にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2016/12/31  「水平線円く見ゆ丘去年今年」  日記

お天気に誘われて海辺を散歩し、

砂浜を5千歩歩くと足元が重いので結構疲れます。

手を大きく上下に振って今年の思い出を辿りながら歩くのも楽しい。

13年間も愛犬「ハナ」といつも一緒だったので、ハナが亡くなってからは、

海辺の散歩も途切れがちだったが、今日は暖かく、

マフラーも手袋もジャンパーも要らずの陽気でした。

夜明けを浜辺で待ち、初日を見に来る人の暖をとる為の篝火用の木材が高く積まれてます。

例年は夜明け前の海へ行く国道は全く動かなくなります。

若者は除夜の鐘撞きをして、そのまま浜辺で夜を明かします。

屋台も出て今夜は一晩中浜辺は賑わうことでしょう。

明日もは快晴で良い初日が見えることでしょう。

更に九十九里を南下して太東岬の高台へ、

パノラマの水平線が綺麗に見えます。

80キロほど東側に銚子の水平線が円く見える丘という名所がありますが、

同じ九十九里で更に高台にある太東岬の方が、

更に水平線が円く見えるようです。

因みに銚子からは、日本列島から最も早く日の出が見られる場所としても知られています。

天狗のお寺飯綱寺を訪ねました。

ここの住職とは個人的に懇意にしているので心休まるところです。

今晩の除夜の鐘撞きをこのお寺ではさせてくれます。

今晩はこの境内も屋台が出て、無料の甘酒も振舞われ、

住職が12時を挟んで本堂でお経を詠んでくれる。

近くの乗馬センターの馬は馬場には居らず、厩舎で今日は大晦日のお休みだったかな。

皆様良いお年をお迎え下さい

2016/12/31  「水平線円く見ゆ丘去年今年」  日記

お天気に誘われて海辺を散歩し、

砂浜を5千歩歩くと足元が重いので結構疲れます。

手を大きく上下に振って今年の思い出を辿りながら歩くのも楽しい。

13年間も愛犬「ハナ」といつも一緒だったので、ハナが亡くなってからは、

海辺の散歩も途切れがちだったが、今日は暖かく、

マフラーも手袋もジャンパーも要らずの陽気でした。

夜明けを浜辺で待ち、初日を見に来る人の暖をとる為の篝火用の木材が高く積まれてます。

例年は夜明け前の海へ行く国道は全く動かなくなります。

若者は除夜の鐘撞きをして、そのまま浜辺で夜を明かします。

屋台も出て今夜は一晩中浜辺は賑わうことでしょう。

明日もは快晴で良い初日が見えることでしょう。

更に九十九里を南下して太東岬の高台へ、

パノラマの水平線が綺麗に見えます。

80キロほど東側に銚子の水平線が円く見える丘という名所がありますが、

同じ九十九里で更に高台にある太東岬の方が、

更に水平線が円く見えるようです。

因みに銚子からは、日本列島から最も早く日の出が見られる場所としても知られています。

天狗のお寺飯綱寺を訪ねました。

ここの住職とは個人的に懇意にしているので心休まるところです。

今晩の除夜の鐘撞きをこのお寺ではさせてくれます。

今晩はこの境内も屋台が出て、無料の甘酒も振舞われ、

住職が12時を挟んで本堂でお経を詠んでくれる。

近くの乗馬センターの馬は馬場には居らず、厩舎で今日は大晦日のお休みだったかな。

皆様良いお年をお迎え下さい

2016/12/31  「水平線円く見ゆ丘去年今年」  日記

お天気に誘われて海辺を散歩し、

砂浜を5千歩歩くと足元が重いので結構疲れます。

手を大きく上下に振って今年の思い出を辿りながら歩くのも楽しい。

13年間も愛犬「ハナ」といつも一緒だったので、ハナが亡くなってからは、

海辺の散歩も途切れがちだったが、今日は暖かく、

マフラーも手袋もジャンパーも要らずの陽気でした。

夜明けを浜辺で待ち、初日を見に来る人の暖をとる為の篝火用の木材が高く積まれてます。

