にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2015/11/23  1111カラットのダイヤモンド原石を発見  日記

連休に一度はゴルフへと思って早起きをして出かけました。

予報よりも気温が上らず寒く途中雨に降られましたが、

久々に15,000歩の心地よい疲れです。

満天星躑躅や、楓が真っ赤に燃えて晩秋を感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

こちらのの紅葉は12月初旬くらいが丁度見頃になりますね。

千葉県の紅葉の名所は養老渓谷ですが、例年12月5日から10日ごろが見頃ですね。

梅もどきも赤い実をたわわに美しい。

クリックすると元のサイズで表示します

ところでボツナワのダイヤモンド鉱山で1111カラットのダイヤモンド原石を発見したそうで

1905年に発見された3105ctのアフリカの星と呼ばれるカリナン」以来の大きさだそうです。

どれくらいの値段がつくかは予想が出来ませんが売却が成立するには数年は掛かるでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/22  「孤独の食卓」4日目  日記

カミさんが留守の「孤独の食卓」4日目の夜は

たまたま吟道学院のホームページリニューアル会議と午後2時から広報部員有志4人と

専門のスタッフ2名を加え上野の会社で行ったので、

会議の終わった後の流れで近所の居酒屋に流れ、

ビール、焼酎を飲みながらつまみを食しながら賑やかな夕食になりました。

趣味の仲間と飲む酒は一番旨いですね・・・。

しかし孤独の食卓はまだ3日続く予定です。

今朝の孤独の食卓はご飯、納豆、ゆで卵、ヨーグルト、牛乳を

美味しく頂き、昼は林檎一個ですね。

さて今夜はどうしましょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

我々の40代までは仕事関係でお得意様や社内のメンバーと飲むことが多かったのですが、

今は殆どそういう機会がなくなりましたね。

特に社内のスタッフと仕事の後に飲んだり、麻雀をやったり・・・は昭和の時代まででしたね。

昭和40年、50年、60年代はみんな良く仕事をし、よく遊んだものでした。

高度経済成長時代の戦士はみなそうでしたが、今や彼らも団塊の世代ですね。

彼らも退職後の第2の職場から完全リタイアの暮しの中で、

趣味を見つけ、生きがいを見つけ、孫と会うのを楽しみとする日々なんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

さて来年の日本吟道学院ホームページのリニューアルをお楽しみにして頂きたいものです。

日本吟道学院ホームページ↓

http://gindoh.jp/



2015/11/20  「孤独のグルメ」  日記

「孤独のグルメ」というお気に入りの番組が金曜深夜0時12分から

7チャンネルであるのですが、カミさんが3日前から明後日まで留守で

まさにここ数日は自分が「孤独のグルメ」の主人公なのですが、

番組の松重豊さんが演じる井の頭五郎さんのように、

初めての食堂に一人で入って上手そうなものを頼んで美味しそうに食べている番組のように

一人で食べに行くのが苦手で、いつも家でひっそり犬と一緒の食事になります。

居酒屋もバーも一人で行くことはないので、

では誰かを誘うというのも気が引けるし、

一日目は作り置きのカレーを、昨日は詩吟で遅かったので、

東京駅中のレストランで中華を久々に、

今日は帰りにスーパーで戻りカツオを閉店前の半額で仕入れて

芋焼酎のロックで犬と一緒に食事です。

さて明日はどうしましょうかね?

やはり家でのんびりがいいですね。


クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/20   今まで100兆円内外のダイヤ・宝石・貴金属が末端価格として販売されてきました  仕事

今まで100兆円内外のダイヤ・宝石・貴金属が末端価格として販売されてきました

戦後、ダイヤモンド・「金」などの輸入が解禁されてから輸入した

「金」プラチナ・ダイヤモンド・宝石は末端価格で

約100兆円近い数字になるのではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します


1980年前後には宝石業界は2兆円産業と言われ、

ピ-−クのバブル崩壊の前は3兆円とも言われましたが、


最近は減少が続き、1兆円を下回る程度と推定されています。

1960年代当初は時計・宝石と時計修理などをやっていた時計・宝石小売店は

時代と共に発展して、全国に2万店程度有ったと言われていましたが、

今や1万店を下回っているようです。

戦後の輸入統計や前記の年間売り上げ推定して見ると、

今まで100兆円内外のダイヤ・宝石・貴金属が末端価格として販売されてきたものと

推定されます。

夢と憧れで指先を胸元を飾ったそれらの品物は何処へ行ってしまったのでしょうか?

