2006/11/27


という訳で?もうすぐ日本に帰る友人の帰国記念飲み会と称して、土曜日は再び鍋を。
ゆずポンが余ってたとかで、結局水炊きに。おお、日本だ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

そして飲み会らしさを出す為に(?)、ボジョレ・ヌーボーも。ボトルがリヨンぽいのを選んでみました。このちょっと不気味なキャラクターは、ギニョールという、リヨン名物の人形劇に出てくる人物たちです。確かニャフロンとか言う名前だったかと。絵葉書とかでもよく見かけますが、可愛いと言っていいものかどうか・・・ビミョー・・・;

クリックすると元のサイズで表示します

そしてサッカーファンがいた事もあり、更にリヨンのサッカーチーム、オリンピックリヨネー(略してOL)マークのビール。これがなかなか見つからなくて苦労しました(笑)ちょっと前まではもっとあったのに・・・ワインは近所のスーパーで売ってたし。何故??そしてついでにクリスマス仕様のビールも一つ。

クリックすると元のサイズで表示します

たらふく飲み食い、しゃべりまく・・・った結果、「よし、じゃあ明日はポール・ボキューズ(有名3つ☆シェフ)のセカンドに行こう!」と相成り、食い倒れな週末になりましたが、その話はまた明日という事で。
0

2006/11/25

着いた・・・(;;)  

今週は特に何もなかったので、日記の方もしばらく休んでました(^^;
ボジョレ・ヌーボーも到着し、街もぼちぼちクリスマス気分。リヨンの場合、更に12月8日に光の祭りfete de la lumiereがあるので、その辺のスケジュールがとてもはっきりしてます。
ボジョレ騒ぎが終わる→さ〜、冬支度(ノエル支度)始めるか〜・・・去年のイルミネーションどこだっけ??→・・・ま、12月8日に間に合えばいっか〜、あはは〜。
・・・みたいな感じです(笑)さすがに大きいスーパーとかは、11月に入った時点でチョコを積み始めますが、イルミネーションなんかは明らかに、8日に間に合えばOK!!て感じで。(そしてさすがにこの日までには根性で終わらせている)リヨンのイルミネーション見るなら、この日以降をお奨めします(笑)まあそんなに大した事はないけど。
しかし悲しいかなこの私、こんなにフランスいるのに・・・というかパリなんて何度もいってるのに、シャンゼリゼのクリスマスイルミネーションを一度も見た事がないんですよね・・・(;;)そして今年もどうやら無理っぽいし。・・・それ見る為だけに2時間滞在で往復とかすればいいけど・・・それはちょっと・・・;

あと今週あった事と言えば、日本から送ってもらった荷物がようやく着いた事くらいかな?10月19日にSALで頼んだものが、昨日や〜っと到着・・・。私の場合、去年一つ紛失してるんで気が気じゃありませんでしたよ、いやホントに。フランスの郵便は本当〜〜〜〜にあてになりませんからね〜。これからノエル時期だからますます滞るんでしょう。TCLは月曜にまたストるとか言ってるし。さすがギリシャやイタリアやスペインより(!)勤労時間の短い国フランス。
そして今夜は、日本に帰国する友達を交えての鍋パーティー♪多分水炊きになる予定。楽しみ〜♪
0

2006/11/19

そして今年もボジョレ・ヌーボー♪  グルメ・クッキング

昨日は何故かログイン出来なかったせいもあって、すっかり遅くなってしまいましたが・・・;
今年もボジョレ祭りに参加してきました♪フランスに来てからは、何だかんだ言って毎年参加してきたこの祭りですが、それも今年で終わりになる(多分)となると、何だかちょっと名残惜しいものです。

日本での騒ぎっぷりは、近年こちらでも有名?で、無料配布されている新聞なんかにも必ず「日本に向けてのボジョレ・ヌーボーがリヨン空港を出発しました」とか「明日の現地時間0時にはカウント・ダウンパーティーが○○にて開催予定。世界で一番早くボジョレ・ヌーボーを味わう国です(時差の関係で)」みたいな記事が載ります。
リヨンでも、今年はベルクール広場の特設テントで、カウントダウンをやっていたらしいのですが、私は不参加。時間ないし。
でも木曜は、行きつけのワイン屋その1(笑)で、5種類ほど飲んできました。

