にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2015/1/31  日本芸能の集い  日記

第6回「日本芸能の集い」の日程が10月10日(土)に

東金文化会館ホールで開催することになりました。


クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

昨年は行事多々で開催を見送りましたが、我々の詩吟の会のほかに

日本舞踊や、尺八、新舞踊、津軽三味線、民舞、三味線、舞踊、かっぽれの

他の友好団体の12グループもジョイントして、

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

地元,九十九里近辺の方々に日本伝統芸能を紹介し、無料で楽しんで貰う大会ですが、

会を重ねるごとに舞台運営や照明、音響もプロ並みに慣れてきて、

出演者の技量も研鑽の積み重ねで見せる・聞かせる舞台にまたみんなで努力してゆきます。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

(写真はいずれも第五回大会の模様です)

今日は第5週目の土曜日は詩吟教室がお休みで、

大網近辺の5教室の教場長研修、及び会議を自宅で開催しました。

普段は出来ない教場長同士の熱心な議論と教え方の実践研修は真剣そのものでした。

3時からは4月のコンクールに出る女性5人のチームが合流しての特別練習でした。



2015/1/29  雪催ひの天気図燗熱うせり  日記

明日の東京はは雪予報ですね。

都心で5センチほどの積雪が予想されている。

帰りの電車が心配になる。

寒い夜はやはり熱燗ですね。

新潟県長岡市の朝日酒造の「朝日山」を頂きました・・。

クリックすると元のサイズで表示します

さらっとした口当たりで飲み口が良い、常温で頂くのが美味しいようだ。

此処の酒蔵は銘酒「久保田」でも知られているが、久保田は熱燗では頂けないかな?

クリックすると元のサイズで表示します

今日もカツオの生がスーパーにあったとカミさんが買って置いてくれました。

江戸の昔から女房を質に入れても初鰹を買うと落語でも言われてましたが、

「目には青葉山ほととぎす初鰹」と言われた

生の鰹が一月から頂けて嬉しいですね。


2015/1/29  FOMCを受けての「金」相場はどうなる?   仕事

FOMCを受けての「金」相場はどうなる?

FOMCを受けてNY「金」市場は1287ドルから1282ドルに下落する場面があったが、

FOMCを受けての「金」相場はどうなる?

市場予想通りだったことから大きなインパクトはなく、

本日(29日)10時半現在では1282ドル近辺で推移している。

今年最初の会合となったFOMCでは、世界各国の市場が混乱に陥っているにもかかわらず、

米経済が軌道に乗っているとの見解が示された。

声明では、ゼロ金利について「相当の間」維持するとの文言が削除されたことで、

金利引き上げは予定通りの時間軸で推移するものとして、NY株式は195ドルの下げとなったが、

対ユーロでドルが1.1286若干の上昇となり、

ドル建てで取引をする「金」に対してユーロ圏では割高になるとしての

僅かな反応をしたのみで、ECB、日銀を始め世界的に金融緩和の流れのも関わらず

経済一人勝ちの米国は金融政策でも我が道を歩むようで、

結論としては「利上げ着手に向けての流れに変化はない」ことのようです。

原油が一時44ドル近辺まで下落したが、

「金」ETFの最大手のSPDRゴールドシェアーズの残高が2日間で10.96トンの増加を見せており、

2月19日から始まる春節を前に中国からの実需買いの期待から堅調に推移している。

国内のグラム建て価格では117円から118円台の為替を加味し、

東京工業品は4800円台から4900円台で昨年の高値を超える水準での推移しております。

弊社のK18買取価格は昨年高値は3731円でしたが、本日の買取価格は3846円と高い水準です。

タンスの肥やしになっている指輪やネックレスを売却するには良い水準と言えますね。

しかしながら、最も高いところで売りたいのが人情ですが、

売ると決めた時が吉日とも言えますね。


クリックすると元のサイズで表示します

(上は東京工業品の昨年9月からの日足チャートです)