そうですね・・・現在も毎日指に付けている物や、

お出かけの時にお使いになる物を除くと、

大概がタンスの奥深く眠っているのかも知れません。

クリックすると元のサイズで表示します

使わないネックレスや切れた指輪・片方のピアスなどの「金」プラチナは現金に換わる・

売れることが最近は全国の買い取り業者の出現と広告で良く知られるようになって来ましたが、

指輪についているダイヤモンドやメレ−ダイヤモンドと呼ばれる取り巻きの

小さなダイヤモンドは評価と買い取り価格がわからずに、

現実に大手の地金商は「金」プラチナのスクラップは買い取ってくれますが、

メレ−ダイヤモンドやダイヤモンドのル−ス(裸石)は外してお客様にお返ししている現状で、

今までは現金化が難しいものと思われてきましたが、

ダイヤモンド・宝石商のプロの業者がこの買取り業に参入して様相が変わってきました。

特に弊社のように42年もダイヤモンドの輸出入を専門に行ってきた業者が

参入してきた事によって、

ダイヤモンドを高く買い取り、買取り価格の相場を引き上げてきました。

しかしながら買い取り価格が高くなってきたとしても、

弊社が売れる値段以上には高く買えませんので、

現在の国際相場で売れる価格の95%位が限度となりますから、

以前に買った価格がそれよりも安ければ、お売りのなる方は永年宝飾品として楽しみながら、

換金する時には現在の国際相場で売れることのなるのです。

ただ、素材価格になるので、買った時の加工代金や、業者の利益は当然引かれてしまいますが、

思わぬ大金を手に入れ、大喜びされる方が多いようです。


お使いになってないタンスの中のダイヤモンド・宝石・貴金属は、

是非(株)メリンダ・ダイヤモンドにお売り下さい。

経験豊富な若手スタッフが明るく応対させて頂いております

Tel 0120−228914(輝く石)

*「金」・プラチナ、ダイヤモンド・宝石の売り買いは

この道一筋44年の信用と実績の メリンダ・ダイヤモンドにご相談下さい.。


経験豊富な若手社員が明るく応対させて頂いております。


m16119-01.jpg

この記事に対るお問い合わせ・・・無料査定は↓

Tel 0120 -228914(輝く石)


買取のホームページは↓

http://www.melindadiamonds.com/buyit/online.html

タンスに眠っていたダイヤモンドを売ってみました↓

httpp//www.melindadiamonds.com/photo_2011_bj.html

今日は会社のCMにお付き合い頂き有難うございました

2015/11/15  帰り花白寿の父を送りけり  日記

雨予報にゴルフに行きそびれましたが、

お昼ごろから晴れ間が出て、残念な気持ちで近所の練習場で100発打って憂さ晴らし。

男子ゴルフでは御殿場地方が濃霧の為中止になって昨日までの3日間で終了になって、

最終日のバッパワトソンの巻き返しを期待していた向きには残念でした。

ゴルフは大概の雨では中止はありませんが、霧が出ると視界が効かずにだめですね。

春に咲く庭の金糸梅が一輪、二輪咲き始めました。

帰り花ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/13  12.03カラットのブルーダイヤモンドが59億円)で落札されました  宝石ジュエリー

