にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2014/7/29  物品税(15%)という贅沢税があった大昔  日記

物品税(15%)という贅沢税があった大昔

消費税が始めて導入されたのが1983年でした。

それまでは宝石の販売には物品税15%が掛けられていたので、

小売の店頭では物品税を15%を価格の中に含めて販売し、

利益とは関係なく売上の15%を支払っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

勿論高級輸入時計などにも物品税がありました。

但し業者間の商いは「物品税販売業者証明」を最寄の税務署から

交付されておれば、業者間の物品税はなかったので、

輸入業者や問屋は一切、物品税の発生する小売(素人売り)は

煩雑さを避ける為に、全くしていませんでした。

1983年以降は誰と売り買いをしても消費税が発生するようになり、

卸売り・小売の垣根は無くなったので、

消費者から見ると物品税と消費税の差額分は安く買えるようになりました。

しかし、宝石の街御徒町では、卸売専業で「素人お断り」の張り紙を出しているお店も多く、

小売専門のお店と色分けされています。

アメ横にある宝石・時計店は全て小売専門です。

NYでも47丁目のダイヤモンドストリートと呼ばれる五番街と六番街の間は、

ダイヤモンドエクチェンジと呼ばれる小さなブースに小分けされた小売専門業者と

ビルの二階以上の高層階にオフィスを構える卸売専門の会社に分かれており、

こちらの方の警備は厳重でビルに入る際の身分証明の確認の他、

各オフィスごとに部屋に入るドアは二重、三重のチェックを受けて入るようになっている。

クリックすると元のサイズで表示します

(NYダイヤモンドデイラーズクラブの入っているビル)