2015/1/28  湯島の白梅  日記

朝方の雨からお日さまが出てきたお江戸ですが、風が冷たく寒さを感じますが、

湯島天神の梅がチラホラ咲き始めました

大部分はまだ蕾が固2月8日から3月8日の梅祭りに照準が合っているようだ。 

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します   

この季節になると合格祈願の高校生、中学生が祈願の絵馬に書き入れ、奉納の参拝を

しているいつもの風景、祈願絵馬が風にカタカタ揺れる風景はいつもの通りです。

寒い中でも探梅のおじさん、おばさん達で結構境内は賑わってました。

クリックすると元のサイズで表示します

御徒町から春日通りを上野松坂屋を通り抜け10分ほど本郷通りに向かって歩いたところに

湯島天神がありますが、学問の神様として名高い菅原道真公の天神様、

泉鏡花の婦系図「湯島の白梅」で名高い都民の憩いの場所でもあります。

この天神様を少し登った右側が東京大学で、赤門や三四郎池などがあります。

東大構内は広く誰でも入れますので散歩コースにはいいですね。

三菱財閥の草創の岩崎弥太郎の邸宅「岩崎邸」も春日通りを挟みこの天神様の向かい側です。

風の冷たい日ですが春隣を思わせる梅の開花で、一輪づつ春が近づいてくることでしょう

2015/1/26  季美の森ゴルフ倶楽部  ゴルフ

週初の平日だったけど、気温15度の3月の陽気ということで、

近所にある「季美の森ゴルフ倶楽部」のオープンコンペに参加してきました。

風もなくセーターも脱ぐような暖かな一日でした。

ハーフコンペで後半はプライベートプレーになりますが、

パーテイもなく、プレー終了後に成績表と賞品を渡されます。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

