にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2014/9/29  韓国家庭料理  日記

50年来の友人4人で西日暮里の韓国家庭料理「大栄」へ、

メインは何時ものジャガイモ鍋(カムジャタン)・・・豚の背骨のアバラ肉と

大き目のジャガイモと野菜を煮込んだ鍋・・・。

アバラ肉は事前に2時間ほど煮込んであるそうです。

仕上げのオジヤがまた最高のご馳走です。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

お酒は自分は決まってマッコリですが、それぞれ日本酒熱燗や

韓国の本場の真露(じんろ)・・・(チャミスル )をストレート水を飲みながら飲み方。

この焼酎は18.5度なので日本酒とあまり差がないかな。

マッコリは6度から7度とビールとそれほど変わらない。

ヨーグルト味のマッカリは韓国では子供も飲んでいるとか?

まあ健康飲料にアルコールが若干入っているのかな?

この韓国料理屋は何十年も来ているが、今の日韓問題とかは全く関係ないですね。

食や日常生活の韓国の友人や仕事関係でも韓国の人たちは沢山居ますが、

新聞やテレビで騒がれる、慰安婦問題とか、嫌韓、嫌日などは

全く思いもよらず考えにくいことなんですがね。

上野界隈には韓国料理や韓国惣菜、キムチのお店も多く、

みなキムチフアンが多いように思います。


2014/9/28  金木犀ほどよき風に吹かれをり  日記

秋晴れの日曜日、久々カミさんも一緒のゴルフです。

96歳の義父は最近足腰も弱り、記憶の大分怪しくなりました。

やはり一人で家に居るのは危なくなり、

自宅介護では限られており、週3回のデイサービスには助けれれて居ます。

東京都かに住む義理の妹が時折介護を変わってくれる時がカミさんの自由の日で

今日の日曜日は久々一緒にゴルフです。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

女の姉妹は良いですね・・・幾つになっても親しい姉妹であり家族で友達ですね。

男兄弟ではなかなかこんな具合にいかないですね・・・。

若いお二人を加えて4人のペアリングです。

お二人とも札幌出身の幼馴染のようで微笑ましい限りでした。

40、50ヤード置かれてゆきますが、上ってみれば余り差の無いところがゴルフの面白いところ。

16,000歩歩いて心地よい疲れですね。

クリックすると元のサイズで表示します

義妹のお奨めのウイスキーのハイボールを2日ほどお付き合いしましたが、

ウイスキーと炭酸水を1対4で割ったハイボールもたまにはいいものです。

最も我々の若い頃はウイスキー。スコッチが主流で殆どウイスキーでしたね。

その後焼酎が主流になってウイスキーは殆ど飲まなくなりましたが、

ウイスキー、スコッチにはノスタルジアを感じますね。


2014/9/27  栗煮るに少年の頃思いけり  日記

ご近所の知人から見事な栗を頂きました。

我が家の山栗は毎年沢山取れてましたが、昨年の台風で木が折れてしまい今年は毬も付けず、

今年は栗ご飯も無いかなと思ってたら、

思いがけず立派な栗が沢山頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

これだけ大きいと繰りご飯を作るのにも剥き易いそうです。

栗ご飯が出てくると秋の深まりを感じますね。

子供の頃から北国の岩手に育って、秋は栗、柿の自然の恵みを食べて

干し栗にして保存食として冬も茹で栗にして育った記憶があり、

栗を食べると子供の昔を思い出します。

クリックすると元のサイズで表示します

茹でると一個あたりが大きいので、4、5個も食べると食べたという感じですね。

              クリックすると元のサイズで表示します

朝の日曜日もお天気が良さそうで、ゴルフに行きますかね。

タグ: 栗ご飯

2014/9/23  山道を歩幅大きく秋の雲  日記

秋分の日は大原裸まつりを見に行くか、ゴルフへ行くか迷ったが、