現在の日本の消費税は8%ですので、

まずダイヤモンドを輸入した時点で税金を払います。

その後の流通経路では同様に消費税分を加算して販売されてゆきます。

各国ごとに消費税、輸入税などの差があることは言うまでもありません。


2014/7/27  残り潮ありて浜風涼しかり  日記

猛暑日の週末、九十九里も35度です・・。

35度は日陰の百葉箱の気温ですから、畑の中や芝生の上は39度に、

コンクリートの上や、冷房の無い車の中は45度以上だそうです。

予定のゴルフを中止し、浜辺をゆっくり歩くことに。

浜辺は35度あっても、潮風で暑さを感じることはありません。

夏休みの入っての日曜日ですから、海水浴場は家族連れ混んでいますが、

サーファーのエリア、ハマグリを獲っているエリア、その他は人影もまばらです。

クリックすると元のサイズで表示します

           クリックすると元のサイズで表示します

ジェットスキーをしている人たちも沢山居ますが、スピードがあって面白そうだ。

やってみたいものだが・・残念ながら仲間が居ない。

クリックすると元のサイズで表示します

           クリックすると元のサイズで表示します

愛犬「ハナ」も海の散歩は大好きだが、シェットランド犬は水が苦手か、

海に入ろうとはしない。

波打ち際を歩いていても波が来ると、逃げ出してします。

クリックすると元のサイズで表示します

夏は高潮が多く、たまの高潮が、引く潮が窪みに残り、潮溜まりとなっている

この残り潮を避けながら遠回りして、海水欲エリアも抜け、ゆっくり2時間

1万歩・・・ゴルフより良かったね・・・。
タグ: 九十九里浜

2014/7/26  インドのゴールド需要  仕事

かっては世界最大の「金」需要国で年間1000トン以上のゴールドを消費していたインドは

2013年に首位の座を中国に譲り第二位の845トンに減少しました。

インドのゴールド需要が落ち込んだその背景にはゴールドの輸入関税が

4%から6%に2013年1月に引き上げ、6月には6%から8%にまで、

そして8月にはなんと8%から10%にまで増税されたことでした。

クリックすると元のサイズで表示します

なぜこのような輸入税が課せられたかは、

リーマンショック後の2008年以降インドの貿易収支の悪化によって

インドルピーが下落を続け、輸入品目で原油についで輸入量の多い「金」の輸入を減らし、

貿易収支の改善をし、ルピー安を食い止め経済を安定させる狙いがあったのでしたが、

この輸入関税増税のために、

ゴールド輸入量の月間平均値は2012年の81トンから2013年の68トンへ大きく減少し、

中国に首位の座を渡してしまったのですが、

表に出てこない「金」の密輸も相当量ある模様です。

インド国民の[金」に対する愛着は歴史的に古く、強いのは宗教的背景で、

ヒンズー教では光り輝くものは縁起が良く、

保有すればますます富栄えるとされるようで、

日本人の古くからの「金」信仰とも相通じるものがあるようです。

しかし、日本的感覚では信じられないが、

普通預金の口座を持っている人はインド農村部では全体の4割程度で、

それよりも「金」を持っている人のほうが多いのがインド人ともいえます。

身近なところに日本の質屋のような業務を兼ねる「金」ショップがあり、

「金」を持って行けばお金が借りられるし、

余裕ができれば返済し担保の「金」を取り戻すことができる。

「金」ショップが金融機関の代わりとして機能しているような感じで、

結婚する娘さんに持参金のように「金」の装飾品を持たせる習慣はこうした背景ですね。

クリックすると元のサイズで表示します


春と秋の結婚シーズンにインドの「金」需要が増えるのは

父親が花嫁に太く重い「金」のネックレス、ブレスレットを買うからなのです。

さて10年ぶりの総選挙で政権が変わったインドでは

5月に就任したモディ新首相に対する期待は高く、

まだこの輸入関税は緩められていませんが、

関税の緩和があればインドのゴールド輸入は大幅に改善する可能性が高く、

7月の政府予算の作成と同時に関税の緩和も議論されると見られており、

もし緩和されれば一月当たりの輸入量が30-40トンの増えると考えられ、

ゴールド ETFのさらなる売りの可能性に対して有効な買いとなると思われます。





2014/7/25  中国の1-6月「金」需要が19.4%減少  仕事

中国の1-6月「金」需要が19.4%減少

中国黄金協会は24日、今年1-6月の同国の「金」需要が

前年同期比19.4%減少したことを明らかにした。

昨年は「金」価格が28%下落しており、

個人投資家の心理が悪化したものと推測されます。

1-6月の中国の「金」需要は569.45トン(前年同期では706.36トン)、

金地金、金貨の販売がそれぞれ62%、44%減少しているが、宝飾品は11%増、

工業用も11%増加している。

一方世界一の生産国になっている「金」生産は211.1トン(9%増)だった。

足元の「金」相場は25日10時現在1291ドル近辺と1300ドルを割り込み、

200日移動平均線のある1286ドルが下値維持線として保てるかどうかが注目、

同時に1300ドルを割り込んでの中国、インドの現物需要が出てくるかが注目されている。


クリックすると元のサイズで表示します

(上はNY「金」の週足チャートです)