例年は夜明け前の海へ行く国道は全く動かなくなります。

若者は除夜の鐘撞きをして、そのまま浜辺で夜を明かします。

屋台も出て今夜は一晩中浜辺は賑わうことでしょう。

明日もは快晴で良い初日が見えることでしょう。

更に九十九里を南下して太東岬の高台へ、

パノラマの水平線が綺麗に見えます。

80キロほど東側に銚子の水平線が円く見える丘という名所がありますが、

同じ九十九里で更に高台にある太東岬の方が、

更に水平線が円く見えるようです。

因みに銚子からは、日本列島から最も早く日の出が見られる場所としても知られています。

天狗のお寺飯綱寺を訪ねました。

ここの住職とは個人的に懇意にしているので心休まるところです。

今晩の除夜の鐘撞きをこのお寺ではさせてくれます。

今晩はこの境内も屋台が出て、無料の甘酒も振舞われ、

住職が12時を挟んで本堂でお経を詠んでくれる。

近くの乗馬センターの馬は馬場には居らず、厩舎で今日は大晦日のお休みだったかな。

皆様良いお年をお迎え下さい

2016/12/31  「水平線円く見ゆ丘去年今年」  日記

お天気に誘われて海辺を散歩し、

砂浜を5千歩歩くと足元が重いので結構疲れます。

手を大きく上下に振って今年の思い出を辿りながら歩くのも楽しい。

13年間も愛犬「ハナ」といつも一緒だったので、ハナが亡くなってからは、

海辺の散歩も途切れがちだったが、今日は暖かく、

マフラーも手袋もジャンパーも要らずの陽気でした。

夜明けを浜辺で待ち、初日を見に来る人の暖をとる為の篝火用の木材が高く積まれてます。

例年は夜明け前の海へ行く国道は全く動かなくなります。

若者は除夜の鐘撞きをして、そのまま浜辺で夜を明かします。

屋台も出て今夜は一晩中浜辺は賑わうことでしょう。

明日もは快晴で良い初日が見えることでしょう。

更に九十九里を南下して太東岬の高台へ、

パノラマの水平線が綺麗に見えます。

80キロほど東側に銚子の水平線が円く見える丘という名所がありますが、

同じ九十九里で更に高台にある太東岬の方が、

更に水平線が円く見えるようです。

因みに銚子からは、日本列島から最も早く日の出が見られる場所としても知られています。

天狗のお寺飯綱寺を訪ねました。

ここの住職とは個人的に懇意にしているので心休まるところです。

今晩の除夜の鐘撞きをこのお寺ではさせてくれます。

今晩はこの境内も屋台が出て、無料の甘酒も振舞われ、

住職が12時を挟んで本堂でお経を詠んでくれる。

近くの乗馬センターの馬は馬場には居らず、厩舎で今日は大晦日のお休みだったかな。

皆様良いお年をお迎え下さい

2016/12/31  「水平線円く見ゆ丘去年今年」  日記

お天気に誘われて海辺を散歩し、

砂浜を5千歩歩くと足元が重いので結構疲れます。

手を大きく上下に振って今年の思い出を辿りながら歩くのも楽しい。

13年間も愛犬「ハナ」といつも一緒だったので、ハナが亡くなってからは、

海辺の散歩も途切れがちだったが、今日は暖かく、

マフラーも手袋もジャンパーも要らずの陽気でした。

夜明けを浜辺で待ち、初日を見に来る人の暖をとる為の篝火用の木材が高く積まれてます。

例年は夜明け前の海へ行く国道は全く動かなくなります。

若者は除夜の鐘撞きをして、そのまま浜辺で夜を明かします。

屋台も出て今夜は一晩中浜辺は賑わうことでしょう。

明日もは快晴で良い初日が見えることでしょう。

更に九十九里を南下して太東岬の高台へ、

パノラマの水平線が綺麗に見えます。

80キロほど東側に銚子の水平線が円く見える丘という名所がありますが、

同じ九十九里で更に高台にある太東岬の方が、

更に水平線が円く見えるようです。

因みに銚子からは、日本列島から最も早く日の出が見られる場所としても知られています。

天狗のお寺飯綱寺を訪ねました。