お天気はいいしゴルフにしました。

天狗の寺にお参りして九十九里を南下して大原まで40分のドライブ、

勇壮なお神輿を担いで海に入る汐入の男達の祭りも魅力的だが、

今日も一万五千歩を歩くことにしました。

まずストレッチを入念にして、アプローチの練習で手と体の微妙な動きを脳に覚えさせ、

それかから打ちっぱなしへ、飛ばすことは考えずスタンスと腰の切れを意識して

ゆっくり振ることを心がける。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します
     
仕上げはパター練習を10メートル、20メートルから

初めて、2メートル、3メートルを念入りにおこなう。

クリックすると元のサイズで表示します

都合50分位数を打つことではなく、ゆっくりしたリズムを中心に行い、

体をゴルフモードにしてからスタートします。

クリックすると元のサイズで表示します

今日のペアリングは久々4人の組み合わせで、

40代の若い人2人と60前後の方、いつの間にかこのゴルフ場では

28年前からの会員の自分が古株になり、

20年以上前に一緒にやっていた人たちも段々少なくなって最近入ったメンバーが多く

会員の新陳代謝もかなり進んでしまったようだ。自分が入った頃は40歳前で

若手の方だったが、28年も経てば、そりゃ変わりますよね。

距離があってタフなチャンピオンコースのこの南総CCは

ビジターさんには難しい、難しいと・・・言われる。

スコアが何時ものようにまとまらないのだ・・。

何十年同じコースでやっていても全く同じようなことが無いのが

ゴルフの面白さかも知れない。

2014/9/22  デング熱の上野公園  日記

明日が祭日で連休の谷間の月曜日は朝から車の量も電車も空いていました。

4連休にしている会社や休みを取っている人たちが居るのでしょうか、

会社もいつもの月曜日に較べれば、静かな月曜日でお客様も少ないみたい。

お昼過ぎの散歩は、鶯谷の駅から谷中の墓地を通って上野公園から御徒町へ戻るコースへ。

上野公園の噴水付近で例のデング熱の蚊が発生したそうですが、

会社の人たちが嫌な顔をする中、

「小人危うきに近づきたく・・」公園から谷中の墓地公園を散歩して、

徳川慶喜のお墓もお参りしてきましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

徳川家の墓は菩提寺の芝の増上寺、上野寛永寺に納められてますが、

慶喜の墓だけはそれら徳川家とは別の谷中墓地にあるのは理由があるようです・

桜の季節は墓地公園の桜並木が花見の名所ですが、

秋の日差しの中、普段と変わらぬ公園の人出ですね。


2014/9/21  金木犀背筋伸ばして歩きけり  日記

秋晴れの日曜日となりました・・。

曇り雨の天気予報が絶好のゴルフ日和となりました。

今日は若い飛ばし屋さんとペアリングで楽しいラウンドになりました。

体力に恵まれ、スウィングも力強く足取りもダイナミックで羨ましい・・。

100ヤードの中での勝負は年の功と経験の差がが有るけど、

ドライバーが40ヤードも置いてゆかれるのは寂しいかな・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

また飛ばし屋のスウイングを見ていると、自分の体力を忘れて力が入ってします。

幾つになっても負けん気というのが抜けないものだ・・。

頭で判っていても体に力が入るのは、まあ気持ちが若いということで良しとするか・・。

若い人はランチタイムでは生ビールを2杯とステーキを、

ダイナミックだなァ・・。

自分も昔は昼は一杯飲んでたが、もう10何年もコーヒーだけになった。

これも習慣なんだろうけどね。

夜も飲まない習慣になれば飲まないのだけれどね・・・。

生ビール2杯の若い人は午後三連続のパー発進だ・・。

若さとパワーは素晴らしい・・・。

若い人と付き合うことはいいことだ。

2014/9/20  白玉の酒  日記

白玉の歯にしみとおる秋のや夜は酒は静かに飲むべかりけり・・・(若山牧水)

