にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2017/11/29  ゴルフ日よりでした  日記

気温が19度で風の無いシャツ一枚の暖かなゴルフ日和です・・

平日だったけどこんな暖かい日はこれから当分はにないね・・と

会社はお休みしてのゴルフを満喫です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

前の組の叔父さん二人と話をすると、何と88歳で矍鑠と200ヤード近く飛ばす。

肉が好きで毎週ゴルフに来ているらしい・・・たいしたものだ・・。

まあ・・・かく在りたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します








































































2017/11/26  「寒風の浜に釣竿立ててをり」  日記


朝方5時からのジャパンラグビーの仏遠征試合を見て、

7時過ぎに終わり、23対23の引き分けでした。

惜しくも金星を逃がしてしまいましたが、先週のトンが戦の勝利と

確実に2年後の日本での開催ワールドカップに向けて楽しみになってきましたね。

試合後に寝直しを下ので、ゴルフは行かずに浜辺を散歩です。

クリックすると元のサイズで表示します

風の強い浜辺でカニ釣をしている叔父さんが二人・・小ぶりなカニ良く釣れているようです。

4匹頂いたので砂抜きをして今晩はカニ味噌汁だね・・。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します


2017/11/25  土気プラザ祭り(詩吟発表会)  

土曜日は詩吟の日です

午前は東金室で午後は土気教室の公民館祭り、「土気プラザ祭り」で20分の詩発表会でした・・

歌謡吟詠、俳句吟詠など5題を楽しくやりました。

クリックすると元のサイズで表示します

主演するだけは楽なもので演目の練習だけに専念し、当日の舞台だけを懸命に努めるだけです。

東金の日本芸能の集いを6年間も主催していた立場から見ると有り難いことです。

土気教室の皆さんとお疲れ会をやり楽しい一日でした

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

2017/11/23  「半世紀の家業勤労感謝の日」  日記

夕べは大雨だったようで、近所の田圃や用水路、道路に水が残っていました。

10時過ぎにはに雨も上がり、浜辺へ散歩に。

海も大荒れで干潮時間なのに潮位が高い・・

愛犬と散歩した浜辺を今ではカミさんと二人で愛犬の思い出話などをしながら一時間・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

近所にある紅葉の名所の十枝の森を見に行きましたが

紅葉にはまだ速いようで12月初旬かな・・。

我が家の紅葉もそろそろ見頃になってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/11/21  「冬日差す磁場逆転の地層かな」  日記

久々に不忍池の畔の公民館で行っている俳句の句会に参加しました・・

何時もながらの主催の講評と指導、俳句談義を聞きながらの俳句モードの午後でした。

最近話題になった近所の市原市の地層「チバニアン」を句材にしてみました。

仕事を引退したら、俳句・詩吟・ゴルフ・畑仕事・ボランティアの暮しもいいかな?

クリックすると元のサイズで表示します

(午後4時半過ぎの不忍池の枯蓮の池)

2017/11/20  ダイヤモンド小噺カリナン (Cullinan)ダイヤモンド  宝石ジュエリー

ダイヤモンド小噺カリナン (Cullinan)ダイヤモンド

1905年、世界一大きなダイヤモンド原石として南アフリカのトランスバールで産出しました。

その鉱山会社の主任であり、また所有者でもあった人の名にちなんで、

カリナン・ダイヤモンドと命名されました。

原石の重さは 3106 カラットありました。

クリックすると元のサイズで表示します

このカリナン・ダイヤモンドは最後には英国のエドワード七世に献上され、

王はこれをカットして9 個の大きな石と 96 の小さな石にしました。

そのうちの一つカリナンT (530.20 carats) はペアシェープでアフリカの星と呼ばれるもので、

カットされたダイヤモンドでは世界最大のものです。

現在、タワー・オブ・ロンドンに保管されています。

原石であるカリナンをカットするに当たっては、

当時世界最高と呼ばれたダイヤ加工技師が呼ばれたそうです。

しかし、当時(そして今も)世界最大のダイヤモンド原石を前にした彼は

自信を失いかけたそうです。

それでも彼は何日も不眠不休で原石のどこからカットすればいいのかを調べ、

ダイヤモンドというのは、鉄より硬いその硬度で知られるが、

ある一点をつけば容易に砕ける性質(へき開性)がある。

ところがその一点というのは、経験をつんだ技師にしかわかりえないものである。

どうにか、その一点を見つけた彼はいざ、そこに一撃を入れようとしたが、

確信は持てなかったそうです。

そしてカットしたまさにその時、技師は極度の緊張で失神してしまったそうです。


失神から立ち直った彼は、カットが成功したのを見てまた気絶したという。

クリックすると元のサイズで表示します

(カリナンI世〜IX世)


