にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2010/11/14  抹茶アイスの思い出  寺院

オバマ大統領が子供の頃に母親と訪れた思い出の鎌倉の大仏を参った

6歳の時に来た時の抹茶アイスが忘れられないのだそうだ。

人間オバマの温かみと、日米安保の強固な信頼関係をAPECで演出し

オバマさんは株を上げたが、胡主席との会談にメモを見ながらの管さんの

評価はどうだったのだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

オバマさんもアメリカ国内では先の選挙では下院で歴史的な敗北で

下院の過半数は共和党のねじれ議会のお互い苦しいところ。

オバマさん悲願の国民全員加入の健康保険制度は

国民の間で下院の選挙結果の示す通りで、

オバマさんのドル安政策も新興国からも批判の声で

対中国の人民元対策も中国の抵抗と脅しで

この人も内憂外患を抱えている

            クリックすると元のサイズで表示します

思い出の抹茶アイスで忙中の閑を楽しまれたことだろうか?

ドル安政策が世界の中央銀行が外貨準備を金準備にシフト替えし始めていることが

最近の金価格の上昇を演出したわけだが、

「金」の値動きは各国中央政府の通信簿みたいなもので

ドルやユーロ・円が安定して金利をもたらすようなら、

利息を生まない「金」は敬遠されるが、

金利の低い通貨・債権で値下がりリスクのある紙幣からは

実物資産の「金」への引越しがはじまっているのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

迷える両国首脳と衆生を鎌倉大仏様の功徳が救ってくれないものだろうか。

ところで、こちら19歳の遼君は今日も5つスコアを伸ばして優勝。

先々週にタイガー・ウッズとラウンドして閃いたというアドレスの位置を

ボール一個分左に置くスイング改善をこの終盤の大切な時にやって、

専門家や同僚からも賛否両論だったが、

恐れるものなき19歳は進化をし続けて、

スウングを改造しながら大輪の花を又一つ咲かせた。

遼君が勝って我が家のカミさんも今夜は機嫌がいい。

おまけに女子バレーでは、アメリカをフルセットの末競り勝って、

32年ぶりのメダルだそうだ・・・・おめでとう。

  * 冬の蠅吟詠の輪に来たりけり

2008/7/11  浅草の昼下がり  寺院

クリックすると元のサイズで表示します

浅草は住みたい町のひとつです。
人情豊な庶民の街として親しまれていますが戦前の浅草は銀座より繁華街だったそうです

           クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

つくばエクスプレスの浅草駅が出来て電車の便がよくなり、仲見世も賑わいが戻ってきた

           クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

人形焼を焼き、揚げまんじゅう、焼煎餅に人の列が出来、お土産に買う人、1個を食べながら歩くのも浅草だ。

           クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

天麩羅の大黒屋は昼時は店を取り巻く行列、朝ドラで最近出てくる「もんじゃ」の店も

           クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

人力車も浅草の風物詩、一度乗ってみたいけど恥ずかしいかな。
写真の人力車の奥に見える金色の変なのは、アサヒビールの建物。隅田川の傍に立つ
このビルの中のビアレストランで飲むビールは最高に旨い。

           クリックすると元のサイズで表示します

懐かしいラムネ売り、ビンの中でビー玉が転がる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2007/8/27  笠森観音  寺院

クリックすると元のサイズで表示します

九十九里方面の茂原から内房に木更津に房総を横断する409号線の長生町に
笠森観音があります。
   
           クリックすると元のサイズで表示します

坂東33観音霊場の第31番札所として知られており、岩山を背に、
それぞれ高さの違う61本の柱で支えられた全国でも珍しい「四方懸造」の
観音堂があり、国の重要文化財となっています。
また、寺の周辺は千葉県笠森鶴舞自然公園に指定されており、
自然につつまれた静かな景勝地となっています。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の4時ごろに昇ったのですが秋蝉が命の限りを尽くして大きな杉木立にこだま
して霊感又新たな感じがします。
芭蕉の大きな句碑もあった。

          クリックすると元のサイズで表示します

樹齢数百年の杉や楠が立ち並ぶ参道を行くと、幹の根に近いところに人がくぐり抜けることのできる大穴があいた楠がある。この穴を通ると子宝に恵まれるといわれ、子授けの楠と呼ばれている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