2005/10/14

そして週末  

今週末は、久しぶりに家主の別荘に行く事になりました。
リヨンから東南に90キロ程行った所にある小さな町(村?)です。
家主夫妻は、週末は必ずそこの別荘に行ってしまうので
普段は週末は私一人で家にいるのですが、今週末は久々に同行させてもらう事にしました。
本人達は小さい別荘とか言ってますが、雑木林やらプールやらがある別荘なんて
日本人の私の感覚にはどう見ても充分に大きい・・・;
リビングにはアップライトだけど、蝋燭立てのついた19世紀のピアノ(!)があるので、まあ一応は練習できるし。
ここの家主さんたちと知り合えたのは、実にラッキーだったと思ってます、本当に。
そんな訳で、明日は更新できません。明後日は・・・どうだろう??
それでは、皆さんも良い週末を!!
0

2005/10/13

引き続き・・・  写真

今日もまた写真特集(?)
フルヴィエールの教会のすぐ横から、リヨンの街を見下ろすとこんな感じ。
縮小をかけたせいでちょっと見辛いですが・・・
建物の屋根が、赤レンガ色で統一されているのが特徴です。
手前側が旧市街とソーヌ川、遠ざかるに連れてローヌ川と新市街が広がっています。
条件の良い日には、地平線辺りにアルプス、モンブランを見ることも出来ます。
ここ最近、リヨンはずっと晴天に恵まれています。気温も高いし、お昼寝日和(笑)クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/12

第二弾  写真

という訳で、ジュネーヴの牛第二弾。
MANORAというレストランの入り口にあったもの。
何やらメタリックな・・・。きっと探せば他にもあると思われるのですが
なかなか探しに出かける時間が・・・(^^;
ここのレストランの朝食セットは、値段の割にたくさんついてくるので
よく利用してます。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/11

牛。  写真

最近、ジュネーヴの街中に、こんな感じの牛達がちらほらと見かけられます。
(ちなみにこれはコルナヴァン駅構内の)何故牛?ジュネーヴと牛??はて???

ちなみにリヨンでも以前、「Lion de Lyon」(リオンドリヨン=リヨンのライオン)
という何ともオヤジギャグな企画がありまして。
市内数十箇所に、様々な現代芸術家による個性豊かなライオンが数ヶ月間配置されてました。
羽が生えてたり、全身目玉びっしりだったり、透明で中身(・・・)が見えてたり
ええそりゃあもういろんなのが;
だからジュネーヴのこれも、それに似たような企画なのかなーと思いつつ
まだその謎は解けていないのでした;観光案内所にでも行けば分かるだろうか・・・クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/9

リベンジ?  写真

今日は日曜恒例、ソーヌ川沿いの朝市に行ってきました。
(他の曜日もやってるけど、日曜が一番大規模なので)
昨日に引き続き見事な晴天につき、今日こそはカメラを忘れずいそいそとお出かけ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
これが、丘の上の教会、Basilique Notre-dame de Fourviereです。
出来てからまだ100年少々くらいと、かなり新しい教会なので、見事に真っ白。
ここの上は展望台になっていて、リヨンの街が一望出来ます。
下の森・・・のように見える部分は、散歩道や小さなバラ園等があり、地元の人々や
観光客の憩いの場になっています。
0

2005/10/8

今日は晴天♪  グルメ・クッキング

ちょっと用事があったので街中に出てみたら、今日のリヨンは雲一つない快晴!
土曜の午後だけあって、さすがに人が多いけど、散歩日和の良い気候♪
・・・しまった、カメラ忘れた〜〜〜〜!!

とまあそんな訳で、ヤケのように帰りにForet Noirというチョコレートケーキ↓を買ってみたり。(いえ、美味しかったですが)
クリックすると元のサイズで表示します

リヨンには、フルヴィエールという丘の上に、真っ白い教会があって、
今日みたいな日には青空に映えてとても綺麗なんですが・・・残念;
次の機会を待つ事にしましょう。

0

2005/10/7

気がつけば  

ふと今日気がついてみれば、明日でこの日記を始めてから丁度一週間。
よし、これで三日坊主は免れたぞっと(笑)1日抜けてはいるけど;
実はこの日記が今月の1日から始まっているのは
今日で〜日目、〜ヶ月目、てのが分かりやすいようにだったりします。つまりは目安。
さてどこまで続くかな??

今日も引き続き設定をちょこっとずついじってみました。まるで間違い探しのよう(笑)
今年の冬はどこに行こうかなあ・・・
0

2005/10/6

えーと・・・  

昨日は特に何もなかったので、日記の方はお休みして設定の方を
微妙にいじってみてました。(実験とも言う)まあ大した違いは無いようですが・・・

今日はリヨンのCNRで授業の日。2回連続で休んでいた為
室内楽の授業が長引いてちょっと大変だった;練習してなかったし;
そして気がつけば12月のミニコンサートに出る事に。
11月はジュネーヴでもヤナーチェクのトリオがあるし
その他にもバルトークのトリオが・・・そろそろ真面目に練習しないとヤバイな〜と
思いつつ、現実逃避に日記を書いている有様・・・えへ(^^;

まあそれはさておき、リンクの方にまた1件、ikuskaさんのブログをお迎えしました♪
どうもありがとう!
0

2005/10/4

スト  

今日(正確には昨日の夜から明日の朝まで)は
フランス各地で大規模なgreve(スト)が・・・
SNCF(フランス国鉄)、TCL(リヨンの市内交通)など、いろんなものが見事にストします。
もっとも、こっちのストの場合100%完全に止まる事は少ない訳ですが・・・
それでもかなーり本数が減るので、職場や学校に
行けない人も多く、結局そっちも休みになったりとか。

今回の様に、前もって予告がある時はまだ良いんですが
突然やられるとホントに困ります;
ちなみにリヨンは、毎年5月1日のメーデーは、バスも市電も地下鉄もケーブルカーも
ものの見事に一本たりとも動きません(時刻表の端に明記してある)
という訳で、リヨン観光を計画される時は
この日だけは絶対外す事をお勧めします(笑)

そして今日は、リンクの方にジュネーヴ在住のバイオリン弾き
ゆうこさんのブログをお出迎え♪ありがとうございます!!
0

2005/10/3

日食。  

今日はヨーロッパを含む地域で日食がありました。
マドリッド辺りでは金環食になって、ネットで中継していたりも
したようですが、あいにく今日はレッスンの為
ジュネーヴに行かなければならなかったので断念。
「まあ部分日食ならこの辺でも見られるし〜」と家を出てみたら・・・雨(;;)
がっかりしながら学校で練習してたのですが
ふと外を見たら微妙に明るくなっていて、薄日が差しそうな雰囲気。
即座に窓に張り付くアヤシイ輩がここに一人(笑)
待つこと数分、雲の間から顔を出した太陽は、
確かに右上の方がかじられたように欠けていました(^^)

その後もしばらく見ていたら、右側が大きく欠けた(つまり左側の残っている)
三日月型→右下の方が欠けてる形へと変化する様子が観測できました。
薄い雲がかかっていたおかげで、かえって見やすかったかも。
前回日食を直に見たのは十年以上前で、しかもその時は
こんなに大きく欠けていなかったので、ちょっとだけ得した気分でした。
カメラを持ってくるんだった〜〜〜、と悔やみもしましたが
まああったとしても上手く撮れたかは謎なので・・・(^^;
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