クリックすると元のサイズで表示します

(ガラスで作られたカリナンI-IXのコピ−)

「偉大なアフリカの星(The Great Star of Africa)」と呼ばれる「カリナンI世」は

530.20カラット。

これは世界最大のカットダイヤモンドとして有名で、

王笏(Royal Scepter)に飾られている(現在は世界第2位)。

現在もイギリス王室が所有しており、ロンドン塔で永久展示されている。

カリナンII世(317.40カラット)は「大英帝国王冠

(Imperial State Crown of Great Britain)」に飾られている。


カリナンIII世(94.40カラット)、カリナンIV世(63.60カラット)は

「メアリー王女の王冠(Queen Mary's Crown)」に飾られており、

2つを合わせてペンダントとして使うこともできる。

カリナンV世(18.80カラット)はメアリーのブローチに飾られているが、

新たな王冠を作るためにメアリーの王冠からコ・イ・ヌールが外されたため、

その代わりにはめられることもある。

カリナンVI世(11.50カラット)は、エドワード7世が妻アレクサンドラに贈り、

現在ではエリザベス2世所有のネックレスの一部となっている。

カリナンVII世(8.80カラット)とカリナンVIII世(6.80カラット)は

合わせてひとつのブローチとして使われている。

カリナンIX世(4.39カラット)はメアリーのために作られた指輪に飾られている。

伝説ともなっているカリナンダイヤモンドは

Cullinanダイヤモンド鉱山は南アフリカ共和国のダイヤモンド大手De Beers(デビアス)傘下の

De Beers Consolidated Mines(DBCM)が所有していたが、

2007年11月にPDCCにトータル10億ランド(149万米ドル)での売却を発表、

2008年7月に売却が完了している



2017/11/19  「鯉跳ねて水動きたる小春かな」  日記

夕べ真夜中の1時過ぎからフランスで行われているラグビーテストマッチ・・・。

日本VSトンガの生中継をテレビ観戦・・・・

30対6の久々国際試合での完勝・・3時まで起きていて良かった

クリックすると元のサイズで表示します

(リーチ・マイケル主将のトライ)

ビデオも撮っていたが、やはり生で見たいもの・・・土曜日の夜でよかった。

寝不足ながら朝8時かからスカパーでダンロップフェニックスオープンゴルフの中継を

12時半まで見て松山君の逆襲を期待したが、ケプカが強すぎましたね。

日中お日様が出て風も無いので近所の川土手から5キロほど散歩・・。

刈入れ後のヒツジも延びて黄金色に九十九里の小春、のどかな田舎です。

クリックすると元のサイズで表示します

            クリックすると元のサイズで表示します

2017/11/18  「ほうれんそう」と「おひたし」  エッセイ

一昔前までの企業などの組織体では「ほうれんそう」が一つの合言葉でした。

曰く・・・ほう・・報告、れん・・連絡、そう・・相談だった。

最近ではもの作って売る産業から、ネットや携帯関連のソフト産業などが台頭し、

所謂右肩上がりの高度成長時代から、右肩下がりのゆとり世代に変ってきて、

「おひたし」なのだそうだ・・。

お・・怒らない

ひ・・否定しない

た・・助ける(困りごとがあれば)

し・・指示する

若い方々から見れば組織体の一つのあり方として求められる「おひたし」だそうだ。


ところでめっきり寒くなりました・・我が家もいよいよ暖房が入りました・・。

土曜日は詩吟の日で大網、茂原と5時間・・・。

終わった4時頃の空はもう暗く冷たい雨・明日朝の最低気温は5度の予報です・

寒い時は熱燗で温まるのが一番だ・・。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/11/13  「温め酒様々な人思ひけり」  日記