クリックすると元のサイズで表示します

この手のカーヴ(ワイン屋)だと、ボジョレ・ヌーボーの他にもコート・デュ・ローヌやマコン・ヴィラージュの新酒も飲ませてくれたりします。今年はまあ去年や一昨年より良かったかも。2004年のは本当に酸っぱかった・・・(苦笑)
そしてその後は例年のようにヴュー・リヨン(旧市街地区)へ。夜8時半くらいだと、まだまだ人は少ないのですが、10時過ぎくらいになるとこんな感じにごった返します。

クリックすると元のサイズで表示します

とにもかくにもお祭り騒ぎなので、飲む方は勿論、売る方も出来上がってます(笑)こちらがカメラなんか向けた日にはもう大騒ぎ(笑)「(ごくり)ボジョレ・ヌーボーだよ〜、飲んできな〜!(ごくり)ほ〜ら、こんなに美味しいよ〜!」とか。「(もぐもぐ)あ、いらっしゃ〜い、何、3杯?(もぐもぐ)はい、○ユーロね〜」とか。・・・特におつまみに関してはどのくらいが販売員によって消費されているのか・・・さすがフランス(笑)いつかまたこの時期に戻ってこられたらな〜、と思いつつ・・・。
0

2006/11/13

ある県民の一日  

この土曜日は、とある友人宅にて3人で飲み会をやってました。ギリシャ土産も混ぜつつ、飲んだり食べたりしゃべったり。うち一人はちょっとだけ離れた所に住んでいる人だったのですが、終電がなくなってしまったので結局うちに泊まる事に。
そして翌日の日曜日。PCを開いて、その泊まった友達にギリシャの写真を見せたり、ネットで調べ物をしたりしていたのですが、ヤフージャパンの見出しに気になる記事が。
「千葉初の新ロゴに県民からブーイング!」
ふむ、新ロゴとな。ここ数年夏しか帰ってないとは言え、一応千葉県民の私としてはやっぱり気になる訳で。友達と一緒に「そんなに苦情が来るようなロゴってどんなんだろうね〜?」と言いながらアクセスしてみたのですが。
「あ、あった、これがロっ・・・!?」「え、こ、これはっ・・・!!」

「千葉のパワーの凝縮された」「洗練されている」ロゴだそうです。

・・・・・;例えばこれが、「シンプルで分かりやすい」とか「和み系」だとか言うならまあ分かるんですがね・・・正確な数字はうろ覚え&あくまでネットの噂?なのですが、デザイン料に100万近く払ってるらしいし・・・(彼の経歴を見る限り、そのくらいは確かにとるだろうと思われる)
そんな訳で、日曜の朝っぱらから絶叫&大騒ぎしたあげく(近所の皆さんごめんなさい)、ついでに他の自治体はどうなのかとあちこち調べてみたりしたのでした。こんなに県庁や市役所のHPを見る日が来るとは思ってもみませんでした(笑)世の中何があるか本当に分からないなあと実感した一日でした。
0

2006/11/12

ギリシャ旅行記その4  旅行

そして早くも最終日。無事にホテルの名前の看板もつきました(笑)ちなみに下の写真。
さて、これは何でしょう?

クリックすると元のサイズで表示します

正解:ホテルのフロント。・・・ええ!?と思いましたよ、見た瞬間には(笑)こんな壁に、こんな車が2台あって受付とかをしている訳です。そしてよく見るとナンバープレートの所がホテルの名前になってるのです(ベビーグランドホテルという所だったので)

最終日は朝からアクロポリスへ。あそこは8時から開いているのです。日曜だったので入場料も無料でラッキー♪あちこち修復中のため、足場とかが組まれてしまっていたのが少々残念ですが、まあ仕方ないですね。相変わらず寒かったけど、天気は良かったのでパルテノン神殿もエレクティオン神殿もバッチリ!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

