にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2014/4/6  波音に憩へる春の浜辺かな  日記

我が家の桜も落花盛んです・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

幕末の開国論者で吉田松陰、勝海舟の師と言われる佐久間像山は、

「時にあわば散るもめでたし桜花 めずるは花のさかりのみかは」・・・と詠い

散る花を愛で、満開の花をのみ愛でる人達を皮肉っている。

なるほど来年も又花を咲かす為には、「散るもめでたし」・・・なのだ

週末の寒さで満開の花も、散る花も足踏みし、長持ちしそうですね。

地に落ちて塵となっても花の塵の美学があるような気もする。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

花粉が最近また鬱陶しくあり、花粉のない海辺に犬と散歩に出かけた。

何もなき沖を見つめ、波音を聴いているだけで癒しとなる。

今日の浜辺はお日様は出ていても気温も11度と低く、北の風で人影もまばらでしたが、

小一時間ほど干潮の遠浅を歩くのは気持ちの良いものです。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

しかし3時過ぎには、突然の雷雨となって雷が怖い愛犬「ハナ」はパニックです。

気圧が不安定なのですね。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

花が葉に変わる日もあと数日、スギ花粉がまもなく終わります。

心置きなくゴルフを楽しむ好時節が間もなくですね。

 *春の雷明日の闘志を養へり
タグ: 春の浜 春の雷




AutoPage最新お知らせ