昨年は1685ドルで始まり1205ドルで引けて480ドルの下落でした

今年は3/17に1390ドルの高値をつけた後は6/3に1240ドルの安値をつけてからは、

昨今は1280ドルから1355ドルのボックス相場になっている。

今年は3/17に1390ドルの高値をつけた後は6/3に1240ドルの安値をつけてからは、

昨今は1280ドルから1355ドルのボックス相場になっている。

高い時の売りたい・・・しかも一番高い時に売りたい・・。

安い時の買いたい・・・最も安い大底で買いたい・・・ものですが、

売るときも買う時も思い立った時が吉日ですね。

いずれにしても利息を生まない「金」ですが、長期保有が基本ですね。


2014/7/22  暑中見舞い申し上げます  日記

関東・東京地方が梅雨が開けたようです。

3‐4日涼しかったけど、又暑くなりそうです。

暑中見舞いの葉書を用意していたが、やっと今晩から気合を入れてスタート。

まあ・・・筆まめに住所録を分類して保存しているので、

千枚ほどの宛名は一晩で印刷が出来てしまった。

明日は文面とコメントを入れて完了の予定・・。

小暑(7/7)から大暑(7/23)を過ぎて立秋(8/8)の前日までは暑中お見舞いの時期になる。

暑中見舞いと年賀状の時期は古くからの友人、知人、親戚など一人ひとりを

思い出しながら、過去の記憶の中に遊ぶのは意義深い。

忙中に意義ある閑を取り戻したいものですね・・・。

健康年齢と言うものがあるらしい・・男性は70.4歳まで、女性は73.6歳だそうです。

それを超える不健康年齢が男はプラス9.1年、女は12.7年あり、

それらを加えると平均年齢ということに・・・。

その不健康年齢を意識した生活習慣と健康つくりを考えて行かねばならんらしい・・。

健康年齢の賞味期限が迫ってくる・・・。

そう言えば近々に同窓会をやろうという提案の声も上っている・・。

ご同輩は同じような思いを抱いているに違いない。


2014/7/19  ビール酌む貸し借りのなき友ばかり  詩吟

詩吟の会清風会の夏の合同一吟が朝10時前から5時近くまで

新小岩の活動センターホールで行われました。

横浜から来る人、大宮、浦和方面からの人、春日部方面から、幕張、千葉、大網、茂原、土気、

東金、成東方面から10教室が年2回合同の発表会です。

身内の発表会といっても舞台に上ると結構緊張するものですが、

それぞれ日頃の練習の成果を存分に発揮して晴れ晴れとした笑顔です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
             