介護の合間のカミさんにお付き合いなのですが、同伴プレーヤーはご近所の団塊世代の女性と、

町田市から2時間掛けての参加の40代の飛ばし屋の若い男性です。

女性は一人で参加してきているだけに91回の高スコアで新ぺリアのHCが5.6でしたね。

自分は飛び賞の賞品にイクラの醤油漬けをたんまり貰って来ました。

季美の森ゴルフ倶楽部は自分たちが大網白里市に引越しをしてきた1990年ごろに

東急が開発したゴルフタウンで、フェアウェイを囲むように住宅があり

ゴルフをしながら暮らそうとのリタイア組が住宅を買ったようでした

我が家から20分と近く、8時40分に家を出て9時40分のスタートで楽ですね。

しかしながら駐車場には品川ナンバーや横浜ナンバーも多く、

季美の森ゴルフ倶楽部のオープンコンペはサービス料金で、

賞品が豪華で人気があるようですね

クリックすると元のサイズで表示します

2015/1/25  第18回日本吟道名吟大会  日記

江戸川区のタワーホール船堀で公益社団法人日本吟道学院の主宰する

第18回日本吟道名吟大会が行われました。

詩吟の舞台を見せる聞かせるをテーマににした吟詠舞台で例年客席が満員になるのですが、

今年も千人の客席が超満員でした。

渡辺龍神・吟神作品集の合吟から歌謡いり吟詠「心の並木道」に続き、

メインエベントの日本吟道四冠王者の吟詠と琵琶語り、

平家物語の世界を吟士権者の吟詠と詩舞で

感動の舞台を演出してくれました。

吟道学院の会員のみならず一般のお客さんにも満ち足りた充足感を与えてくれました。

我々清風会は「気を養うの道」を30名で合吟しました。

「気を養うの道」

一度吟ずれば英気を発し 百度吟ずれば心淵恬かなり

吟道は気を養うの道なり 生を尽くして此の灯を掲げん

2015/1/24  仕事と詩吟  日記

群馬から折角昔なじみのお客様が二時ごろに来られると昼ごろ電話が在ったが、

希望が丘の詩吟の会の皆さんに今日は行くと前から約束していたので、

横浜希望ヶ丘の詩吟教室へ先約優先で午後から会社を抜け出して出かけてきました。

仕事よりも詩吟を優先させてしまったわけだ。

もっと真剣に仕事に取り組まなければならんのだが、

スタッフに出来るだけ任せることも社長の仕事のうちだからと、

まあ最近は営業面では表に出ないように、仕入れにも販売にもタッチしないようにしている。

それでも毎日朝から会社に顔を出し、夕方まで結構仕事はあるもので忙しい。

営業面にもこれからは表へ出てみようかと最近は思っている。

2015/1/23  霧島酒造  焼酎

霧島酒造の「霧島」

黒霧島でも赤霧島でもなく「霧島」です。

初めてですが、最初は寒いのでお湯割で頂いてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

焼酎6でお湯が4の6対4で割ってみましたが、

味が薄く感じるので、良く見たらアルコール度数が20%と軽いのですね

これはオンザ・ロックが合うでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

やはりロックで美味しいですね。

ストレートで水を飲みながらでも美味しいですね。
タグ: 霧島 赤霧島 黒霧島

2015/1/22  26回国際宝飾展  仕事

名年恒例の国際宝飾展(IJT)が昨日から有明のビッグサイトで開催されている。

昨日は初日で多くのテレビ、新聞社のカメラも取材に入っており、

昨日の夕方のニュースや今朝のニュース、ワイドショーで紹介されていました。

初日の昨日から今日も生憎の冷たい雨で、出店している人たちや、

仕入れに出かけられた人たちにはお気の毒ですが、

それでも昨日から大勢のお客様で賑わっているようです。

我社もブースには直接入ってませんが、

珊瑚製品などを取引会社に貸出、社員が応援に出かけています。

中国、インドを始め海外のバイヤーが主催会社の招待で来ているので、

彼らが仕入れ意欲が最も旺盛で、

もっとおもっと買いたいと意欲的です。

中国などから見ると日本の宝石貴金属は、出来が良く品質、技術に定評があり、

バイメイドインジャパンなのです。

殆どのバイヤーが日本円を用意して現金の束を買い物をする光景は圧巻です。

ところで昨年の外国からの観光客は1340万人あったそうで、

円安効果が効いていたのでしょうね

特に中国からは83%も増えたそうで、

中国人一人当たりの買い物は23万円だったそうで、

免税店にした秋葉原の電気街、百貨店などが特に賑わったようです。

宝石の街御徒町にも免税店が有りますが、宝石を買いに来られる人は少なく、

お買い物はもっぱらアメ横が賑わってます。

浅草も外人観光客が多く、桜の時期になると上野公園も賑わいます。

ところで話が戻りますが今回の宝飾店も中国人バイヤーのお陰で、

特に人気の珊瑚は2日目には殆どのブースで珊瑚は売れ切れになったようです。

2015/1/20  おでん鍋一合の酒大切に  日記

寒い夜は「おでん酒が」一番かな

お酒は新潟佐渡の地酒「北雪」の燗酒金星です。

クリックすると元のサイズで表示します

最近はカミさんが熱燗が美味しいと飲むようになった。

昔は匂いがきつくて口も付けられなかったと言っているが、

お酒がだんだんに白ワインのようにフルーテイになってきたのか、

カミさんがお酒に強くなったのかは判らないが、

まあ毎晩二人で二合の燗で十分ですがね・・。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 北雪

2015/1/19  上昇の「金」相場はどうなる?  

「金」相場が反転し始めました。

昨年2014年は1205ドルから始まり、米国の超金融緩和政策の終了を受けて

1131ドル(11/7)まで売られましたが、

1184ドルで年末を終え、一昨年の1658ドルから始まり、

1175ドルで引けた大幅下落に続き2年連続の陰線を引いたのでしたが、

今年(2015年)に入ってから、先週末のスイススフランショックで世界の金融機関が混乱し、

ユーロ安が一段と進む中、安全資産としての「金」に買いが入ってきました。

ほぼ既定路線と見られている6月ごろからの米金利引き上げの実施時期が

繰り延べになるのではの観測が出て、

金利を産まない「金」が逃避資金の受け皿になって来ているようです。

1189ドルから始まったNY「金」は先週末で1280ドルと91ドル(約7%)の上昇です。

東京工業品の「金」は昨年はドル建て価格の下落ながら

105円台から始まった円相場が119円台 に下落したことから

グラム4080円で始まり、4555円でしたが、今年は4579円から始まり、

本日(19日)の11時現在では4802円と大幅高になっています。

スイスショックに「金」ETFの最大手のSPDRゴールドシェアーズの残高は15日に9.56トン、

16日に13.74 トン増加し、730.89トンと昨年11月6日の水準を回復し、

ヘッジファンドの「金」買いを裏付けました。

市場は春節を控えた中国の実需買いを期待しているようです。

19日のNY市場はキング牧師誕生日の祝日で休場ですが、

GlOVEX先物は1227ドル近辺で推移しています。

クリックすると元のサイズで表示します

(上は東京工業品の昨年9月からの日足チャートです)


