にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
遼君4位タイ  日記

クリックすると元のサイズで表示します

霊峰富士のよく晴れた御殿場コース、石川遼君はスコアを二つ延して4位タイで

賞金獲得レースで池田雄太君から首位の座を取り戻して18歳で堂々のトップだ。

パットが決まらずに苦戦した中で、世界のトッププロから見て取った

ロブショット(高く上げてボールをとめるアプローチ)が見事だった。

やはり進化する18歳は大したものだ。

          クリックすると元のサイズで表示します

右手を負傷したまま無理やり出場の池田選手は見ていて気の毒なほどだが、

回りの期待に応えようと健気さを感じますが,まず怪我を治して欲しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は朝早くから富士山をデズニーランド近くの高速道路から、眺めながら

都内の大塚で行われる詩吟の大会へキーボードの伴奏に出かけた。

「壮心吟道大会」と銘打った65歳以上の吟者だけの29回目の詩吟大会。

広辞苑では壮心とは、壮烈な心とあるが、我々の日本吟道学院では

心の若々しい」人たちの大会と定義付けている。

85歳以上、80歳以上の方達が堂々の吟詠を披露してくれますが、

とても迫力、生命力があって、横で伴奏していてその人の生きてこられた人生を

垣間見る思いが、人生感を教えられる思いがします。

日本吟道学院の創始総裁が「一吟して心を洗うのです」と次の様にに仰っていました

「体のゴミは洗って落とす事が出来ます」

「こころのゴミは石鹸で落とす事ができません」

「私達の心にもゴミが付いています」

「その詩に心を奪われ、我を没して吟じている間に心のゴミが落ちてゆくのです」

先師の教えは心に響きます。

一日ホールの中での伴奏でしたが、あの美しい霊峰富士が見える思いの一日でした。

          クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