にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2022/4/28  野薊の刺の茎ごと揺れてをり  日記

近所の小中池公園の池の周りを散策、

珍しく野薊の群生を見つけました❗️



お昼はお気に入りの[うどんZ]で最近はまっているアサリうどんを頂く。

殻抜きなので丸亀の殻付きより食べやすく旨い。



3時過ぎにワクチン三回目を接種、今のところ異常なし?

晩酌も何時もの通りでした。

実はワクチンは5回分を政府は確保しているのだそうで、

契約時の約束事だったようです。

トランプ大統領時代に買わされた軍備用品の支払いも

これから長期に渡り始まるようで、為政者の能力によって

国家の財政にも大きく影響する。

民間の会社なら即倒産にも到るところだ。

2022/4/25  躑躅燃ゆうかうかしては居れぬなり  日記

庭の躑躅が色づき始めました❗️

引退の身ながら、思うものがありますね。



近所の田圃もこの週末で田植えが一気に進んだようです❗️

この風景は65年前の子供に見ていた原風景ですね❗️



ウクライナの惨状をテレビで見ていると痛ましい。

78年前の日本本土への爆撃で焼かれ、殺された無垢の国民を思うと、

当時今のように通信、テレビ、インターネツト、SNSが発達していたら

世界があの焼夷弾の無差別殺人を目撃していたら、

広島、長崎の原爆の惨状を目撃していたら、今のロシアと比べ、

アメリカは世界のリーダーとしての地位に居れたのだろうか?

もし日露戦争に負けていたら、日本はまだロシアの植民地で

我々も存在していなかっただろうね。

2022/4/22  ビール酌む春宵一刻の庭にをり  日記

暑かったが、夏野菜の定植です❗️

トマト苗を14本、ナス、胡瓜を各7本、ピーマン、シシトウを植え、

いよいよ夏野菜の季節到来です❗️

菜ものは小松菜、ホウレン草、チンゲン菜を毎日収穫。

そら豆、サヤ豆はこれからです。





夕刻は庭のテーブルで春宵一刻を楽しむ。

暮れて行くと蛙の大合唱が始まります❗️


2022/4/17  新緑のその先は海鳶の笛  日記

近所の田圃に早苗が揺らいでいます❗️

週末になると田植えが一斉に始まりました。



茂原の長生の里の蕎麦屋[長生庵]に行って見ましたが

1時過ぎでも待ち組が10組もあり、諦めて高台の展望台から

九十九里を見下ろしてのドライブに。



うす緑の新緑がまだまだ綺麗ですね❗️

2022/4/16  竹の子掘る友の背筋は真っ直ぐに  日記

詩吟仲間の竹細工の達人が朝どりの竹の子を待って来て頂きました。

早速茹でて夕飯には竹の子ご飯、炊き合わせが出て来ました。

しかも達人は10数名の会員の全員の分を持ってきてくれました。





旬の竹の子を、一年に一度の旬の物を毎年頂けるのは吟友のお陰です

有りがたいことです。



ウクライナ戦争の報道とコロナの話ばっかりですが

豊かな気持ちで日々を送りたいものですね。

2022/4/14  大田道灌蓑を借るの図に題す  漢詩

道灌の追憶

江戸城築きし道灌は荒野の中を降る雨に

笠求めれば乙女子がうら恥ずかしく山吹の

みのなきさまを花によせ贈れば心乱れけり

歌詠む道を諭されて文武にたけき人となる



連翹の黄に変わって山吹の貴が庭を彩ってくれます。
山吹が咲くと思い出すのが、太田道灌の逸話だ。

          