12.03カラットのブルーダイヤモンドが59億円)で落札されました

希少価値が極めて高い12.03カラットのブルーダイヤモンド「ブルームーン」が今月11日、

スイスのジュネーブで競売商サザビーズのオークションに掛けられ、

4863万スイスフラン(手数料込み、約59億円)で落札された。

クリックすると元のサイズで表示します

サザビーズによると、競売で売れた宝石の額としては過去最高記録となる。

かつて、これより高額の落札も実はあったが、結局支払えずに終わったという。

今回は香港の個人収集家が競り落とした。 

落札した香港の不動王はこのダイヤを7歳の娘の名にちなんで

「ジョゼフィンのブルームーン」と改名したそうです。

ラウ氏は、10日に行われた競売大手クリスティーズの競売でも、

希少な16.08カラットのピンクダイヤモンドを約35億円で落札し、

やはり「スイート・ジョゼフィーンと改名したのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

いやはや世界には大金持ちがいるものですね。

小生も生涯でこんな商いをしてみたかったけど、

せいぜい一個当たりが大昔になりますが、一億円内外でしたね。

こんなに高いものは誰もが縁がないことですが、

弊社の週末オークションには百円からスタートして、

最高の入札価格者に落札されるスリリングなオークションで

数万円のお値打ち品が沢山あります。

ぜひ明後日締め切りのメリンダオークションを覗いて見て下さい↓

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/melinda_diamonds

2015/11/11  今朝の冬大正の一兵卒逝く  日記

3年間同居していた義父が昨年に誤嚥性肺炎で入院していましたが、

その後ベッドから起きることなく11ヶ月頑張っておりましが、

8日(日)に98歳の生涯を閉じました。

思えば約一世紀を生きた義父は1918年、第一次世界大戦のときに生まれ、

大正、昭和、平成と激動の時代を生き、

兵隊に三度の応召を経て、戦後の復興期をお菓子屋さんをして家を支え、

連れ合いを亡くしてから27年間、一人で自炊して生きてきたのでしたが、

最後は生命力の強さを、また死んで行く姿を家族に示し旅立ちました。

クリックすると元のサイズで表示します

98歳の大往生だけに、家族だけの自宅葬で孫、ひ孫らに見送られて幸せな一生だったと思います

70歳を過ぎてからスキーを始めたり、ニューヨークにも出かけたり、

畑仕事を日課にして、我が家の雑木林の松や楢の木の枯れた木を100本以上も

一人で切り倒して、整理してくれたり、自分にとっても畑仕事の師匠さんでした。

これからまた二人だけの暮らしになって寂しくなりますが、

良い思いでと生き様を残してくれました。

3日ぶりに会社に出て上野公園を散歩していたら11月桜を見かけました。

クリックすると元のサイズで表示します

タグ: 11月桜

2015/11/9  週末雇用統計を受けての「金」相場の見通し  時事

週末雇用統計を受けての「金」相場の見通し

週末注目の 12月米雇用統計では、

非農業部門就業者数が前月比27万1千人増(予想は18.5万人増)、

失業率は5.0%と0.1%改善され、

12月のFOMCでの利上げ観測が強まったことから

NY「金」市場は1108ドル近辺から1085ドル近辺に急落しました。

12月米連邦公開市場委員会(FOMC)までは

11月雇用統計の発表が12月4日に控えてますが、

今回の雇用統計の数値を見る限りは、利上げは規定路線化したと市場関係者から見られてます。

市場はこの発表から7月の年初来最安値1072.3ドルを意識しつつ、

利上げ時期を織り込んで行くことと思われます。

クリックすると元のサイズで表示します

週明け(9日)12時現在のGLOVEX先物はNY市場の終値1089ドルを受けて1093ドル近辺。

東京工業品は123円40銭の円安を相殺して4347円近辺で推移しています。

ドルインデックスは年初来高値更新が続く中、

円安は1グラム当たり約35円の変動幅があり、

円安になればグラム建て価格は上昇(逆に円高になれば下落する)するので、

ドル建て価格の下落幅ほど大きな下落にならなかったのは週末比1円70銭もの円安の為でした。