ここの住職とは個人的に懇意にしているので心休まるところです。

今晩の除夜の鐘撞きをこのお寺ではさせてくれます。

今晩はこの境内も屋台が出て、無料の甘酒も振舞われ、

住職が12時を挟んで本堂でお経を詠んでくれる。

近くの乗馬センターの馬は馬場には居らず、厩舎で今日は大晦日のお休みだったかな。

皆様良いお年をお迎え下さい

2016/12/31  「水平線円く見ゆ丘去年今年」  日記

お天気に誘われて海辺を散歩し、

砂浜を5千歩歩くと足元が重いので結構疲れます。

手を大きく上下に振って今年の思い出を辿りながら歩くのも楽しい。

13年間も愛犬「ハナ」といつも一緒だったので、ハナが亡くなってからは、

海辺の散歩も途切れがちだったが、今日は暖かく、

マフラーも手袋もジャンパーも要らずの陽気でした。

夜明けを浜辺で待ち、初日を見に来る人の暖をとる為の篝火用の木材が高く積まれてます。

例年は夜明け前の海へ行く国道は全く動かなくなります。

若者は除夜の鐘撞きをして、そのまま浜辺で夜を明かします。

屋台も出て今夜は一晩中浜辺は賑わうことでしょう。

明日もは快晴で良い初日が見えることでしょう。

更に九十九里を南下して太東岬の高台へ、

パノラマの水平線が綺麗に見えます。

80キロほど東側に銚子の水平線が円く見える丘という名所がありますが、

同じ九十九里で更に高台にある太東岬の方が、

更に水平線が円く見えるようです。

因みに銚子からは、日本列島から最も早く日の出が見られる場所としても知られています。

天狗のお寺飯綱寺を訪ねました。

ここの住職とは個人的に懇意にしているので心休まるところです。

今晩の除夜の鐘撞きをこのお寺ではさせてくれます。

今晩はこの境内も屋台が出て、無料の甘酒も振舞われ、

住職が12時を挟んで本堂でお経を詠んでくれる。

近くの乗馬センターの馬は馬場には居らず、厩舎で今日は大晦日のお休みだったかな。

皆様良いお年をお迎え下さい

2016/12/31  「水平線円く見ゆ丘去年今年」  日記

お天気に誘われて海辺を散歩し、

砂浜を5千歩歩くと足元が重いので結構疲れます。

手を大きく上下に振って今年の思い出を辿りながら歩くのも楽しい。

13年間も愛犬「ハナ」といつも一緒だったので、ハナが亡くなってからは、

海辺の散歩も途切れがちだったが、今日は暖かく、

マフラーも手袋もジャンパーも要らずの陽気でした。

夜明けを浜辺で待ち、初日を見に来る人の暖をとる為の篝火用の木材が高く積まれてます。

例年は夜明け前の海へ行く国道は全く動かなくなります。

若者は除夜の鐘撞きをして、そのまま浜辺で夜を明かします。

屋台も出て今夜は一晩中浜辺は賑わうことでしょう。

明日もは快晴で良い初日が見えることでしょう。

更に九十九里を南下して太東岬の高台へ、

パノラマの水平線が綺麗に見えます。

80キロほど東側に銚子の水平線が円く見える丘という名所がありますが、

同じ九十九里で更に高台にある太東岬の方が、

更に水平線が円く見えるようです。

因みに銚子からは、日本列島から最も早く日の出が見られる場所としても知られています。

天狗のお寺飯綱寺を訪ねました。

ここの住職とは個人的に懇意にしているので心休まるところです。

今晩の除夜の鐘撞きをこのお寺ではさせてくれます。

今晩はこの境内も屋台が出て、無料の甘酒も振舞われ、

住職が12時を挟んで本堂でお経を詠んでくれる。

近くの乗馬センターの馬は馬場には居らず、厩舎で今日は大晦日のお休みだったかな。

皆様良いお年をお迎え下さい

2016/12/29  水仙育て里山の暮し守る  日記

連休初日は房総半島の内房保田の水仙ロードを散策してきました

車は京葉高速館山道を「保田鋸南」で降りて直ぐの山道の両側の

水仙ロードを登って3.5キロで海抜150メートルの頂上に着く。



            

