にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
26回国際宝飾展  仕事

名年恒例の国際宝飾展(IJT)が昨日から有明のビッグサイトで開催されている。

昨日は初日で多くのテレビ、新聞社のカメラも取材に入っており、

昨日の夕方のニュースや今朝のニュース、ワイドショーで紹介されていました。

初日の昨日から今日も生憎の冷たい雨で、出店している人たちや、

仕入れに出かけられた人たちにはお気の毒ですが、

それでも昨日から大勢のお客様で賑わっているようです。

我社もブースには直接入ってませんが、

珊瑚製品などを取引会社に貸出、社員が応援に出かけています。

中国、インドを始め海外のバイヤーが主催会社の招待で来ているので、

彼らが仕入れ意欲が最も旺盛で、

もっとおもっと買いたいと意欲的です。

中国などから見ると日本の宝石貴金属は、出来が良く品質、技術に定評があり、

バイメイドインジャパンなのです。

殆どのバイヤーが日本円を用意して現金の束を買い物をする光景は圧巻です。

ところで昨年の外国からの観光客は1340万人あったそうで、

円安効果が効いていたのでしょうね

特に中国からは83%も増えたそうで、

中国人一人当たりの買い物は23万円だったそうで、

免税店にした秋葉原の電気街、百貨店などが特に賑わったようです。

宝石の街御徒町にも免税店が有りますが、宝石を買いに来られる人は少なく、

お買い物はもっぱらアメ横が賑わってます。

浅草も外人観光客が多く、桜の時期になると上野公園も賑わいます。

ところで話が戻りますが今回の宝飾店も中国人バイヤーのお陰で、

特に人気の珊瑚は2日目には殆どのブースで珊瑚は売れ切れになったようです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