2015/1/17  日の差して桶の蠟梅香りけり  日記

土曜日は詩吟の日です。

午前中は大網教室、午後は茂原教室です。

茂原の吟友が庭に咲き出した蠟梅と水仙を持って来てくれました。

蠟梅をテーブル飾りながらの吟詠も気持ちの良いもので、

持ち帰った自宅の玄関に香ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

茂原教室では4月26日の全国大会の合吟コンクールに出演する5人の女性チームの練習が

これから14週、14回の合同練習が始まります。

5人はそれぞれ、茂原、大網、土気教室から選抜された5人で7本のキーで詠える人達です。

択んだ吟題は杉浦重剛作の「自訟」です。

 自訟  杉浦重剛

岳に登りて天下を小 とし 自ら誇る意気の豪

其れ山上 の山を奈んせん 之を仰げば一層高し

詩の心・・・英国留学から帰国した重剛には栄達の道も開かれていたが、

作者はそれに甘んずることなく、また、慢心することのないように自ら厳しく戒めて、

この詩を作っている。

自訟とは自らを責める意である。 『

論語に「吾未だ能く其の過ちを見て内に訟 (せ) むる者を見ざるなり」 とある。

教育に情熱を傾けた作者は、一日も勉学を怠ってはならないと自らを戒め、

勉学には終りがないことを訴えようとしたのである。

昨日から暖かかったが今夕から風が強く寒くなってきました。

こんな日は熱燗ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

新潟長岡の池浦酒造の和楽互尊(金印)を熱燗で頂きました。

やや辛口のすっきりした飲み口のお酒です。

名前の由来は「互いに尊びあえば和やかで楽し」・・・なるほどね。

能書きをみて飲むお酒はまた美味しくなりますね。

2015/1/16  スイス発の大荒れ市場はどうなる?   ニュース

スイス発の金融政策に市場が大揺れの昨夜の欧米市場でした。

急激なスイスフラン高を防ぐためにスイスフラン・ユーロ為替レートに1.20の上限を課す

緊急措置を導入したが、この無制限のスイスフラン売り・ユーロ買いの終了を突然発表し、

スイス中銀への預金に適用される金利も予定のマイナス0.25%からマイナス0.75%に拡大した。

これは「預金金利を受け取る」のではなくスイス中銀に預金すると

0.75%の手数料が徴収されることを意味するのですが、

この発表で一時間でスイスフランが対ユーロで30%も上昇して大混乱に、

30%動くということは、円相場が120円85円位まで一時間で円高が進むようなもので、

外為市場ではユーロの買い手が減るとの見通しから、

スイスフランは対ユーロやドルで大幅に上昇、ユーロは対ドルで1.1625に下落、

対円でも134円後半に下落、

これを受け、リスク回避の流れから米国の長期金利が低下し、

スイスフラン同様に「安全通貨」とされる日本円の買いが入り、

昨日の118円を窺う場面から116円近辺に、

朝方は115円90銭まで円高が進んだ。

原油も一時51ドル台を回復したものの、その後、46ドル台まで売り直され、

改めて原油価格の先安観だけが強まる結果となっており、

30ドル説も出始めた。日米の金融政策からして2年物国債の金利差は拡大していたが、

先月末から縮小傾向にあり、

市場は米国の利上げ開始時期が予定のシナリオよりも

半年か一年ずれ込むのではないかと読み始めているようです。

これを受けて、安全資産としての「金」が買われ

昨夜のNY市場では1226ドルから1268ドルまで急騰し、

150日移動平均線のある1245ドル近辺を突破し、1262.6ドル(33.5ドル高)近辺。

プラチナは「金」に連れ高し、1222 ドルから1270ドルのレンジ幅の中、

1258ドル(33ドル高)近辺。

本日11時半現在のGLOVEX先物は1261ドル、プラチナは1259ドル、

東京工業品の「金」は116円05銭の大幅円高を相殺し、4695円(前日終値比46円高)。

プラチナは4795円(同41円高)で推移している。

今夕の欧米市場が注目されます。

クリックすると元のサイズで表示します

(上はNY金の2014年9月からの日足チャートです)