そしてこの日は偶然アテネマラソンの日と重なっていたようで・・・交通規制とかに引っかかると困るので、念のためバスではなく地下鉄を使って空港まで。綺麗で乗り心地の良いメトロでした♪アテネ空港の免税店で買い忘れた物を買い足しつつ、アリタリアで帰途に。またしても遅れなかった・・・!!(笑)
そして家に着いてメールチェックしてみたら・・・例のEU発着飛行機の手荷物新規則に関するメールが・・・。超腹立つんですが、アレ。
歯磨き粉やリップクリーム、グロスに至るまで透明の別袋に入れろと来たもんだ。(PCとかも)いい加減にしろ!!!そんな事言ってたらキリがないだろうし、じゃあバスや船や電車はいいのかとかetc.etc.本当に迷惑です。
0

2006/11/11

ギリシャ旅行記その3  旅行

ゾロ目の今日は、第一次世界大戦の終戦記念日。つまり祝日。なのでいろんな所が休みだったり半日営業だったり・・・つい先週バカンスが終わったばかりだってのに、これだからフランスは・・・。

ちなみにギリシャ人。予想に比べてずっと働きます!というか正確には店とか施設とかの営業時間が長い。アテネが首都だというせいもあるのでしょうが、郵便局が日曜の午前中開けてるのには本当にびっくり!シエスタ(昼寝)の時間と称して午後数時間閉める事も多いようですが、それはフランスでもよくある事だし。
ガイドのおばちゃんは「ギリシャは16時で店じまいです!この島で買っておかないと、次の島行った時にはもう全部閉まってますよ!」とか言ってたのに、着いてみたら一つ残らず開いてたし・・・嘘つきガイドめ。もっとも良く見たら、観光船の着く時間だけ開けてるっぽい店も多々ありましたが、既にシーズンオフな事を考えたらそれでも凄いというか。フランス人は、稼ぎ時に開けてその他閉める、て事を意外としないので。流石にパリは色々開けてますが、それでも8月にバカンスを取るアイスクリーム屋とか・・・ありえない;

それはさておき、アテネ3日目。例の変更になったエーゲ海クルーズの日です。前日のトラブルのおかげで集合場所はもう分かっていたので、今度は無事に乗りこめました。乗る時には早速民族衣装着たクルーと強制記念撮影。買わなかったけど。中は阪○交通社と思われる日本人の団体と、中国人の団体と、アメリカ人の団体とetc. 天気はこの通り↓良かったのですが、何しろ寒かったので皆デッキに出たがらず、席が足りなくなって喧嘩している人もちらほら・・・

クリックすると元のサイズで表示します

しかしギリシャの国旗って本当に青空に良く映えますね〜。アクロポリスでも思いましたが、ほれぼれします(^^)
そしておよそ2時間の後、最初の島ポロス島へ。小高い丘?の上に小さな聖堂があり、ここにも翻るギリシャ国旗。崖というか岩というかの上だったので、風が強くて結構怖い(^^;上から見た港の様子はこんな感じ。写っている船は、我々が乗った船です。

クリックすると元のサイズで表示します

そして昼食を食べつつ次の島イドラ島へ向かったのですが・・・あんなまずい物は久々に食べた・・・;周りを見渡しても、おお残してる残してる!さすが親会社イギリスのAndy's Tours(主催会社)。どのくらいまずいかって?この私が半分は残したくらい(笑)
そしてうるさすぎるBGM・・・年配の方が多いのに配慮してだろうけど、「ここに幸あり」とか「上を向いて歩こう」とか・・・そこまでにしておけば良いものを、モーツアルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」のメロディー片手弾きを外しまくるおっさんとか、ね・・・同行者がいなければエーゲ海に突き落としてたかもね、ふふふふふ。

気を取り直してイドラ島。降りたら馬とロバと犬と猫と・・・(笑)前2つは当然観光客を乗せるためですが、ギリシャは全体に大型野良犬と、野良猫が多い。しかも観光客慣れしてて寄ってくる。こんな感じの街角で、猫に膝に乗られちゃって動けない〜;とか(え;)

