にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2014/4/7  神谷バー  日記

「電気ブラン」を飲もうかな・・・と寝る前に思う日がたまにあり、

戸棚のどこかを探して一杯、ストレートを水を含みながら飲む。

大正ロマンの香りある浅草「神谷バー」のオリジナル。

ブランデー、ジン、ワイン、キュラソー、薬草が配合されているそうだが、

材料の詳細、配合の割合は今も秘密にされているそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

神谷バーに行くとお土産に500円の360mmを買ってくるのだが、

浅草は今は庶民の町として、浅草寺を中心に親しみのある町で

いつか一度住みたいと思っている町の一つだ。

大正時代は銀座以上に浅草が繁華街だったそうだ。

午前中の開店前からこの「神谷バー」には20,30人が開店を待って行列をしている。

浅草っ子は昼から神谷バーで電気ブランを、2杯飲み、

昼寝をするのが粋な生き方みたいな信仰があるようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

勿論客層はオールドファンが多いのだが、夕方からは

若い女性だけの客も多い。

一階はテーブル席でも現金引換えにオーダーをする。

二階は帰りの間会計になっているが浅草っ子はいつも一階に席を取る。

開店以来の伝統らしい。

明治創業で日本では最も古い「バー」なのかな?

この町へ来て、神谷バーに座るとホットするものを感じるのは自分だけではないかもね。
クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 電気ブラン




AutoPage最新お知らせ