にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2016/11/10  トランプに振り回された一昼夜半  仕事

昨日(9日)のアジア時間に開票が始まるとトランプ氏優勢に、

国際金融市場に衝撃が走り、ドル・円相場は一時101円18銭に、

日経ダウは919円安、GLOVEX「金」は一時1336ドルに跳ね上がり、

トランプリスクに身構えたが、

ドナルド・トランプ氏の米大統領選勝利演説では、

法人税率の15%(現35%)への引き下げや、総額5500億ドル(58兆円)の

インフラ投資などを掲げ、3.5%成長を目指すと公約に、市場の期待が膨らみ、

NY時間にドル・円相場は115円後半に戻し、NY株式は256ドル高、

大証の先物株価は1000円高、NY金」は利食いに下落して1279ドル(3ドル高)で戻ってきて、

震源地の米国でトランプ氏の経済運営に対する期待感が広がり、

アジア時間の不安による下落の巻き戻しで10日のアジア市場に戻り、

本日のドル・円相場は104.97円から105.95円のレンジ幅の中17時現在では105円63銭、

日経ダウは前日比1092円(6.7%)高。前日の下げ幅(919円)を帳消しにしただけでなく、

今年最大の上げ幅というオマケも付いた。

GLOVEX先物の「金」は1282ドルから1289ドルのレンジ幅の中、

1283ドル(5ドル高)近辺で推移している。

東京工業品も円安を支援材料に4351円(前日終値比56円高)と

トランプに振り回された一昼夜半だったが、

はたして今夕のトランプ大統領の発言が何が飛び出してくるのやら?


クリックすると元のサイズで表示します

(上は東京工業品の2016年7月からの日足チャートです)

ダイヤモンド市場の相場の反応には暫く時間はかかりそうです




AutoPage最新お知らせ