   吟道に励む  鈴木龍政

一つ仲良く学び楽しく吟ず 二つ詩情豊かに心を込めて吟ず

三つ百錬の吟四つ感動の吟 五つ吟道是人道の吟

詩の心 詩吟をたしなむ心得ですが二つ目までは誰でも努力次第で歩んでゆくことが

出来ますが、三つ目以降は吟者自身が評価できるものではなく、

鍛え上げた吟は、聞く人に言い知れぬ感動を与えてくれます。

最終的には上手下手ではなく、吟者の人の道に則った、真摯な人生が吟に現れ、

聴く人が吟者の人生を送りたいと感じさせる吟が出来るとき、

それが人道の吟、究極の目標と言えましょう。

吟が終わると一時間ほどお懇親会に移ります。

詩吟仲間はみな芸達者でいろんな分野で楽しませてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します


2014/7/18  冷し酒孤高の友を偲びけり  日記

6月26日に亡くなった吟友「河井修一」さんを偲ぶ会が上野で

故人と縁の深かった吟友と息子さんの出席も得て吟友の僧侶の読経から始め、故人を偲んだ。

クリックすると元のサイズで表示します

河井さんは2003年12月に新小岩教室に会社の同僚でもあった先輩に誘われ入会。

仕事の帰りに夜の教室(7時〜9時)の新小岩の公民館へ来るのだが、いつも8時過ぎだったが、

来る途中の酒屋でお酒を買って、お茶のペットボトルにお酒を入れ替えて持参するなど

部類のお酒好きで、集まった20人のそれぞれの思い出話には

お酒にまつわる関わりの話が多かった。

正義感が強くて妥協が嫌いな義理と人情をえに書いたような真っ直ぐな生き方は、

会社という組織ではわかりませんが、詩吟という趣味の貸し借りのない世界では

誰からも好感を持って受け入れられたことは言うまでもない。

河井さんの低音の響く吟声は定評があり、若山牧水の歌や、良寛、親鸞の歌や

漢詩では平敦盛や吉田松陰の辞世など、また平家物語の一節などを得意として歌ってましたね。

カラオケも得意で、仲宗根美樹の「川は流れる」や

美空ひばりの歌など女性の歌を得意にしていましたね。

詩吟の終わったあとは何時も地元の新小岩に住む、河井さんの案内での二次会でしたね。

大網・東金で行われた大会にも毎年泊まりがけで出て来てくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

晩年は肺の病などで病院と関わりが多く、

食道癌で順天堂医大に約2年の入院闘病を経て、

転院先の病院で65歳の人生を閉じたのだが、

思う存分に生きた河井さんにとっては、我が人生に悔いなしだろうな・・・。

入院中もお酒が飲みたいと語っていた吟友の記憶は永遠に残るだろうな・・。

今日も河井さんに献杯をして、故人の思い出を一人懐かしみますか・・。



              
タグ: 吟友を偲ぶ

2014/7/16  けふ食べるだけの枝豆引き抜けり  日記

今年はトマト、枝豆が上手く出来ました・・.

食べる前に畑から採ってきて頂きます・・.

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり枝豆とビール・・・最高ですね。

食べるだけの枝豆をお湯を沸かしてから畑に採りに行きます。

トマトも捥ぎたてでお日様の香りたっぷりです。

田舎暮らしの家庭菜園の恵みですね。

枝豆は肥料を使わない土がいいようですね。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

それにして、今晩は今年一番の蒸し暑さかな・・

じっとしていても汗が出てくる。

我が家は冷房は使わないのでもっぱら扇風機と団扇ですが、

さて寝苦しそうだね・・・もう一度水シャワーを浴びてから寝ますかな・・。
タグ: 枝豆 トマト

2014/7/14  ナイターや弱小チーム応援す  日記

月曜日は6時過ぎに帰宅し、6時半から巨人VSヤクルトをビールを飲みながらのテレビ観戦。

内海と石川の先発で始まった試合は巨人が選考するが、新鋭山田のホームランで追いつくと

年俸が巨人の5分の一以下のヤクルトが打線が繋がって、得点を重ね終わってみれば

12対1の快勝・・石川は8回を1点に押さえる好投・・打線は19安打・・・。

バレンティンも怪我から戻り、ビールが旨いナイター日和・・。

クリックすると元のサイズで表示します

全国の圧倒的な巨人フアンの皆様には申し訳ないが、弱小チームにも一年に何度か

こういういい日がある。

いつも勝つチームと違って弱いチームを贔屓にしていると忍耐力は付くし、

たまの勝利は大きな喜びなのですね・・。

夕べまで全英オープン女子を夜中の一時過ぎまで見て、寝不足が続いたが

今週木曜日からは男子の全英オープンが始まる。

松山英樹はジョーダン・スピース(米国)、地元英国のロリー・マキロイと、

若手実力者の組に入り。、石川遼はリー・ウェストウッド(英国)、

キーガン・ブラドリー(米国)と同組。

腰の手術を経て今季初メジャーに挑むタイガー・ウッズ(米国)は

世界ランキング2位のヘンリク・ステンソン(スウェーデン)らと回る予選ラウンドは

夕方から翌朝まで10時間連続の中継放送が毎日あるそうです。

今週も寝不足かな?

2014/7/13  番搾りプレミアム  日記

今夜の軍師官兵衛の「本能寺の変」の筋書きは、ありきたりで新鮮味がなくて残念でした。

秀吉にこれは天下取りの好機と進言した官兵衛の策を取り入れ、

天下人に躍り出るのだが、先々この策が秀吉の猜疑心と警戒心を官兵衛に向けられる

呼び水となるのだが・・・。

黒幕説の一人に官兵衛も数えられているのだが、本能寺の変の前日に本能寺で茶会を開いた

信長に招待された今井宗久などの堺商人の利権をめぐっての陰謀説、

直近にあったものを疑えのセオリーによれば、堺商人説も、信長の饗応に浴した家康説など

歴史ミステリーは面白い。



さて暑さと腰の調子がもうひとつで、ここのところゴルフを控えているので運動不足だ。

せめて浜辺を散歩するのみだが、

ビールが旨い季節です。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

頂いたキリンの一番搾りプレミアムが旨い。

一番搾り麦汁100%使用で、瓶詰めなので濃く、麦汁の苦味が

生ビールのような軽さもあって旨い。

全英オープン女子の最終日を見ながらもう一口いこうかな?