  「七重八重 花は咲けども 山吹の みの一つだに なきぞ悲しき」
古今和歌集のこの歌が江戸城を創ったとされる豪傑太田道灌を変えたのだ。
  
       太田道灌(道灌蓑を借るの図に題す) 作者不詳
  
  孤鞍雨を衝いて 茅茨(ぼうし)を叩く 少女為遣る(おくる)花一枝

  少女言わず花は語らず  英雄の心緒乱れて糸の如し


通訳・・・ 太田道潅はただ一騎狩りへ出たが、折からの雨に、とある「あばら屋」

に立ち寄って蓑(みの)を乞うた。出てきた少女は黙って一枝の山吹を差し出すばかり

さすがの英雄も古歌を知らず、なぞを解きかねて心乱れるばかり。

歌読む道を諭された道潅はその後歌人しても名を残す文武に長けた人となった。

太田道潅・・・室町中期の歌人、上杉定正の家臣、築城・兵馬の法に長じ、

       学問・文事を好んだ。


2022/4/13  うす緑芽吹きの里に魅せられて  日記

芽吹きの東金道路をドライブしたくて千葉東ICの傍にある植物園までドライブです。

現役の頃は毎日御徒町まで車で通っていて通る道でしたが、

今の時期の景色が一番いい時期でした。久しぶりに走り堪能しました❗️

植物園は八重桜が見ごろですね❗️





昼はうどんZでまたアサリうどんを頂く。

2022/4/10  長年の愛車と別れ飛花落花かな  日記

11年乗った愛車プリウスの車検に伴い最後のドライブをして

車内を綺麗に掃除し、お神酒をあげてお別れです。

17万キロを事故も故障もなく、走ってくれました。



我が家の桜も愛車へ喝采の花吹雪です❗️



ロッテの佐々木朗希君が13人連続三振て完全試合ぺースのネツト報道に

スカパーで見始めたら160キロ1台のスピードボールで19奪三振の

完全試合を達成、素晴らしい投球を歴史を目撃した。

現場で見た人達は良かったね❗️

6月26日の日曜日にロッテ選の試合切符を頼んでいるが

一度ネツト裏から佐々木朗希君を見てみたい。

陸前高田市出身の大船渡育ちという同郷であることも共感するところ。


2022/4/9  蒲公英のかたまって日差し集めけり  日記

何時もの散歩道ですがタンポポが固まって日差しを受けて、ふと足が止まった。

タンポポは綿を飛ばして何処にでも花を咲かせる。

コンクリートの隙間にさえもタンポポは咲いている

昔はセールスの心得としてタンポポの心をもってたくさんの種を蒔けといったものでした。

渡辺吟神先生の作で「ひともとのたんぽぽよ・・」という詩があった

    ひともとの  渡辺吟神

たんぽぽを鉢に植えてひともとのたんぽぽよ

静かに太陽の匂いがする

くちびるを寄せてそっと幼い頃の山を思い出そうとすれば

ひともとの花にひともとのかげり

静かに太陽の匂いがする


2022/4/8  お花見ゴルフ  日記

桜は散り始めていますが、まだ頑張っている花を見ながら

時折花吹雪を浴びながらの久々のゴルフでした。





ゴルフ場までの道中も桜と芽吹き山のうす緑の里山は

一年の中でも最も目の休まる良い季節ですね❗️

楢の新芽も暖かさで一日で随分開いたような感じです。


2022/4/7  川村記念美術館  日記

佐倉市の川村記念美術館の桜を堪能しました。

取り分け樹齢百年もあろうかと思う枝垂れ桜が見事でした。





お昼はお気に入りのうどん屋Zでアサリうどんを頂く。

剥き身のアサリが80個以上入っていました。

丸亀のアサリうどんよりも美味しかった❗️




2022/4/7  川村記念美術館  日記

佐倉市の川村記念美術館の桜を堪能しました。

取り分け樹齢百年もあろうかと思う枝垂れ桜が見事でした。





お昼はお気に入りのうどん屋Zでアサリうどんを頂く。

剥き身のアサリが80個以上入っていました。

丸亀のアサリうどんよりも美味しかった❗️




2022/4/7  川村記念美術館  日記

佐倉市の川村記念美術館の桜を堪能しました。

取り分け樹齢百年もあろうかと思う枝垂れ桜が見事でした。





お昼はお気に入りのうどん屋Zでアサリうどんを頂く。

剥き身のアサリが80個以上入っていました。

丸亀のアサリうどんよりも美味しかった❗️




2022/4/7  川村記念美術館  日記

佐倉市の川村記念美術館の桜を堪能しました。

取り分け樹齢百年もあろうかと思う枝垂れ桜が見事でした。

クリックすると元のサイズで表示します



お昼はお気に入りのうどん屋Zでアサリうどんを頂く。

剥き身のアサリが80個以上入っていました。

丸亀のアサリうどんよりも美味しかった❗️

クリックすると元のサイズで表示します


2022/4/6  一陣の風立ち花吹雪となり  日記

昨日は幕張本郷、西浦和に出掛けて、今日は春日部、豊春に出掛けましたが

昨日までの春寒で桜が満開の状態で残っており、

車窓から見る桜並樹や、個人の住宅にも方々に桜が見えますね。





桜を愛する日本の国民性の伝統は世界に誇れる素晴らしいものですね❗️

今日の詩吟教室は桜の名詩の数々を吟じ、詩歌を堪能しました❗️




AutoPage最新お知らせ