土曜日は詩吟の日です・・・午前中は東金、午後は茂原の教室で上掲の短歌を吟じる。

放浪の詩人「若山牧水」の歌碑は全国到る所に建っていますが

歌碑の多さでは牧水の句碑がダントツだそうです。

酒を愛し、旅をした牧水は房総も旅しており、房総の地には

「白鳥は 哀しからずや 空の青 海のあをにも 染まずただよふ」の歌碑が建っている。

牧水さんは7千余の歌を残しているが、その中で酒に関する歌が200首余りあるそうだ。

毎日一升の酒を飲み、肝硬変で43歳で亡くなったのですが、

夏の暑いときの沼津の千本松で亡くなり、暑い中2日も荼毘に付されずに置かれたが、

腐臭もせず、焼かれた骨は綺麗に透き通っていたと言う。

お酒を詠ったものに次の歌などもいいですね。


「それほどにうまきかとひとの問ひたらば 何と答へむこの酒の味」

「人の世にたのしみ多し然れども 酒なしにしてなにのたのしみ」


酒をこよなく愛し、食道癌で6月に逝った詩吟の仲間がこの牧水の歌がお気に入りだった。

49日が済み奥様が贈ってくれた山形飛良泉本舗の「欅蔵」・・。

山廃造りの辛さの中に奥深い味わいの大吟醸で亡き友人を飲み仲間を偲び

秋の夜長の友との二人酒と致しますか・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

タグ: 若山牧水

2014/9/19  メンチカツ頬ばるギンザ秋うらゝ  日記

上野から二つ目の日暮里駅を降りると、

駅から坂を下ると、下町の谷中銀座商店街があります。

間口が2、3間の店が並び、昔の江戸情緒たっぷりの通りです。

酒屋さんの前では若いカップルも外国人もビールやハイボールを飲んでいる。

みんな歩きながら買い食いを楽しんでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

(店先で木の箱に座ってハイボールやビールを飲んでいる・・羨ましいな・・・。

 酒屋のカウンターで飲む角打ちとまた雰囲気が違って明るいね)                    

ホットさせる街です・・根岸、千駄木、谷中は江戸の古い情緒を残してますね。

酒屋でビールくらい飲みたかったが、仕事の合間の散歩なので・・・残念。

クリックすると元のサイズで表示します

           (揚げ物屋さんは順番待ちでお客さんが並んでいる・・・)

メンチカツを買って食べ歩きしたかったけど、叔父さんは勇気がなかったみたい・・。

もう少し足を伸ばせば子規庵もあったけど又の昼休みにしよう。

会社の人達へのお土産にカリントウと「どら焼き」を買う・・・。

「添加物入ってませんから今日中にお食べ下さい」・・・と下町の情は嬉しいね。


クリックすると元のサイズで表示します

(しにものくるいのハンコさんとあるのだが、ちょっと寄って買ってみたくなる)


2014/9/18  FOMC声明を受け急落の「金」相場の見通し  仕事

FOMC声明を受けてNY「金」は急落しました。

FOMCの議長声明では既定路線通りに債券購入額は150億ドルとし、

100億ドルづつ縮小させ、

10月で資産購入プログラムが終了するペースはそのまま維持を表明。

超緩和金融政策については「相当な期間」維持を表明し成長は緩やかであるとの認識を示し、

早期の利上げ実施については従来通り雇用市場を重視することで、

株式市場には安堵感もあるようですが、

将来の金利目標については従来より金利目標値が高くなっており、

ドル高が一気に進み、

対円に対しては、日本の一層の金融緩和とドル金利の上昇傾向から

前日比1円以上の円安水準の108円台半ばで6年ぶりの円安に、

対ユーロでは1.2853近辺とドルインデックスは84.7を超えて一年ぶりの高値となっている。

米10年もの国債の利回りも2.62%に上昇し、

「金」は1240ドル近辺から1217ドル近辺まで下落し、

本日(18日)10時半現在では1222ドル近辺で推移している。

東京工業品の「金」はドル建て価格下落と108円57銭近辺の円安を相殺し、

4261円(前日終値比4円安)近辺で推移している。

因みに現在の水準での一円の為替の変動はグラム当たり約39円の変動があり、

円安になれば高く、逆に運高になれば安くなります。

ドル建てで一ドルの変動は108円の為替に対してはグラム当たり約3.48円の変動幅があり、

今朝方の1222ドル(前日比12ドル安) と108円57銭(前日比1.26円安)の

絡みでドル建てでは下落しているのに円建てのグラム価格では

さほど変わらない現象になっています。

さて1220ドル近辺での値ごろ感からインド・中国の実需の買いは出てくるのでしょうか?

