にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
一足先の、男女雇用機会均等法(ニューヨークでの第一歩・・マイビジネスストーリー)  エッセイ

一足先の、男女雇用機会均等法(ニューヨークでの第一歩・・マイビジネスストーリー)

1978年に初めてニューヨークでダイヤモンドの買い付けをして、

予想以上のビジネスの可能性を見いだした。

ツーリストバイヤー(出張買い付け)ではより安く安定的に

ダイヤモンドを仕入れることが出来ない。

常時仕入れをするためには現地法人を作り、社員を置く必要があると考えて、

ニューヨークに住む英語の堪能な日本人を採用することにした。

クリックすると元のサイズで表示します

ニューヨークで販売されている日本の新聞に日本語で求人募集のチラシを折り込んだ。

いわゆる米国の雇用均等法によって、性別を限定して募集することは出来ないし、

面談で学歴や個人情報に関することを聞くのはいけない。

雇用均等法は、1979年の日本ではこの法律はまだなく、成立するのは十数年後である。

「男子募集」と書いたら、たちまち思わぬ反応があった。

女性が応募してきた。

そして、こんな差別的な募集広告を出してはいけない・・・との電話の批判もあった。

思わぬ勉強をして出会ったのが、NYメリンダ・ダイヤモンドの基礎を

築いてくれたI女子であった。

彼女はGIA(ジェモロジカル・インスティテュート・オブ・アメリカ)を出た才媛で、

ユダヤ人が経営するカラーストーンの会社に勤務していたが、

日本人のダイヤモンド業者の求人募集に親しみを感じて応募してきた。

米国人と結婚し米国永住権を持っていて、

GIAを出ているので即戦力として面接に来たその日から活躍してもらうことになった。

以後15年、NYメリンダ・ダイヤモンドを実質的に切り盛りしてもらったのだった。

クリックすると元のサイズで表示します

1979年当時はNYに憧れ、芸術家の卵も一旗組も、企業の米国進出熱も高く

アメリカンドリームの米国は世界から見ても憧れの国だった。

この年は赤ヘルの広島カープが優勝した年だった。

あれから野球ファンも女性が増え、今やカープ女子という言葉もある。

あゝうゥと大平正芳さんが総理大臣で、人気アニメ「ドラエモン」の放映がはじまり、

「北国の春」を千昌夫が「舟歌」を八代亜紀が歌い始めて年だった。

日本ではスナック、NYではピアノバーが全盛で

今のような政治デモもなくダイヤモンドがよく売れた、平和ないい時代だった。

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