にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2017/3/30  ラグビーに熱中の頃(ニューヨークの思い出-11)  エッセイ

ラグビーに熱中の頃(ニューヨークの思い出-11)

さて、ニューヨークへ踏み出して、

マンハッタンにビルを購入する勢いのあった1986年頃の昔話の続きですが、

高校時代にラグビーをやっていましたが、岩手県は盛岡工業や、

黒沢尻工業が全国区の強さでレベルが高かったのですが、

我が一関一高ラグビー部はやっと15人の部員を揃える弱小チームで

1年生の時には盛岡工業に71対ゼロで負け、3年生の時に初めて、

対外試合で勝利したようなチームでしたが、ラグビーの思いはいつまでも残り、

毎年秩父宮のラグビー場に何度も試合を見に行ったもので、

子供達が小さい頃の日曜日には、3人の子供をつれて出かける先はラグビー場で、

当時の秩父宮は芝生席で大きな木もあり、団栗を拾って子供たちは遊んでおりました。

縁があって当時ラグビーをしていた会社の公認会計士さんの紹介で入ったのが、

ガマクラブというオーバーサーテイの草クラグビーチームでした。

毎夜酒浸りのお腹の出てきた36才には50メートルを走るのにもきつかったが、

毎週多摩川土手で行われる試合には、日本に居る時は出来るだけ、

時差調整と体力作りの為に走ったものでした。

入会した時の背番号は118番で118人目の部員で、

沢山のラグビー仲間と夏には菅平合宿で鍛え、

NYに居る時には、アパートが、

国連本部に近い47丁目の二番街と三番街の間にあったのですが、

一番と二番街のアベニューの間が200メートル以上もあり、

歩道が広く、人通りも少なく、絶好のランニング場所なので、

毎朝100メートルダッシュを繰返し、NYヘルス&ラケットクラブに入って、

仕事の昼は軽く水泳をし、土日には器械運動などにラグビーの為の

トレーニングをしていた事は、健康にも良かったのでしょう。

日曜日に試合をして、そのまま成田に直行してNY便に乗ることもあり、

経済が右肩上がりで、商売も順調な39才には怖いものがなかったのでしょうね。



(1986年当時のニューヨークオフィスでの筆者)

あれから31年、昔のガマクラブメンバーもそれぞれに歴史を刻み、70代、80代を中心に

毎年5月末に集まり交流を温めている、

すぐに昔の若い時代の自分たちにタイムスリップしてします。

3年後の東京オリンピックではラグビーが正式種目になって全国各地で試合が行われる。

みんなで揃って応援に行こうと語り合っている。

2017/3/30  ラグビーに熱中の頃(ニューヨークの思い出-11)  エッセイ

ラグビーに熱中の頃(ニューヨークの思い出-11)

さて、ニューヨークへ踏み出して、

マンハッタンにビルを購入する勢いのあった1986年頃の昔話の続きですが、

高校時代にラグビーをやっていましたが、岩手県は盛岡工業や、

黒沢尻工業が全国区の強さでレベルが高かったのですが、

我が一関一高ラグビー部はやっと15人の部員を揃える弱小チームで

1年生の時には盛岡工業に71対ゼロで負け、3年生の時に初めて、

対外試合で勝利したようなチームでしたが、ラグビーの思いはいつまでも残り、

毎年秩父宮のラグビー場に何度も試合を見に行ったもので、

子供達が小さい頃の日曜日には、3人の子供をつれて出かける先はラグビー場で、

当時の秩父宮は芝生席で大きな木もあり、団栗を拾って子供たちは遊んでおりました。

縁があって当時ラグビーをしていた会社の公認会計士さんの紹介で入ったのが、

ガマクラブというオーバーサーテイの草クラグビーチームでした。

毎夜酒浸りのお腹の出てきた36才には50メートルを走るのにもきつかったが、

毎週多摩川土手で行われる試合には、日本に居る時は出来るだけ、

時差調整と体力作りの為に走ったものでした。

入会した時の背番号は118番で118人目の部員で、

沢山のラグビー仲間と夏には菅平合宿で鍛え、

NYに居る時には、アパートが、

国連本部に近い47丁目の二番街と三番街の間にあったのですが、

一番と二番街のアベニューの間が200メートル以上もあり、

歩道が広く、人通りも少なく、絶好のランニング場所なので、

毎朝100メートルダッシュを繰返し、NYヘルス&ラケットクラブに入って、

仕事の昼は軽く水泳をし、土日には器械運動などにラグビーの為の

トレーニングをしていた事は、健康にも良かったのでしょう。

日曜日に試合をして、そのまま成田に直行してNY便に乗ることもあり、

経済が右肩上がりで、商売も順調な39才には怖いものがなかったのでしょうね。



(1986年当時のニューヨークオフィスでの筆者)

