にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2015/2/15  朝市に栄螺の焼ける匂いせり  海辺の四季

九十九里を南下し大原の港朝市へ・・。

TVで紹介もあったそうで車も渋滞する大変な人出、

途中の白子町の河津桜は蕾が膨らんでもう少しで咲きそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します

大原漁港の大駐車場は満車で、

市場を使った朝市にはサザエやイカ、タコ、海の幸が並び、

人垣が思い思いに海の幸を買って、特設バーベキュー会場で

地元の方達がヘルプをしてバーベキューの焼き立てを

テーブルに移って家族で食べてますね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

海の幸を焼いているところを写真に取らせて頂きました。

美味しそうですね・・・地元のお酒「木戸泉」もビールも売られてましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

毎月第三日曜日の9時から12時まで大原漁港で港朝市が行われています。

平日でも海の幸を買ってバーベキューを楽しめる漁港内に「いさばや」がある。

いつもは1時間弱のドライブコースが1時間半も掛かってしまいましたが、

春寒ですが暖かな港朝市でした。

大原から30分ほど南下すると常設の勝浦朝市が毎日開いてますが、

2万体もの古雛が並ぶ「勝浦ビッグ雛祭り」が今週20日から3月3日まで開催されますね。

九十九里の春が賑わいを増してきますね

クリックすると元のサイズで表示します

2013/6/30  海開き前日  海辺の四季

2013年の前半の終わり6月30日・・・海は明日の海開きを前に週末の家族連れで賑わってました。

世界遺産の富士山の山開きの明日のご来光を見んと注目されてますが、

九十九里も明日が「海開き」です。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

水温も温くなって海水浴の解禁を明日に待つばかりですが、

今日は海水浴エリアもサーファーの天国です。

海の家も明日のオープンに向けて開店準備に急がしそう。

思えばこの地に来るきっかけになったのは、家を物色して、浜辺に来て

海の家で「焼き蛤」でビールを飲んだ時に、

将来はm畑仕事をして、海辺を散歩し、ヤキハマで一杯の暮らしもいいかなと、

九十九里に住むのを決めたのは、今から22年も前になるのだ。

あの頃に初めて行った海の家「上州屋」も皆さん高齢で辞めてしまったが、

また元気な若い人たちが短い夏の間の商売を明日から始めるのだ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

タグ: 九十九里

2013/6/2  余り苗背丈伸びてしまいけり  海辺の四季

早苗田が青々と青田となってきました。

早苗が上手く根付かない時に、植え直すために、田圃の四隅に苗を束ねて置かれていますが、

俳句の世界では「余り苗」と言って季節の風物詩の一つですが

青々と早苗は分蘖して背丈も伸びて、四隅に置いた予備の苗も出番がなく

ひょろひょろと細く伸びています。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

田の草取りもこれからは気温が上ると田圃の水も暑くなって大変でしょうね。

我々子供の頃にはお茶碗の米粒を一つ残すと

お百姓さんに申し訳ない・・・罰が当たるなんてよく言われたものでしたが、

TTP問題ですが、日本の農は守り、食料自給率は守ってゆかないと

将来は食料戦争になることは間違いがないので、やはり国民皆でお米を、野菜を作りましょう。



  *分蘖の早苗に未来ありにけり


クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

ローソンの軒下の防犯灯の上にツバメが巣を作っていました。

子ツバメに餌を運んでいたのですが、カメラを向けると親ツバメは

離れた電線から様子を見てます。

防犯灯の上って外敵から巣を守るには適しているのかしら?

ツバメが青田の上を飛ぶ気持ちの良い季節ですが、

わがヤクルトスワローズはさっぱり飛べませんね・・。

2013/5/24  水平線より夏満月の昇り来る  海辺の四季

花金は早めの会社を出て

6時過ぎに帰宅したので夕暮れの浜辺へ犬と散歩に・

平日の夕方でサーファーも、人が居ないので一里の浜辺を犬と貸切でした・・・

月齢14.1日のほぼ満月が上ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

今は7時過ぎまで明るいので、会社が終わってからの時間を有効に使えるわけだ・・。

これでサマータイムを導入すれば、もう一時間、二時間夕方を有効に使えるのだが・・。

30年前のNYで仕事をしていた頃の夏は、8時過ぎまで明るかったので、

家に帰って路上ランニングをしたり、時にはイーストリバーサイドの

桟橋のバーで夕焼けを見ながら同僚と一杯やっていたもので、

サマータイムの導入は景気にも良いし、個人の暮らし向きにもいいと思うのだが・・。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

8時ごろまで明るければ、若い夫婦にも、子育て世代にも

ビジネスマンにも時間が有効に使えるし、電力の消費量も抑えられるメリットがあるのだが、

サマータイム導入は安部政権で是非やって貰いたいものだ。

2013/5/1  緑濃き里の暮らしや五月来る  海辺の四季

3月下旬の寒い陽気にもどり、北国は明日は雪,霜の予報になっている、

5月の雪となれば21年ぶりとか?