明日朝はサッカー決勝戦もあるしね・・・勿論会社もあるしね・・・大変だ。

2014/7/10  本能寺の黒幕  漢詩

天昌10年(1582年)6月2日、(今年の旧暦6月2日は6月28日に当たる)

織田信長が本能寺で明智光秀に打たれ、業火の中に自刃・・・。

戦国の最大のミステリーと言われる[本能寺の変」は明智光秀単独犯説から、

朝廷黒幕説から最近は土佐の長宗我部元親氏と光秀の交流を示す文献が見つかったとして

ニュースになったりしましたが、黒幕には他に家康説や秀吉説もあり、

いずれも説得力があるのだが、

幕末の頼山陽は大作「日本外史」の中でも光秀を戒めているが、

以下の有名な七言律詩「本能寺」の一詩は本能寺の変の有様を生々しく描写している。


 本能寺 頼山陽

本能寺溝は幾尺ぞ 吾大事を就すは今夕に在り

茭粽手にあり茭を併せて食らう 四簷の梅雨 天墨の如し

老ノ坂 西に去れば備中の道 鞭を揚げ、東を指せば天猶ほ早し

吾が敵は正に本能寺に在り敵は備中に在り、汝能く備えよ


「時は今天の下知る五月哉」、「敵は本能寺に在り」、「是非もない」・・・

歴史に残る言の葉だ。

頼山陽の詩文が「本能寺の変」の多々ある説の中で根幹をなしているように思えるが・・。

クリックすると元のサイズで表示します

本能寺の変You Tube↓

http://www.youtube.com/watch?v=I06Uh4LWgqU&feature=related

信長が好んで舞い、本能寺の業火の中で、最後に舞ったといわれる幸若舞の敦盛の一節↓

 幸若舞の敦盛の一節

人間五十年 化天の内をくらぶれば 夢幻のごとくなり

一度生を受け滅せぬ者の有るべきか


この敦盛の一節は熊谷次郎直実が「一の谷」の戦で、平敦盛と組み合い、

一度は「敦盛」を助けようとした直実も、味方の手前、

無残にも若き首を落とさなければならなかった直実の心内を語ったのですが、

そして直実は世の無常を感じ、その後は出家して敦盛の菩提をとむらうのですが、

信長の愛唱した敦盛の一節は

人の世は儚く短いものだ、だからこそ死を恐れず短い人生を思う存分生きようではないか・

・・との戦国の風雲児信長の心境であったのかもしれない。

信長がここで死ななかったら日本の歴史はどうなっていたのだろうか

人間50年の一生は「仏の世界の下層の四天王」の一昼夜に過ぎず、

人の世の命のはかなさを語っている。

            クリックすると元のサイズで表示します

本能寺の跡地はビルの片隅の小さな空き地となって残っているだけで、

当時を偲ぶものはなかったが、本能寺の能の字の右側が去るの字になっている。

本能寺で信長の首を上げておれば、光秀の天下になったかも知れず、

骨一片の残さず、信長の怨念というか、ミステリーを深めてしまった。

この黒幕説のあれこれを調べてゆくと中々眠れなくなってくる・・。

クリックすると元のサイズで表示します

光秀は山崎の合戦で死んでおらず、天海和尚となって歴史に再び登場し、

家康、家光に使え日光東照宮を作ったが、東照宮の柱に明智の桔梗の紋所があったり、

日光には「明智平」という地名も今も残っている。

真夏の夜は歴史ミステリーが似合う

2014/7/6  田水沸く  日記

散歩道の田圃を見渡せば、稲が大分伸びてきました。

思えばこの辺では、8月中旬過ぎには稲刈りが始まるので穂をつけて来る時期かな?