あれから31年、昔のガマクラブメンバーもそれぞれに歴史を刻み、70代、80代を中心に

毎年5月末に集まり交流を温めている、

すぐに昔の若い時代の自分たちにタイムスリップしてします。

3年後の東京オリンピックではラグビーが正式種目になって全国各地で試合が行われる。

みんなで揃って応援に行こうと語り合っている。

2017/3/30  ラグビーに熱中の頃(ニューヨークの思い出-11)  エッセイ

ラグビーに熱中の頃(ニューヨークの思い出-11)

さて、ニューヨークへ踏み出して、

マンハッタンにビルを購入する勢いのあった1986年頃の昔話の続きですが、

高校時代にラグビーをやっていましたが、岩手県は盛岡工業や、

黒沢尻工業が全国区の強さでレベルが高かったのですが、

我が一関一高ラグビー部はやっと15人の部員を揃える弱小チームで

1年生の時には盛岡工業に71対ゼロで負け、3年生の時に初めて、

対外試合で勝利したようなチームでしたが、ラグビーの思いはいつまでも残り、

毎年秩父宮のラグビー場に何度も試合を見に行ったもので、

子供達が小さい頃の日曜日には、3人の子供をつれて出かける先はラグビー場で、

当時の秩父宮は芝生席で大きな木もあり、団栗を拾って子供たちは遊んでおりました。

縁があって当時ラグビーをしていた会社の公認会計士さんの紹介で入ったのが、

ガマクラブというオーバーサーテイの草クラグビーチームでした。

毎夜酒浸りのお腹の出てきた36才には50メートルを走るのにもきつかったが、

毎週多摩川土手で行われる試合には、日本に居る時は出来るだけ、

時差調整と体力作りの為に走ったものでした。

入会した時の背番号は118番で118人目の部員で、

沢山のラグビー仲間と夏には菅平合宿で鍛え、

NYに居る時には、アパートが、

国連本部に近い47丁目の二番街と三番街の間にあったのですが、

一番と二番街のアベニューの間が200メートル以上もあり、

歩道が広く、人通りも少なく、絶好のランニング場所なので、

毎朝100メートルダッシュを繰返し、NYヘルス&ラケットクラブに入って、

仕事の昼は軽く水泳をし、土日には器械運動などにラグビーの為の

トレーニングをしていた事は、健康にも良かったのでしょう。

日曜日に試合をして、そのまま成田に直行してNY便に乗ることもあり、

経済が右肩上がりで、商売も順調な39才には怖いものがなかったのでしょうね。



(1986年当時のニューヨークオフィスでの筆者)

あれから31年、昔のガマクラブメンバーもそれぞれに歴史を刻み、70代、80代を中心に

毎年5月末に集まり交流を温めている、

すぐに昔の若い時代の自分たちにタイムスリップしてします。

3年後の東京オリンピックではラグビーが正式種目になって全国各地で試合が行われる。

みんなで揃って応援に行こうと語り合っている。

2017/3/30  ラグビーに熱中の頃(ニューヨークの思い出-11)  エッセイ

ラグビーに熱中の頃(ニューヨークの思い出-11)