昨日訪れた大多喜町にある古い造り酒屋「豊乃鶴酒造」の大多喜城

今夜も温燗で頂いてます。

日本酒は全国各地二のお酒、有名な銘柄を頂いてますが、

この大多喜城に最近ははまってます。

造り酒屋へ直接買いに行って、しかも造り手の老夫婦の顔を知っている所為もあるのか、

とてもお気に入りの日本酒です・・

今夜もぬる燗で頂きます。

クリックすると元のサイズで表示します

この地酒は酒屋には出回っていないので酒蔵で直接求めるしかないのだ、

しかも樽から瓶に移し、それからラベルを張る・・・。

大多喜城に上る空堀のある坂道に似た悠久の世界だ

こういうのが地酒というのでしょうね。

2017/11/12  「空堀に縁の落葉積もりあり」  日記

秋晴れの天気に誘われ、徳川家康の側近、本田忠勝の居城であった房総半島の中ほどに在る、

大多喜城までドライブに出かけました。

茂原を過ぎると山里の田園風景で、岩手の田舎の里山と全く変らない風景です。

女子プロゴルフの伊藤園レデイスの横を更に南下すると大多喜町です。

十万石の城下町は昔の江戸時代の街並みを残した通りが残っています。

城内に入って展示物をゆっくり見て天守から見下ろす大多喜城下を

当時の模型を見ながら往時を思いながら見下ろす。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

城へ上る途中の空堀や、井戸から水を引いた水道など興味深い。


クリックすると元のサイズで表示します

大多喜町には人車という二人の男が押して人を運ぶ乗り物があったそうだ。

細いレールが敷かれてあり、レールの上を通るようになっていた。

帰りには地元の豊乃鶴酒造の純米酒「大多喜城」を仕入れる・・・

このお酒は老夫婦が作っているが大多喜のお米と山からの湧水を集めた養老川の水で

る作った旨いお酒だ・・・隠れた銘酒。

豊乃鶴酒造のお隣にあるお菓子や「十万石」の最中も絶品だ。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/11/11  鍋囲みいまだ喧嘩の記憶なし  日記

土曜日は詩吟の日です・・・。

午前は大網、午後は土気教室でた・・。

予報通り気温が夕方から下がってきました・・寒くなると鍋ですね・・。

野菜を中心に温まります・・。

お酒は鬼ころしの温燗です。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 鍋の日

2017/11/10  709カラットの巨大なダイヤモンド原石がオークションに  時事

西アフリカのシエラレオネ政府が、ニューヨークで12月4日、

709カラットの巨大なダイヤモンドを競売に出すそうです。

流通ルートの透明化で、反政府勢力が住民を奴隷状態にして採掘させた

「血のダイヤ」を密輸していた過去の汚名返上を狙う。

以前に、これを題材とした映画で「ブラッドダイヤモンド」というタイトルで

映画化されたことがある。

クリックすると元のサイズで表示します

17日付の政府発表によると、ダイヤは、東部コノの鉱山を所有する牧師が3月に掘り出した。

史上10〜15番目の大きさと鑑定する専門家もいる。

政府は当初、シエラレオネ国内での売却を模索していたが、

希望価格を下回る770万ドル(約8億6600万円)の値しか付かなかったため、

国外で売ることを決めた。

シエラレオネでは反政府勢力が住民にダイヤの採掘を強要し、

従わなければ殺害したり腕を切り落としたりした。

血のダイヤは1991年から約10年続いた泥沼の内戦の資金源だった。

大統領府報道官は「牧師が海外に密売せず政府に託してくれて感謝している」と強調した。

(時事通信ニュースより)

2017/11/9  冬立つや天麩羅からり揚げてをり  日記

8時過ぎに帰宅すると天麩羅の材料の野菜を切って用意してあり、


さあ・・揚げて下さいとカミさんが・・・。


それではと手を洗って背広を脱いで、台所に立つ。


天婦羅と魚を捌くのはお父さんが上手いと何時もおだてに乗っている。



天麩羅の好きだった母の命日で、まず仏様にあつあつを上げて置こう。


クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 天麩羅

2017/11/6  背筋伸ぶ百歳の吟秋高し」  日記

今日は「千葉・茨城地区の壮心吟道大会」が鎌ヶ谷市初富駅そばの

「きららホール」で195名の参加でお天気にも恵まれ盛会でした・・

有効団体の献身的なお世話で良い大会になりました・・

クリックすると元のサイズで表示します

参加者の最高年齢は百歳の達人でした。

独吟、合吟、剣詩舞ありの137番でした。

壮心大会とは65歳以上の方々の大会ですが叔父さん、叔母さんたちは元気です。

クリックすると元のサイズで表示します


2017/11/4  「紅葉峪縄文地層残しあり」  日記

3日、4日に塩原温泉へ清風会の詩吟仲間26人で小旅行に出かけました。

千葉からの貸し切りバスに14人、横浜、池袋、上野、新越谷から12人がそれぞれバスで向かい

塩原温泉で合流です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おおるり観光のツアーですからバス代、宴会代を含めて一万円近辺ですから格安ですが、

内容は大満足の真っ赤なもみじと温泉を堪能した塩原温泉の旅でした・・。

渓谷の遊歩道の散策、露天風呂、貸し借りの無い趣味の仲間との旅行はいいね・・。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