじわ売られる展開で、

1326ドルで始まり、引けは1315ドルで欧米時間に入り、

日本時間で午後9時過ぎに1300ドルを割り込むとストップロスの売りが下げ幅を早め、

1285ドルまで急落した後に、実需筋と思われる買いに1302ドル近辺で

アジア市場に移ってからも、16日12時過ぎのGLOVEX先物は1296ドル近辺で1

300ドルを割って推移しています。

急落の原因はウクライナ情勢でデモ隊が自主的に撤退したことで

緊張緩和の兆しがあったことや、対ユーロでのドル高もあり、

利食いに走った傾向はありましたが、

大きな要因は昨日発表された「金」の世界では最も権威のある、

ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)のレポートに、

中国の2013年の記録的な需要から、

2014年は調整色が強まり需要が落ち込むとのレポートに、

これをきっかけに利益確定の売り物が多く出たようで、

1300ドルを割り込む局面での中国・インドの実需買いが注目されます。

ヘッジファンドの投機筋の空売り(ショート)は3/18から4週連続増加しており、

一昨日までは1280ドルからの上昇相場でヘッジファンドには逆目が出て、

ショート(空売り)の損切りの買い戻しで上げ相場に貢献していたが、

投機筋の売りと現物買の綱引き相場にWGCレポートは買い方には痛手となり急落した。

レポートのように中国の実需が落ち込めば、

更なる下落もやむなしの声が市場関係者の中にあり、

ウクライナ情勢の緊迫化が買い手側の援護になるのだが、

中国からの買い需要が出るのか市場は注目している。

東京工業品の「金」はドル建て価格の急落で16日12時半現在では4264円(前日終値比39円安)

で推移している。

クリックすると元のサイズで表示します

(上は東京工業品の日足チャートです)



2014/4/15  春満月杜甫の詩吟じ一人酒  日記

満月の今宵は良く晴れて風も無く絶好のお月見日和です。

夜になると流石に小寒いのですが、熱燗の徳利を抱えて、

杜甫の春望の一節を吟じ、月と共に酒を酌み交わす。

古の人々は月を眺めて物思いに耽ったり、酒を酌み交わしていたのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