さて、ニューヨークへ踏み出して、

マンハッタンにビルを購入する勢いのあった1986年頃の昔話の続きですが、

高校時代にラグビーをやっていましたが、岩手県は盛岡工業や、

黒沢尻工業が全国区の強さでレベルが高かったのですが、

我が一関一高ラグビー部はやっと15人の部員を揃える弱小チームで

1年生の時には盛岡工業に71対ゼロで負け、3年生の時に初めて、

対外試合で勝利したようなチームでしたが、ラグビーの思いはいつまでも残り、

毎年秩父宮のラグビー場に何度も試合を見に行ったもので、

子供達が小さい頃の日曜日には、3人の子供をつれて出かける先はラグビー場で、

当時の秩父宮は芝生席で大きな木もあり、団栗を拾って子供たちは遊んでおりました。

縁があって当時ラグビーをしていた会社の公認会計士さんの紹介で入ったのが、

ガマクラブというオーバーサーテイの草クラグビーチームでした。

毎夜酒浸りのお腹の出てきた36才には50メートルを走るのにもきつかったが、

毎週多摩川土手で行われる試合には、日本に居る時は出来るだけ、

時差調整と体力作りの為に走ったものでした。

入会した時の背番号は118番で118人目の部員で、

沢山のラグビー仲間と夏には菅平合宿で鍛え、

NYに居る時には、アパートが、

国連本部に近い47丁目の二番街と三番街の間にあったのですが、

一番と二番街のアベニューの間が200メートル以上もあり、

歩道が広く、人通りも少なく、絶好のランニング場所なので、

毎朝100メートルダッシュを繰返し、NYヘルス&ラケットクラブに入って、

仕事の昼は軽く水泳をし、土日には器械運動などにラグビーの為の

トレーニングをしていた事は、健康にも良かったのでしょう。

日曜日に試合をして、そのまま成田に直行してNY便に乗ることもあり、

経済が右肩上がりで、商売も順調な39才には怖いものがなかったのでしょうね。



(1986年当時のニューヨークオフィスでの筆者)

あれから31年、昔のガマクラブメンバーもそれぞれに歴史を刻み、70代、80代を中心に

毎年5月末に集まり交流を温めている、

すぐに昔の若い時代の自分たちにタイムスリップしてします。

3年後の東京オリンピックではラグビーが正式種目になって全国各地で試合が行われる。

みんなで揃って応援に行こうと語り合っている。

2017/3/30  ラグビーに熱中の頃(ニューヨークの思い出-11)  エッセイ

ラグビーに熱中の頃(ニューヨークの思い出-11)

さて、ニューヨークへ踏み出して、

マンハッタンにビルを購入する勢いのあった1986年頃の昔話の続きですが、

高校時代にラグビーをやっていましたが、岩手県は盛岡工業や、

黒沢尻工業が全国区の強さでレベルが高かったのですが、

我が一関一高ラグビー部はやっと15人の部員を揃える弱小チームで

1年生の時には盛岡工業に71対ゼロで負け、3年生の時に初めて、

対外試合で勝利したようなチームでしたが、ラグビーの思いはいつまでも残り、

毎年秩父宮のラグビー場に何度も試合を見に行ったもので、

子供達が小さい頃の日曜日には、3人の子供をつれて出かける先はラグビー場で、

当時の秩父宮は芝生席で大きな木もあり、団栗を拾って子供たちは遊んでおりました。

縁があって当時ラグビーをしていた会社の公認会計士さんの紹介で入ったのが、

ガマクラブというオーバーサーテイの草クラグビーチームでした。

毎夜酒浸りのお腹の出てきた36才には50メートルを走るのにもきつかったが、

毎週多摩川土手で行われる試合には、日本に居る時は出来るだけ、

時差調整と体力作りの為に走ったものでした。

入会した時の背番号は118番で118人目の部員で、

沢山のラグビー仲間と夏には菅平合宿で鍛え、

NYに居る時には、アパートが、

国連本部に近い47丁目の二番街と三番街の間にあったのですが、

一番と二番街のアベニューの間が200メートル以上もあり、

歩道が広く、人通りも少なく、絶好のランニング場所なので、

毎朝100メートルダッシュを繰返し、NYヘルス&ラケットクラブに入って、

仕事の昼は軽く水泳をし、土日には器械運動などにラグビーの為の

トレーニングをしていた事は、健康にも良かったのでしょう。

日曜日に試合をして、そのまま成田に直行してNY便に乗ることもあり、

経済が右肩上がりで、商売も順調な39才には怖いものがなかったのでしょうね。



(1986年当時のニューヨークオフィスでの筆者)

あれから31年、昔のガマクラブメンバーもそれぞれに歴史を刻み、70代、80代を中心に

毎年5月末に集まり交流を温めている、

すぐに昔の若い時代の自分たちにタイムスリップしてします。

3年後の東京オリンピックではラグビーが正式種目になって全国各地で試合が行われる。

みんなで揃って応援に行こうと語り合っている。

2017/3/30  ラグビーに熱中の頃(ニューヨークの思い出-11)  エッセイ

ラグビーに熱中の頃(ニューヨークの思い出-11)