仙台や一関には先日満開の桜に雪が積もる珍しい風景が有ったが桜前線は岩手を北上中で、

北上は5分、7分だそうですが、

盛岡の石割桜は石の熱があるので此処だけは早いのだそうだ・・・。

また満開に近い桜に雪となると気の毒だなあ・・・。

九十九里は田植えが先週末の連休でほぼ終わったみたいです。

今日は春日部に詩吟で出かけましたが、春日部界隈も3割方田植えが住んでいますね。

クリックすると元のサイズで表示します

生涯に一度は自分の手で米を作ってみたい気持ちは今でもあるのだが・・・。

今宵は寒いので仕舞ったはずのストーブが出てきて、それなら日本酒と

岐阜・飛騨の「蔵元の隠し酒」を・・・・本醸造でグランプリを何度かとっている

いかにも意味深に新聞が実で包みラベルを貼っているだけだが、

割とフルーティな飲み口で、白ワインといった感じかな?

クリックすると元のサイズで表示します

2013/4/25  田水入り生気漲り父祖の墓  海辺の四季

田圃に水が入り、田植えも澄んだところもありますが、週末の寒さで一気に進むかと思った

田植えが少し伸びたのでしょうか?

九十九里の田圃の中にはご先祖のお墓を祀る風習があり、

方々の田圃の中には父祖の墓が祀られています

この田植えのシーズンになると、九十九里の風物詩が目に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

帰りの車の中からはよく晴れた月齢14.7の春満月が中天に美しく田圃に映っててます、

春宵一刻値千金の今宵ですね。

2013/3/3  かつうらビッグ雛祭り  海辺の四季

かつうらビッグ雛祭りを見に行ってきました。

我が家からは九十九里沿いに50キロ程南下したカツオの水揚げでも名高い港町です。

徳島県勝浦町よりおよそ7,000体のひな人形を里子として譲り受け

また全国から寄せられた古雛を街中に飾っています。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

メイン会場の商店街ではどのお店も趣向を凝らしたお雛様が飾られています。

かぐや姫をモチーフにした竹をくりぬいた中に置く古雛も今や定番でしょうか。

お魚屋さんも薬屋さんも食堂も雑貨屋さんもアイデアを凝らしたお雛様が並び

最終日の今日は昨日、一昨日の春一番の強風もおさまり、穏やかなお雛さま日和・・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

ラーメン屋さんもお煎餅屋さんの前にも目を引くお雛様が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

メインは遠見岬(とみさき)神社の60段の石段一面におよそ1,200体の人形が飾られ、

夕暮れ時からライトアップされますが、毎日朝には出して、夕方仕舞っての手間も大変そう・・

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

5世代のお雛様を飾る薬屋さんでは時代での雛の顔も着物も違い、興味深い・・・。

いつも説明してくれていたお爺さんは90歳で亡くなられたそうで今日は4代目のお嬢さんが

説明してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

大正時代から続くといわれる旅籠には古雛の他にも昭和の古い柱時計や黒電話なども・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりの九十九里のドライブでしたが、白子海岸の河津桜はまだ蕾で

一週間後あたりから見ごろでしょうか・・。

一宮のサーファー通りも新しくお店が出来、賑やかに変わっていましたね。

雛祭りYou Cube ↓


2013/2/11  海鳥の波間を低く春立てり  海辺の四季

今日の九十九里は暖かく,家族連れも出て来て、春の浜辺に遊んでいました・・。

寄せてくる波も時折大きな波が来て、砂の家を崩したり、

子供たちが波から逃げる姿も春の海ですね

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

 * 春潮に靴を濡らして母を呼ぶ


サーファーの叔父さんに

冷たくないですか?と聞くと

今日は余り寒くないみたいと・・・脱いだ裸に頭から水を被っていました(寒そう・・・)

