にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2017/6/7  東京オリンピック(1963年)から一年後の世相  日記

NHK朝の連ドラ「ひよっこ」は自分と同じ戦後の昭和21年生まれの主人公

「谷田部みね子」さん役を有村架純さんが演じている。

日本が高度経済成長に入る頃の時代で、世相も人情も小昭和の良き時代を映して

自分たちの生きてきた時代を思い出しながら

何時も楽しみに見ている。

今日は赤坂のレストランに就職が決まってめでたしでしたが、

みね子さんの今後はどうなるのかな?

当時の昭和41年(1964年)の大卒初任給(公務員)は17.100円、

高卒初任給(公務員)は12.400円だった。

因みに自分はみね子さんが向島電気に入り上京した頃に

18歳で新聞屋さんに配達で入り、住み込みで食費を引いて給料は9,000円だった。

当時の新聞は休みがなく、日曜日の夕刊だけが配達がなかった。

思い起こすと牛乳は18円、 ラーメンが60円、

当時は入ったことがなかったが、喫茶店のコーヒーが70円・・。

アメリカンと言ってオーダーするのが格好良かった。

銭湯にも行ったが当時は23円、新聞購読料は450円で月末には集金に回ったものだ。 

映画は300円で、当時池袋の日勝地下の100円の土曜日の深夜映画には良く行ったものだ。

高倉健・鶴田浩二のヤクザ映画全盛の頃で、吉永小百合や浜田光男の青春映画、

勿論石原裕次郎の日活、永田ラッパの大映の勝新太郎や東映の時代劇など映画全盛だったね。

初めてナイターを見に神宮球場へ行ってカクテル光線は綺麗だった。

王さん、長嶋さんの全盛期で金田や野村、中西、稲尾、杉浦などの往年の名選手が居た。

給料などは今は10倍以上に、山手線の初乗りが10円だったのが16倍になっているが、

インスタントラーメン10円が10倍位かな?

あれから50年以上経っているわけだね・・。

2017/6/7  109円台の円高局面に突入・・円高と金相場の関連について  仕事

米指標の中でも注目度が高い雇用統計の発表が終わり、

市場の関心は8日の米英政治イベントに移っている。

米国ではトランプ政権とロシアとの関係を巡る疑惑「ロシアゲート」で、

トランプ氏に米連邦捜査局(FBI)長官を解任されたコミ−氏の議会証言で、

「司法妨害があったと証言すれば円高材料になる」との観測が優勢だ。 

一方8日の英総選挙ではメイ首相率いる保守党が大幅に議席を伸ばして

圧勝するとみられていたが、

しかし、直近の世論調査では逆風が吹いている。

メイ首相の保守党が伸び悩むと、比較的安全とされる円が買われ、円高が見込まれることから

昨日からドル・円では110円を、ユーロ・円では124円を切る円高になっている 。

13時半現在のドル・円相場は109円57銭、

ボリンジャーバンド は108円95銭にあり、この界隈が円相場の上値支持線となっている。

ユーロ・ドルは1.12646のドル安で

日経ドルインデックスは96.63で昨年末12/16の103.29から大幅なドル安になっている。

クリックすると元のサイズで表示します

(上は2017年2月からのドル・円の日足チャートです)

又、この間にNY「金」は昨年末の1150.9ドルから昨日の1293.6ドルまで1

42.7ドルも上昇している。

「金」相場にとってはトランプ政権はその不安定さから歓迎されており、

仮にトランプ氏が弾劾にあったり、

辞任することがあれば、「金」相場にとっては逆風になる。

さて8日の米英エベントが無難に過ぎれば、

「米利上げへの期待感からFOMCに向けてドルが買われる」

上昇した「金」相場には利食いの売りが入り急落するとの見方もある。

クリックすると元のサイズで表示します

(上は2015年12月からのNY金の週足チャートです)

国内の東京工業品のグラム建て価格はドル建て相場の上昇と、ドル・円相場の円高を相殺して

本日は4538円近辺で推移している。

昨年末の4300円から238円の上昇に留まっているのは

円相場が年末の117円台から109円台への大幅上昇に相殺されている為です。

因みに現在の相場状況では一円の変動はグラム当たり42円の変動があり、

円高になれば安くなり、逆に円安になれば高くなります。

クリックすると元のサイズで表示します

(上は東京工業品の2015年12月からの週足チャートです)








AutoPage最新お知らせ