さて、ニューヨークへ踏み出して、

マンハッタンにビルを購入する勢いのあった1986年頃の昔話の続きですが、

高校時代にラグビーをやっていましたが、岩手県は盛岡工業や、

黒沢尻工業が全国区の強さでレベルが高かったのですが、

我が一関一高ラグビー部はやっと15人の部員を揃える弱小チームで

1年生の時には盛岡工業に71対ゼロで負け、3年生の時に初めて、

対外試合で勝利したようなチームでしたが、ラグビーの思いはいつまでも残り、

毎年秩父宮のラグビー場に何度も試合を見に行ったもので、

子供達が小さい頃の日曜日には、3人の子供をつれて出かける先はラグビー場で、

当時の秩父宮は芝生席で大きな木もあり、団栗を拾って子供たちは遊んでおりました。

縁があって当時ラグビーをしていた会社の公認会計士さんの紹介で入ったのが、

ガマクラブというオーバーサーテイの草クラグビーチームでした。

毎夜酒浸りのお腹の出てきた36才には50メートルを走るのにもきつかったが、

毎週多摩川土手で行われる試合には、日本に居る時は出来るだけ、

時差調整と体力作りの為に走ったものでした。

入会した時の背番号は118番で118人目の部員で、

沢山のラグビー仲間と夏には菅平合宿で鍛え、

NYに居る時には、アパートが、

国連本部に近い47丁目の二番街と三番街の間にあったのですが、

一番と二番街のアベニューの間が200メートル以上もあり、

歩道が広く、人通りも少なく、絶好のランニング場所なので、

毎朝100メートルダッシュを繰返し、NYヘルス&ラケットクラブに入って、

仕事の昼は軽く水泳をし、土日には器械運動などにラグビーの為の

トレーニングをしていた事は、健康にも良かったのでしょう。

日曜日に試合をして、そのまま成田に直行してNY便に乗ることもあり、

経済が右肩上がりで、商売も順調な39才には怖いものがなかったのでしょうね。



(1986年当時のニューヨークオフィスでの筆者)

あれから31年、昔のガマクラブメンバーもそれぞれに歴史を刻み、70代、80代を中心に

毎年5月末に集まり交流を温めている、

すぐに昔の若い時代の自分たちにタイムスリップしてします。

3年後の東京オリンピックではラグビーが正式種目になって全国各地で試合が行われる。

みんなで揃って応援に行こうと語り合っている。

2017/3/30  ラグビーに熱中の頃(ニューヨークの思い出-11)  エッセイ

ラグビーに熱中の頃(ニューヨークの思い出-11)

さて、ニューヨークへ踏み出して、

マンハッタンにビルを購入する勢いのあった1986年頃の昔話の続きですが、

高校時代にラグビーをやっていましたが、岩手県は盛岡工業や、

黒沢尻工業が全国区の強さでレベルが高かったのですが、

我が一関一高ラグビー部はやっと15人の部員を揃える弱小チームで

1年生の時には盛岡工業に71対ゼロで負け、3年生の時に初めて、

対外試合で勝利したようなチームでしたが、ラグビーの思いはいつまでも残り、

毎年秩父宮のラグビー場に何度も試合を見に行ったもので、

子供達が小さい頃の日曜日には、3人の子供をつれて出かける先はラグビー場で、

当時の秩父宮は芝生席で大きな木もあり、団栗を拾って子供たちは遊んでおりました。

縁があって当時ラグビーをしていた会社の公認会計士さんの紹介で入ったのが、

ガマクラブというオーバーサーテイの草クラグビーチームでした。

毎夜酒浸りのお腹の出てきた36才には50メートルを走るのにもきつかったが、

毎週多摩川土手で行われる試合には、日本に居る時は出来るだけ、

時差調整と体力作りの為に走ったものでした。

入会した時の背番号は118番で118人目の部員で、

沢山のラグビー仲間と夏には菅平合宿で鍛え、

NYに居る時には、アパートが、

国連本部に近い47丁目の二番街と三番街の間にあったのですが、

一番と二番街のアベニューの間が200メートル以上もあり、

歩道が広く、人通りも少なく、絶好のランニング場所なので、

毎朝100メートルダッシュを繰返し、NYヘルス&ラケットクラブに入って、

仕事の昼は軽く水泳をし、土日には器械運動などにラグビーの為の

トレーニングをしていた事は、健康にも良かったのでしょう。

日曜日に試合をして、そのまま成田に直行してNY便に乗ることもあり、

経済が右肩上がりで、商売も順調な39才には怖いものがなかったのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

