にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
子安峡(秋田湯沢町)  旅行

栗駒山の山頂で露天湯で冠雪の鳥海山を遠く仰ぎ温まったあとに

秋田川に下り、両岸の岩から噴湯の子安峡の渓谷を散策した。

栗駒の山頂の紅葉は終わり、下って行くと紅葉真っ盛りになる景も風情がある

クリックすると元のサイズで表示します

たくさんの橋を渡り、そのそれぞれの橋の上から渓谷の紅葉を写真に収めている人で一杯。

しかし、関東にこんな景勝地があったら車が渋滞で動かないだろうに思うが

途中に車を停めてカメラを構えている人が多いけど渋滞は殆どない。

山頂から30分も下りた湯沢町の皆瀬川の急流が

長年にわたり両岸を深く浸食してできた小安峡谷子安峡は

岩の裂け目から90度以上の湯が吹き出ている。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

98度の熱湯だそうで、急な階段を上がり降りしただけではなく、暑くなってきました。

周りが紅葉しているのに、この皆瀬川の両側は青々後しているのもうなずけます。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

シューシューと休みなく噴出す湯気と湯水に地球の胎動を感じます。

温泉宿もたくさんありますが、昔カモシカや鶴がこの噴出す湯で傷を癒しているの見つけた

村人から伝わったというまさに地球の贈り物の温泉ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら此処の温泉には入りませんでしたが、本場の稲庭うどんを頂いてきました。

  * 噴湯に鶴の伝説もみぢ峪



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