或いは盃に月を映して飲み干したり、

池面に映る月を肴に酌み交わしていたのだ。

李白は川面に映る月を掬おうと誤って水に落ちて命を落としたとの

言い伝えがある。

古の人々が見てきた月も、今日の月も同じ月で、

今日の月も何処で見ても同じ月だ。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 春満月 杜甫 李白

2014/4/13  太田道灌蓑を借るの図に題す  エッセイ

楢の新芽が開いてきて、薄緑の葉が日に映え、小鳥が囀る日曜日、

連翹に変わり、山吹の黄色が眩しく咲き誇ってきました。

山吹の頃になると太田道灌の山吹伝説の次の逸話を思い起こす    

   道灌の追憶

江戸城築きし道灌は広野のなかを降る雨に

笠求むれば乙女子がうら恥ずかしく山吹の

みのなきさまを歌に寄せ贈れば心乱れけり

歌詠む道を諭されて文武にたけき人となる


クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

武人として名高い道灌が少女から歌人として目覚めてゆくのですが・・・。

  「七重八重 花は咲けども 山吹の みの一つだに なきぞ悲しき」
古今和歌集のこの歌が江戸城を創ったとされる豪傑太田道灌を変えたのだ。
  
     太田道灌(道灌蓑を借るの図に題す) 作者不詳
  
  孤鞍雨を衝いて 茅茨(ぼうし)を叩く 少女為遣る(おくる)花一枝

  少女言わず花は語らず  英雄の心緒乱れて糸の如し


通訳・・・ 太田道潅はただ一騎狩りへ出たが、折からの雨に、とある「あばら屋」

に立ち寄って蓑(みの)を乞うた。出てきた少女は黙って一枝の山吹を差し出すばかり

さすがの英雄も古歌を知らず、なぞを解きかねて心乱れるばかり。

歌読む道を諭された道潅はその後歌人しても名を残す文武に長けた人となった。

太田道潅・・・室町中期の歌人、上杉定正の家臣、築城・兵馬の法に長じ、

       学問・文事を好んだ。

クリックすると元のサイズで表示します

        (白山吹)クリックすると元のサイズで表示します

上掲は広く知られた話ですが、後日談では道灌は少女を城にまねき歌の友としたそうで、

少女の名は紅皿として知られており、道灌の死後、紅皿は尼となって大久保に庵を建て、

死後その地に葬られたと言われます。

道灌は主家扇谷家を盛り立て自身の勢力が増したことから、道灌の才能と力を恐れる

主家扇谷家の家臣の諫言で、扇谷定正の糟屋館(神奈川県伊勢原市)に招かれ、

道灌はここで風呂場から出たところで暗殺された。

落語の太田道灌にあるように江戸城を築いた人物ながら、非業の死を遂げた道灌に

判官びいきのような人気が、山吹伝説を世に伝え語られてきたのかもしれない。

2014/4/12  詩吟の土曜日  日記

土曜日は詩吟の日で、午前中は大網、午後は土気の教室を廻り、

桜の名残を「道元」の詩、「花筏」に平忠度、源義家、伊勢大輔の歌4首を

巧みに詠み込んだ「桜花の詩」、杜牧作の「清明」を皆で謳いあげ、

花を惜しみ、豊かな気持ちになる。

クリックすると元のサイズで表示します

日の永くなった夕方5時半過ぎから海辺に散歩に・・。

クリックすると元のサイズで表示します

カイトサーフィンを操るサーファー達が群れてましたが、波が穏やかで、

夕方の浜辺はまだ風が肌寒い・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

薄着で出かけて来たので、小一時間散歩の予定が、10分ほどで終了。

愛犬「ハナ」には物足りない散歩だったかな?

マスターズウイークで夜中の1時半まで実況テレビを見て、朝方4時過ぎからの実況をみて、

どうしても寝不足になるけど、それはゴルフの祭典「マスターズ」ですね。

世界のマスターがオーガスタのグリーンを攻略する技と集中力に見とれる。

松山君のミケルソンも予選落ちとなり、タイガーウッズも欠場だが、

明日の朝も4時起きだ・・・。




2014/4/10  散るも愛でたし桜花  日記

25度を越す夏日を記録する上野公園の桜大通りは普段の暮らしの道に戻り、

人出も少なくなり、「散る桜残る桜も散る桜」の散る美学を極めるかに思えます。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

時に少し遅れて咲く余花もあり、

今日はみんな上着を脱いで寛いでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

桜に代り山吹や奢峨が咲き誇り、季節の主役はまた競って咲いてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 余花 山吹 奢峨

2014/4/10  3月FOMC議事録公開から早期利上げ観測の後退でどうなる「金」相場?  仕事


昨夜(9日)にFOMCの3月議事録が公開され、NY「金」市場は引け後に上昇し、

1312ドル(4.3ドル高)でアジア市場に戻ってきました。

13時現在では1315ドル(3ドル高)近辺、ドル・円は101円78銭のやや円高で推移しています 。

FOMC議事録ではイエレン議長以下のFOMCメンバーは、

2015年までの超低金利政策の継続を妥当と判断していたことが明らかになり、

早期利上げ観測が後退し、「金」に買い物が入り、NY株価も上昇、

原油が103.60ドル(1.04ドル高)、CRB商品指数が309.52(1.543高)ポイントに

大幅上昇していることも「金」のサポート要因となっている。

中長期的な見通しでは悲観論が多い中で、ウクライナ情勢の再緊迫化と並び、

イエレン議長が口走った来年4月以降の利上げ発言の早期利上げ観測の後退は

商品、株価のサポート要因になり、「金」の底堅さを示した形になっている。

クリックすると元のサイズで表示します

(上はNY金相場の日足チャートです)

東京工業品のグラムあたり価格は4304円と101円台に上昇した円相場を相殺して動きが少ない。

ドル建て「金」相場が上昇すれば円高に、逆に下落すると円安に触れやすく、

国内価格では変動差が少なくなっています。

因みに一円の変動では現在の水準では、グラム当たり約43円の変動があり、

円高になれば安くなり、円安になれば高くなります。

クリックすると元のサイズで表示します

(上は東京工業品のグラム建て日足チャートです)






AutoPage最新お知らせ