(1986年当時のニューヨークオフィスでの筆者)

あれから31年、昔のガマクラブメンバーもそれぞれに歴史を刻み、70代、80代を中心に

毎年5月末に集まり交流を温めている、

すぐに昔の若い時代の自分たちにタイムスリップしてします。

3年後の東京オリンピックではラグビーが正式種目になって全国各地で試合が行われる。

みんなで揃って応援に行こうと語り合っている。

2017/3/29  男物ダイヤモンドリングの別品が出来上がりました  宝石ジュエリー

男物ダイヤモンドリングの別品が出来上がりました

お客様からの特注のダイヤモンドリングが出来上がりました

センターに一キャラ石が入り、周りのダイヤモンドも0.4 ct 以上のものばかりです。

元々はお客様が弊社のヤフーオークションの最低落札価格なしの品物を落札して

所有していたルース(裸石)・ダイヤモンドを ひとまとめに、

リングを作りたいとのご希望でした

これはおそらく、過去何百年に何百万個の指輪が世界で作られてきましたが、

世界中で2個とはない別品でしょう。

この指輪は何代に渡って受け継がれてゆく気がいたします。



(上から撮った別品ダイヤモンドリングです)

工房職人中村の苦心の指輪です

工房では皆様のダイヤモンド・宝石をどのようなご相談にも丁寧にお作りします

勿論現在の指輪のリフォ―ムも承ります。

Tel 0120-228914(輝く石)

HP →http://www.melindadiamonds.com/

(制作に入る前の写真は以下のような感じでした)↓

男性の方からお手持ちのダイヤモンドルース(裸石)3個を一つの

指輪にして作りたいとのご相談です。

センター石がキャラ石で両脇が5分石ですのでかなりボリュームのある

厚みもあるリングになりそうなデザインになりますが、

お客様と直接相談しながら制作に入ります。



出来上がった指輪を取りに来られたお客様には大変お喜び頂きました

2017/3/29  男物ダイヤモンドリングの別品が出来上がりました  宝石ジュエリー

男物ダイヤモンドリングの別品が出来上がりました

お客様からの特注のダイヤモンドリングが出来上がりました

センターに一キャラ石が入り、周りのダイヤモンドも0.4 ct 以上のものばかりです。

元々はお客様が弊社のヤフーオークションの最低落札価格なしの品物を落札して

所有していたルース(裸石)・ダイヤモンドを ひとまとめに、

リングを作りたいとのご希望でした

これはおそらく、過去何百年に何百万個の指輪が世界で作られてきましたが、

世界中で2個とはない別品でしょう。

この指輪は何代に渡って受け継がれてゆく気がいたします。



(上から撮った別品ダイヤモンドリングです)

工房職人中村の苦心の指輪です

工房では皆様のダイヤモンド・宝石をどのようなご相談にも丁寧にお作りします

勿論現在の指輪のリフォ―ムも承ります。

Tel 0120-228914(輝く石)

HP →http://www.melindadiamonds.com/

(制作に入る前の写真は以下のような感じでした)↓

男性の方からお手持ちのダイヤモンドルース(裸石)3個を一つの

指輪にして作りたいとのご相談です。

センター石がキャラ石で両脇が5分石ですのでかなりボリュームのある

厚みもあるリングになりそうなデザインになりますが、

お客様と直接相談しながら制作に入ります。



出来上がった指輪を取りに来られたお客様には大変お喜び頂きました

2017/3/29  男物ダイヤモンドリングの別品が出来上がりました  宝石ジュエリー

男物ダイヤモンドリングの別品が出来上がりました

お客様からの特注のダイヤモンドリングが出来上がりました

センターに一キャラ石が入り、周りのダイヤモンドも0.4 ct 以上のものばかりです。

元々はお客様が弊社のヤフーオークションの最低落札価格なしの品物を落札して

所有していたルース(裸石)・ダイヤモンドを ひとまとめに、

リングを作りたいとのご希望でした

これはおそらく、過去何百年に何百万個の指輪が世界で作られてきましたが、

世界中で2個とはない別品でしょう。

この指輪は何代に渡って受け継がれてゆく気がいたします。



(上から撮った別品ダイヤモンドリングです)

工房職人中村の苦心の指輪です

工房では皆様のダイヤモンド・宝石をどのようなご相談にも丁寧にお作りします

勿論現在の指輪のリフォ―ムも承ります。

Tel 0120-228914(輝く石)

