2005/12/30

今度はReveillon  旅行

どーも最近ブログの調子が良くない・・・昨日は文字や画像の入力が出来なくて更新できませんでした(;;)ごめんなさい。そして今日から再びReveillon(クリスマスや新年の真夜中に行う夜通しのパーティーの事)の為家主の別荘へ出発。あああ;
リヨンは2日ほど前から雪です。と言っても数センチ積もった程度なのですが。別荘はここよりは雪が多いのでまだ残ってるかな?今年は去年より雪が多いみたいです。

画像はシュトゥットガルトのクリスマスマーケット。ドイツ屈指の大きさというだけあって、確かにそこら中に人と店が溢れてました(笑)シュトゥットガルトと言えばベンツの街!なのでベンツ博物館に行こうと思ったのですが・・・ちょっと歩くには遠い距離で、バスや地下鉄もその日は走ってなかったので断念(;;)美術館を見ていたら・・・雪。あー無理して歩かなくて良かったー、と思ってみたり。
その後もお城を見てみたり(そこからこの写真を撮りました)、マーケット見てみたりしてたのですが、何故かトイレ用洗剤を売ってる店が・・・;実際、クリスマス市と言っても、ついでに日曜雑貨なんかを置いてる店も結構あるのですが(キッチン用品とか)、いくら何でもそれは流石に遠慮して欲しかったと言うか・・・イメージが、ねえ??(^^;
ドイツやザルツブルグの市だと、ホットワイン(グリューワイン)を飲むカップがちゃんとした陶器やガラスで、その年ごとの絵や装飾がしてあって、そのまま持ち帰れるor店に返せばその分返金されるというシステムになってます。買い物に行ったスーパーでもレジ袋は全く置いてなかったし、流石ドイツ!!と思いました。
それでは皆さん、良いお年を!!クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/12/28

まさに師走  旅行

という訳で、帰って来ました〜〜〜。2日前の深夜に戻ってきていたのですが、
昨日は何故か文字の入力が出来ず(;;)、写真の整理も済んでなかったので
背景だけでもお正月仕様にしてみました。2005年も残すところ後僅かですね。

旅行の初日はまず、フランス北東部、ドイツとの国境近くにある町ストラスブールに行ってきました。写真は街の大聖堂を正面から撮ったもの。想像以上に立派な教会でした。通常なら2つあるはずの尖塔が1つしかないのが特徴。両脇に見える木組みの家々も、この地方の特色の一つです。
小さい博物館などを幾つか回りつつ、町中に点在するクリスマス市を散策。売っている物とかはリヨンとそんなに変わらないのですが、フランス最大のクリスマス市と言われるだけあって、出ている店の数はやはり多かったのと、食べ物の種類が大分違いました。
例えば、リヨンではタルティフレット(玉ねぎ、ベーコン、じゃがいもを炒めてからチーズと一緒に焼いたアルプス近辺の料理)があったし、ストラスブールではタルト・フランベ(アルザス風極薄ピザ?のようなもの)やクグロフ(同じくアルザス名物のお菓子)がずらーっと。翌日訪れたシュトゥットガルト(ドイツ)では、ソーセージにザワークラウト(塩漬け発酵させたキャベツ)が・・・。やはり料理にはその地方の特色が出ますね。という訳で、この日の夕飯は勿論シュークルート(ザワークラウトと、ソーセージやゆでたじゃがいも等を盛り合わせたアルザス名物料理)飲み物はビエールドノエル(クリスマスビール)で。当然の如くお腹いっぱいでした(笑)クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/12/20

旅行♪  

今年最後の授業も無事(?)終わり、明日から旅行に行ってきます♪
朝早くに出発してストラスブールで一泊して、翌日はシュトゥットガルトを半日観光してからザルツブルグへ。
そこで3日程遊んでから夜行でパリに戻って半日遊んで、夜にリヨンに戻る、というなかなかの強行軍(^^;更にその数日後には、ニューイヤーパーティー(って程でもないけど)の為に家主の別荘へ。大丈夫かな〜〜〜;
ホテルや電車の予約も果たして無事に出来ているのかどうか心配ですが・・・ま、なるようになるさ、と現在荷作り中。頑張って写真撮ってきます♪
そういえば、昨夜は気づかないうちに雪が少々降っていたようで。向こうも雪っぽいので防寒はしっかりと・・・って去年に比べれば大分マシですけどね。何しろ最低気温がマイナス10度切ってたから;家の中は暖房が効いてるからいいんだけど、そうすると今度は乾燥が。湿度25%とかですからね〜、湿気の国の住民としては少々キツイ・・・と思ってたら家主たちもそろそろ加湿器を入れる模様。なんだ、フランス人にとっても乾燥してるんだね、これは。と安心してみたり(笑)以前唯一「フランスは湿気が多い」とコメントしてくれた人はイラン人でした。そりゃあね(苦笑)それでは、Bonne fete!!
0

