2006/10/31

鯛づくしのカウントダウン  グルメ・クッキング

先週まではまさに夏のような(何せ27度とかだった;)気候だったのですが、昨日からすっかり秋っぽくなりました。明日からは更に下がって最低気温が2度とか・・・;どうしてこう突然なんだ〜(;;)

さて土曜の夜は、かねてから楽しみにしていた鯛づくし夕食会♪鯛・・・はやっぱりこちらでも高いので1匹におさえて(笑)それでも刺身としゃぶしゃぶとetc.

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いやあ持つべきものは良い友達です♪(その人が魚選びからさばきまでやってくれた)
そしてそのままDVDなんかを見つつ「あれ、2時が1時になるんだっけ?」とか言いながら冬時間カウントダウン。・・・正確には3時が2時でしたが(^^;
あ、そういえば今日はハロウィーンだ。フランスではほとんど関係ないけど・・・
0

2006/10/28

強制的模様替え  

いろんな事があったのに、何となく書き忘れる日々が続いてます(^^;
現在私は、学生や単身者用のレジデンスに住んでいるのですが、今週は建物全体の一部家具等の強制入れ替え作業が行われました。おかげでエレベーターが使えず、日本でいうところの5階まで自力で登る羽目になった事も時々;
椅子が入れ替え・・・のはずが何故か一脚増えていたり、ベッドのマットレスが微妙に分厚くなってくれた・・・のはまあいいとして、ワインレッド色のベッドカバー&クッションが3つ・・・。
や、ありがたい事はありがたいんですが、しかし今の部屋は何故か窓枠や、家具のへりの部分だけが鮮やかな緑色でして・・・;ちなみに机とかの天板部分はナチュラルカラーの茶色、椅子は真っ黒・・・私にはもうどうしようもありません(笑)
でもシャワーカーテンが取り付けられたのはちょっとラッキー♪

そして今日は鯛づくし〜〜♪鯛だ鯛だ〜〜〜♪その前にワインの試飲にも行こうかと。ああ遊んでばっかり(^^;
0

2006/10/24

飲んで食ってetc.  グルメ・クッキング

ここに天気ネタを書くと、どうもロクな事が起きないような気が実はするんですが・・・(例えば、「最近晴れ続きです♪」と書いた翌日が嵐だったり;)まあ一応。昨日のリヨンは嵐でした。これで良し!(え;)いえ実際、暴風だったんです。雨は一瞬ぱらついただけでしたが・・・

まあそれはさておき。最近どうも飲み会?続きです。よくつるんでた(笑)メンバーの一人が、予想よりも早く日本に帰国する事が判明したせいもあり、「じゃあ今のうちに遊んでおかなきゃ!!」とばかりに、飲んだり食べたり・・・。
なので、土曜日は友人宅にてお好み焼きのフェット(夕食会、のようなもの)。関西人に手出しは無用!とばかりに私は見る&食べる専門でしたが(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

そして明けて翌日。朝市に行って帰ってきた私の所に一本の電話が。「昨日のメンバーできのこご飯食べようかって事になったんですが、どうです?」・・・そんな訳で最近和食続きです。さらに今週末にはなんと鯛づくしになる予定!鯛刺しに鯛飯、しゃぶしゃぶetc. その前日の金曜は日本人会で焼き栗&焼き芋の夕べなるものがあるとかで、手伝いに行くし・・・まさに食欲の秋(笑)来週にはいよいよギリシャだし、すっかり頭が遊びモード・・・どうしよう(^^;
0