HP →http://www.melindadiamonds.com/

(制作に入る前の写真は以下のような感じでした)↓

男性の方からお手持ちのダイヤモンドルース(裸石)3個を一つの

指輪にして作りたいとのご相談です。

センター石がキャラ石で両脇が5分石ですのでかなりボリュームのある

厚みもあるリングになりそうなデザインになりますが、

お客様と直接相談しながら制作に入ります。



出来上がった指輪を取りに来られたお客様には大変お喜び頂きました

2017/3/29  男物ダイヤモンドリングの別品が出来上がりました  宝石ジュエリー

男物ダイヤモンドリングの別品が出来上がりました

お客様からの特注のダイヤモンドリングが出来上がりました

センターに一キャラ石が入り、周りのダイヤモンドも0.4 ct 以上のものばかりです。

元々はお客様が弊社のヤフーオークションの最低落札価格なしの品物を落札して

所有していたルース(裸石)・ダイヤモンドを ひとまとめに、

リングを作りたいとのご希望でした

これはおそらく、過去何百年に何百万個の指輪が世界で作られてきましたが、

世界中で2個とはない別品でしょう。

この指輪は何代に渡って受け継がれてゆく気がいたします。



(上から撮った別品ダイヤモンドリングです)

工房職人中村の苦心の指輪です

工房では皆様のダイヤモンド・宝石をどのようなご相談にも丁寧にお作りします

勿論現在の指輪のリフォ―ムも承ります。

Tel 0120-228914(輝く石)

HP →http://www.melindadiamonds.com/

(制作に入る前の写真は以下のような感じでした)↓

男性の方からお手持ちのダイヤモンドルース(裸石)3個を一つの

指輪にして作りたいとのご相談です。

センター石がキャラ石で両脇が5分石ですのでかなりボリュームのある

厚みもあるリングになりそうなデザインになりますが、

お客様と直接相談しながら制作に入ります。



出来上がった指輪を取りに来られたお客様には大変お喜び頂きました

2017/3/29  男物ダイヤモンドリングの別品が出来上がりました  宝石ジュエリー

男物ダイヤモンドリングの別品が出来上がりました

お客様からの特注のダイヤモンドリングが出来上がりました

センターに一キャラ石が入り、周りのダイヤモンドも0.4 ct 以上のものばかりです。

元々はお客様が弊社のヤフーオークションの最低落札価格なしの品物を落札して

所有していたルース(裸石)・ダイヤモンドを ひとまとめに、

リングを作りたいとのご希望でした

これはおそらく、過去何百年に何百万個の指輪が世界で作られてきましたが、

世界中で2個とはない別品でしょう。

この指輪は何代に渡って受け継がれてゆく気がいたします。



(上から撮った別品ダイヤモンドリングです)

工房職人中村の苦心の指輪です

工房では皆様のダイヤモンド・宝石をどのようなご相談にも丁寧にお作りします

勿論現在の指輪のリフォ―ムも承ります。

Tel 0120-228914(輝く石)

HP →http://www.melindadiamonds.com/

(制作に入る前の写真は以下のような感じでした)↓

男性の方からお手持ちのダイヤモンドルース(裸石)3個を一つの

指輪にして作りたいとのご相談です。

センター石がキャラ石で両脇が5分石ですのでかなりボリュームのある

厚みもあるリングになりそうなデザインになりますが、

お客様と直接相談しながら制作に入ります。



出来上がった指輪を取りに来られたお客様には大変お喜び頂きました

2017/3/29  男物ダイヤモンドリングの別品が出来上がりました  宝石ジュエリー

男物ダイヤモンドリングの別品が出来上がりました

お客様からの特注のダイヤモンドリングが出来上がりました

センターに一キャラ石が入り、周りのダイヤモンドも0.4 ct 以上のものばかりです。

元々はお客様が弊社のヤフーオークションの最低落札価格なしの品物を落札して

所有していたルース(裸石)・ダイヤモンドを ひとまとめに、

リングを作りたいとのご希望でした

これはおそらく、過去何百年に何百万個の指輪が世界で作られてきましたが、

世界中で2個とはない別品でしょう。

この指輪は何代に渡って受け継がれてゆく気がいたします。



(上から撮った別品ダイヤモンドリングです)

工房職人中村の苦心の指輪です

工房では皆様のダイヤモンド・宝石をどのようなご相談にも丁寧にお作りします

勿論現在の指輪のリフォ―ムも承ります。

Tel 0120-228914(輝く石)

