にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
早春賦  エッセイ

立春と共に寒気がやってきました。

まさに、「春は名のみの風の寒さよ・・・」ですね。



東京少年合唱団の美しい歌声で早春賦を↓

@春は名のみの 風の寒さやウグイス

 谷のうぐいす 歌は思えど

 時にあらずと 声もたてず

 時にあらずと 声もたてず

A氷融け去り 葦はつのぐむ

 さては時ぞと 思うあやにく

 今日も昨日も 雪の空

 今日も昨日も 雪の空

B春と聞かねば 知らでありしを

 聞けばせかるる 胸の思いを

 いかにせよと この頃か

 いかにせよと この頃



立春の初候「東風解凍 」(はるかぜこおりをとく) 東風が厚い氷を解かし始める頃です。

やがて鶯が山里で啼き始め、割れた氷の間から魚が飛び出てきて、

雨が降り土が湿り気を含み、草木が芽吹き始め、

だんだんに春めいてくることでしょう。

待ちどうしいことです



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