2006/10/19

防災訓練  

おお、久々の連続更新!(苦笑)今日のリヨンは雨。あんまり続いても嫌なものですが、乾燥に弱い身としては結構ありがたいものです。

さて、今日の朝のこと。「財布を盗まれた〜!」とかいいながら遅刻してきたクラスメートがいたり、というハプニングがありつつも、私は真面目に(笑)授業に参加していたのですが・・・突然響き渡るサイレンの音。・・・そうだった、今日は防災訓練の日だった・・・。
実際1週間くらい前から、廊下とかにはベタベタ張り紙がしてあったんですけどね。「木曜の○時に防災訓練やりますよ〜」って。でもこちらの訓練というのは、基本的に火災を想定したものであって、地震は全くの対象外。(現に私もこちらで地震にあった事は一度もない)
なので訓練と言っても「あ、サイレンだ。おーい皆外に出るぞー、あ、財布は忘れるなよ〜」と言いながらダラダラ中庭に出た・・・と思ったらもうサイレンが止んで、「じゃあ戻るぞ〜」という、全くもって役に立たなそうなシロモノ(^^;
実は私は2年前にも一回これの経験をしてるのですが、その時は出先で、訓練だなんて知らなかったので、一瞬本物の火事か!?と思ってしまいましたが、周りのあまりのダラケっぷりにすぐ訓練だと分かったものです(笑)

そして家に帰ってネット見てみたら、ディープの薬物騒ぎとか言ってるし(;;)「馬に罪はないんだ〜!!」と言う人々の意見には大いに賛成ですが(そりゃあ馬が自分で薬飲む訳じゃなかろうし;)、他は、ね・・・しかも「日本での出走に問題はない」とか言って、帰ったばかりで天皇賞?いや、問題はあるだろう、色々と。まあ元々人間のギャンブル用と言えばそこまでですが・・・ナリタブライアンの二の舞にならない事を祈るばかりです(あ、分かる人だけ分かって下さい^^;)
0

2006/10/18

麻雀ソリティア  

TCLは相も変わらず一日2時間弱というビミョーなストをやっていますが、それはさておき昨日は消防士さんたちのデモがありました。
朝学校に行こうと地下鉄に乗ってみれば、これからデモに出動するべく防火服に身を包んだ消防士軍団が・・・リヨンとその周辺地域からおよそ500人が集まったそうですが、その間に火事が起きたら・・・;皆さん、火の元にはくれぐれもご用心を(笑)

さて、現在私は麻雀ソリティアというゲームにはまっていまして。毎日せっせとPC画面とにらめっこ(^^; 元々は、国際線の飛行機の中についてるゲームで始めたんですけどね。(確かそっちではシャンハイって名前だったと思う)
「たまにはゲームでもやってみるか〜」と無料ゲームのページを見てみたのが運のつき・・・(笑)テトリスよろしく、手詰まりになるまではいつまででも続けていられるので、気がつくと何時間もたってることも。誰かコツをご存知の方、ぜひとも教えてください!(笑)
0

2006/10/15

る・ぷち・ぽめ  

ここ最近はっきりしない天気が続いているリヨンです。特に寒いという事はないし、物凄い悪天候という訳でもないのですが・・・「降るのか降らないのかはっきりしろー!」みたいな感じ。
そして更にストが延長〜;何やらよっぽど気に入らない事がある模様です。木曜にやって、昨日の土曜にも一応やって(大した事なかったけど)、今サイト見たら来週も夕方5時くらいから1〜2時間ずつやります、との事。一体どの程度効果があるのか疑問ですが・・・これだけ多いとこのブログのカテゴリーに「スト」欄を作らなければならないような(^^; (実はカテゴライズしない理由の1つでもあったりする・・・)

それはさておき。タイトルのこれ。フランス語では「Le petit paume」(ああアクサンが出ない;)と書きますが、リヨンで毎年配られる無料の情報雑誌?の事です。
聞いたところによると、リヨン第三大学の学生とかが中心になって作っているらしい(うろ覚え;)のですが、これがなかなか立派なもので・・・県庁や水道・電気などの会社のアドレスや地図と言った基本的なものから、○○ユーロくらいで食事をしたいならこのレストランがお奨め!と言った事まで、実に400ページ以上にわたって細かく書いてあります。(サイズはA5くらい)
年に1度?配られるらしいのですが、実は私は今まで入手出来ていなかったので、今年こそは!ともらってきました(^^)そしてそのままコート・ロティの試飲会へ。まーだ喉がイガイガする〜;とか言う感じなので、アルコールは喉にどうかな〜?と思わないではなかったのですが・・・大丈夫、かな・・・?
0

2006/10/12

秋の夜長?  