クリックすると元のサイズで表示します

入ったカフェにいたノルウェー人(だったかな?)のおじさんと、つたない英語で会話したりしてる間に早くも出航時間に。さらばイドラ島〜・・・あ、乗り遅れた人達が。
「戻ってくれ〜!」「ノー!タクシー、タクシー!」(←船員さん)「Have a nice day〜!」(←我々の後ろから事の成り行きを見ていた乗客の一人)
・・・黒い!黒すぎるよ皆!!まあおそらく船員さんに関しては水上タクシーか、地元住民が使う定期船(1〜2時間に1本はあるはず)を使え、と言いたかったのでしょうが。
その後彼らがどうなったのかは分かりません;
そして最後の島、エギナ島。プラス22ユーロだったかで、島にある神殿の遺跡を訪ねるツアーがあり、その間参加しないメンバーは自由行動。ここでもまた犬に道案内をしてもらって(笑)ギリシャ正教の教会に行ったり、土産物探したり(だから17時過ぎても開いてたよ、嘘吐きガイド)でもあまりに寒いので早々に船に戻り、席取って一休み。そしてエーゲ海に沈む夕日。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは下の階で何やら民族舞踊ショーをやっていたようですが、面倒なので上でのんびり。下って酔いやすいしね。そしてホテルに戻って、買ってあったギリシャのビールやらワインやらで飲み会。慌しい1日でしたが、またいつかのんびり来ようと思いました・・・出来れば夏に。
0

2006/11/9

ギリシャ旅行記その2  旅行

さて、明けて2日目。この日はホテルと一緒にネット(オクト○ストラベル)から予約したエーゲ海1日クルーズに出かける予定でした。アテネ近郊のピレウス港から比較的近いポロス、イドラ、エギナの3つの島を回るという結構メジャー?なコース。・・・だがしかしこれが問題だった・・・。
予約の段階で、ホテルからのピックアップサービスを選ぶかどうかが選べるのですが、我々が泊まったホテルはそのサービスのリスト外だった上、リストに載ってるホテル全部を回る訳ですらないとの事。(つまり人が多いホテルまで出向いて来い、と)そして一人あたり15ユーロの追加がかかるとの事だったので(市内から港まではタクシーでも10ユーロ未満)、じゃあ頼まなくても良いよね、と思ったのですが・・・。
集合場所が全然分からない・・・;「2番ゲートの出発ポイントで」と書いてあるだけで、そのポイントってどこよ??みたいな。周りはタンカーみたいな大きい船ばっかりで、そんなクルーズをするような船なんぞ見当たらない。(翌日見てみたら、ゆうに数百メートルは先&カーブや曲がり角が幾つもあって直接見えない&案内板一切なしの場所だった)電話すれば早すぎるのか何なのか繋がらない。やっと繋がった頃には「え、もう出ちゃいましたよ?」・・・・・・・・(怒)
その後電話に出てくれた日本人の添乗員さんと何度も交渉した結果、翌日のツアーに回してはもらえたのですが、その集合時間と場所もまた間違って教えられたし。

そんな訳でAndy's toursのおかげで午前中は結局棒に振りつつも、じゃあしょうがないのでスニオン岬に行ってみる事に。本当は夕日が素晴らしいとの定評がある所なのですが、この日は大分雲があったのと、もうそんな贅沢は言ってられないと言う心境で、とにかく行ってみる事に。これもまたバスの出発場所がイマイチ分かり辛い所でしたが、それでも無事に乗る事2時間。最果ての地に着きました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

だぜ〜〜!!とか叫びながら(分かる人だけ分かって下さい・笑)写真を撮っ・・・てみたけどしかし寒かった;この日以降のアテネはかなり寒かったのですが、ここは何しろ岬の突端で風が強いので;あ、ちなみにEU圏の学生は入場無料でした。ラッキー♪
帰りにはゼウス神殿とハドリアヌス門を。時間切れで外から見るだけでしたが・・・まあここは中に入らなくてもいいかな、と・・・(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

小さくて見づらいですが、ハドリアヌス門の中から見上げたアクロポリス。とアテネのバス(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/11/7