2005/12/19

あ;  

昨日はあまりに平和な日曜だったため、日記を書くのを忘れていた・・・というより、書いたもんだとばっかり思ってた・・・;ダメですね、休みになると日付や曜日の感覚がズレて。
2日ほど前から、友人の練習用フルート借りて挑戦中〜・・・なのですが、音が出ない・・・;いや、下の方の何個かは問題ないんですが、途中からが。あんまり大っぴらに練習できないし。バイオリン程じゃないにしろ、初心者の音ってのはアレですから(^^;苦情が来ないかドキドキしながらピーヒャラやってますが、まともに吹けるようになるのはいつの事やら。まあ楽譜は読めるし指は動く訳だから、音さえ出ればあとは早いはずなんですが・・・はてさて。
0

2005/12/17

も〜い〜くつ寝〜る〜と〜〜♪  

フランスの学校は今日から冬休みに入りました。でもジュネーヴはまだ・・・(;;)
しかし気分はすっかりタイトルの歌の気分なので、全然練習がはかどらない;あれ〜〜〜????
昨日は、数日前から来ている友達の彼氏を見に・・・もとい、3人で食事をしに旧市街へ。途中観光案内などもしながら、買い物もしたりetc. その後お茶をして駄弁ってたらすっかり真っ暗;やはり冬至も間近となると、日が落ちるのが早いですね。
大通りのイルミネーションを見たり、駅前のマルシェドノエル(クリスマス市)を見たりしながら、うちに帰りましたとさ、と。
そういえば最近フランス人にやたらと良く聞かれる質問。「日本では新年はいつなんだ?」
・・・は???と理解するまでに時間がかかってましたが、どうも中国の春節(旧正月)と混同してるようで。
まあ日本だって旧暦使ってた時代はそうだった訳だし、名残で節分が残ってる訳だけど・・・昔の話だし。聞かれる度に何の事だか分からずに「は???」と首を傾げている私なのでした。
0

2005/12/14

La fete des lumieres 2005 12月9日編  写真

おかしいなあ、何で写真のサイズ調整出来ないんだろう・・・大きくてすみません;
そして9日。昼間は前に書いた通りなので省くとして、夜は晴れ♪そのせいで寒かったけど。前日見逃した市庁舎前広場のスペクタクルを今日こそは!と出発。1時間に1回の上演なので、早く着きすぎてしまい、普段の噴水の代わりに炎をあげる像を見ながら、寒い中待つ事15分程。

クリックすると元のサイズで表示します

この建物、市庁舎です。両脇の櫓から火が噴いたり花火やったり・・・石造りだから出来る芸当とは言え、日本だったら許可が下りないような気が(笑)幾つかのシーンに分かれて、全身電飾で飾ったパフォーマーが何やら色々とやってました。雨が降ってない分かえって見やすくて良かったかも〜♪などと言いながら夕飯を食べて、今度はhotel dieu(市民病院)へ。そこのどこかで何かをやっている(汗)という、何とも不親切なパンフレット片手に入り口を探し、列に並んで入ってみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

うーん、写真だとやっぱりあんまり綺麗に写りませんね;(撮影者の腕のせいとも言う;)結構広めな中庭の壁4面全部が、手前に写ってるような普通の白い電飾ですだれのように覆われているだけ、という仕掛けとしてはいたってシンプルな物なのですが、これだけの高さと広さのある場所だと圧巻!まさに光の滝のような美しさでした(^^)
帰りにはローヌ川の景色を少々見たりしながら帰宅。大通りのイルミネーションなどは、クリスマス期間中もずっとついているので、またその内アップしようかと思ってます。
・・・うちの前の通りなんて今頃になって設置工事やってる事だし・・・;
0

2005/12/13

La fete des lumieres 2005 12月8日 丘の下編  写真

そして丘の下。Cathedrale de St.Jeanでは正面をスクリーン代わりに使ったスライド?みたいなのを毎年やってます(怪しげなBGMつきで)ところがその辺で雨が強くなってきたので、ひとまずカフェに避難。しばらく待ってればやむかなーと思ってたのですが・・・。
それでもとりあえず橋を渡ってベルクールへ。広場の半分近く使って、小さなろうそくを並べて、Le petit prince(星の王子様)を作ってましたが、上から見ないと分からない・・・(笑)勿論モニタービジョンありましたが。雨で消えてしまうので、入れ替え作業が大変そうでした。
そこからセレスタン劇場前広場へ。今年は金属の棒をたくさん上から吊り下げて、そこに光を当てるという物で、棒には自由に触っていいので、遠目には光の棒が動いてるように見える・・・んですが、イマイチ現代アート系でよく分からないというか。去年もだったけど。
そのままソーヌ川沿いへ。今年は派手でした。ライトの色が次々変わるは、レーザー光線やら人影やら・・・写真が撮りにくい(^^;根性で撮ったのが下の写真。