10月も半ばにさしかかり、日の短さを実感するようになってきました。日没はそれでもまだ夜7時くらいなので、日本人的にはそれ程つらくはないのですが、朝が・・・;日の出が8時過ぎですからね。真っ暗な内に起き出さなきゃならないのは、やっぱり気分的に辛いものがあります(^^; 今月最後の日曜にはいよいよ冬時間になります。やだなあ。
さて今日は例によって?のTCL(リヨンの市内交通)のストでした。もっとも今年は何やらもめる事がいろいろあるらしく、「今週は毎朝7〜9時までストりまーす♪あ、でも木曜は1日中やるよん!よろしく〜^^」てな内容の(勿論文面は違うけど)黄色い張り紙があっちこっちベタベタ貼ってありましたが。(リヨンの公共交通で黄色い張り紙を見たら要注意!99%ストのお知らせです)一日1〜2時間ずつのストって、それ何よ、みたいな。困ったもんです・・・
0

2006/10/10

へろへろ〜〜;  

例によって間があいてしまいましたが・・・皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?
実は先週の後半から扁桃腺炎らしきものにかかってしまい、しばらく寝込んでました;
まあ元々弱いらしくて、1年に1度は必ずかかるんですけどね。そういえば去年もこの時期になったし。慣れたのか何なのか、熱は昔に比べて早く下がるようになったのですが、その後?が長引くので、念のため医者に行ってきました。早く完治すると良いのですが。
リヨンは先週に一度がくっと気温が下がったのですが、ここ数日はよく晴れた暖かい日が続いています。きっと散歩すると気持ちいいんだろうな・・・くう(;;)しかし乾燥が喉には辛い;
外にも出ずにごろごろしてた関係上、ネタがない・・・;ので、ちょっと背景でも変えてみました。一応秋っぽく(^^)でもこっちの紅葉って赤いもみじって感じじゃないけど(苦笑)
0

2006/10/5

ひさびさのパリ その2〜凱旋門賞〜  旅行

このブログ、実はたま〜〜〜に写真の表示がおかしい事があるらしい・・・ので、写真だけまずアップして、プレビューで確認してから本文を打ち込む、という方法をとる事が多いのですが、昨日はその段階で何故かエラー?してしまい、ここ最近体調不良の私はもう1度サインインし直すのも面倒になってしまい、そのまま放っておいたのでした;並んだ写真だけ見て首を傾げた方、ごめんなさいm(−_−;m

さて、続きです。パリに行く、という事で「それじゃあ日本食材を買ってきてくれ!」と頼まれた私は早速オペラ座周辺へ。あの辺りは日本人街になっていて、日本食レストランや本屋、日本食材店などが多く、日曜でも開いていることが多いので。(リヨンにもあるにはあるけど、数が少ない、品揃えが悪い)ダッシュで買い物を終えてから、一緒に行く約束をしていた友人たちと合流して、いざロンシャン競馬場へ出発。

競馬場なんだから当たり前ですが、ブーローニュの森の中でも外側の方という町外れにあるので交通の便は本来悪いです。が、この手の大きいレースのある日とかは臨時の循環無料バスが出てくれるようです。入り口もきっと混むんだろうな〜と思って前売りを買っていったのですが、正解でした;
当然の事ながら日本人はたくさん。日本語窓口もあり、ディープインパクト専用馬券購入用紙なども・・・(笑)でもそれ以外の国の人も勿論たくさんいました。謎だったのが、「英語窓口」という物があった事。・・・英語窓口があるのは分かるけど、何故日本語で書いてあるのか・・・それって日本人しか読めないんじゃ;可能性としてはあと中国人くらい??英語で書こうよ、英語で。