ギリシャ旅行記その1  旅行

のんきにギリシャなんぞに行ってる間に11月も早1週間が過ぎてしまいましたが・・・それにしても寒い;最低気温1度だの2度だのありえないんですけど;
しかし実際アテネも寒かった;今回は3泊4日だったので、アテネ周辺にずっと留まっていたのですが、暖かかったのは着いた日だけで、後はやっぱり4度だの5度だの・・・更に行く場所が船の上だの丘の上だの風が強い所ばかりだったので、やっぱり結構きつかったです;

まあそれはさておき、初ギリシャ。今回はアリタリア航空使用でミラノ経由で。(リヨンーアテネの直行便はないので)ここでまず最初の感動。アリタリアが時間通りに着いた・・・!!初めてかもしんない(笑)
オリンピックがあったおかげ?で、アテネは色々と変わったという噂は聞いていましたが、だからなのか何なのか確かにメトロなどはとても綺麗でした。本数もそれなりにあるし、表示や放送もギリシャ語と英語両方あるし、遅れないし止まらないしストらないし(笑)
ギリシャは10月までが観光シーズンで、11月からは一応オフシーズンになります。なのでクルーズの本数が減ったり休業するホテルや店が増えるのですが、その代わりにホテル代とかはかなり下がる事も。なので、ここはリッチに5つ星に!とネットで予約したホテルに行ってみようとしたら、見つからない・・・;地図ならこの辺なんだけどおかしいなあと言いながらてくてくぐるぐる・・・。それもそのはず、看板がない(^^; 1年くらい前に改装して名前が変わった関係で、名前が取り外されていたのでした。ちなみに我々が帰る日には新しいのがついてましたが。そりゃ分からん訳だ(笑)

荷物を置いて一休みして、とりあえずアクロポリスに向かってみたのですが、残念ながら時間切れ。しょうがないので撮ってみたアテネの夕暮れ。分かりづらいですが、黒服の2人組みはギリシャ正教のお坊さんです。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはカフェで飲んだギリシャのビール、ミトス。
クリックすると元のサイズで表示します

まあせっかくだから・・・と夕飯はギリシャ料理を食べに。ムサカ(ナスのスライスと羊?のひき肉とトマトソースを重ねて、上からベシャメルソースをかけてオーブンで焼いた物。ラザニアみたいな感じ)とか。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは前菜の盛り合わせ。小さいドルマデス(ひき肉とか米とかをブドウの葉で包んだ物)とかタラモサラダ(マッシュポテトに魚卵、玉ねぎのみじん切り等を合わせた物)とか、ツァツィキ(ヨーグルトににんにくやきゅうりのみじん切りとかが入ってる物)とか。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2006/11/1

万聖節  

さて、今日から11月です。天気予報どおり、一気に冷えこんできました。本当に唐突で嫌になります;冬時間マジック(笑)のせいもあり、日が暮れるのもすっかり早くなりました。ので、テンプレートもちょっとこんな感じに。

今日11月1日は、フランスを始めとする幾つかの国では「諸聖人の祝日(万聖節)」と呼ばれる祝日です。なので店とかもほぼ全部お休み。ハロウィーンはもともとこれの前夜祭だった訳ですが、ケルト起源の祭りでもあるので、カトリックの強い国では知られてません・・・でしたが、ここ数年日本人にとってのクリスマスのようなノリで(つまりお菓子業界etc.の戦略に乗りつつも遊んでみる)ちょっとずつメジャーになりつつあります。

昨夜も近所のカフェバーで友人たちと飲んでいたら、黒いトンガリ帽子に黒いマスク(仮面舞踏会につけるような)をつけた小さい男の子が、これまた黒いマントを微妙に引きずりながらカウンターに向かってトコトコと・・・。すると店員のお姉さんが、用意してあったらしいお菓子を手渡してました。・・・あれ?「トリック・オア・トリート」は?まあともかくも、その子はそのお菓子を持って、またトコトコと去っていきました。微笑ましいものです。

そしていよいよ明日からはギリシャ♪3泊4日で行ってきます。帰ってきたら写真等またアップしますので、よろしく♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