2015/1/15  サンゴの旅立ち  仕事

サンゴが人気だと密漁船問題で、多くの人たちが知ることになりましたが、

海底に長い年月静かに棲息し、一年に数mmしか育たないと言われるように、

やはり地球の恵みの一つとも言えるサンゴが成長して、原木として浜揚げされてから

サンゴ加工業者が原木を生かしながら、丸玉にしたり、オーバル形状の指輪の材料としたり、

枝先を自然のままに生かして、帯留めや簪(かんざし)にしたり、

希には原木の形状の良いものを

細やかな枝サンゴを活かして置物にしたり、匠の技を活かして加工します。

弊社などの大卸の問屋が扱うものは、指輪やネックレス、ピアスなどに利用できる

丸玉や、オーバル、変形の材料を仕入、

ここからがメーカーの仕事で、工房で指輪の枠を作り、ダイヤモンドメレーを取り巻いて

セッテイング(石留)をして、問屋さんに卸販売を行います。

クリックすると元のサイズで表示します

血赤サンゴで大きいものは高額なので、指輪も豪華に一点づつの手作り作業です。

血赤サンゴの小さいものはピアスやネックレス、ブレスレットなどに

桃色サンゴなどは赤サンゴに比べ、低額になりますから、

枠などもお金はかけず、値頃の販売価格が」設定できるように工夫します。

デザイナー、工房と営業の打ち合わせできめ細かく一点づつ作り上げてまいります。

クリックすると元のサイズで表示します

良い品物が出来上がれば、お得意先は競って買っていただきますので、

製品が出来上がるまでで、大方の勝負アリといったところです。

中には入国からのバイヤーさんも来社されますが、

ルース(裸石)の状態でお買い求めを希望される方も居られますが、

原則的には工房で作ってからの販売とさせていただいています。

サンゴは希少品ですので、材料の宝飾用の血赤の丸玉などが、

継続的に仕入れできる保証はないので、

良い品物を作って世界の多くのサンゴ愛好者にお届けしたい願いが私どもにあります。

クリックすると元のサイズで表示します

海底深く眠りから覚めたサンゴが美しい宝飾品として、

世界中の女性に楽しんで、その豊かな幸せな気持ちをお届けしたい願いを、

こうして指輪として出来上がったサンゴの旅が始まります。

海の恵みであっても価値が変わらないサンゴは、

いつかは所有者が変わり、

デザィンが変わっても数百年先にも世界の何方かの指に胸元に輝いていることでしょう。

こうしてサンゴは永遠の旅に出てゆくのです。




2015/1/15  初カツオ  日記

春日部市の詩吟豊春教室が今日スタートし、

12の教室が本年の初吟会を全て完了し、

今年の抱負を胸に一詩を吟じたわけでした。

家に戻れば何と生カツオが待ってました。

勝浦漁港の生と、スーパーで売っていたとカミさんが見つけ買ってきてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

初カツオが出るまでは淋しいね・・・と思ってましたが、

大島沖か小笠原諸島に近い南の海で獲れたのでしょう。

しかし季節感がなくなりますね。

目には青葉山ホトトギス初鰹」と言われたように、

江戸の頃から青葉の頃に出てきたのでしたが、

家財道具を質に入れても食いたいカツオと落語のネタにもありましたが、

回遊魚ですから、一年中何処かでは獲れるのですが、

漁船の性能や漁業が進化してきたのでしょう。

鰹の季節は毎日でもいいよ・・・という自分には大好物のカツオですから

まあ何とも嬉しいことです。





AutoPage最新お知らせ