にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
サンゴの旅立ち  仕事

サンゴが人気だと密漁船問題で、多くの人たちが知ることになりましたが、

海底に長い年月静かに棲息し、一年に数mmしか育たないと言われるように、

やはり地球の恵みの一つとも言えるサンゴが成長して、原木として浜揚げされてから

サンゴ加工業者が原木を生かしながら、丸玉にしたり、オーバル形状の指輪の材料としたり、

枝先を自然のままに生かして、帯留めや簪(かんざし)にしたり、

希には原木の形状の良いものを

細やかな枝サンゴを活かして置物にしたり、匠の技を活かして加工します。

弊社などの大卸の問屋が扱うものは、指輪やネックレス、ピアスなどに利用できる

丸玉や、オーバル、変形の材料を仕入、

ここからがメーカーの仕事で、工房で指輪の枠を作り、ダイヤモンドメレーを取り巻いて

セッテイング(石留)をして、問屋さんに卸販売を行います。

クリックすると元のサイズで表示します

血赤サンゴで大きいものは高額なので、指輪も豪華に一点づつの手作り作業です。

血赤サンゴの小さいものはピアスやネックレス、ブレスレットなどに

桃色サンゴなどは赤サンゴに比べ、低額になりますから、

枠などもお金はかけず、値頃の販売価格が」設定できるように工夫します。

デザイナー、工房と営業の打ち合わせできめ細かく一点づつ作り上げてまいります。

クリックすると元のサイズで表示します

良い品物が出来上がれば、お得意先は競って買っていただきますので、

製品が出来上がるまでで、大方の勝負アリといったところです。

中には入国からのバイヤーさんも来社されますが、

ルース(裸石)の状態でお買い求めを希望される方も居られますが、

原則的には工房で作ってからの販売とさせていただいています。

サンゴは希少品ですので、材料の宝飾用の血赤の丸玉などが、

継続的に仕入れできる保証はないので、

良い品物を作って世界の多くのサンゴ愛好者にお届けしたい願いが私どもにあります。

クリックすると元のサイズで表示します

海底深く眠りから覚めたサンゴが美しい宝飾品として、

世界中の女性に楽しんで、その豊かな幸せな気持ちをお届けしたい願いを、

こうして指輪として出来上がったサンゴの旅が始まります。

海の恵みであっても価値が変わらないサンゴは、

いつかは所有者が変わり、

デザィンが変わっても数百年先にも世界の何方かの指に胸元に輝いていることでしょう。

こうしてサンゴは永遠の旅に出てゆくのです。






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