或いは様子を見てくるのでしょうか?

ドル・円の行方と実需筋の動向が注目されます。

(上はNY「金」の3月からの日足チャートです)

2014/9/17  秋思かないつも考へゐたる人  日記

お昼の散歩は不忍池の蓮池から上野の杜、

不忍の蓮の葉もお化けみたいで蓮の葉の湖ですね。

不忍池の畔のソメイヨシノや楠木に伐採対象木の記が付されているのが気になります。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

春の桜並木の大通りも桜落葉の季節です。

あんなに煩かった蝉の声も静になり、落葉がはらはらと落ち、

虫の音が聞こえ、朝晩に寒さを感じる頃になれば、

誰でも秋の寂しさを感じるのですね。

子規球場のノック練習を暫し見て、西洋美術館の庭のロダンの

「考える人」「カレーの市民」もこの頃に眺め見れば秋思かな?

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

2014/9/16  蝉殻の古木に気魄残ししまま  俳句

連休の後の火曜日ですが、社員の一人は香港のジュエリーショーに出張。

一人は買取の質屋さん周りで、また一人は産休で、三人だけの寂しい連休後の仕事始めです。

午後から地元の不忍池の畔の公民館で俳句の句会があり、

3時間ほど昼食を挟んで出かけてきました。

先生は自分が俳句を始めた16年前から師事した先生で、

結社の主宰ではないのですが、自分はこの先生に俳句の手ほどきから

今でも個人的指導を含めお世話になっている。

7,8年前は毎月5ヶ所の句会に出かけていたが、

今はこの句会に月一回だけの出席だ・・。

まあそれだけ詩吟の教室や大会などに、俳句の句会出席が圧迫されているのだが、

仕事が8割以上を締める一日の比重からして、

趣味のの時間は限られている。

健康の為の日曜日のゴルフは月に1,2度は行きたいので、

優先順位として好きな俳句の句会出席が減っているわけですが

俳句はやはり面白く、句会は特に刺激があります。

俳句は座の文芸といわれる所以なのでしょう。

*湧水の深山に入るや初紅葉



2014/9/15  秋蝉の山に一日を過ごしけり  日記

三連休の三日目はやっとのゴルフです。

若い飛ばし屋さんで70台で廻る方とのペアリィングは楽しかった。

高校時代は野球を遣っていたそうで体格もいいけど、

スイングもアプローチの小技も上手い。

野球選手は概してゴルフが上手い・・・スウイングに共通性があるようだ。

思えば、140キロ近いボールを打つのと、止まっている球を打つのは

どちらが易しいといえば言うまでもない。

クリックすると元のサイズで表示します

しかしドライバーで100ヤード近く置いて行かれるのは辛いものがある。

プロでは誰を手本にしてたの?と尋ねると水巻プロと、倉本プロの名が・・。

自分の手本は昔からコータースイング坂田信弘プロかな・・・・。

今はジャイロスウィングという両足踵をVの字に揃え30度の角度のスイングを

実践している。

両足を狭めた方が、体力、筋力の衰えたスウィングには合っているのかも知れない。

秋蝉を聞きに山の中を一日歩いたような一日でした。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/9/14  詩吟を始めて28年  日記