クリックすると元のサイズで表示します

「金」を売るには、一番高い時に売りたいのは人情ですが

思い立った日が吉日と思われます。


2015/11/6  断腸の思い  漢詩

李白の「早に白帝城を発す」は数ある李白の詩の中でも良く知られた詩で

特に詩吟愛好家では誰でも知っており、最も愛吟されている詩の一つです。

今月27日に開催予定の壮心吟道大会でも清風会の会員の方で3人ほどこの詩を吟ずる方がいます。

 早に白帝城を発す  李白

朝に辞す白帝彩雲の間 千里の江陵一日にして還る

両岸の猿声啼いて止まざるに 軽舟已に過ぐ万重の山


「詩の大意」

朝早く美しい雲のたなびく白帝城を出発し

江陵までの距離千里を一日で還ってきた

両岸で啼いている猿の声哀しげに耳元に響く

軽やかな小舟は幾重に重なる山々の間を一気に通過して行く

(実際には千里も無いのだがここは李白特有の「白髪三千畳」のような

例によって針小棒大な表現で李白の独壇場だ)

クリックすると元のサイズで表示します

李白の肖像と下は北京故宮博物館に残っている唯一の李白の実筆の書

            クリックすると元のサイズで表示します

この詩は李白25歳の時に蜀の国から中央に旅立つときの詩で、

はやる思いに小舟に任せ軽快に江陵に下る時に作ったとの説と、

玄宗皇帝に3年ほど使えた李白が、粛宗が玄宗に無断で皇位に付いた事を認めず

反乱軍に加わったかどで捕えられ、配流の途上に白帝城付近で恩赦となり

59歳のこの時に作ったと説があるが、調べるほど判らないが、

小生には25歳の時の作のような気がする。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで中国の故事にある「断腸の思い」とは

晋の武将 桓温 ( かんおん ) は、蜀の地にあった成漢に攻め込み

三峡(長江の上流の渓谷)までやってきた。

そこで、部隊の中に猿の子を捕らえた者がいた。

子猿を捕らえられた母猿は、岸沿いに哀しげに叫びながら、

百里以上もついてきて、ついには船に飛び乗ったが、

途端に息絶えて死んでしまった。

その母猿の腹を割いて見ると、腸(はらわた)が細々にちぎれていたそうです。

断腸の思いは、又別な説にはは谷底に落ちた小猿を母猿が

100里も啼きながら追いかけ、まさに腸が飛び出さんばかりの啼き声を言ったようだ。

猿にまつわる哀しい話」として伝えられており、

古来中国では「猿の鳴き声は哀しい物の例え」として語られているようで

猿と言うと、日本では動物園の猿や、猿回しの猿のイメージが強いようですが

中国と日本では猿についての印象が違うようです。

詩吟はこうした時代の背景や作者の詩の心を調べ、

詩歌を謳い上げる事で、詩歌の世界に自ら入り遊ぶことができ、

声を出して吟ずる事で自らの「気」を高め、心身ともに健康に良いのだ。

明日もこの詩を大網と茂原の教室で朗々と吟じあげるのだ。

2015/11/4  第6回日本芸能の集い名場面(3)  日記

第6回日本芸能の集い(10月10日)の後半3時以降の名場面を再現してみます。

プログラム35番は剣舞入り歌謡吟詠「あァ水戸浪士」・・上総吟道会の皆さんです。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

続いては清風会男子の高杉晋作作が幕末の長州藩士への檄文「焦心録後に題す」です

クリックすると元のサイズで表示します

続いては松下村塾を開き久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文、山県有朋など後の明治の

元勲など多くの人材を育て上げた吉田松蔭、

「至誠にして動かざるものは未だこれ有らざるなり、志を立ててもって万事の源となす・・

死して不朽の見込みあらば、いつでも死ぬべし、

生きて大業の見込みあらば、いつでもいつでも生くるべし・・・」・・と

後の明治維新への大きな原動力となった吉田松陰の辞世の歌を清風会男子の大合吟です。

クリックすると元のサイズで表示します

続いては咲雀会の民舞「夢希望ゆめあかり」と「やかたおけさ」です。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

