にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
詩吟仲間のゴルフコンペ  日記

クリックすると元のサイズで表示します

18歳(遼君)と23歳(池田雄太君)の新鋭がゴルフ界の今年の賞金王を争っている。

しかも2億円に迫ろうかと言う争いと言うから、不景気もデフもないようだ。

方やリタイア組の叔父さん、叔母さんは年金、及び貯蓄取り崩しの人が多いのですが

今日はそんな叔父さん達の詩吟の仲間の親善ゴルフです。(最年長参加者は90歳)

          クリックすると元のサイズで表示します

雨予報の中、朝方6時ごろ小雨の中、家を出発しましたが、

夕べの「テルテルボーズ」が効いたかスタート前の9時には雨は上がり、

気温は15度と暖かく、11時ごろからは青空が出て気温は18度迄上がり

晴天の風のない絶好のゴルフ日和となった。

ご参加いただいた26名の皆様には心置きなく絶好のコンデションのゴルフを

楽しんで頂き、主催者としては、お天気と事故のないのが何よりでした。

驚いたのは、カートにナビゲーター装置があり、残りの距離や前のカートとの距離や

バンカーや池との距離も一目にカートから見れる装置が附いている。

ピンの位置の表示もばっちりで、これではキャデイさんは本当に要らなくなる。

おまけにスコア記入の入力もあり、これではスコアカードを持ち歩かずとも

終了すると一覧のコピーを頂けるという至れり尽くせり。

しかもコンペの集計も自動的に計算されると言う優れもの。

カーナビの原理から作っているんだろうけど、新しい市場を作っている技術には

今更ながら舌を巻きます。

技術立国日本に自信を持たせてくれる光景です。

クリックすると元のサイズで表示します

19番ホールは優勝者から自慢の詩吟の競演が続き、仲間が持参のキーボード伴奏で

盛り上げてくれて、2時間余り懇親会という名の詩吟の競演もこの会の特徴でした。

心地よき疲れの残る詩吟ゴルフ大会でした。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