道の両側の畑や山の斜面、道端が一面の水仙、休耕の田圃も棚田も水仙が植えてある。

風は強かったのですが、気温は13度位で寒さはなく・・・。

故郷の岩手で子供の頃に過ごした所と同じような長閑な山道の風景が続く。



            

白梅も少し開いていた・・・陽気に誘われたか河津桜の花が二つ三つ咲いていた。

蝋梅も紅梅もチラホラと・・・・。

 (蝋梅)

 (紅梅)      

棚田も畑も過疎化が進み、農を継ぐ人が居なくなったのだろうか、

水仙の里となっている。

叔父さんが道端で水仙や菜の花、ポピーなどを百円、二百円で商っているが

とても商売をしている雰囲気ではない・・・。

皆さんいい顔をしている。

年月を重ねてあんな顔になったらいいなァ・・・と思う。



            

往復7キロほどの散歩道・・・ゴルフ場の枯れ芝を歩くのもいいが

野遊びののんびりした散策も良いものです。

これから2月頃まで水仙が楽しめるそうで、1月中旬には河津桜も咲き出すそうです。

暮れからの花摘みで名高い房総半島の南側の千倉など暖かなイメージが房総にはありますが、

当地の大網はまだまだ冬で、朝晩は寒く感じますし、

水仙はまだまだ蕾ももたず、3月頃に見頃になります。

2016/12/29  水仙育て里山の暮し守る  日記

連休初日は房総半島の内房保田の水仙ロードを散策してきました

車は京葉高速館山道を「保田鋸南」で降りて直ぐの山道の両側の

水仙ロードを登って3.5キロで海抜150メートルの頂上に着く。



            

道の両側の畑や山の斜面、道端が一面の水仙、休耕の田圃も棚田も水仙が植えてある。

風は強かったのですが、気温は13度位で寒さはなく・・・。

故郷の岩手で子供の頃に過ごした所と同じような長閑な山道の風景が続く。



            

白梅も少し開いていた・・・陽気に誘われたか河津桜の花が二つ三つ咲いていた。

蝋梅も紅梅もチラホラと・・・・。

 (蝋梅)

 (紅梅)      

棚田も畑も過疎化が進み、農を継ぐ人が居なくなったのだろうか、

水仙の里となっている。

叔父さんが道端で水仙や菜の花、ポピーなどを百円、二百円で商っているが

とても商売をしている雰囲気ではない・・・。

皆さんいい顔をしている。

年月を重ねてあんな顔になったらいいなァ・・・と思う。



            

往復7キロほどの散歩道・・・ゴルフ場の枯れ芝を歩くのもいいが

野遊びののんびりした散策も良いものです。

これから2月頃まで水仙が楽しめるそうで、1月中旬には河津桜も咲き出すそうです。

暮れからの花摘みで名高い房総半島の南側の千倉など暖かなイメージが房総にはありますが、

当地の大網はまだまだ冬で、朝晩は寒く感じますし、

水仙はまだまだ蕾ももたず、3月頃に見頃になります。

2016/12/29  水仙育て里山の暮し守る  日記

連休初日は房総半島の内房保田の水仙ロードを散策してきました

車は京葉高速館山道を「保田鋸南」で降りて直ぐの山道の両側の

水仙ロードを登って3.5キロで海抜150メートルの頂上に着く。



            

道の両側の畑や山の斜面、道端が一面の水仙、休耕の田圃も棚田も水仙が植えてある。

風は強かったのですが、気温は13度位で寒さはなく・・・。

故郷の岩手で子供の頃に過ごした所と同じような長閑な山道の風景が続く。



            

