にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2016/11/17  インドの高額紙幣ルピーの突然の使用停止でどうなる?  日記

インドの500ルピーと1000ルピー札(1ルピー約1.6円)の廃止が先週8日に突然発表され、

その日の夜12時から法定通貨ではなくなりました。

これはインド市中の全キャッシュの86%に当たり、

12月30日までの間に合計4500ルピーまでは500と1000ルピー札を交換できるそうですが、

インドは大混乱の様で、

日本で商売をしている大手のインド系のダイヤモンド・宝石業者の社長さんたちが急遽、

国に帰って対策を練るそうです。

何しろ日本で言えば、「明日から5千円札と1万円札が使えませんよ」…と

言われるようなもので、

裏金のあぶり出し、マネーロンダリングの不正なお金をあぶりだす、

インドのモデイ首相は強引な策を打ったものです。

インドは「金」の輸入量が多いことから「金」へ輸入税を10%近くも掛けられてきましたが、

裏金で「金」の密輸品を買う流れを断ち切りたいようです。

現金決済が主流のインドでは、闇資金の規模が国内総生産の最大3割に上るとされ、

政治家や資産家が課税逃れのために現金をため込む不正蓄財が横行している。

政府は「高額紙幣の無効化は、闇資金や汚職、

偽造紙幣を根絶するという政権の決意を示したものだ」との説明。

半ば強制的に銀行に預金させることで闇資金をあぶり出し、徴税を強化できるようにして、

同時にテロ集団による偽紙幣製造を防ぐ狙いだと言うが・・・、

それをやってしまう未成熟な国の恐ろしさを今さら感じてしまいます。

インドの「金」買いは一時的に鈍る可能性があり、

「金」ETFの最大手のSPDRゴールドシェアーズの

「金」残高が、トランプ氏の当選の決まった9日には955トンあったものが、減少を続け、

16日現在では926.26トンに実に5営業日マイナスが続き29トン減少している。

12月のFOMCでの利上げ観測は80%を超え、ドルインデックスが16日100を超えるドル高の今、

「金を取り巻く環境には悪材料が多いようです。

因みにトランプ次期大統領が決まった日のNY「金」は1279ドルだったが、

その後値下がりで17日14時現在では1226ドルと53ドル下落しているが、

クリックすると元のサイズで表示します

(上はNY「金」の2016年7月からの日足チャートです)

東京工業品の「金」は4300円近辺でほぼ変動がないのは

円相場が下落して109円を挟んだ水準にいるために、円安と相殺しているからです。

クリックすると元のサイズで表示します

(上は東京工業品の21016年7月からの日足チャートです)

インドでは嫁ぐ娘さんに父親は沢山の「金」製品を持たせる習慣があり、

インド女性は首や腕周りに太い金のネックレス、ブレスをしていますね。

歴史的に自国通貨を信用していなかったのですが、

モデイ首相の言うように50日待てば、普通のよい国になるのでしょうか?

さてインドの動向も目が離せませんね。





AutoPage最新お知らせ