にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
春満月杜甫の詩吟じ一人酒  日記

満月の今宵は良く晴れて風も無く絶好のお月見日和です。

夜になると流石に小寒いのですが、熱燗の徳利を抱えて、

杜甫の春望の一節を吟じ、月と共に酒を酌み交わす。

古の人々は月を眺めて物思いに耽ったり、酒を酌み交わしていたのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

或いは盃に月を映して飲み干したり、

池面に映る月を肴に酌み交わしていたのだ。

李白は川面に映る月を掬おうと誤って水に落ちて命を落としたとの

言い伝えがある。

古の人々が見てきた月も、今日の月も同じ月で、

今日の月も何処で見ても同じ月だ。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 春満月 杜甫 李白



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