にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2016/11/8  フライング  仕事

陸上競技や水泳などのスタートで僅かでもスタートが早いと

やり直しでフライングと言われますが、

クリントン勝利を織り込み始めた「金」市場は調整場面か

昨夜のNY株式市場ではまさに大統領選の結果前のフライングで、

NY株式はクリントン勝利を読み込み371ドルも上昇しました。

米大統領選を今夕に控え、各市場はクリントン勝利を織り込み始めました。

「金」市場は昨夜は前日終値比22ドル安で、

トランプリスクで上昇した約40ドル分の調整に入ったようです。

現実にクリントン大統領になれば、

リスク回避の受け皿としての安全資産としての退避需要が縮小し、

1260ドル近辺に下落し、ドル高・株高ともなれば、

10/7の安値1243.2ドルを試す場面も想定されるようです。

どちらが大統領になっても、米国内ではドル高によって自国産業を犠牲にして

世界経済の成長を支援してゆくことへの国民の抵抗感から、

ドル安政策をとるものと思われることから、

12月のFOMCで金利の引き上げがあっても、

ドル高は避けたい本音から「金」の下げ幅も限定的と見る向きが多い。

クリックすると元のサイズで表示します

(上はNY「金」の2015年5月からの週足チャートです)

しかしながら、先の英国の国民投票のように、EU残留が織り込まれていたところ、

予想に反し、EU離脱が国民投票で決まったことからも、

ふたを開けてみないと、米国民の不満や、

変化、改革を求める声が多かったりすり可能性もある。




AutoPage最新お知らせ