白梅も少し開いていた・・・陽気に誘われたか河津桜の花が二つ三つ咲いていた。

蝋梅も紅梅もチラホラと・・・・。

 (蝋梅)

 (紅梅)      

棚田も畑も過疎化が進み、農を継ぐ人が居なくなったのだろうか、

水仙の里となっている。

叔父さんが道端で水仙や菜の花、ポピーなどを百円、二百円で商っているが

とても商売をしている雰囲気ではない・・・。

皆さんいい顔をしている。

年月を重ねてあんな顔になったらいいなァ・・・と思う。



            

往復7キロほどの散歩道・・・ゴルフ場の枯れ芝を歩くのもいいが

野遊びののんびりした散策も良いものです。

これから2月頃まで水仙が楽しめるそうで、1月中旬には河津桜も咲き出すそうです。

暮れからの花摘みで名高い房総半島の南側の千倉など暖かなイメージが房総にはありますが、

当地の大網はまだまだ冬で、朝晩は寒く感じますし、

水仙はまだまだ蕾ももたず、3月頃に見頃になります。

2016/12/29  水仙育て里山の暮し守る  日記

連休初日は房総半島の内房保田の水仙ロードを散策してきました

車は京葉高速館山道を「保田鋸南」で降りて直ぐの山道の両側の

水仙ロードを登って3.5キロで海抜150メートルの頂上に着く。



            

道の両側の畑や山の斜面、道端が一面の水仙、休耕の田圃も棚田も水仙が植えてある。

風は強かったのですが、気温は13度位で寒さはなく・・・。

故郷の岩手で子供の頃に過ごした所と同じような長閑な山道の風景が続く。



            

白梅も少し開いていた・・・陽気に誘われたか河津桜の花が二つ三つ咲いていた。

蝋梅も紅梅もチラホラと・・・・。

 (蝋梅)

 (紅梅)      

棚田も畑も過疎化が進み、農を継ぐ人が居なくなったのだろうか、

水仙の里となっている。

叔父さんが道端で水仙や菜の花、ポピーなどを百円、二百円で商っているが

とても商売をしている雰囲気ではない・・・。

皆さんいい顔をしている。

年月を重ねてあんな顔になったらいいなァ・・・と思う。



            

往復7キロほどの散歩道・・・ゴルフ場の枯れ芝を歩くのもいいが

野遊びののんびりした散策も良いものです。

これから2月頃まで水仙が楽しめるそうで、1月中旬には河津桜も咲き出すそうです。

暮れからの花摘みで名高い房総半島の南側の千倉など暖かなイメージが房総にはありますが、

当地の大網はまだまだ冬で、朝晩は寒く感じますし、

水仙はまだまだ蕾ももたず、3月頃に見頃になります。

2016/12/29  水仙育て里山の暮し守る  日記

連休初日は房総半島の内房保田の水仙ロードを散策してきました

車は京葉高速館山道を「保田鋸南」で降りて直ぐの山道の両側の

水仙ロードを登って3.5キロで海抜150メートルの頂上に着く。



            

道の両側の畑や山の斜面、道端が一面の水仙、休耕の田圃も棚田も水仙が植えてある。

風は強かったのですが、気温は13度位で寒さはなく・・・。

故郷の岩手で子供の頃に過ごした所と同じような長閑な山道の風景が続く。



            

白梅も少し開いていた・・・陽気に誘われたか河津桜の花が二つ三つ咲いていた。

蝋梅も紅梅もチラホラと・・・・。

 (蝋梅)

 (紅梅)      

棚田も畑も過疎化が進み、農を継ぐ人が居なくなったのだろうか、

水仙の里となっている。

叔父さんが道端で水仙や菜の花、ポピーなどを百円、二百円で商っているが

とても商売をしている雰囲気ではない・・・。

皆さんいい顔をしている。

年月を重ねてあんな顔になったらいいなァ・・・と思う。



            