続いては最も華やかだった「越中おわら愛好会」の皆さんの越中おわら節、風の盆唄を

舞台から会場に繰り出し25名の男女が踊ります。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

続いては津軽三味線で「津軽じょんから節」華鼓の合奏です。

クリックすると元のサイズで表示します

続いては音芽会の新舞踊「きよしのソーラン節」です

クリックすると元のサイズで表示します

第6回日本芸能の集いの大トリは詩吟会の大御所「浪口龍堂」先生の「名鎗黒田節」です

流石に詩吟を知らない人たちも引き込まれてゆく迫力の吟詠です。

クリックすると元のサイズで表示します

エンデイングはいつもの「銚子大漁節」を津軽三味線の伴奏で出演者全員で唄いお別れです。

クリックすると元のサイズで表示します


2015/11/4  下落基調の「金」相場分析・・「金」の売却は少しでも高く売りたいものですが、思い立ったときが吉日です  時事

下落基調の「金」相場分析・・

「金」の売却は少しでも高く売りたいものですが、思い立ったときが吉日です。



先週(28日)の米10月FOMC議事録の公開で、12月の金利引き上げ時期が

検討されていたことを受け、

引き上げ時期を来年以降に織り込んでいた「金」相場は調整安を強いられておりましたが、

文化の日の祭日の間のNY「金」相場は2日、3日と更に続落し、

先週末の1141.7ドルの引け値から1117.2ドルへ2営業日で24.5ドルの大幅下落になりました。

昨日(3日)は米早期利上げ警戒から為替相場が大きくドル高方向に振れる中、

「金」相場はアジア時間から断続的な下値切り下げの流れを受けて

1117.2ドル(16.2ドル安)の大幅続落となりました。

2008年のリーマンショック後の米国の金融緩和

QE1からQE3に掛けて1923ドルまでの壮大な上げ相場を演じたが、

金融緩和の終了をピークに下落基調を辿り、

金利引き上げ観測を受けて2015年7月の安値は1072ドルでした。

その後の下げ幅の修正があり、10月半ばには1190ドル台までありましたが、

12月実施懸念から下落基調となっています。

クリックすると元のサイズで表示します

(上はNY「金」の7月からの日足チャートです)

明日のイエレンFRB議長の議会証言、6日(金)の10月米雇用統計を控え、

市場は様子見ですが、

ドルインデックスが8月以来の高値になっていることから「金」市場にとっては

下値模索が続き、1100ドル割れが視野に入ってきているようです。

国内価格は121円台のドル高・円安の流れを受けて、

ドル建ての「金」価格下落を僅かに和らげておりますが、

下記の日足チャートのように下げ基調にあるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

(上は東京工業品の7月からの日足チャートです)

グラム4,300円台は歴史的にはまだまだ高い水準にあり、

1990年代の平均価格グラム当たり1300円台と比べれば3.3倍以上高く、

2001年から2005年の平均価格グラム当たり1400円に比べても3倍以上高く,

2006年から2010年の平均価格グラム当たり2860円と比べても1.5倍以上も高い水準です。

2011年から2014年の平均価格グラム当たり4250円からではほぼ同水準で、

2015年の1月から10月までの平均価格グラム当たり4600円からでは若干安くなっています。

「金」の売却は少しでも高く売りたいものですが、思い立ったときが吉日です。

(記事は弊社の調査・研究によるもので売り買いをお奨めするものではありません)