見渡す限り緑の青田で、目に優しいいい季節です。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

今の時期の田の草取りは、田の水がお湯のようになっていて大変らしい・・。

しかし農薬を撒いているので雑草が出にくいようだ。

稀に雑草が出ている田圃が見かけらるが、自家用のお米を作っている田圃では

農薬は使っていないようですね。

クリックすると元のサイズで表示します

以前はこの辺の田圃では、小型の飛行機から農薬の散布をしていたが、

住民の抗議から空中散布はしなくなり、個々の田んぼで農薬を撒いているようです。

我が家の畑では夏野菜の恵みを毎日頂きますが、

今年はトマトが上手くいったようで、お日様に匂いのトマトを頂けます。

最近は雨でやられていたので,傘を差し掛けたのが功を奏したのかな。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/4  新ジャガイモ山師のやうに堀りにけり  日記

今日のランチはうどん屋さん・・。

ホカホカの厚焼き玉子200円・・・いつも終わりましたと言われるのだが、ラッキー。

天麩羅はカミさんがいると駄目だしされるのだが、天麩羅は美味い。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

梅雨の晴れ間に掘ったジャガイモが軒下に干してある。

ジャガイモを掘るってのは、宝探しを掘り当てたような、

一山当てたような、山師の気分でもあり楽しいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

当分、ポテサラ、肉じゃが、蒸かし芋がいただけそうだ。

蒸かし芋にバターを溶かした熱々はたまらんね・・・。

2014/7/2  あじさいの花  日記

紫陽花の季節です

午後2時からの春日部・豊春教室の詩吟教室は女性が好む

高田敏子さんの「あじさいの花」をやってみましょうか

あじさいの花 高田敏子作
 
あじさいの花は散ることをしない
 
雨の日を咲き続け 秋風の中を咲き続け
 
咲き続ける心をそのまま残して枯れてゆく


散る花よりあわれなさびしさ
 
ひとりのひとを想いつづける心に似ている
 
ひとりのひとを想いつづける心に似ている

2014/7/1  冷やし酒薀蓄残し友の逝く  日記

部類の酒好きで、その薀蓄を言わせたら右に出る人なしの好漢・・河井修一さんが逝った。

肺の病から2年余り入院加療中でしたが、

術後は消化機能が思わしくなく、養分を吸収できず、体重は32キロに、

声を発することが出来ず、ベッドから出ることの無いままの一年半以上の

辛い闘病生活だったが、頭はしっかりしていて、見舞いに行けばいつも筆談だったが

痰を出すのが難儀で点滴に繋がれたベッドの上で床ずれも出さずに

動く足をベッドに立てて自分ながらのリハビリを続けながら、

類希なる精神力で生き抜いてきたが、長く居た順天堂大病院から転院してから

20日後に帰らぬ人となった。

会社の同僚でもあったI氏の紹介で詩吟の会に入って来られたのは、

2003年の12月だった。

以来仕事を終えた夜の時間の新小岩教室に通って居られましたが、

駆けつけるのはいつも終了時間の30分前の8時半頃でしたね。

お茶のペットボトルにお酒を入れて、お茶のように含みながら

最後の30分が河井さんの練習時間でしたね。

稽古の後はいつも放課後の幹事長宜しく、二次会の場所へ移動しての詩吟談義でしたね。

大網で行われる大会には10年ほど毎年泊り込みで、

前夜に飲みながらのリハーサル練習をしたものでした。

低く響く声で味のある吟詠には定評がありましたね。

個人的にも二人で旨い酒、珍しい酒を求めて良く飲みに行ったもので、

又元気になって酒場放浪をしようと心待ちにしていたが、残念なことになった。

近々にみんなで偲ぶ会を開き、昔の思い出話をしたいと思っている。




AutoPage最新お知らせ