まさに水温む春ですね・・

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

  * 春の浜小さき貝殻並べあり

筝曲「春の海」You Cubu↓


2013/1/27  冬晴れや水平線の盛り上がる  海辺の四季

波の静かな暖かな日曜日でした

干潮の時間を択んで犬と浜辺の散歩に・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

冬のサーファーには波が静かで物足りないでしょうが、お散歩日和です。

引き上げてくるサーファーに「冷たくないですか?・・・」と尋ねると

「無茶苦茶寒いです」・・・と震えが伝わるようです。

サーファーは皆20歳代位の若い人たちだから、40歳くらい違うのか・・・などと

思い直したりするが、声をかけると若い人たちは礼儀正しく返事をされる。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

散歩をしている叔父さんが、佐倉から2時間半掛けて来たけど、素晴らしいですね・・・と

感激して話しかけてきたが、波が静かで日の光に波間がキラキラ輝いて

水平線が良く晴れて、こんなに暖かい日は珍しいので

「良かったですね」・・・「どうぞごゆっくりされて下さい」と一期一会のご挨拶。

  * 寄する波きらきら光り春兆す

クリックすると元のサイズで表示します

暖かいので歩数も伸びて、九十九里町の国民宿舎「サンライズ」の前まで

5キロほど歩いてきた・・・最近は寒いと途中で早めに切り上げて引き返したりするけど、

今日は幾らでも歩きたい日和・・・東北・北陸は大雪で雪かきに大変だというのにね・・。

ゴルフに行かなくても、浜辺を2時間も歩けばいい運動になるけど

平日は宵っ張りの朝寝坊だけに5時、6時に起きるのは難しいね。

ゴルフだと早起きはなんでもないんだけどね・・・。

庭でたっぷりアプローチ練習を・・。

クリックすると元のサイズで表示します


 * 蒲団干す横にボールの転がり来



タグ: 九十九里浜

2012/11/25  冬晴れに浜辺のゴミを拾ふかな  海辺の四季

風のないお天気の九十九里浜海岸にボランティアのゴミ拾いの方達が

大勢ゴミ袋を持って砂浜のゴミを拾って歩いておりました。

クリックすると元のサイズで表示します

穏やかなお散歩日和で良かったですね。

浜辺はサーファーと蟹漁のご近所の叔父さん叔母さんたちが網を投げ入れて

蟹を獲ってますが、けっこう方の大きいのが一回投げると5-10匹入って来るようです。

魚の腸や頭を入れた網に蟹が寄って来る習性を利用した漁ですが、

寒くなってから良く取れるようで、バケツ一杯位は揚がるようですね。

蛤漁は漁業組合の問題で潮干狩りには期間と漁の方法に規制があって、うるさいのですが

蟹漁は特に規制はないようですね。

             クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お味噌汁に入れたり,唐揚げにと美味しいそうで、近所の漁師料理屋さんの地元料理です。

寒い日も「目出し帽子」に完全装備で焚き火をしながらやっている人たちもいますね。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴルフに行かなかった分、たっぷり浜辺を歩きました。

2012/11/16  冬夕焼け白波の海暮れ易し  海辺の四季

金曜日でしたが、もろもろの所用で家で仕事をして

夕方の浜辺に出てみました・・・もう人影はありませんね・・・。

サーフボードに乗っている人が一人だけで小一時間ほど浜辺を歩いて一人だけしか見かけません

波打ち際が夕日を写し美しい・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

人が居ないので犬の綱を外して、思う存分に九十九里浜の遠浅の浜を駆けさせ、

犬のストレスもたまには解放してやらないとね・・。

風は冷たくなりましたが、まだセーターで平気で歩けますね・・。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