往復7キロほどの散歩道・・・ゴルフ場の枯れ芝を歩くのもいいが

野遊びののんびりした散策も良いものです。

これから2月頃まで水仙が楽しめるそうで、1月中旬には河津桜も咲き出すそうです。

暮れからの花摘みで名高い房総半島の南側の千倉など暖かなイメージが房総にはありますが、

当地の大網はまだまだ冬で、朝晩は寒く感じますし、

水仙はまだまだ蕾ももたず、3月頃に見頃になります。

2016/12/29  水仙育て里山の暮し守る  日記

連休初日は房総半島の内房保田の水仙ロードを散策してきました

車は京葉高速館山道を「保田鋸南」で降りて直ぐの山道の両側の

水仙ロードを登って3.5キロで海抜150メートルの頂上に着く。



            

道の両側の畑や山の斜面、道端が一面の水仙、休耕の田圃も棚田も水仙が植えてある。

風は強かったのですが、気温は13度位で寒さはなく・・・。

故郷の岩手で子供の頃に過ごした所と同じような長閑な山道の風景が続く。



            

白梅も少し開いていた・・・陽気に誘われたか河津桜の花が二つ三つ咲いていた。

蝋梅も紅梅もチラホラと・・・・。

 (蝋梅)

 (紅梅)      

棚田も畑も過疎化が進み、農を継ぐ人が居なくなったのだろうか、

水仙の里となっている。

叔父さんが道端で水仙や菜の花、ポピーなどを百円、二百円で商っているが

とても商売をしている雰囲気ではない・・・。

皆さんいい顔をしている。

年月を重ねてあんな顔になったらいいなァ・・・と思う。



            

往復7キロほどの散歩道・・・ゴルフ場の枯れ芝を歩くのもいいが

野遊びののんびりした散策も良いものです。

これから2月頃まで水仙が楽しめるそうで、1月中旬には河津桜も咲き出すそうです。

暮れからの花摘みで名高い房総半島の南側の千倉など暖かなイメージが房総にはありますが、

当地の大網はまだまだ冬で、朝晩は寒く感じますし、

水仙はまだまだ蕾ももたず、3月頃に見頃になります。

2016/12/29  水仙育て里山の暮し守る  日記

連休初日は房総半島の内房保田の水仙ロードを散策してきました

車は京葉高速館山道を「保田鋸南」で降りて直ぐの山道の両側の

水仙ロードを登って3.5キロで海抜150メートルの頂上に着く。

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

道の両側の畑や山の斜面、道端が一面の水仙、休耕の田圃も棚田も水仙が植えてある。

風は強かったのですが、気温は13度位で寒さはなく・・・。

故郷の岩手で子供の頃に過ごした所と同じような長閑な山道の風景が続く。

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

白梅も少し開いていた・・・陽気に誘われたか河津桜の花が二つ三つ咲いていた。

蝋梅も紅梅もチラホラと・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します (蝋梅)

 (紅梅)      クリックすると元のサイズで表示します

棚田も畑も過疎化が進み、農を継ぐ人が居なくなったのだろうか、

水仙の里となっている。

叔父さんが道端で水仙や菜の花、ポピーなどを百円、二百円で商っているが

とても商売をしている雰囲気ではない・・・。

皆さんいい顔をしている。

年月を重ねてあんな顔になったらいいなァ・・・と思う。

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

往復7キロほどの散歩道・・・ゴルフ場の枯れ芝を歩くのもいいが

野遊びののんびりした散策も良いものです。

これから2月頃まで水仙が楽しめるそうで、1月中旬には河津桜も咲き出すそうです。

暮れからの花摘みで名高い房総半島の南側の千倉など暖かなイメージが房総にはありますが、

当地の大網はまだまだ冬で、朝晩は寒く感じますし、

水仙はまだまだ蕾ももたず、3月頃に見頃になります。


2016/12/29  「会社に一礼仕事納めけり」  日記

昨日で仕事納めになります。

用事で不忍池の畔にある厚生年金事務所へ出かけました。

昨日は風の冷たい日でしたが、

今日からの8連休の初日は少し温かそうです。

内房の保田に春を先取りして里山の「水仙ロード」を見ながら

ハイキングへ出かけましょうか。





AutoPage最新お知らせ