HP →http://www.melindadiamonds.com/

(制作に入る前の写真は以下のような感じでした)↓

男性の方からお手持ちのダイヤモンドルース(裸石)3個を一つの

指輪にして作りたいとのご相談です。

センター石がキャラ石で両脇が5分石ですのでかなりボリュームのある

厚みもあるリングになりそうなデザインになりますが、

お客様と直接相談しながら制作に入ります。



出来上がった指輪を取りに来られたお客様には大変お喜び頂きました

2017/3/29  男物ダイヤモンドリングの別品が出来上がりました  宝石ジュエリー

男物ダイヤモンドリングの別品が出来上がりました

お客様からの特注のダイヤモンドリングが出来上がりました

センターに一キャラ石が入り、周りのダイヤモンドも0.4 ct 以上のものばかりです。

元々はお客様が弊社のヤフーオークションの最低落札価格なしの品物を落札して

所有していたルース(裸石)・ダイヤモンドを ひとまとめに、

リングを作りたいとのご希望でした

これはおそらく、過去何百年に何百万個の指輪が世界で作られてきましたが、

世界中で2個とはない別品でしょう。

この指輪は何代に渡って受け継がれてゆく気がいたします。

クリックすると元のサイズで表示します

(上から撮った別品ダイヤモンドリングです)

工房職人中村の苦心の指輪です

工房では皆様のダイヤモンド・宝石をどのようなご相談にも丁寧にお作りします

勿論現在の指輪のリフォ―ムも承ります。

Tel 0120-228914(輝く石)

HP →http://www.melindadiamonds.com/

(制作に入る前の写真は以下のような感じでした)↓

男性の方からお手持ちのダイヤモンドルース(裸石)3個を一つの

指輪にして作りたいとのご相談です。

センター石がキャラ石で両脇が5分石ですのでかなりボリュームのある

厚みもあるリングになりそうなデザインになりますが、

お客様と直接相談しながら制作に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

出来上がった指輪を取りに来られたお客様には大変お喜び頂きました

2017/3/28  春暁  漢詩

「春眠暁を覚えず・・・・・」で始まるよく知られた

孟浩然の「春暁」を吟詠・・・鳥の鳴声に目覚めるこれからの季節感だ。

まあ、小生のような田舎暮らしだから、小鳥の声に目覚めるとは言うのだろうが・・・。

毎朝の目覚めは鶯のホーホケキョで一日中鳴いている・・・・。

  「春暁」  孟浩然

春眠暁を覚えず

処処に啼鳥を聞く

夜来風雨の声

花落つること知んぬ多少


詩の大意・・・春の夜の眠りは心地よく、朝が来たのにも気づかなかった。

あちらでもこちらでも鳥が啼くのが聞こえる。

昨夜は一晩中、雨まじりの風が吹いていたが、

花はどれくらい散ってしまっただろうか。

孟浩然の「春暁」の朗読↓

http://kanshi.roudokus.com/syungyou.html




孟浩然(689-740)は盛唐の代表的詩人で「李白」は12歳年上の孟浩然を漢詩人として

大変尊敬しており、大先輩の旅立つに際し、

「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る」の詩を作っている。

  黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る  李白

故人西のかた黄鶴楼を辞し

烟花三月揚州に下る

孤帆遠影碧空に尽き

唯見る長江の天際に流るを


詩の大意・・・・・烟花三月に孟浩然が乗った舟を李白が楼の上からジーッと

見守っている、どんどん小さくなって、

しまいには水平線と青空に溶けるように見えなくなってしまう。

尊敬する大兄を送る李白の情が溢れている。

漢詩は読んでゆくと千年以上も前の文化・文明の頃の古人の想いと情景が広がってきて、

それを吟詠すると自分自身の思いが広がってくる。

黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送の朗読You Tube↓

http://kanshi.roudokus.com/koukakurou-moukounen.html

           

春はあけぼの。

やうやう白くなりゆく山際、少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。


春はあけぼのの頃がよい。

だんだんに白くなっていく山際が、少し明るくなり、

紫がかった雲が細くたなびいているのがよいと清少納言は上掲の二人の中国の詩人よりも

150年ほど後に世に生まれ、平安時代にこの有名な後世に残る傑詩を記している。

このような春を感じるのに、もう少しですね。

(写真は大門さんの提供)




AutoPage最新お知らせ