三連休の昨日土曜日は詩吟の日で、午前・午後と大網、土気の詩吟教室・・。

今日は一日中詩吟大会のキーボードの伴奏でした・・・。

日曜日の上り線は車がガラガラで九十九里から池袋のお隣の南大塚ホールまで

ゆっくり走って一時間半・・50年ほど前の10代後半の頃に、

新聞配達をしていた思い出の地です。

詩吟の伴奏は吟者を気持ちよく乗せてやるのが一番で、

緊張している吟者が、吟じ終えた後にホッとした満足感を垣間見る時が、

伴奏者としては嬉しいことです・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし何時ものことながら、詩吟をやっている叔父さん、叔母さんは

パワフルで元気です・・・本日の参加者の最高年齢は95歳で・・・満場の大拍手です。

長寿と健康を祝福して、自分たちもかくありたいとの気持ちも共通ですね・・。

小生40代の頃は仕事も忙しいこともあり、

当時は詩吟もいいけど・・年配の人たちと・・ね・・・の気持ちもあったけど、

その頃に同年代の方で、詩吟仲間の先輩の方が、

年配の人たちに喜んで参加して貰って、

その中で自分がそうした世話役をするのも、いいもんですよ・・と諭されてことがあったが、

今はそんな入口に居るのかな?

クリックすると元のサイズで表示します

詩吟を始めてもう28年目かな・・継続は何とやらですかね・・。

人生の達人の多くをを身近に見て、お付き合いを頂き

自分にとっては、かけがえのないものになっている。


2014/9/9  満月や李白のように独り酌む  日記

昨日の十五夜は関東地方は雨模様で無月でしたが、

今宵の14.5日の満月は見事ですね・・・。

夕べは近所の詩吟の仲間が集ってお月見の宴を我が家開いたのですが、

月より団子の酒席でした・・・。

今宵は帰りの電車の中からも見事な月が出て、

10時前には中天に上って来ましたね。

今宵は一人酒で虫の音と共に月見酒です。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 満月

2014/9/9  「金」相場と原油、CRB商品指数との関連からの分析  仕事

昨夜(8日)のNY「金」市場はドル全面高から6/10以来の安値1250ドルまで売り込まれ、

1255ドル(13ドル安)でアジア市場に戻ってきました。

このダウントレンド(下落基調)の当面の安値を

どの辺まで市場が見ているのかを探る面で、

「金」と連動性の高い原油価格、及びCRB商品指数に注目して分析して見ると、

6/10のNY「金」は1255ドル、原油は一バレル104.41ドルです

(金は原油の12.05倍の対比になります)、

クリックすると元のサイズで表示します

一方同日のCRB商品指数は305.2492ポイントで「金」は4.1016倍の対比となってましたが、

その後の原油価格は値下がりで、本日(9/9)は92.66ドルです。

一方のCRB商品指数は商品全般の値下がりから286.76 ポイントです。

原油、商品が下がる中、「金」が1339ドルの高値(7/11)まで買われ、

本日の1255ドル近辺が6/10とほぼ同水準で下落していなかったのは、

ウクライナとロシアの軍事衝突、イラクのクルジア侵攻、

イスラエルとパレスチナのガザ地区での衝突などの地政学的リスクが「金」を支え、

その倍率は原油に対し13.54倍に、CRB商品指数に対しては4.3779倍になっており、

「金」が割高になっていることを示しています。

仮に6/10の原油に対する倍率の同じ12.05倍で現在の一バレル92.66を乗ずると、

「金」価格は1116ドルに、

CRB商品指数に対する倍率の同じ4.1016を乗ずると「金」価格は1176ドルに

シュミレーションされますが、

値ごろ感からのインド・中国の実需がどの程度出てくるかが注目されます。

米経済指標は12日までは主な発表はなく、

米金融政策の早期転換を巡る時期の憶測に、

実需をからめた動きを見ながらの展開が続くものと予想されます。

(レポートは弊社独自の調査・研究によるもので売り買いを

お薦めするものではありません、ご判断は各自の責任にてお願い致します)

クリックすると元のサイズで表示します

(上はNY「金」市場の日足チャートです)




AutoPage最新お知らせ