にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2006/9/23  大原裸祭  俳句

クリックすると元のサイズで表示します
九十九里大原の裸祭沢山の神輿を上半身裸の老若男女が長い担ぎ棒を抱え
汐ふみと言う波打ち際の海に入って勇壮に神輿をもみ合います。

  汐ふみの裸神輿の押し出せり
クリックすると元のサイズで表示します
台風の影響で白波高く荒海である
浜辺には念のため救助のサーバー3人が待機している。
浜砂が風に舞って目が開けられない程に強い風が吹いている。

  荒波に裸神輿の揉み合へり
クリックすると元のサイズで表示します

  浦祭救援ダイバー待機せり
クリックすると元のサイズで表示します
 汐踏みの神輿百基の揉みにけり
クリックすると元のサイズで表示します

2006/9/19  稲刈り  俳句

9月19日
クリックすると元のサイズで表示します
九十九里では稲刈りはほぼ終わりに近い。
8月末から始まり週末には稲刈りのピークとなる。
街道にも畦道にも稲車が止まっている。
その街道をまっすぐに行くと太平洋に出る。
九十九里はまさに豊の秋です。

  農耕車優先の道赤とんぼ

          稲車携帯電話鳴ってをり
クリックすると元のサイズで表示します

2006/9/19  滝の音  俳句

9月19日
クリックすると元のサイズで表示します
 
  滝の音己励ますごとくなり

袋田の滝の前で詩吟仲間約150名で徳川斉昭の「水戸八景」を
大合吟したのは1年前になる。
詩吟をしている人達は長命でお元気な方が多い。
滝の名句に後藤夜半の次の句がある

  滝の上に水現れて落ちにけり(夜半)
                   (季語 滝(夏)

2006/9/17  百鳥本部句会  俳句

浅草の二天門の近くで俳句結社百鳥(主宰大串章)の本部句会が毎月一度開かれます。
本日は参加者80名の大句会である。一人四句提出の四句選である。
披講は専門の人が読み上げる。今日は幸運にも主宰の選に一句入った。
*梨を食む水平線の良く晴れて
クリックすると元のサイズで表示します
 農耕車優先の道赤とんぼ
クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