2015/11/3  第6回日本芸能の集い名場面 (2)  日記

第6回日本芸能の集い(10月10日)の名場面後半を再現してみます。

今回は12時開演1、6時終了のコンパクトなプログラムに内容を凝縮しました。

23番の当代の人気者坂東京弘女さんの「日本一の桃太郎」の後は

尺八松英会」の尺八合奏で「秋の山唄」、唄入りで「函館の人」です。

クリックすると元のサイズで表示します

続いては音芽会の新舞踊「二輪草」です。

クリックすると元のサイズで表示します

続いてはお母さんへの思い、また母として生きたわが思いも重ねて清風会女子の

母への思いを込めた「母恋唄」です。

クリックすると元のサイズで表示します

後方に大きく映し出される歌詞を見て、聞きながら客席に涙ぐむ姿も多々見られました。

続いては「若竹の会」の詩舞で「義経残照」です

クリックすると元のサイズで表示します

続いては新舞踊、花水木清若さんの「黒髪」のしっとりしたおどりです。

クリックすると元のサイズで表示します

続いてはまさあき会の津軽三味線「津軽じょんから節」を御大「浅沼明夫さん」の唄入りです。

クリックすると元のサイズで表示します

続いては会場の皆さんの肩の力を抜いて頂いて、清風会のお面踊りで「河内音頭」を

舞台と会場内にも法被を着け、お面姿で繰り出しての賑やかさで場内から拍手鳴りやまず。

クリックすると元のサイズで表示します


              クリックすると元のサイズで表示します

続いて吟詠弾き語りで「まちんと」、音芽会の新舞踊「長良川艶歌」と続いてゆきます。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

続いては袴軍団、清風会男子の志す熱き思いを歌った釈月照作の「壁に題す}です。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ伝統芸能コラボレーションは次回へ続きます。

2015/11/1  最落無し★天然ダイヤモンド総計2ctテニスブレスが入札締切まで残り12時間、  宝石ジュエリー

秋晴れの穏やかな日曜日ですが、夕べは深夜一時からのワールドカップラブビー決勝戦の

ニュージーランドVSオーストラリヤを見ていて起きられずゴルフに行きそびれました。

今日は会社のコマーシャルで

100円からスタートし、最低落札価格なしで今夜10時過ぎの入札締切り時の最高入札者に

原価の有無に関わりなく無条件で落札される弊社のネットオークションをご紹介します

宝石にご興味のある方は是非ご覧頂ければ幸いです↓

クリックすると元のサイズで表示します

「売ってから買う」・「買ってから売る」でお馴染みの

創業44年のメリンダ・オークションのご紹介です

最落無し★天然ダイヤモンド総計2ctテニスブレスが入札締切まで残り12時間、

只今僅かに36,500円です・

クリックすると元のサイズで表示します

週末(1日)22時に入札締切です・・締切りまで残り12時間です・・・・お見逃しなく 。

オークションへのご参加はこちらから↓

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h211837269?u=%3bmelinda_diamonds

天然ダイヤモンド 2ct ブレスレットです。

総計2.00ct!ブレス全体にびっしりと

ダイヤモンドがセッティングされた超リッチな逸品!!

定番シンプルで、

可愛らしさと華やかさを両立させた

幅広いシーンで使えるダイヤモンド・ブレスレットです。

ダイヤにはインクルージョンがみられます。

プラチナの石座も魅力です☆

シンプルでいて、オトナの優美漂うブレスレットです。

とってもリッチなブレスを是非どうぞ!

*リサイクル品になりますが、美品です。

クリックすると元のサイズで表示します

商品名 【ME】最落無し★天然ダイヤモンド総計2ctテニスブレス(S13231)

商品種別 ブレスレット

石材 天然ダイヤモンド:2.00ct

仕様貴金属 PT850

サイズ/総重量 【サイズ】

ブレスレット幅:約4.18mm

ブレスレット全長:約18.5cm

総重量】約12.2g

クリックすると元のサイズで表示します

週末(1日)22時締切の最落なしの商品19点の詳細はこちらから↓

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/melinda_diamonds

お使いになっていないジュエリーを売って

お気に入りのダイヤモンド・ジュエリーを手に入れましょう。

ご落札いただいた後からでも、お支払いにお手持ちの宝石を売って

お支払いに当てることが出来ます。

Tel 0120-228914(輝く石)

買取・無料査定のホームページはこちらから

http://www.melindadiamonds.com/

クリックすると元のサイズで表示します

今日は一日テレビでゴルフ観戦ですね

スカパーで9時から男子ゴルフの前半ホールを生中継で、1時から男子シニア、

その後は4時からマレーシアで松山、石川遼君の出ている米国ツアー中継を見てると

一日終わってしまうね。




AutoPage最新お知らせ