にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
成人式に思う  エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

新成人を祝う式典が各地で行われて、華やかな晴れ着姿に微笑ましい日本列島。

            クリックすると元のサイズで表示します

3廻り目の成人式と成る40年前に成人となった我々世代から見ると、

誰もが携帯電話、インターネットで世界の情報を得て、自らの情報も発信し、

新幹線、飛行機で日本はもとより世界中が近くなり、こんなに世の中が便利に豊になり、

人々の価値観も多様化し経済、産業も変遷して、40年前には今の世が想像できなかった。

若い人達がスポーツや文化の面で世界に出て活躍している姿に、大いに勇気付けられます。

クリックすると元のサイズで表示します

豊島園のジェットコースタークリックすると元のサイズで表示します

反面、戦後生まれの我々の世代から、子供に対する躾(しつけ)が甘くなった気がする。

躾は封建的、保守的な思想を強制的に押し付けるものとして、親も学校の先生も

社会全体が躾を敬遠、放棄した嫌いがあり、自由にという名を借りた怠慢、

無責任になっていなかっただろうかと思うことがあります。

クリックすると元のサイズで表示します(開き始めた寒紅梅)

電車の中で人前構わず化粧を始める人や、ところ構わず座り込んで、物を食べる人達、

何処でも携帯をいじり、大声で話し込む人、言葉使い、いかにも服装が軽薄な人など、

基本的な躾がなっていないと思われる若者が時折目に付くのは残念。

まずは自分の家庭から始まって、社会全体で子供に対する躾が大事と思えます。

勿論爽やかな、真面目な希望に燃えた若者が大多数なのですが、

この国の先行きが?と思う人も大いに違いない。

(蝋梅が寒風の中に)クリックすると元のサイズで表示します

新成人が若者が、子供が希望を持って夢を語れる社会を築き、

守ってゆく責任は我々にはあります。

体力、気力のある団塊の世代を中心にまだまだやるべき事が多く有りそうです。

クリックすると元のサイズで表示します畦道に「犬ふぐり」が。

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