武豊のインタビューは、ちょうど終わってしまった後で聞けなかったのですが、幾つかレースやパドックも見られました。レースとレースの間にはこんなものが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

半分間違い、一部は・・・わざとでディープ以外の馬券も購入してみた私(^^; 窓口のおじさんに「日本人なのに珍しいね」とか言われました。あははは;
結果はご存知の通り3着だった訳ですが、まあ・・・馬ですから(え;)てゆーか99年のエルコンドルパサー(99年に蛯名ジョッキーと組んでこのレースに出て、実は2着だった)の時は全然騒いでなかったくせに、何だよ皆〜!と主張したい私ですが・・・けど、初めての競馬場&馬券購入はなかなか楽しかったです。特にブーローニュの場合、普段はこんなに混んでないし、周りが大きな森というか公園というかなので、天気が良い時にはピクニックがてら来るのにぴったりの雰囲気の場所なので。
ちなみに下は帰っていくディープインパクトの姿。・・・何しろ遠いのでディープかどうかも分からない(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

思ったよりはすんなり戻ってこられたので、夕飯を食べてからTGVでリヨンまで。するとそこには現在リヨン音楽院で一緒のクラスの日本人が。「・・・あ。さては・・・」みたいな(笑)そのまま昔話(競馬の)に花を咲かせて帰宅しました。・・・有馬記念、行こうかな・・・(去年も書いたな、このネタ・笑)
0

2006/10/3

祝!1周年 〜ひさびさのパリ その1〜  旅行

このブログも何だかんだで無事1周年を迎える事が出来ました!これも皆さんのおかげです、ありがとうございます(^^)
さて、1日の日曜日には、凱旋門賞を見にパリまで行ってきました・・・が、せっかく久々にパリに行くんだし、レースは午後からだったので、午前中は観光と買い物を。

フランスでは日曜日は美術館、博物館の類が安くなる傾向にありますが、特にパリの場合(リヨンはイマイチよく分からない;)、毎月第一日曜日は公立の美術館が無料になります。ルーブルとかオルセーとかも!モナリザだってタダで見られちゃいます。
という訳でこの日はどこもやたらと混む訳でもあるのですが、それにもめげずルーブル美術館に挑戦してきました。以前1度行っているのですが、何しろああ広くては1度ではとても・・・;それに曜日によって閉まっているエリアとかもあるので。
モナリザはどーせ混んでるだろーなー、と思いつつ、でもグランドギャラリーにいるところ見てみたいな〜(以前は修復中のため別の部屋にいた)と思って見に行く途中、階段を上って行くと踊り場にはサモトラケのニケが立っています。

クリックすると元のサイズで表示します

天窓から差し込む光を浴びて、階段を登ってくる人々を見下ろす勝利の女神・・・置き場所良すぎ(笑)モナリザのあるグランドギャラリーは、現在写真撮影禁止です。前は割と携帯とかで撮ってる人がいたように思うのですが、今回はカメラを構えられる雰囲気ではなかったので・・・。
代わりと言ってはなんですが、私のイチオシ、ミケランジェロの「瀕死の奴隷」

クリックすると元のサイズで表示します

イマイチ瀕死に見えない気もしますが(笑)、このエロさは只者ではない!と見る度に思うんですよね〜。美術館なんて裸の男や女の彫刻だの絵だのが腐る程あるってのに、ここまで色気過剰なのはなかなか無いんじゃないかと。まあホモだったしね、あの人。それにしても何が他と違うんだろう???と首を傾げながら周りをグルグル回る私(^^; どういう訳だか、これには人があんまり集まらないみたいなので、今回も割とゆっくり鑑賞できました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