「荒城月夜の曲」は来年9月15日(日)に正式申し込みし、使用料の払い込みも終了、

早めにシナリオを準備しよう・・・。

今年の第四回大会の清風会女子の「荒城月夜の曲」のYou Cube映像です↓


2012/10/11  波と遊ぶ智恵子の像や小鳥来る  海辺の四季

智恵子抄のあの智恵子さんは近所の九十九里で静養していた時期があり、

夫君の高村光太郎も東京から度々訪れていたようです・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

九十九里村の国民宿舎「サンライズホテル」は全室オーシャンビューの人気リゾートホテルです

家から30分くらいなので、散歩やホテルのプールなどに良く行きますが、

その隣に智恵子の碑があります。

この近所に智恵子さんが波と遊ぶ千鳥を見ながら静養していたようです。

きっとこんな風景を見ながら沖を見ていたのでしょう

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

光太郎の詩に「千鳥と遊ぶ智恵子」がある。

人つ子ひとり居ない九十九里の砂浜の

砂にすわつて智恵子は遊ぶ。

無数の友だちが智恵子の名をよぶ。

ちい、ちい、ちい、ちい、ちい――

砂に小さな趾(あし)あとをつけて

千鳥が智恵子に寄つて来る。

口の中でいつでも何か言つてる智恵子が

両手をあげてよびかへす。

ちい、ちい、ちい――

両手の貝を千鳥がねだる。

智恵子はそれをぱらぱら投げる。

群れ立つ千鳥が智恵子をよぶ。

ちい、ちい、ちい、ちい、ちい――

人間商売さらりとやめて、

もう天然の向うへ行つてしまつた智恵子の

うしろ姿がぽつんと見える。

二丁も離れた防風林の夕日の中で

松の花粉をあびながら私はいつまでも立ち尽す。


2012/9/30  野分立つ沖より潮の濁りけり  海辺の四季

2時過ぎに海辺に散歩に出かけたが、まだ台風の影響はないようだが、

波が若干強くなって、風が出始めて、カイトサーファーにはいい風が吹いていたようで

いつもよりカイト(凧)が浜辺に舞っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

カイト(凧)を操るには技術の他に波に乗りながらの体力も要りそうな感じで

やりたいけど、難しそうだね・・・。

台風の近づいている浜辺に足を運ぶのは、海を見て浜辺を歩くのが好きだからなのだろうね。

クリックすると元のサイズで表示します

九十九里も5時過ぎから雨になり、9時ごろの風雨が最も強かったようだが

10時過ぎたら、静になってきましたが、

中秋の名月も台風に襲われてしまいましたが、明日の後の月を楽しみにしましょう・・。


午前中は公益社団法人「日本吟道学院」の千葉ブロック認可団体会長会議の2回目が

当番会の清風会の地元大網で開かれた。

遠くは館山、鴨川から集った会長同士で会の運営、会員増加の具体策を真剣に話し合った。

台風接近で、帰りの電車が台風の影響を受けないように冷や冷やしながら

予定の12時には終了し、晴れ間のある内に解散でき、

熱心な議論が交わされた・・・。


2012/9/29  栗拾ふ吾に童心いまだあり  海辺の四季

詩吟のお休みの月末の第5土曜日、

ゴルフ行きを止めて休養日としました。

しかしながら汗は出したい、歩きたいでまずゴルフ練習場に・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ・・軽く100球を打ってと思いつつ、結局100球を3回分買って、

都合300球を打って大汗を・・・コースに出てミスショットを打つとストレスになるけど

練習場は何度も復習練習が出来るので、たっぷり2時間・・たまにはまとめての練習も良いもの

ゴルフの分を夕方の浜辺を歩こうと出かけたが、

まだ台風の影響は見られず、寄す波もまだ穏やかです。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

サーファーばかりで人影も少なく、すっかり秋の浜辺です。

明日の午後からは波が高くなるようで、明日は近づけませんね。

海の家の佇まいも影もなく片付けられ、やはり夏が果てると海の色も心なし寂しいですね・・。

クリックすると元のサイズで表示します

我が家の庭の山栗を始めて拾いました・・・。

粒は小さいけど、山栗の味は最高ですね。

栗ご飯になるといいね・・・。
タグ: 秋の海 初栗

2012/9/16  秋夕焼け浜に残りし溜り潮  海辺の四季

夕暮れの浜辺は人も少なくなり、秋色が濃くなったようです。

海の家も殆どが取り壊されて、溜り潮が浜辺に残っていた・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

海水浴シーズンが終わり、サーファーの幅を利かせる浜辺となった。

何しろ湘南と較べたら断然波が荒いので、サーファーは湘南から九十九里へ

どんどん移って来ているのだそうだ。

よく言葉を交わすけど、若い人たちはみな礼儀正しい・・・とても好感が持てる・・。

クリックすると元のサイズで表示します

午後から友好団体の花柳流求典会さんの日本舞踊の発表会東金文化会館であり

見に出かけた・・・。

艶やかで華やかな舞台だが、やはり若い人達の加入が少なく、

伝統芸能の共通の悩みを抱えていようだ・・。

今朝の新聞によれば、65歳以上の人口は3000万人を超えたそうで、

百歳以上も5万人だそうで、年配者の持っている預貯金や高齢社会の活力と、

団塊世代の社会的な活用がこれからの日本のキーワードの一つなのだろうね。

そう言えば自分も65歳以上の一人なのかな?

クリックすると元のサイズで表示します





AutoPage最新お知らせ