2012/6/24

お知らせ  音楽

サイト本体の方にはUPしてますので(一応)、ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが。

今度の12月22日(土)の午後、西志津ふれあいセンター(千葉県佐倉市)にて、私のリサイタルを開催させて頂くことになりました
とはいえ、今回はいつものリサイタルに比べて、少し短めな時間料金も少しリーズナブルな少しカジュアルな感じの会、と少し×3の親しみやすいステージにしてみようかと思っています

曲目は、やはりというか何というか、あちこちでご要望を頂いたオールショパンを予定しています
チラシその他、詳細が決まり次第、またサイトの方にUPしますので、皆様どうぞよろしくお願い致しますm(−−)m
3

2012/6/19

山中湖〜河口湖  旅行

本来ならば、山中湖と富士山を望む絶好のロケーションにたつホテル・・・のはずでしたが

クリックすると元のサイズで表示します

ま、山の天気ですからね、しょうがありません
この日は富士山5合目で、タカネバラ探しでした。

クリックすると元のサイズで表示します

花が見られるのは、せいぜい7月入ってからとわかっていながら、コレを見にわざわざ富士山まで登る人々・・・
まぁこの日は何しろ悪天候&寒かったので、リタイアしてお土産屋さんに退避してた人もいましたけどね、さすがに(笑)
景色も見られない事だし、さっさと下山。河口湖オルゴールの森美術館へ。

クリックすると元のサイズで表示します

雨は上がってましたが、やはり富士山は見えず・・・(本来なら真正面に見える、らしい)
併設のバラ園に行くと、標高の差を実感しますね。五合目のような棒切れ状態(笑)では無論ないものの、佐倉ではとうに終わったナニワイバラや黄木香が満開でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ツアーは以上で終了。後は成田のホテルに帰って、夜はフェアウェルパーティ&他の皆さんは一泊して翌日帰国orまた別の所に観光に向かう事になっていました・・・が、私はパーティにも参加せず、その夜のうちに家に帰る予定でした。
しかし。
「え、ホテルがキャンセルされてない
・・・というわけで、成田に強制宿泊決定(笑) 結局、パーティまでキッチリ楽しく参加して帰ってきました

本来去年やるはずだった会議が今年にずれ込んだため、次回は今秋南アフリカです。
「じゃあ次回また会おう」・・・や、無理です
2

2012/6/18

箱根湿生花園  旅行

2日目の午後からは、箱根湿生花園へ。
ここの中に入る前に、駐車場脇にこれまたサンショウバラがあり(自生じゃないと思いますが)、しかもここのは花が咲いてたというわけで、フィーバーする多国籍団体(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

すれ違う人々が、超いぶかしげな顔で首をひねっていました・・・そうでしょうねぇ(苦笑)
箱根の山々を背景にした、広々とした&整備されている素敵な植物園です
が、ゲートくぐってすぐの所に植物なんて売ってるもんだから+日本の珍しい山野草とかが多いもんだから・・・

クリックすると元のサイズで表示します

引っかかっちゃって先に進めない団体の図(笑)
バラ愛好家とは言っても、植物園を経営していたり、はたまた研究していたりと、要するに植物全般が大好きな植物マニアがほとんどなので、こうなるわけです。
しかも買ってたし。果たして持って帰る事が出来たのかは、不明です(え)

クリックすると元のサイズで表示します

平日な事もあって、人は少なめ。広々〜〜として良い眺めですでも夏場は蚊がすごそうだ・・・(苦笑)
木橋なんかもしっかり整備されていて、車イスでも充分OK

クリックすると元のサイズで表示します

左の濃いめのピンクの花がハマナス、右側がコハマナス。

クリックすると元のサイズで表示します

ニッコウキスゲを見つけたので歌を歌いつつ・・・(え)

クリックすると元のサイズで表示します

そして今回はちょうど、ヒマラヤの青いケシのシーズンにぴったり重なったらしく、見事に満開でした でも紫も混じるんですね、アレ。知りませんでした。
結局ここで大幅に時間オーバーしながら、山中湖畔のホテルへ。しかし悪天候のため、もう富士山は全く見えず・・・残念
1

2012/6/17

自生地巡り  

そしてツアー2日目。日本には、何種類もの原種バラ(いわゆる野バラ)が存在しています。ハマナシとかノイバラとか。その中のサンショウバラの自生地を回ってきました。
途中富士山と箱根の関所跡を見ながら・・・

クリックすると元のサイズで表示します

最初の目的地、精進池(字が違ってるかも)へ。池のほとりにあるというので、皆で一周。

クリックすると元のサイズで表示します

ありましたちょうど真ん中辺りの木がそうです。サンショウバラは、薬味に使う山椒に葉っぱがよく似ている事から、この名前がついています。
・・・花は咲いてませんでしたが、この状態でも皆大喜び・・・もう本当に何ていうか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

そして芦之湯フラワーセンターへ。球根ベゴニアが満開ここの入口付近にもサンショウバラが何本かありましたが、皆ややテンションが低め・・・(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

お昼は小涌園でビュッフェランチ。そして午後からは箱根の湿生花園へ。(つづく)
1

2012/6/15

アカオローズ&ハーブガーデン  旅行

そして1日目の宿泊地、熱海。海を臨む広〜い敷地に、ローズ&ハーブガーデンを持つホテルニューアカオへ。

相模湾を一望できる一番高い方には、日本庭園が。真ん中のこの盆栽、世界最大なんだそうな。潮風があたる場所で、これだけの盆栽を管理するのは大変そう・・・

クリックすると元のサイズで表示します

下って行くと、ローズコーナーになります。右手奥の方に、オールドローズコーナーがあったのですが、3月の大雨で崖崩れが起きてしまい、現在閉鎖中・・・残念

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まさにバラの谷、と言ったところでしょうか。中には、結婚式や婚約式()が出来るコーナーまであります。・・・しかし、こんなに森に囲まれた場所で、あんなに混雑して植えてて大丈夫なのか・・・と心配になったあたり、私も大分毒されていますねぇ(苦笑)

この日の夜は、これまた海を一望できるガラス張りの宴会場(でも夜だから真っ暗・笑)で、バイキングディナーでした・・・が、会場の片隅にピアノがあったので、突如私のゲリラライブ(え)に突入したとかしなかったとか(笑)
何か10曲くらい弾いたような気がしますが・・・皆さん、特に外国の方々が妙にハイテンションで盛り上がってくれました
・・・やっぱり、いつでもどこでも弾けるようにしておかなければいけないなぁと、改めて思いました
1

2012/6/13

大変お久しぶりです;  旅行

え〜〜〜本当にご無沙汰している間に、関東もいよいよ梅雨入りしてしまいましたね・・・ いろいろ色々イロイロありながらもバラ会議も何とか終わり、紫陽花の綺麗な季節になりました。気温の変化も激しい今日この頃です

さて今回の国際ヘリテージローズ会議では、6月3日までは歴博の講堂を使って、世界各国のバラ研究者による論文の発表・スライド上映etc.が行われました。
が、4日からはちょっと趣向(?)を変えて、日本の観光地を巡りつつ、サンショウバラやタカネバラの自生地を見に行こう、という2泊3日のオプショナル・ツアーが企画されたわけです。なので、私もそのツアーに参加してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

海ほたるを通って

クリックすると元のサイズで表示します

鎌倉大仏を見学し(だがしかし鶴岡八幡宮には寄れなかった・・・

クリックすると元のサイズで表示します

バスの臨席の方に大仏焼きを頂き(笑)江の島と江ノ電を見ながら、最初の宿泊地熱海へ・・・(つづく)
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