クリックすると元のサイズで表示します

派手派手しい・・・綺麗でしたけどね。そこからHotel de ville に行く途中に通ったサンニジエ教会でも、やっぱりスライドを。(中ではコンサートやってたらしい)こんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

それから、Hotel de villeのスペクタクルを見に行こうと思ったのですが、そこはさすがに凄い人;警官隊が広場の入り口をブロックしてて入れない〜;;ので翌日に回す事に。ちなみにオペラの横にもこんな物が。
クリックすると元のサイズで表示します

そして翌日へ続く。
0

2005/12/12

La fete des lumieres 2005 12月8日 丘の上編  写真

という訳で今年は何故か7日の夜からスタートしてましたが、本番8日。
うちの前を通る謎の行列(笑)を見たり、ろうそく並べる手伝いをしたりしながら家主たちとアペリティフ飲んでたら・・・たいまつ行列見逃した〜〜〜〜(;;)
それでも、とフルヴィエールの教会に行ってみたら、上ってきたはいいものの入れない人達でごった返してました。こんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

そして、旧市街の家や川沿いの家はこんな感じで窓際にろうそくを並べます。
最近は電飾でごまかす家もちらほらあるようですが(笑)、結構皆真面目に置いてます。
光がまたたいて見えるように、表面にカットの入ったロウソク立て(入れ?)を使うのだとか。

クリックすると元のサイズで表示します

が今年は途中からあいにくの雨。消えてしまったのもかなりあったかと。
そして丘の下へ。これが今年は派手だった・・・(続く)
0

2005/12/10

La fete des lumieres 2005 その1  

という訳で、7日の夜から始まった光の祭りも今日で終わりました。いや疲れた(笑)
結論。去年より今年の方がはるかに良かったです。もっともちょっとケバ過ぎるきらいはありましたが・・・。まあそれは2年前の段階で既に兆候(?)があったというか。(勿論毎年一部しか見てない訳ですが)年々人手と派手さは増してますね。今回は、パリから知人が来ていたのですが、今年にしといてホントに正解だったと思います。
まあ本命(?)の8日は残念ながら雨だったのですが、9日は天気も良くて綺麗に見られました。その分寒かったけど;現在写真の整理中なので、詳しい内容は後回しにする事にして・・・
昨日の9日は、久々にmusee des tissus et des arts decoratifs(織物・装飾博物館)に行ってきました。小さい博物館なのですが、ドレスや布地、ペルシャ絨毯の展示が綺麗なのと、スタッフが妙に親切で感じがいいので気に入っている所です。今回は、「ジョゼフィーヌ(ナポレオンの最初の妻)を彩った花々」という企画展があったので、それも一緒に。帰りには、Bernachonという、リヨンで1番と言われているショコラティエでショコラ・ショー(ホットチョコレート)を。そして夜は駅前広場に出ているマルシェ・ド・ノエル(クリスマス市)へ。まあ毎年同じような感じなのですが、この時期の食べ物や、可愛いものが並んでて目に楽しいので、毎年1度は行く事にしてます。買わないけど。昼と夜はいずれもレストランで食べたので、満腹満腹食い倒れ(苦笑)半島部分のレストランはさすがにどこも満員でした。
そして今日10日は、まずソーヌ川沿いのマルシェを見た後、レアール(屋内市場?と訳すのかな?)へ。3年目にして初めて入った私・・・;あんなに美味しそうなものばかり並んでいたら選べません(笑)お土産買う時にはまた来ようと心に決めつつ・・・。今夜もイルミネーションを見に行きたかったのですが、ちょっと無理かも・・・。
0

2005/12/8

いよいよ(^^)  

いよいよ当日になりました。今年は去年よりはマシっぽいウワサなので楽しみです(^^)
といっても、今年は何故かフライングで昨日から既にイルミネーションついてるんですが;水曜の朝の時点で、街中の街灯が緑やら紫やらになってるのは・・・何と言うか・・・;
パリから友人が来る予定(呼んだとも言う)なので、3日間は遊び倒れの食い倒れになるかと思われます(^^;
そういえば、北の方ではサンニコラの日でもあったような(明日だったかな?)。
写真頑張って撮ってきまーす♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